ハワイでフォトジェニックなカフェ・レストラン巡り10選!

Sachiko

トラベルライター

photo by sachiko

ハワイは世界屈指のリゾート地!

ゆっくりのんびり過ごしたり、ショッピング、グルメといろいろな楽しみ方がありますよね。

今回はSNS映えもばっちり!なスタイリッシュで美味しいカフェ&レストランをご紹介します。

穴場カフェから定番どころまで10選!ぜひ参考にしてくださいね。

①ARVO cafe

photo by sachiko

ハワイのフォトジェニックなカフェと言えば真っ先に思い浮かぶのがこちら、ARVOCAFE!

ワイキキから少し離れたカカアコ地区にある商業施設SALTの中にあります。


photo by sachiko

photo by sachiko

平日は15時までと営業時間が短いので要注意!

また旅行者だけでなくロコにも人気があるのでウェイティングも覚悟・・

午前中早い時間に回るのがベストです!

ARVOcafeはボタニカルショップPAIKOに併設されているカフェ。

グリーンやスタイリッシュな雑貨に囲まれた店内はどこを撮ってもフォトジェニック!

ARVOの人気メニューはオープンサンド。スイーツ系、おかず系と何種類もあるのでいくつかシェアして素敵な写真を撮ってみてくださいね。

元々倉庫街で薄暗いイメージだったカカアコがアーティストたちの手によってウォールアートで有名な地域になりました!

SNSで見ない日はないほど連日インスタグラマーでにぎわっています。

アラモアナからカメラ片手にお散歩しながら向かうものありですね!

たくさんのアートに触れ、カカアコの魅力を感じてくださいね。

基本情報
住所:675 Auahi St., Honolulu, HI 96813
営業時間:月~金7:30-15:00 土~日8:30~14:00
定休日:無休
アクセス方法:ワイキキからのバス19番・20番・42番
参考サイト

②サウスビーチカフェ

photo by sachiko

ワイキキのビーチウォークという立地にありながら隠れ家のようにひっそり佇むサウスビーチカフェをご紹介します。

現在は学生寮になっている旧ハワイアナホテル跡地。

ビーチに近いのにうっそうとしたグリーンに囲まれたカフェはレトロな雰囲気でマイナスイオンもたっぷり吸収できそう!

テラス席はもちろん店内からも外の木々を眺めることができます。

店内のインテリアやアートも素敵でオーナーさんのこだわりを感じます。

優しいグリーンの壁はナチュラルなカフェにピッタリ!

photo by sachiko

ナチュラル&ヘルシーがコンセプトというだけあり、地元の食材や自然の調味料を使用。

健康趣向な方にピッタリのカフェです。

おススメはスイカジュース!

自然の甘さでスイカが濃くとってもおいしい!

スイカは夏バテ防止にもなるので熱い日にはぴったりですね。

photo by sachiko

日本語が通じるスタッフさんがいるのもおすすめポイント!

安心してオーダーできますね。

隠れ家カフェなのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、billsを目指していけばお隣です。

基本情報
住所:260 BeachwalkHonolulu, HI 96815
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
アクセス方法:ワイキキビーチウォーク セブンイレブン前
公式サイト

③ロンギーズ

photo by sachiko

次のおすすめはロンギーズ。

もともとアラモアナセンターの中にあった人気店ですが惜しくも閉店してしまいました。

そんなロンギーズ、コオリナのマリオットビーチクラブの中に入っています。

ワイキキからは離れてしまいますがロンギーズの為なら行く価値あり!です。

ワイキキとは違った静けさのあるコオリナ。

その中のオープンエアーなレストランがロンギーズです。

アラモアナ店のような混雑もなく、見渡す限りの青空とオーシャンビュー。

鳥のさえずりと波の音を聞きながらお食事できる至福の時間です。

シンプルなのにしっとりフワフワのバターミルクパンケーキはアラモアナ店のころと変わらぬ美味しさです。

photo by sachiko

贅沢な新鮮食材を使用したディナーもおすすめ!

モーニングやランチのオープンエアとは違った雰囲気の夜もぜひ♪

ワイキキでは味わえない贅沢な時間です。

コオリナ地区には隣接するアウラニディズニーリゾートもあるので帰りにお土産を買いに行ったり、ホテル内を散策してみたり♪

宿泊しなくても楽しめますよ。

コオリナリゾートシャトルバスが無料で巡回しているので観光に利用するのもいいですね。

コオリナ・リゾート・シャトルバス

photo by sachiko

基本情報
住所:92-161 Waipahe Place 96707
営業時間:日曜日~木曜日7:30~21:30 金曜日~土曜日7:30~22:00
アクセス方法:タクシーかレンタカー コオリナ・マリオット・ビーチクラブ内
公式サイト

④OLIVE&OLIVER

photo by sachiko

ワイキキに戻りましてフォトジェニックなカフェをご紹介します。

2016年4月にオープンしたスタイリッシュなホテル【サーフジャック&スイムクラブ】の中にあるOLIVE&OLIVERです。

サーフジャック&スイムクラブと言えばインスタグラムでもよく見るプールの写真!

そのホテルです。

ワイキキDFSの裏手にあり、中心地までも徒歩5.6分というベストな立地!

60年代のレトロなハワイを彷彿とさせるデザイナーズホテル。

ラグジュアリーなホテルとはまた違った魅力が満載です!

photo by sachiko

そのホテル1階にあるカフェ、OLIVE&OLIVERは可愛いカップで飲めるコーヒーが人気で連日インスタグラマーで賑わっています。

ずらりと並んた紙カップ、どのカップになるのか待つものワクワクします。

カップ片手にプールの写真を撮ったり、ワイキキ散策をするもの楽しくなりますね。

View this post on Instagram

The Surfjack Hotel + Swim Clubさん(@thesurfjack)がシェアした投稿

こちらのコーヒーは可愛いだけでなくお味も本格的なんです!

イタリア発のエスプレッソマシン使用したコーヒーは香りも良くコーヒー通にも飲んでいただきたいお味です。

※アイスを頼むと普通のカップになるので要注意です!

基本情報
住所:412 LEWERS STREET HONOLULU, HAWAII 96815
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
アクセス方法:The surf jackホテル 1階
公式サイト

⑤スターバックスリザーブ ワイキキ店

photo by sachiko

日本はもちろんどこにでもあるスターバックス。

安定のスターバックス、見かけるとつい吸い込まれてしまう方も多いかと思います。

今回おすすめするのは普通のスターバックスではなく、スターバックスリザーブです。

ハワイまで来てスタバ?なんて思わずに行ってみて頂きたい!

photo by sachiko

クヒオ通り、ワイキキトレードセンターの1階にあるこちらは、リザーブでしか味わえない特別メニューやグッズが揃うお店です。

スタバの中でも希少価値の高いコーヒー豆を使用しているコーヒーは一見の価値ありです。

黒を基調にした高級感のある店内は普通のスタバとちょっと違う・・

フォトジェニックな店内にシャッターを押す手が止まりません。

リザーブ限定グッズを求めてやってくる人も多く、おすすめはドリンク注文時に出てくるこのカップ!

リユーザブルカップとして使用できる丈夫なカップ。

朝4:30から営業しているというのは朝型には非常に助かりますね!

朝のランニングやお散歩の帰り道にも寄ってみてはいかがでしょうか。

View this post on Instagram

Starbucks Reserveさん(@starbucksreserve)がシェアした投稿

基本情報
住所:Waikiki Trade Ctr – Kuhio & Seaside
営業時間:4:30~22:00
定休日:無休
アクセス方法:ワイキキトレードセンター 1階
公式サイト

残りの5つは次のページへ!!

Sachiko
飛行機が大好きです!旅行までの計画も、空港もワクワク感が大好き。結婚しても子供が産まれても旅行を続けています。子供と一緒に楽しめるスポットや子連れ旅行ならではのポイントなどご紹介していきます。 何度行っても新しい魅力を発見できるハワイが1番好きですが、まだまだ色々な世界を旅してみたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で