ハワイでUBER(ウーバー)を使おう!使い方や注意点を解説

Yuki

トラベルライター

シェアありがとうございます

PHOTO BY:Maria Eklind 

ハワイでの移動は、UBER(ウーバー)がおすすめです。

UBER(ウーバー)であれば、安く安全に車移動ができるのです。

しかし、使い方や注意点をあらかじめ把握しておく必要があります。

そこで今回は、UBER(ウーバー)の使い方について解説していきましょう。

1. UBER(ウーバー)とは

View this post on Instagram

Kall’s Serviços 🚗🔧さん(@kallsservicos)がシェアした投稿

UBER(ウーバー)とは、配車サービスのことを指します。

スマホで予約したら、格安のハイヤーが目的地まで連れて行ってくれるのです。

目的地や現在地、集合場所なども地図上で選択できるので、海外でも迷わず使え、しかもタクシーよりも格安なので非常におすすめです。

ハワイでタクシーに乗車する場合においては、事前に予約が必要です。

非常に面倒ですが、UBER(ウーバー)の場合はスマホさえあればOK!

今回は、そんな便利なUBER(ウーバー)の使い方をチェックしていきましょう。

2. 事前にアプリをインストール!

View this post on Instagram

Jon Cursiさん(@joncursi)がシェアした投稿

UBER(ウーバー)は、スマホのアプリが必要です。

そのため、事前にインストールしておく必要があるのです。

その際、日本であらかじめインストールしておくことがおすすめです。

なぜなら、電話番号認証があるからです。

海外でもできなくはないですが、あらかじめ日本からインストールしておきましょう。

3. 行き際を選択しよう

View this post on Instagram

Verte 💻📱📺さん(@canalverte)がシェアした投稿

まず、アプリを起動したら行き際を選択しましょう。

その際、GPSは必ずオンにしておきましょう。

スマホの位置情報をもとに現在地や目的地を選択するので、オフの場合は使えません。

行き際や住所を入力すると、そこまで行ってくれるドライバーを探してくれます。

4. 車の種類を選択しよう

View this post on Instagram

Такси,Трансфер в Анталииさん(@taxi_v_antalya)がシェアした投稿

目的地を選択したら車の種類を選びましょう。

UBER(ウーバー)には種類がいくつかあります。

種類は以下の3つです。

  • UberX
  • UberXL
  • UberSELECT

では、1つずつの特徴を見ていきましょう。

UberX

1番安い価格のウーバーです。

これはセダンタイプの車になっており、4名まで乗車することができます。

少しでも安く乗車したい!という方には、UberXがおすすめです。

UberXL

こちらも比較的安い価格で乗車できます。

UberXLの場合、6名まで乗車できるのがポイントです。

大人数での移動の場合は、2台でいくよりこちらの方がお得でしょう。

UberSELECT

こちらは、今までの2つと比較すると少し値段が上がります。

UberSELECTの場合、高級車が運転しています。

すこしラグジュアリーな気分で移動したい場合などにおすすめです。

これらの中から選びます。

3つの間には価格差はありますが、車によって値段が違う!ということはありません。

目的地ごとに値段が先に表示されています。

5. 乗車位置を決める

View this post on Instagram

Zueira Uber E Pop Goさん(@zueirauber)がシェアした投稿

車を選択したら、続いては乗車位置を決めましょう。

乗車位置は、ピンで決めることができます。

一度場所を決めてしまうと、もう帰ることができないので注意しましょう。

ピンをを決めたら、ドライバーが来るのを待ちましょう。

6. 車に乗る前にチェックすること

View this post on Instagram

Uberさん(@uber)がシェアした投稿

車にもGPSがついているので、あと何分ほどで到着するか、どこにいるかも細かく分かります。

到着したら、車に乗りましょう。

しかし、乗車前にチェックすべきポイントがあります。

それは、車種・名前・UBERのマークが車についているかどうかです。

最近UBERを装った恐ろしい事件が勃発しています。

何となく車がきたから乗ったなどというのは絶対にNGです。

確認するポイントは以下の3点です。

  • 車種
  • UBERのシール

ドライバーは顔が登録されています。

そのため、同一人物かどうか確認しましょう。

違った場合は絶対に乗ってはいけません。

また、車種も載っているので確認しましょう。

海外では、トヨタや日産などの車が非常に多く走っているのでただメーカーだけで判断するのもよくありません。

きちんとナンバーを確認しましょう。

7. 目的地までは地図があるので安心

View this post on Instagram

Uberさん(@uber)がシェアした投稿

タクシーと違い、UBERが道案内してくれるので安心して向かうことができます。

そして、着いたらそのまま降りるだけでオッケー!

というのも、UBERは登録していたクレジットカードで自動決済がされるのです。

そのため、いちいち降りる際にお金を支払う必要がありません。

また、チップも費用なんです。

タクシーの場合、チップは乗車の15%です。

そのため、タクシーよりもかなり安くで行くことができます。

Uber(ウーバー)を賢く使おう

Uber(ウーバー)は非常に便利な配車アプリです。

とっても安価かつ安全に目的地まで案内してくれます。

しかし、最近ではUberを使った悪質な事件も勃発しているので気を付けましょう。

正しい方法で賢く使用しましょう。

ハワイ内の移動は「biki」も便利なんです🚴‍♂️💨🌺

ハワイでの移動は、タクシーやレンタカー、トロリーなど様々あります。その中でも格安かつアクティブに景色を楽しみたいという方にはbikiがおすすめです。今回は、ハワイに行ったら利用したいbikiの使い方やおすすめの乗り方、注意点などをご紹介。

超フォトジェニックスポット「カカアコ」も要チェック🧡✨

お洒落でかわいいウォールアートで有名な、カカアコ。カカアコは、ワイキキからのアクセスも良く今急激に人気の高いエリア!今回は、絶対に行きたくなるカカアコの魅力についてご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yuki
神戸在住。人材会社を今年退職し、フリーランスになった25歳。世界一周の夢は諦めたものの、年2回以上は海外旅行へ(お気に入りは中南米)!可愛いスポットや絶景を巡る旅・洋画が好き。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で