【2019最新版】浜松のおすすめ観光スポット30選【静岡在住者が厳選!】

Lily

トラベルライター

シェアありがとうございます

浜松 浜松観光

名古屋からわずか1時間程度で訪れることができる浜松市。

静岡県の西部に位置する浜松市は自然や歴史を感じさせるスポットだけではなく、体験型の観光スポットなどもあり、見どころ満載です。

今回はそんな浜松市のオススメ観光スポットを30箇所、エリア別にご紹介します。

浜松ってどんなところ?

浜松フラワーパーク浜松市は東京と大阪のちょうど真ん中に位置する市です。

また、浜松市は海、湖、山、川に囲まれた自然豊かなまちとしても知られています。

したがって、庭園が有名な神社やフラワーパークなどでは季節によってまた違う景色や風景を楽しむことができます。

浜松エリア

浜松 スズキ歴史館浜松市楽器博物館やスズキ歴史館などミュージアムが沢山ある地域がこの浜松エリアです。

中でも一押しスポットは浜松城。

そんな浜松エリアは浜松城の他にもスズキ歴史館や浜松市楽器博物館などのミュージアムも沢山あるんです。

②舘山寺・浜名湖&浜北エリア

浜松

浜松市はうなぎや浜松餃子などのように食べ物が有名です。

しかし浜松市はグルメだけではなく魅力的な観光スポットがたくさんつまった観光地なんです。

なかでも、日本で唯一の航空自衛隊の後方施設であるエアーパークは、体験型の観光スポットです。

③奥浜名湖・北遠エリア

浜松餃子

奥浜名湖・北遠エリアの定番観光スポットといえばやっぱり「浜松市秋野不矩美術館」!

そんな奥浜名湖・北遠エリアにはテーマパークや自然を感じることができるスポット、美術館やお寺などの魅力がいっぱいに詰まっています。

浜松エリアのおすすめ観光スポット10選!

第10位 浜松まつり会館

この投稿をInstagramで見る

浜松市自慢の御殿屋台です♪ #浜松まつり会館 #まつり会館 #浜松まつり #浜松市 #浜松 #御殿屋台

浜松まつり会館さん(@hamamatsumatsurikaikan)がシェアした投稿 –

浜松まつりは毎年ゴールデンウィークに行われている浜松の一大イベントです。

この浜松まつりの熱気や興奮を感じることができるのが、浜松まつり会館。

会館内には凧や半被の展示に加えて忠実に再現された屋台行列などを見学することができます。

正式名称:浜松まつり会館
アクセス:浜松駅からバスで15分
営業時間:9:00~16:30 (12月29~31日を除き、無休。)
入場料:大人400円。中学生以下無料。※団体割、障害者割引あり。
住所:〒430-0845 静岡県浜松市南区中田島町1313
電話番号:053-441-6211
公式サイト:https://matsuri.entetsuassist-dms.com

第9位 浜松アクトタワー

浜松のシンボルである浜松アクトタワー。

地上45階建ての高層ビルは、遠くからみるとハーモニカの形にデザインされています。

最上階は展望回廊となっており、夜になると美しい夜景を楽しめるデートスポットとしても有名です。

正式名称:アクトシティ浜松・アクトタワー
アクセス:浜松駅から徒歩5分
営業時間(展望回廊):10:00~18:00 (定休日、貸し切り営業日等は公式サイトを参照ください。)
入場料:中学生以上500円。小学生300円。※団体、障害者割引あり。(料金は展望回廊の値段です。それ以外の階は無料となっています。)
住所:〒430-7717 静岡県浜松市中区板屋町111−2
電話番号:053-451-0099
公式サイト:http://www.act-tower.co.jp

第8位 浜松八幡宮

この投稿をInstagramで見る

振り袖の着付け頼まれ…終了後… 今年初!浜松へ1泊2日御朱印巡り⛩✨ 何十年振りかの中田島砂丘(๑>◡<๑) 新成人さんの振り袖💕スーツ姿にたくさん出会った…初々しかったなぁ… ╰(*´︶`*)╯♡ #浜松 #浜松八幡宮 #五社神社 #五社神社諏訪神社 #舘山寺 #ホテルコンコルド浜松 #御朱印巡りの旅 #御朱印好き #御朱印 #御朱印巡り #御朱印好き #御朱印集め #御朱印集めてる人と繋がりたい #御朱印めぐり #限定御朱印 #御朱印好きな人と繋がりたい #御朱印女子 #御朱印スタグラム #振り袖帯結び #ふりそで

真由美さん(@mayumi0828.y)がシェアした投稿 –

浜松市の中心部付近に位置する浜松八幡宮。

徳川家康が祈願所として利用していたことでも知られています。

また、境内には天然記念物に指定されている「雲立の楠」があるので、ぜひ一度間近で見てみましょう。

正式名称:浜松八幡宮
アクセス:浜松駅よりバスで10分
営業時間:9:00~16:00 (祈祷受付時間、要予約。無休。)
入場料:無料
住所:〒430-0918 静岡県浜松市中区八幡町2番地
電話番号:053-544-7111
公式サイト:http://www.hamamatsuhachimangu.org/

第7位 龍雲寺

この投稿をInstagramで見る

全ては〝空〟 幸せか不幸せかは、自分の心次第。 #世界一大きい般若心経 #金澤翔子 #龍雲寺 #書道 #arena

Misuzu Okamoto Freediverさん(@misuzu_okamoto)がシェアした投稿 –

南北朝時代に建立された龍雲寺は木寺宮康仁親王により開かれました。

境内にはサワガニやホタルが生息する自然豊かな神社です。

ホタルの季節である6月の夜に訪れると、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

正式名称:龍雲寺
アクセス:浜松駅からバスで25分
営業時間:9:00~16:30 (無休)
入場料:無料
住所:静岡県浜松市西区入野町4702-14
電話番号:053-447-1231
公式サイト:http://www.ryouun.com/

第6位 中田島砂丘

遠州灘海岸にある中田島砂丘。

あまり知られてはいませんが、この中田島砂丘は鳥取砂丘、九十九里浜と並ぶ日本三大砂丘なんです。

春は凧揚げ合戦を楽しむことができ、初夏から秋の季節にはウミガメの産卵を見ることもできます。

お正月には日の出を拝むスポットとしても人気です。

正式名称:中田島砂丘
アクセス:浜松駅より車で13分
営業時間:24時間、無休。
入場料:無料
住所:〒430-0845 静岡県浜松市南区中田島町1313
公式サイト:https://hamamatsu-daisuki.net/keyword10/dune.html

第5位 五社神社・諏訪神社

この投稿をInstagramで見る

20190117 五社神社・諏訪神社 五社神社(ごしゃじんじゃ)・諏訪神社(すわじんじゃ)は、 #静岡県浜松市中区 利町、JR浜松駅の西北西約1kmの中心市街地にある神社である。 隣接して鎮座していた五社神社と諏訪神社とが、昭和35年(1960年)に法人格を一つとして #五社神社・諏訪神社 と称したものである。合併の後に神社本庁の別表神社に加列された。現社殿は昭和57年(1982年)の再建である。両社ともに徳川秀忠の産土神とされたことから、子守り、子育ての神として人々の崇敬を集めている。 #御朱印

K@ZU5H1G3 H1R@N0さん(@kazu5h1ge_h1ran0)がシェアした投稿 –

坂上田村麻呂によって建立された諏訪神社。

その後、徳川家第三代将軍徳川家光により現在の場所に移されました。

五社神社は久野越中守が創建したとされています。

こちらも、徳川家康により現在の位置に移されました。

両神社を訪れたら、ぜひ豪華絢爛な彫刻を閲覧しましょう。

正式名称:五社神社・諏訪神社
アクセス:浜松駅より徒歩10分
営業時間:9:00~17:00 (御祈願受付時間、無休。)
入場料:無料
住所:〒430-0937 静岡県浜松市中区利町302-5
電話番号:053-452-3001
公式サイト:http://gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

第4位 スズキ歴史館

自動車会社スズキの車を展示しているスズキ歴史館。

スズキ歴史館では、スズキの製品を時代をおいながら楽しむことができます。

そんなスズキ歴史館の1番の見どころは初代社長鈴木道雄が手作りした足踏織機。

現在のスズキの原点であるこの織機はスズキ歴史館を訪れたら必ず見学しましょう。

正式名称:スズキ歴史館
アクセス:高塚駅とり徒歩10分
営業時間:9:00~16:30(月曜休館。年末年始休暇、夏季休暇あり。)
入館料:無料
住所:〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1301
電話番号:053-440-2020
公式サイト:https://www.suzuki-rekishikan.jp/index.html

第3位 佐鳴湖公園

周囲約6kmのこの湖はウォーキングに最適です。

「おすすめモデルコース」などのように、歩道が整備されているので軽装で自然を眺めながらのウォーキングを楽しむことができます。

また、蜆塚遺跡などのスポットや東屋などもあるのでのんびりとウォーキングを楽しみましょう。

正式名称:佐鳴湖
アクセス:浜松駅よりバスで25分
営業時間:9:00~17:00(年末年始定休。北岸管理棟は月曜日、佐鳴湖漕艇場は火曜日定休。)
入場料:無料
住所:〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町5147-4
電話番号:053-476-0210
公式サイト:https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

第2位 浜松市楽器博物館

浜松 浜松市楽器博物館Photo by wikipedia

浜松市楽器博物館は日本初の公立の楽器博物館です。

館内には日本だけではなく、世界各国の楽器が展示されています。

展示品の数は1300を超え、見応え満点。

また、体験ルームもあるので普段あまり目にすることのない楽器を自分で演奏することもできます。

正式名称:浜松市楽器博物館
アクセス:浜松駅より徒歩10分
営業時間:9:30~17:00 (休館日は公式サイトを参照ください)
入館料:大人800円。高校生400円。中学生以下、70歳以上の高齢者、及び障害者手帳所持者は無料。※団体割引あり。
住所:〒430-7790 浜松市中区中央3-9-1
電話番号:053-451-1128
公式サイト:http://www.gakkihaku.jp/

第1位 浜松城・浜松城公園

この投稿をInstagramで見る

浜松城❗#浜松城 #城 #日本 #浜松 #japan #城マニア

Takashiさん(@takashi.4.22)がシェアした投稿 –

徳川家康が17年間にわたり在城した浜松城。

そんな浜松城では、天守閣にある家康や浜松城に関する資料が展示されている博物館へ行きましょう。

また、資料館の地下にはかつて飲料水として使われていたとされている井戸を復元したものがあります。

正式名称:浜松城公園
アクセス:浜松駅よりバスで10分
営業時間:8:30~16:30(12月29~31日は休館)
入場料:高校生以上200円。中学生以下無料。※団体割引あり。
住所:〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号:053-457-0088
公式サイト:https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

浜北エリアのおすすめ観光スポット10選!

第10位 ぬくもりの森

この投稿をInstagramで見る

浜松旅へ。 雨にぬれた緑がきれいな【⠀ぬくもりの森】 駐車場から小道を歩き別世界へ。 中世ヨーロッパのこじんまりとした村に迷い込んだようなような。 いたるところ、大人が本気でつくりあげた統一感のある空間でした。 ケーキセットを頂いたり、散策したり、雑貨やアロマ屋さんを覗いたり。 レストランもあります。 ※フクロウやハリネズミと触れ合う場所が残念ながら改装中でお休みでした。 ✦ぬくもりの森 入場料(中学生以上) OPEN 10:00 – 駐車場入口閉鎖・最終入場16:30 CLOSE 17:00 全館定休日:木曜日 ※金曜日は休業の店舗有り #ぬくもりの森 #ぬくもり工房 #静岡dc #浜松 #静岡 #静岡観光 #visit_tokai #kanonlife #なごとれ #スマホ越しの私の世界 #名古屋発掘し隊 #ジェニサーチ #広がり同盟 #東海カメラ倶楽部 #ジブリみたい

umicoさん(@moffumico)がシェアした投稿 –

ぬくもりの森は中世ヨーロッパのような雰囲気が特徴のおときばなしのような施設です。

施設内にはレストランやミュージアムなどが集まっています。

非日常な雰囲気を味わうならぜひぬくもりの森へ。


正式名称:ぬくもりの森
アクセス:「すじかいばし」バス停から徒歩5分
営業時間:各店舗により異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。(木曜日定休)
入場料:中学生以上300円
住所:静岡県浜松市西区和地町2949
電話番号:053-486-1723
公式サイト:http://www.nukumori.jp/

第9位 浜松オルゴールミュージアム

この投稿をInstagramで見る

. めっちゃ綺麗✨ . . . #オルゴールミュージアム #浜松オルゴールミュージアム #空 #かんざんじロープウェイ #浜名湖 #スマホカメラ #加工無し

REMさん(@_____r.e.m_____)がシェアした投稿 –

浜松オルゴールミュージアムには約70点ものオルゴールが展示されており、毎日決まった時間に音色を聞くことができます。

また、屋上の展望台では浜名湖八景のひとつに数えられている浜名湖の絶景を楽しむことができます。

家族連れだけではなく、カップルも楽しめる舘山寺エリアの人気の観光地です。


正式名称:浜松オルゴールミュージアム
アクセス:かんざんじロープウェイで4分
営業時間:月により営業時間、休館日ともに異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。
入場料:大人820円、子供(3歳~12歳)410円
住所:静岡県浜松市西区呉松町1768-1
電話番号:053-487-2121
公式サイト:https://www.hamanako-orgel.jp/

第8位 弁天島海浜公園

この投稿をInstagramで見る

『弁天島』 浜名湖に建つ赤い大鳥居。 冬になると夕陽が鳥居の間に沈んでいくようで、それもまた見てみたい。 今夜は枝豆と焼き鯖で🍺 今日も1日お疲れ様。 #浜松 #浜名湖 #弁天島 #青の世界 #青空 #空がある風景 #写真好きな人と繋がりたい #カメラ男子 #ファインダー越しの私の世界 #キタムラ写真投稿 #広がり同盟 #instagood #instaview #lovers_nippon #pentax #team_jp_ #photo_jpn #wp_japan #tokyocameraclub #ig_japan #photo_travelers #loves_united_Japan #lovers_amazing_group #visit_photo_club #art_of_Japan #japan_of_insta #japan_photo_now #visit_tokai #静岡dc

シュウさん(@jinamu0803)がシェアした投稿 –


赤鳥居がシンボルの弁天島。

夏には海水浴だけではなく潮干狩りもできるので、御子様連れでも楽しめるスポットです。

また、夕方に夕日を鑑賞するのもおすすめです。


正式名称:弁天島海浜公園
アクセス:JR弁天島駅(東海道線)より徒歩3分
営業時間:24時間
入場料:無料
住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
電話番号:053-592-0757
公式サイト:http://www.bentenjima.jp/

第7位 浜松市動物園

浜松市動物園は日本で唯一、ゴールデンライオンタマリンを観ることができる動物園なんです。

この動物園では餌やり体験やうさぎの抱っこ、ポニーとの記念撮影など沢山の動物と触れ合うことができます。

夏季の土曜日にはナイトズーも開催されているので、昼間の動物園とはまた一味違った動物園の雰囲気を楽しむことができますよ。


正式名称:浜松市動物園
アクセス:「動物園」バス停より徒歩2分
営業時間:9:00-16:30(12月29日~31日休園。その他臨時休園あり。)
入場料:高校生以上410円、中学生以下並びに70歳以上の高齢者は無料
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199
電話番号:053-487-1122
公式サイト:http://www.hamazoo.net/index.php

第6位 うなぎパイファクトリー

この投稿をInstagramで見る

うなぎパイファクトリーに行きました!カフェのパフェが、クオリティ高くてびっくり!うなぎパイ VSOPだから美味しいのはもちろんの事、紅茶アイスや、りんごを細かく刻んだのが入ってるんですが、バランスよくて上品な味わいでした! #うなぎパイファクトリー #うなぎパイ #うなぎパイカフェ #うなぎパイパフェ #うなぎパイパフェ紅茶味で美味しかった #うなぎパイカフェおすすめですよ #浜松カフェ #浜松 #浜松グルメ #浜松観光 #浜松市 #浜松市カフェ #浜松市西区 #パフェ #パフェ巡り #パフェ部 #パフェ活 #パフェ好き

chikogourmetさん(@chikogourmet)がシェアした投稿 –


うなぎパイファクトリーでは生地作りから包装までの工程を見学できます。

自由見学やうなぎパイ製造の秘密がわかるスマイルツアーのほかにファクトリーツアーを加えた3種類の見学ツアーがあります。

自分に合ったツアーでファクトリーを楽しみましょう。


正式名称:うなぎパイファクトリー
アクセス:浜松ICより車で20分
営業時間:9:30-17:30(7、8月のみ18:00まで営業。年中無休。)
入場料:無料
住所:静岡県浜松市西区大久保町748-51
電話番号:053-482-1765
公式サイト:https://www.shunkado.co.jp/shop/factory.php

第5位 舘山寺温泉

舘山寺温泉は曹洞宗舘山寺を中心に14もの宿が立ち並ぶ温泉郷となっています。

浜名湖を一望できる展望露天風呂を満喫したあとは、遠州灘で採れた鱧などのグルメを楽しみましょう。


正式名称:舘山寺温泉
アクセス:JR浜松駅よりシャトルバスが運行
営業時間:施設により異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。
入場料:施設により異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。
住所:静岡県浜松市舘山寺町1832-1
電話番号:053-487-0152
公式サイト:https://www.kanzanji.gr.jp/

第4位 浜名湖パルパル

この投稿をInstagramで見る

Blue Carnival . . . . . . #contax #contaxt2 #kodak #madewithkodak #kodakultramax #kodakultramax400 #kodakportra #kodakportra400 #浜名湖パルパル #えもじぇにっく

Yaji Genさん(@senkoh_boy)がシェアした投稿 –

お子様連れでも楽しめるテーマパーク浜名湖パルパル。

そんな浜名湖パルパルは観覧車やプールなどもありカップルにもおすすめです。

夏にはおよそ150発もの花火が上がるので、夜まで楽しめる観光スポットです。


正式名称:浜名湖パルパル
アクセス:「浜名湖パルパル」バス停より徒歩10分
営業時間:営業時間、営業日ともに月により異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。
入場料:高校生以上1100円、中学生900円、小学生以下及び65歳以上のシニア700円
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891-1
電話番号:053-487-2121
公式サイト:https://pal2.co.jp/

第3位 はままつフラワーパーク

お花好きは絶対に行くべきなのがはままつフラワーパーク。

ここには約3000種類の花が自生しています。

春はチューリップと桜の美しい景色が、2月には八重桜のトンネルなどがあり、魅力満点です。

徒歩で楽しむことができるのも嬉しいポイントです。


正式名称:はままつフラワーパークアクセス:「フラワーパーク」バス停よりすぐ。営業時間:9:00-17:00(3月~9月)、9:00-16:30(10月~11月)、10:00-16:30(12月~2月)(12月29日~31日休園)入場料:季節、年齢により異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195電話番号:053-487-0511公式サイト:http://www.e-flowerpark.com/

第2位 浜名湖ガーデンパーク

この投稿をInstagramで見る

Photo by @miku.photography⠀ https://www.instagram.com/p/Bwn631BghOr/⠀ .⠀ 本アカウントは、 #visit_tokai をつけてInstagramに投稿された皆さまの静岡・愛知・伊勢・飛騨・信州・木曽をはじめとした東海エリアの作品をご紹介していきます。⠀ .⠀ 静岡県浜名湖の湖畔に位置し、四季折々の花々を観賞できる「浜名湖ガーデンパーク」。中でも印象派画家クロード・モネの庭を模した「花の美術館」では、チューリップ、バラ、ひまわり、コスモスなど、色彩豊かな花々が咲き誇ります。春から夏にかけて美しく咲くスイレンの花は、午前中が見頃。芸術的な風景が魅力の名庭園です。⠀ .⠀ #visit_tokai #photo #travel #trip #japan ⠀ #女子旅スイッチ #東海 #旅 #旅行 #写真⠀ #旅行好きな人と繋がりたい ⠀⠀ #写真好きな人とつながりたい⠀⠀ #静岡 #浜名湖ガーデンパーク #instagood⠀ Follow: @visit.tokai

visit.tokaiさん(@visit.tokai)がシェアした投稿 –

浜名湖の自然や美しい景観を楽しむことができる浜名湖ガーデンパーク。

敷地面積は5ヘクタールと広大で、何度訪れても飽きずに楽しめる都市公園です。

また、季節によって異なる景色を観ることができるのも浜名湖ガーデンパークの魅力です。


正式名称:浜名湖ガーデンパーク
アクセス:「浜名湖ガーデンパーク」バス停よりすぐ。
営業時間:8:30-17:00(夏期のみ18:00まで。年末年始休園。)
入場料:展望台のみ、高校生以上300円、小中学生100円
住所:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
電話番号:053-488-1500
公式サイト:https://www.hamanako-gardenpark.jp/

第1位 航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク

この投稿をInstagramで見る

今日の空活 航空自衛隊浜松広報館 RF-4偵察機地上展示 #LastReconPhantom 素敵でした! ・ #航空自衛隊浜松基地 #浜松基地 #航空自衛隊浜松広報館 #エアーパーク #航空自衛隊 #百里基地 #偵察航空隊 #RF4 #ファントム #Phantom #RECONPHANTOM #ig_airplane_club #飛行機 #飛行機撮ってる人と繋がりたい #空と君とのあいだに #飛行機のある風景 #ソラマニ_ヒコーキ #飛行機倶楽部 #hikouki_club #skypassport_photo #ig_japan #japan_daytime_view #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #ファインダーは私のキャンパス #カメラ好きな人と繋がりたい #東京カメラ部 #Japan_of_insta

Tomoyaさん(@syouwa2)がシェアした投稿 –

日本で唯一の航空自衛隊のテーマパークが航空自衛隊浜松広報館エアーパーク。

展示されている航空機の一部は実際に操縦席に試着することができ、パイロット気分を味わうことができます。

全天周シアターも設置されており、迫力満点の映像を観ることができます。


正式名称:航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク
アクセス:「泉四丁目」バス停より徒歩10分
営業時間:9:00-16:00(毎週月曜日、毎月最終火曜日、年末年始、3月第2週の火曜日~木曜日休館。その他臨時閉館等あり。)
入場料:無料
住所:静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地
電話番号:053-472-1121
公式サイト:https://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

奥浜名湖・北遠エリアのおすすめ観光スポット10選!

第10位 方広寺


臨済宗方広寺派の大本山方広寺。

境内には県の文化財に指定されているお釈迦様や普腎菩薩などがあります。

秋の紅葉の季節になると境内がライトアップされるのでカップルデートにおすすめです。


正式名称:臨済宗方広寺派大本山 方広寺
アクセス:JR浜松駅からバスで60分

営業時間:9:00-16:00 (拝観時間)、無休

入場料:大人400円、中学生以下200円、未就学児無料

住所:静岡県浜松市北区引佐町奥山1557-1

電話番号:053-543-0003

公式サイト:
http://www.houkouji.or.jp/

第9位 長楽寺

この投稿をInstagramで見る

☆☆静岡県 御朱印☆☆ 静岡県浜松市北区 \光岩山 長楽寺/ 浜名湖 七福神巡り✨ 寿老尊天様を祀っています✨ 寿老尊天 長寿の徳✨ ご利益は延命長寿 pic③ 青もみじ🍁期間限定 書置き御朱印 一枚一枚手書きなので表情が少しずつ違います✨ とっても癒されるイラストです☺️💖 pic①⑩ 長楽寺 庭園で見つけたハート♡のあじさい💖 とってもラッキー😆✌️💖 とっても癒されるイラストのポストカードが 沢山あってどれも欲しくなりました😊✨ #御朱印#御朱印集め#御朱印巡り#御朱印ガール #静岡県#浜松市#長楽寺

スマイル♡さん(@smile_chan_777)がシェアした投稿 –


平安時代に開かれた長楽寺は自然豊かなお寺です。

内部にある回遊式庭園は遠州三名園の一つに数えられています。

また、庭には約200株のドウダンツツジが植えられえており、季節毎に異なる景色を楽しむことができます。


正式名称:長楽寺
アクセス:浜松駅からバスで1時間
営業時間:9:00-16:00 (年中無休)
入場料:大人300円、中学生以下無料
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀7953-1
電話番号:053-522-0478
公式サイト:http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/chorakuji.php

第8位 長坂養蜂場

養蜜を半世紀以上行っている長坂養蜂場。

店内にははちみつだけではなく、はちみつ飴やはちみつ&マーガリンなど沢山のはちみつを使った商品があります。

はちみつは試食もできるのでぜひ自分にぴったりのはちみつを見つけましょう。


正式名称:長坂養蜂場
アクセス:奥浜名湖駅(天竜浜名湖線)から徒歩5分
営業時間:9:00-18 :00 (水曜日定休)
入場料:無料
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1
電話番号:053-524-1182
公式サイト:https://www.1183.co.jp/

第7位 岩水寺

岩水寺は家をまもるお寺として知られています。

1300年の歴史を持つ岩水寺の本尊は国指定重要文化財となっています。

春にはさくさらの里まつりが開催されるので、カップルデートで訪れるのも良いでしょう。

正式名称:高野山真言宗別格本山 龍宮山 岩水寺
アクセス:岩水寺(天竜浜名湖線)から徒歩10分
営業時間:8:30-16:30
入場料:無料
住所:静岡県浜松市北区根堅2238
電話番号:053-583-2741
公式サイト:http://www.gansuiji.jp/

第6位 浜名湖

浜松で自然を楽しめるスポットといえば浜名湖。

元々は湾だった浜名湖は淡水湖ではなく汽水湖なんです。

湖沿いからの景色はもちろん、湖上からの景色も絶景ですよ。


正式名称:浜名湖
アクセス:JR浜松駅より車で29分
営業時間:24時間
入場料:無料
住所:静岡県浜松市

第5位 龍潭寺

この投稿をInstagramで見る

・ 🌿お出掛け記録&お出掛け弁当🌿 ・ 今日有休だった為、実家の父母と 浜松の『龍潭寺』へ行って来ました❗️ 龍潭寺は大河ドラマでやっていた 「おんな城主直虎」の井伊直虎ゆかりのお寺。 直虎のお墓もありました。 ・ お寺にある建物はとても古い歴史のあるものですが、手入れが行き届いていて お寺の木の香りとお香の香りがする とても静かな落ち着くお寺でした。 そして、それ以上に目を引いたのは お寺のお庭☺️✨✨ 時間を忘れてしまいそうになる程の 本当に素晴らしいお庭でした。 ・ 途中出会ったお寺のお坊さんが お寺の事やお庭の事など親切に色々と説明してくださって そのお話もとても良かったです。 (もしかして。あのお坊さんは住職様だったのかしら。。😳💦) ・ 本当はその後に 『浜名湖ガーデンパーク』にも連れて行ってあげようと思っていたけど、 『龍潭寺』があまりに素晴らしく ゆっくり過ごさせて頂いた為時間がなくなり 帰りはお約束の『コストコ』へ💓 (実家はコストコ大好き😁) ・ お昼ご飯は、お出掛け先で食べれる様に急遽つくった 『お出掛け弁当』🤗💕 ・ 朝、時間があるから 作り置きおかずの残りを詰めていこうと急に思い立って作ったので 捨てれるお洒落なお弁当箱は用意しておらず ありきたりのプラの容器😆✨ でも、久しぶりの娘の手作り弁当なので、 父も母もとても喜んでくれました🙌 ・ 親孝行は出来るうちにしなくっちゃね💓 今度はどこへ連れていってあげようかな🍀 ・ ・ #お出掛け#お出掛け記録#ドライブ#龍潭寺#コストコ#浜松#親孝行#有休#行楽弁当#お弁当#ランチボックス#お昼ご飯#弁当#手作り弁当#作り置きおかず #作り置き#つくりおき#つくおき#常備菜#オベンタグラム#豊かな食卓#料理好きな人と繋がりたい#おうちごはんlover#おひるごはん#作り置き弁当#お出掛け弁当#obento#foodie#Japanesefood#Japan

☆kazumi☆さん(@wamiy610)がシェアした投稿 –

井伊家四十代を祀る菩提寺、龍潭寺。

名勝として知られている小堀遠州作の庭園はこのお寺の1番の見どころです。

その他にも本堂にある鶯張りの廊下や襖絵など、内部にも見どころ満載です。


正式名称:龍潭寺
アクセス:「神宮寺」バス停(遠州鉄道バス)から徒歩10分
営業時間:9:00-16:30(17時閉門、8月15日、12月22日~27日休館)
入場料:高校生500円、子供200円
住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
電話番号:053-542-0480
公式サイト:http://www.ryotanji.com/

第4位 浜北森林アスレチック

自然豊かな中で体を思う存分に動かせる浜北森林アスレチック。

子供から大人まで楽しめる浜北森林アスレチックにはゴルフ場も整備されています。

あり地獄や人間ロープウェイなど全部で40もあるアスレチックなどの他にゴーカートなどもあるため、家族全員が1日楽しめる場所です。


正式名称:浜北森林アスレチック
アクセス:宮口駅(天竜浜名湖線)より徒歩20分
営業時間:9:00-18:00(冬期は17:00まで。不定休)
入場料:高校生以上850円、子供500円、シニア(65歳以上)500円
住所:静岡県浜松市北区尾野 2615-5
電話番号:053-582-2211
公式サイト:https://www.hamamatsu-gl.com/

第3位 竜ヶ岩洞

夏に浜松観光をするなら絶対に行きたい竜ヶ岩洞。

2億5千万年前に形成された鍾乳洞は天然のクーラー。

総距離1kmを超える竜ヶ岩洞は落差約30mの大滝があったりと神秘的な世界を体験できます。


正式名称:竜ヶ岩洞
アクセス:竜ヶ岩洞入口駅(天竜浜名湖線)より徒歩5分
営業時間:9:00-17:00(年中無休)
入場料:高校生以上1000円、中学生以下600円
住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
電話番号:053-543-0108
公式サイト:http://www.doukutu.co.jp/

第2位 はままつフルーツパーク時之栖

1年中、季節を問わずにフルーツ狩りを楽しめるフルーツパラダイス、はままつフルーツパーク時之栖。

広さ東京ドーム9個分の園内には160種類近くの果樹が栽培されており、果物好きにはとても魅力的な観光スポットです。

また、園内にはレストランやワイナリーなどもあり、家族でも楽しめます。


正式名称:はままつフルーツパーク時之栖
アクセス:フルーツパーク駅(天竜浜名湖線)より徒歩8分
営業時間:9:00-18:00(季節により変動あり)
入場料:大人700円、小中学生350円、未就学児無料
住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
電話番号:053-428-5211
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

第1位 浜松市秋野不矩美術館

この投稿をInstagramで見る

望矩楼/藤森照信(#terunobufujimori) ・ ・ 静岡県浜松市にある茶室。2018年竣工。藤森氏が設計した秋野不矩美術館の開館20周年を記念して建てられた。浜松市天竜産の木材を使用し、屋根などに用いられた銅板の加工は地元の学生や有志によって行われたとのこと。内観の見学は出来ません。 撮影:2018年8月 ・ ・ #建築#Architecture #建筑#건축학#Architektur#Architettura#Arquitectura#Arquitetura#สถาปัตยกรรม#Kiếntrúc#Arsitektur#Architexture#architect#archi_upp_静岡県#藤森照信#望矩楼#秋野不矩美術館#藤森照信展

archi_uppさん(@archi_upp)がシェアした投稿 –

二俣町生まれの画家、秋野不矩の作品を展示している美術館。

館内は靴を脱いで自由に作品を鑑賞できるようになっています。

西洋的絵画様式を日本画に取り入れた斬新な彼女の作品を楽しめますよ。


正式名称:浜松市秋野不矩美術館
アクセス:天竜二俣駅(天竜浜名湖線)より徒歩15分
営業時間:9:30-17:00(月曜日休館、年末年始、展示替え期間)
入場料:大人300円、高校生150円、中学生以下無料、シニア(70歳以上)無料。(特別展は値段が異なります。詳しくは公式サイトを参照ください)
住所:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
電話番号:053-922-0315
公式サイト:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/

歴史や自然を楽しむなら浜松へ

この投稿をInstagramで見る

Mutsumi.3939さん(@mutsumi.3939)がシェアした投稿

浜松といえば浜名湖。

その浜名湖周辺には舘山寺温泉や浜名湖ガーデンパークなど魅力的な観光スポットがぎっしりと詰まっています。

浜松を訪れる際には浜名湖を中心に名所を巡ると充実した観光ができますよ。

浜松観光の後は、ご当地グルメに舌鼓♪

栃木県の宇都宮市と、餃子の年間消費量トップを争っていることで知られる浜松市がある静岡県には、美味しい餃子のお店があちこちにあります。今回は、野菜の甘みが感じられる浜松餃子のお店を中心に、餃子が人気のお店を紹介します。
うなぎ養殖発祥の地・浜松には、駅前や浜名湖周辺だけでなく、郊外の住宅地にも行列ができる人気の名店が点在しています。 お店によって関東風、関西風、白焼き、ひつまぶしなどの名物がありどれも絶品!鰻好きの浜松人に愛される名店をご紹介します。

Stayawayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

Lily
Lily。フリーライター。1年間のイギリス留学を経験。帰国後フリーランスとして活動しています。 これまで日本国内だけではなく、20カ国以上の国や都市を観光しました。 静岡、秋田、福井、スコットランドに在住経験があります!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で