ハワイのプラグ・コンセントの形状は?変圧器の必要性も解説!

Stayway 編集部

トラベルライター

ハワイ旅行の際に注意したいのが、電化製品のコンセントや電圧の問題。

日本の電化製品をハワイに持参して使いたい場合もありますよね?

そんな時の注意点、「変圧器」がなぜ、どんな時に必要なのか?「変換プラグ」との違いについても徹底解説します!

1. 「変圧器」とは?


Photo by www_slon_pics
海外旅行に頻繁に行かれる方にとっては、おなじみの存在である「変圧器」。「トランス」、「変成器」などと呼ばれることもあり、電圧の違うもの同士を、電磁誘導によって電流を変換させる装置です。

世界の国々では電圧が異なる場合も多いので、電圧の違う国に旅行に行って、持参した電化製品を使用する際には、変圧器が必要なことがあります。

2. ハワイの電圧はどれくらい?


Photo by maplebogfly
ハワイの電圧は110/120V(ボルト)です。それに対して日本は100Vなので、若干の違いがあります。

ボルトとは、電圧を押し出すパワーのようなもの。ハワイの方が日本よりも電圧が強いため、日本の電気製品を変圧器なしで使用すると、正しく作動しなかったり、電気製品の故障や破損する可能性もあるので注意が必要です。

3. どんな時に変圧器が必要なの?


Photo by ColiN00B
電化製品は、100V〜240Vまで使用できるものや、ボルト数が決められているものなどさまざまです。

中には、100V専用という日本の製品もありますので、このような製品を使う場合は変圧器があると安心でしょう。日本から持って行く電化製品、特に長時間使用するという場合は、変圧器の持参を考えると良いかもしれません。

一般的に、携帯電話やデジカメなどの充電器は、幅広いボルト数に対応していることも。ハワイで使用する予定の電化製品のボルト数を、一度確認してみてください。

4. ハワイのコンセントの形状


Photo by Couleur
日本のコンセントは、差し込み口が縦に平行に並んだ形で統一されていますよね?これが世界的に見ると、丸い形状やハの字型のものなど多種多様です。

ではハワイのコンセントはどんな形をしているかというと、日本と同じ形状をしています。ハワイに限らずアメリカでは、この「Aタイプ」と呼ばれる形状に統一されているので、日本の製品であればコンセントを直接差し込むことができるのです。

さらに、ハワイでは「アース」という接地が付いていることがあります。

日本でも、冷蔵庫や洗濯機付近の差し込み口にはアースが付いていることがありますよね?これは漏電や感電を防止するものですが、通常の電化製品の使用では気にする必要はありません。

5. 変換プラグとは何が違うの?


Photo by  markusspiske
海外旅行に行く際調べていると見かけるのが「変換プラグ」ではないでしょうか?この「変換プラグ」は、「変圧器」と何が違うのでしょうか?

「変換プラグ」とは、コンセントの差し込み口を別の形状に変えるものです。例えば、オーストラリアではコンセントの差し込み口が、「Oタイプ」と呼ばれるハの字型をしています。

一方、日本はAタイプで縦の並列型ですので、全く形状が異なります。このようなケースでは、電化製品を使用する時、コンセントを差し込むのに変換プラグが必ず必要になるのです。

前述したように、ハワイでは日本と同じ並列型の差し込み口なので、変換プラグを持参する必要はありません。変圧器と間違えないように気をつけましょう。

6. 変圧器はいくらくらい?どこで買えるの?


Photo by ReadyElements
海外旅行などで一般的に使用する場合の変圧器は、2,000円〜5,000円ほどで購入できます。

数百円の安価な商品もありますが、電圧が不安定になることもあり、評判はあまりよくないようです。

また購入場所については、家電量販店などで取り扱われています。中には、世界中の変圧器や変換プラグに1台で対応できるという優れものも売られています。

変圧器は重くてかさばるものも多いので、購入する際は重量なども考慮することをおすすめします。

7. できる限り現地の電化製品を使いましょう


Photo by franchise opportunities
変圧器を使用して電化製品が故障したり破損したという例はあまりありませんが、基本的に日本で売られている日本の電化製品は、日本で使用することを考えて作られています。

変圧器を使用すれば問題はないものの、ドライヤーや充電器など、現地のホテルにあるものは、現地のものを使用するのがもっとも安全といえるでしょう。

ハワイの一般的なホテルには、ドライヤーなどは備え付けられているケースがほとんどです。何があって何がないのか、ホームページに掲載されている場合もありますので、まずは確認し、極力持参する荷物を減らすことをおすすめします。

ハワイ旅行を楽しもう!

いかがでしたか?

せっかくのハワイ旅行。万全な下調べで快適にお過ごし下さいね♡

海外用レンタルwifiを徹底比較! icon-hand-o-down

待ちに待ったハワイ旅行!Wi-Fiの準備はできていますか?飛行機やホテルの手配、パスポートのチェックはしっかり行っても、意外と忘れやすいのがWi-Fiです。今回はハワイでおすすめのWi-Fiを、ギガ数や速度、料金などから徹底比較します!

コスパよくハワイ旅行に行きたいあなたへ♪ icon-hand-o-down

ハワイへの旅行、できるだけ安く抑えたいですよね?今回は、ハワイ旅行を検討している方必見!飛行...

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo