じっくりハワイ・ホノルルを感じたい人にマリオット宿泊がオススメな訳!

Hinata Yoshioka

トラベルライター


Photo by expedia

ハワイは好きだけど、街は騒がしいしもうちょっとじっくりハワイを感じたいなぁと思っている方にオススメなのが「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」。

少し落ち着いた空間で、より自然を近くに感じることが出来るその訳をこちらでご紹介致します。

1.ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパってどんなホテル?

ハワイ リゾート

Photo by adobestock 

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(通称マリオット)はワイキキビーチの目の前にあり、その建物は二つの大きなタワーに分かれています。

海側正面がケアロヒラニタワー(天国の輝き)、その後ろのクヒオ通り側がパオアカラニタワー(天国の香り)となっており、その用途によってお部屋を選ぶことができます。

「日本語対応でチェックインも済ませられるので、安心です」

「部屋によってはワイキキもダイヤモンドヘッドも見ることができる」

「エレベーターがなかなか来なかった」

[住所]2552 Kalakaua Avenue Honolulu, Hawaii 96815 USA

[アクセス]空港からタクシーで30分〜50分

[公式サイト]http://www.marriottwaikiki.jp/

2.お部屋からビーチをまるごと眺められるナイスビュー!

ハワイ ワイキキビーチ

Photo by adobestock 

ここでご宿泊の際に是非オススメしたいのが、海が見えるラナイとお部屋。このホテルが滞在先に選ばれる大きな理由のひとつとして「ラナイやお部屋から見渡すワイキキビーチ」があげられるように、1310室あるお部屋の多くから、素晴らしいオーシャンビューを楽しむことが出来ます。

ラナイの椅子に座りビーチを眺めると、サーファー達が早朝から海に浮かんでいる姿や、遥か彼方まで青く広がる美しい海、夕暮れ時の黄昏のひとときなどが見られ、どの時間を取ってもハワイの素晴らしさを存分に感じ取ることができます。

どの方角にどのお部屋があるのかはホームページからチェックすることもできますし、予約の際にホテル側へリクエストしてみるのもいいかも知れません。

※「客室一覧」http://www.marriottwaikiki.jp/rooms.htm

3.マリオットには「日本語サービスデスク」がある!

ハワイ ビジネス

Photo by adobestock 

ワイキキを歩いていると日本人をたくさん見かけますが、どこでも日本語で通用するかといえばそういう訳ではありません。ホテルに到着してまず初めに必要なのがチェックイン。

英語を話せないので不安という方にも、「日本語サービスデスク」があるので安心してチェックインできます。

もちろんチェックインだけではなく様々なことに対応可能で、毎朝7:30から空いているのも嬉しいところ。いざという時にも頼りになり、安心してハワイ滞在を楽しめます。

4.中心地の喧騒から離れて…滞在重視でゆっくりと過ごせる

ハワイ ワイキキビーチ 

Photo by adobestock 

リゾート地は観光客が集まる空間なので、どうしても騒々しさや混雑した雰囲気があります。その点マリオットは中心地から少し離れている分、

賑やか過ぎる喧騒からも少し離れ、宿泊客も比較的に子供連れが少なく静かに過ごせるといった傾向にあります。

ですが、中心地から離れているからと言って不便なのかというとそういう訳ではありません。中心地まではもちろん徒歩圏内ですし、バスも走っているのでとても便利です。

5.ダイナミックな自然を感じながら散歩してみよう!

ハワイ カピオラニ公園

Photo by adobestock

マリオットは動物園や水族館、カピオラニパークなど自然豊かな環境に程近く、歩いて散歩するのに適している場所にあります。

ワイキキの自然を堪能しながらゆっくり過ごしたいという方にはとても嬉しい環境です。

カピオラニパークは大きなバニヤンツリーもある広大な公園で、雄大なダイヤモンドヘッドが丸ごと見られる絶景スポットです。

是非、ランチをテイクアウトして散歩がてら遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

6.ハワイの文化に触れられるチャンス!

ハワイ 文化

Photo by adobestock 

買い物も楽しいけど、ハワイにあともう一歩踏み込んで楽しみたい!という方には、マリオット館内で開催されている「カルチャー・アクティビティー」があります。

そこでは有名なハワイのダンス「フラ」のレッスンから、ハワイの歴史を勉強できる「ハワイアン・ヒストリークラス(英語)」など、興味はあっても関わる機会がなかったハワイの奥深い部分に、楽しみながら触れることができます。

お花の首飾り「レイ」を、生花で作る「フレッシュ・フラワー・レイ・メイキング・クラス」や、ハワイの伝統文化として大切にされている「ラウハラ編み」のワークショップなど、

普段はおみやげ屋さんで見かけるようなものを自分で手作りして持ち帰ることができるカルチャー・アクティビティー。

マリオットに宿泊すると、このアクティビティー全部を無料で体験することができます。

身も心も癒される、のんびりしたハワイ滞在

ハワイ 花

Photo by adobestock 

いかがでしたか?ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパは、のんびりとハワイに滞在しながら、ハワイの良さに一歩踏み込んで体験することが出来るホテルです。

身も心も癒されたい、そんなあなたにぴったりのマリオット。ハワイの自然と文化を感じたいなら、是非こちらで体験してみては?

ハワイの観光スポットはこちら>>>

みんなの大好きなハワイ!今回は、ハワイ旅行に行く人にぜひおすすめしたい人気観光スポットを、オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島の4つの島別にお届けします!

ハワイと行ったらアロハシャツ♪

ハワイのお土産といえば、やっぱりアロハシャツ!ハワイに旅行に来たなら、お洒落でセンスの良いアロハシャツをゲットしましょう!アロハシャツブランドは非常にたくさんありますが、今回はその中でも特に人気の高い6つのブランドをご紹介いたします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

<ハワイマリオットの詳細はこちら↓>

Hinata Yoshioka
神戸出身。旅好きで20代の頃に日本国内でヒッピー旅を続けた後、沖縄の西表島、そして沖縄本島へと移住し計13年。巡り巡って現在は神戸で生息中。 近年はHawai’i(オアフ島、マウイ島、カウアイ島、特にハワイ島)に通ってフラやロミロミ、ホクレア号に関わるなどハワイ文化にどっぷりとハマりつつも、最近新たにセブ島(フィリピン)にご縁ができ、これから通い始める予感…? 地球一周のクルーズシップで行ったことのある国はキューバ、イースター島、マダガスカル、ポルトガル、ギリシャ、タヒチなど約42カ国。 HP「hinatabook」 …という訳で、このどうにもならない放浪癖を何かに活かしたい!と、思っていた頃に出会ったのがフォト・ライターのお仕事。あまりに自由奔放なこの旅人生も、何かのお役に立てれば幸いなり。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で