地域全体が1つのホテル!まちと人をつなぐホテル【hanare】

Takehiro Sato

トラベルライター

シェアありがとうございます

hanare 入り口今回取材に伺ってきたのは、東京・谷中にあるホテル【hanare】

2015年にオープンし、今年で4年目。

同じ谷中にある最小複合文化施設【HAGISO】が手がけるホテルで、築50年という歴史のある木造アパートの面影を残しながらもリノベーションされています。

古き良き“日本らしさ“を感じることのできる谷中のまちを感じさせてくれる、そんなホテルです。

hanare

icon-home 〒110-0001 東京都台東区谷中3丁目10−25
icon-location-arrow 日暮里駅から徒歩5分
icon-phone 03-5834-7301
 info@hanare.hagiso.jp
icon-desktop http://hanare.hagiso.jp/
icon-instagram https://www.instagram.com/hanareyanaka/
icon-facebook-square https://www.facebook.com/hotel.hanare/

まち全体をホテルに

あなた次第でまちはホテルになる
the whole town can be your hotel

hanareは、単に一つの建物に完結したホテルではなく、まち全体を一つの大きなホテルに見立てることで 地域と一体になったホテルです。ホテル自慢のレストランはまちの美味しい飲食店、お風呂は銭湯へ、お土産は商店街の雑貨屋さんへ、文化体験はまちのお稽古教室へ・・・・
暮らすように旅をする。hanareが提案する新しい旅の体験です。

hanare まちHAGISOを中心とした谷中のまち全体を1つのホテルとして見立てています。

そこで過ごす一日は他のホテルと体験するものとは、また違ったものになるはずです。

例えば、ホテルの中に併設されているレストランのように、夕食を食べに向かうのはまちなかの食堂。夜はお風呂を入りに、チケットと共に銭湯へ。

hanareに帰って朝を迎え、次の日にはまちなかの雑貨屋へお土産を買いに行く。

そういった、自分の好きなようにカスタマイズした旅ができる、そんなホテルです。

国内外、様々なゲストがここに

hanare まちここ最近、hanareでは海外からのゲストが多く、ヨーロッパはじめ、様々な国から訪れるそう。

日暮里からhanareまでの道のりも外国からの観光客も多く、谷中の情緒あふれる風情を楽しんでいるかのようでした。

また、意外なのが都内からのゲストも多いそう。

都会の喧騒から離れ、ゆっくりしたいときにピッタリなホテルですね。

和と歴史を感じながら、レセプションへ

hanare 受付レセプション

心地の良い木の軋む音を聞きながらHAGISOの2階へ上がると、hanareのレセプションがあります。

ウェルカムドリンクとクッキーを頂きながら、コンシェルジュの方がまちの情報を案内してくれます。

また、HAGI Cafeが1階に併設されているので、まずは一息つくのもGOODです!

hanare カフェHAGI cafe

HAGISO
【営業時間】8時00分~10時30分, 12時00分~21時00分
【電話番号】03-5832-9808

THE JAPAN なお部屋

hanare 部屋hanareは全5室のお部屋があり、そのすべてが畳のお部屋です。

また、お部屋はシンプルな内装になっており、より谷中の風景や畳の匂いなどを感じることが出来ます。

日本を感じる事のできるお部屋ながらも、海外から訪ねてきた人たちも利用しやすいようなリノベーションが施されており、はじめて日本の宿に泊まる不安も取り除いてくれますね!

hanare 内装

お部屋によっては壁が白で統一されているものや、木のぬくもりを感じることのできるお部屋があり、すごく落ち着いた雰囲気です。

hanare 部屋

サービスとして、お部屋にはアメニティ重箱も。

重箱はhanareのために桐でつくられたもので、アメニティとしてオリジナルのホテルカード、リンスインシャンプー、ボディソープ、鉛筆、日記帳、手ぬぐいが入っています。

hanare アメニティ

経験はhanareの中でも、外でも。

AM8:00-10:30 HAGI CAFEでは朝ごはんを食べることが出来ます。

日本の地域や季節を活かした料理、四季や旬をいかした食材といったものが沢山あり、それが日本の魅力です

hanareではその四季おりおり、地域の食材を使った朝ごはんを提供しています。

そのコンセプトは「旅する朝食」

旅をしたときに出会う料理は特別な気持ちになる、そんな料理を提供してくれます。

hanare ご飯朝食

また、hanareではイベントや様々なオプションを提供するのではなく、谷中のまちなかにある様々なお店との“つながり“を提供してくれます。

例えば、レンタサイクルで使いたい! そんなときにはTokyobike Shop&Rentals Yanakaへ。

hanareで宿泊している方であればディスカウントを得ることができます。

あえてhanareでそういったサービスを行わないことが、まち全体の盛り上がりにもつながり、1つ1つのサービスの質の高さが保たれているのかもしれませんね!

こんな人におすすめ!

hanare ロゴhanareは他のホテルとはちょっと違った体験のできるホテルです。

“日本らしさってなんだっけ?“とふと思った方や、都会の喧騒に疲れた方にもおすすめですし、日本の文化体験をしてみたい方にもおすすめです!

きっと古き良き日本の良さを体験できます。

紹介してくれた方

hanare 取材左 hanare/有澤さん

hanareとHAGISOに関する歴史や各施設の情報から、まちにあるお店の情報まで丁寧に教えていただきました。ありがとうございました!

バーラウンジとコーヒースタンドが人気 CITAN

今回取材に伺ってきたのは、東京・東日本橋にある『CITAN』。1階から吹き抜けになっている地下のカフェやバー&ダイニングも充実しており、おしゃれな飲み会にもバッチリ使えます。

アーバンな旅はここから UNPLAN SHINJUKU

今回は3/28にオープンしたばかりのUNPLAN Shinjukuさんに、お伺いさせていただきました。 新宿三丁目駅から徒歩8分という好立地にあり、新宿らしさを感じさせながらも、静かで落ち着きのあるロケーションにあるUNPLAN Shinjuku.

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Takehiro Sato
大学4年。アメリカのポートランドで1年、オーストラリアのメルボルンで 数ヶ月留学経験あり。 バイクに乗り日本各地の名物を見たり、食べたりするのが趣味で、 今後日本一周も計画中。 もっとディープな日本の情報を国内外に向けて 紹介することが現在の目標!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で