英語も心配不要!ハワイ旅行で使うべき6個の英語フレーズ!

Stayway 編集部

トラベルライター

「日本語が通じる」「英語が使えなくても大丈夫」とも言われるハワイですが、使える英語は覚えておきたいもの。

ここでは、ハワイ旅行の際に覚えておくと便利な英語のフレーズ、使うべきフレーズをご紹介します。

ハワイ旅行に行ったらぜひ積極的に声に出してみてください!

ハワイはどれくらい日本語が通じる?


Photo by PublicDomainPictures
「ハワイは日本語が通じるから英語ができなくても大丈夫!」そんな言葉をよく耳にしますよね?

ハワイに何度か行ったことのある筆者ですが、体感としては、たしかに他の諸外国よりは通じやすいけれど、まったく英語を話さなくても大丈夫、というわけではないと感じました。

ワイキキ周辺は日本人観光客が多いため、現地の方も観光客、特に日本人への対応には慣れているといった様子。しかし、片言の日本語を話してくれる方もいれば、ずっと英語で話す方もいます。

せっかくハワイを訪れるのですから、お店のスタッフだけでなく、現地の方々ともコミュニケーションを取りたいですよね?

そんな時に使える、魔法のフレーズをご紹介します!

ハワイで使えるフレーズ1. 「Aloha」


Photo by bibianagonzalez
「Aloha」は英語ではなくハワイ語ですが、「おはよう」「こんにちは」というあいさつを交わす際によく使われます。おもに、朝や昼間の時間帯に使える言葉です。

現地の人が、日本人観光客に対しても頻繁に使用するので、「Aloha」と言われたら、同じように「Aloha!」と返しましょう。

また、こちらから話しかける時も「Aloha」と第一声のあいさつとして使えます。

覚えるというよりも、現地ではよく耳にするあいさつなので、数日もすれば自然と口に出るようになるかもしれません。

ハワイで使えるフレーズ2.「Could you take my picture?」


Photo by MMckein
「Take a picture」は「写真を撮る」という意味。誰かに写真を撮ってほしい時、「Could you take my picture?」とお願いすると丁寧です。

また、写真を撮ってもらったら、「Shall I take a picture?」(私も撮りましょうか?)とお礼に撮ってあげるのも親切ですね。

他にも、「Could you〜?」(〜してくださいますか?)と文頭につけると丁寧なニュアンスになるので、他の表現にも使える便利な言い回し。覚えておくと役に立つでしょう。

ハワイで使えるフレーズ3.「Could you help me?」


Photo by jackmac34
同じく「Could you〜?」を使ったフレーズ。「ちょっとお願いできますか?」「手を貸していただけますか?」と何かをお願いしたい時や、とにかく困っている状況を伝えたい時に便利です。この言葉を聞いたら、どんな人でも何か手助けしてくれるでしょう。

日本語では「すみません」と最初に言うことがありますが、英語なら文頭に「Excuse me,」とつけるのがそれに当たります。

日本人の感覚ではつい「Sorry,」と言ってしまいがちですが、単に誤っているだけの語句なので、聞いてもらえないことも。それよりも、「Excuse me,」を多用するように心がけましょう。

ハワイで使えるフレーズ4.「This one, Please」


Photo by Free-Photos
ショッピングをしている時や、レストランでメニューを見て「これください」と伝える時に使えるフレーズ。

とっさに文章が出てこない場合には、「This one, Please」というだけで十分伝わります。言葉が出てこなくて無言で指を指すよりも好印象です。

「This one」だけでも通じますが、「お願いします」という意味の「Please」をつけるとより丁寧になります。

ハワイで使えるフレーズ5.「Please speak more slowly」


Photo by Wokandapix
相手の言うことが聞き取れなかった時に、「もう少しゆっくり話してください」という意味を表す言葉です。

もう一度聞き返したい時には「Sorry?」(もう一度言ってください)と言うだけで繰り返してくれますが、何度聞いても理解できない時は、このように丁寧にお願いすると、ゆっくり話したり、より簡単な英語で言い換えてくれるでしょう。

ハワイで使えるフレーズ6.「For here / to go」


Photo by Free-Photos
ファストフード店などに行くと、レジ係のスタッフに「こちらでお召し上がりですか?」と必ず聞かれますよね。ハワイにはハンバーガーショップなどの気軽に立ち寄れる飲食店がたくさんあります。

「For here or to go?」(店内で食べますか?お持ち帰りですか?)と聞かれたら「For here 」(店内で食べます)または、「to go」(持って帰ります)と伝えてから、メニューを注文するとスムーズです。

Let’s practice!!(練習してみよう!)

現地の言葉で・現地の人との交流ができると、それだけで素敵な思い出に♡

是非これらのフレーズを使って楽しい、思い出に残る旅にしてくださいね♪

【ハワイに格安で行きたい方、必見です。】 icon-angle-double-down

憧れのハワイ旅行!常夏と言われるけれど、ハワイにもハイシーズン、オフシーズンはあるのでしょうか?今回は、ハワイ旅行に格安で行ける値段の安い時期、注意が必要なイベント時期など、賢いシーズン選びについて徹底解説します!
ハワイへの旅行、できるだけ安く抑えたいですよね?今回は、ハワイ旅行を検討している方必見!飛行...

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo