ハワイまでの飛行時間は?時差と機内での過ごし方完全マニュアル

Stayway 編集部

トラベルライター

<この記事はハワイまでの飛行時間の過ごし方について紹介しています:この記事は3分で読めます>

待ちに待ったハワイ旅行!

旅のプランはしっかり予習していても、ハワイに着くまでの機内での過ごし方は考えていますか?

今回は、ハワイ旅行に欠かせない、機内での時間の使い方のポイントやコツ、あると嬉しい便利グッズなどについてもご紹介します!

1. 日本とハワイの時差は何時間?


Photo by turkish414
日本とハワイとの時差は19時間です。日本が8月1日19:00だとすると、ハワイは8月1日0:00ということになります。そのため、時差ボケに悩まされる方も多いようです。

日本からハワイへのフライトの場合、朝の時間帯にハワイに到着することが多いので、着いて早々眠くなってしまうことは避けたいですよね?

この記事の最後にハワイ旅行の際の時差ボケ対策を解説しているので、参考にしてみてください。

2. 飛行時間はどれくらい?


Photo by StockSnap
成田空港や羽田空港など、日本の主要空港からダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)までの飛行時間は、往路の場合、6時間から7時間半くらいです。

復路は7時間半から8時間と、少し長めになります。偏西風の影響により、行きと帰りで時間が違い、帰りの方が長くなるのが特徴です。

3. 機内で快適に過ごす便利グッズ

足元に置けるクッション

邨山 円さん(@madoka_murayama)がシェアした投稿

長時間座っていると、靴を脱いでも足を組んでもつらいもの。そんな時、このように座席の足元に置けるクッション をセットすると楽なんです!

こちらの商品は、自分で空気を膨らませるタイプなので、座席に着いてから膨らませることができて、持ち運びもかさばりません。

<詳細はこちらをクリック↓>

腰にも当てられる枕

首元にフィットさせられる枕はよく見かけますが、こちらはアーチが大きめなので、腰に当てることもできるんです!長時間座り続けて疲れた時や、腰痛の方にもおすすめの枕。

さらに、ひざの上に乗せれば、読書の際に腕を乗せることができてリラックスできます。

一石三鳥のこの枕は、無印良品で購入することができ、愛用する旅行者も多い人気商品です。

<詳細はこちらをクリック↓>

4. 機内での過ごし方


Photo by thank__you
ハワイに到着してから、すぐにアクティブに行動できるよう、機内での時間の使い方について考えてみましょう。

映画を楽しむ

機内での過ごし方の代表として、機内で映画を観るという楽しみ方があります。

国際線の飛行機では、たいてい映画が放映されていて、全体のスクリーンや各席のモニターで楽しむことができます。

音声はイヤホンを使って聞くことができるので、集中して観ることができます。

DVD化されたばかりの最新作なども放映されていることがあるので、この機会に観たかった作品を探してみましょう。

機内食を味わう

機内食も飛行機での楽しみの一つです。普段なかなか食べることのない機内食ですから、窓の外を眺めながら、雲の上での食事を楽しみましょう!

もしも機内食に余りがあった場合は、おかわりをお願いすると出してもらえることも。

また、アレルギーや宗教上の理由などで食べられるものに制限がある場合は、あらかじめ依頼しておくと原材料に配慮された「特別機内食」を出してもらえることがあります。

時差ボケに備える

日本とハワイの時差は19時間なので、どうしても時差ボケになりがちです。機内での過ごし方、睡眠の取り方を工夫して、時差ボケを少しでもコントロールしましょう。

ハワイへの旅行の場合、行きの飛行機では寝て過ごし、帰りは起きているのが良いと言われます。

ハワイ行きの飛行機はおもに、行きは夜に出発し、帰りは朝〜日中の時間帯に出発する便が多めです。日本の方が19時間進んでいることからも、行きの機内では寝て過ごすと、着いてからの時差ボケを緩和することができると言えます。

また、旅行の数日前から、食事の時間を現地時間に合わせると、いざ現地に着いた時に体内時計が合いやすいと言われています。早寝早起きを徹底し、睡眠不足を解消しておきましょう!

水分をしっかり摂る

機内ではできるだけ席を立たなくても良いように、搭乗前から水分を控えるという方も多いかもしれません。

しかし、長時間のフライトはエコノミー症候群にもなりやすく、機内は乾燥しがちですので、水分はこまめにしっかりと補給しましょう。

機内のドリンクサービスは、無料でおかわりできることが多いので、オーダーすることができます。

アルコールは控える

長時間のフライトでは、ついアルコールを飲みたくなりますが、機内では極力控えましょう。

アルコールを飲むと体内の水分量は減ってしまいますし、時差ボケによる睡眠の質の低下を、さらに悪化させてしまう要因にもなりかねません。

機内ではソフトドリンクを飲むようにして、アルコールはハワイに到着してから、ディナーなどで楽しむのがおすすめです。

念願のハワイ旅行へ!気になる航空費や旅費は?

この記事では、ハワイと日本の時差、そして機内での過ごし方を徹底解説してきました。

ところで、ハワイ行きの飛行機、お値段はいくらほどするのでしょうか?

また、現地での旅費はどれくらいかかると考えておけば良いのでしょうか?

次の記事では、気になるハワイ旅行の航空費、そして旅費について詳しく紹介しています!

ハワイへの旅行、できるだけ安く抑えたいですよね?今回は、ハワイ旅行を検討している方必見!飛行...

また、次の記事では、航空費を少しでも安く抑えたい!という方向けに、ハワイに就航しているLCC(格安航空会社)の価格、機内サービスについて比較し解説しています!

「ハワイ旅行を計画したいけど、極力旅費は抑えたい」という方へ!今回はハワイ行きのLCCをまとめ、運賃やサービスの違いなどを徹底比較してみました!

インスタグラムもフォローしよう!

女子旅

View this post on Instagram

Stayway -Girl’s Travel media-さん(@stayway_girls)がシェアした投稿

世界を旅する女子トラベラ―の写真を発信しています!今後の休みに訪れたい素敵な場所が見つかるかも?

世界旅

View this post on Instagram

Stayway – Global Travel Mediaさん(@stayway_global)がシェアした投稿

世界を旅するトラベラ―の写真を発信しています!見てるだけで旅行気分です♪

JAPAN旅(※英語)

View this post on Instagram

stayway_Japan/ Travel media🗼さん(@stayway_japan)がシェアした投稿

国内を旅するトラベラ―の写真を発信中!日本の魅力を改めて実感できます🍁

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo