ハワイ×プール!「ウェット・アンド・ワイルド」のおすすめを解説

Stayway 編集部

トラベルライター

ハワイ ウェットアンドワイルドおすすめ
Photo by keulefm

ハワイ旅行に行くなら、ぜひ遊びに立ち寄ってほしいスポットの1つにオアフ島の「ウェット・アンド・ワイルド」があります。

今回は「ウェット・アンド・ワイルド」のアクセスや料金、おすすめのアトラクションなどについてご紹介します!

1. 「ウェット・アンド・ワイルド」とは?

View this post on Instagram

Wet’n’Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿

「ウェット・アンド・ワイルド」は、ハワイのオアフ島、カポレイ地区にあるアミューズメントパークです。

東京ドーム3個分の広大な敷地に、ウォータースライダーや波のプールなど、ハワイならではのウォーターアトラクションが充実していて、観光客にも大人気のスポットなんです!

常夏のハワイだからこそ楽しめる、広々としたウォーターパークが魅力!友達同士やカップル、ファミリーまで、あらゆる年齢層の人が楽しめます。

【ウェット・アンド・ワイルド ハワイ】

所在地:400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707 アメリカ合衆国
アクセス:ワイキキから車で30分
営業時間:10:30〜15:30(月、木、金)、10:30〜16:00(土、日)
定休日:火曜日、水曜日
公式ホームページ:https://www.wetnwildhawaii.com

2. 料金はいくら?

ハワイ ウェットアンドワイルド料金
Photo by igorovsyannykov

ウェット・アンド・ワイルドの入場料は、大人(12歳以上)52.35ドル、子供(3~11歳)39.78ドルです。チケットは公式ホームページからも購入することができます。

また、旅行会社によっては、割引クーポンが付いている場合もあるようなので、チェックしてみましょう。

さらに、ワイキキから往復の送迎が付いて、チケット代も込みのオプショナルツアーや、ボディボードレッスン付きといったプランも。

ワイキキ中心部からの移動がわずらわしいという方や、アクティビティも同時に楽しみたいという方には、そちらもおすすめです!

3. おすすめスケジュール

View this post on Instagram

Wet’n’Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿

ウェット・アンド・ワイルドは、平日は10:30から15:30までの営業、土日でも16:00までなので、早めに閉園してしまいます。ウェット・アンド・ワイルドに行く日は早起きして、開園と同時に訪れましょう。

アトラクションは午前中のうちに楽しんで、午後にはランチ、その後はゆっくりおみやげを選んだり、好きなアトラクションを楽しむという流れがおすすめです!

周辺にはレストランやパンケーキなどのスイーツが楽しめるカフェもあるので、閉園した後の時間やディナーには、周辺のショップに立ち寄ってみるのも楽しいですよ!

4. おすすめアトラクション

ウェット・アンド・ワイルドでおすすめのアトラクションは全部で25個あります!中でもおすすめのアトラクションをいくつかご紹介します!

「トルネード」

View this post on Instagram

Wet’n’Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿

高さ15mのコースを滑る、疾走感あふれるアトラクション!その名のとおり、くるくると回転しながら下っていきます。

こちらはスピードがあり少しハードなので、絶叫系が苦手な方は注意してください。

「ボルケーノ・エクスプレス」

View this post on Instagram

Wet’n’Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿

特殊な形状のマットにうつ伏せの状態になり、一気に滑り降りるアトラクションです。

一見易しそうに見えますが、全長70mと意外にも長さがあるのでスリル満点です!

ハワイならではのウォーターアトラクションを楽しんでください!

「カポレイ・クーラー」

View this post on Instagram

Wet’n’Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿

「絶叫系は苦手!」という方にはこちら!浮き輪に乗って流れるプールを下っていくアトラクションです。

大人から子供まで、泳ぎが苦手な方でも楽しめるのがポイント!2人乗りもOKだからカップルにもおすすめです。

5. 必要な持ち物と服装

ハワイ ウェットアンドワイルド
Photo by Free-Photos

ウェット・アンド・ワイルドに行く際に、最低限必要な持ち物をまとめました。

・タオル
・日焼け止め
・スマホやお金を入れる防水バッグ
・ロッカーを使用するコイン

タオルはレンタルされていないので、各自持って行くようにしましょう。

基本的にはみんな水着で濡れた状態なので、気にしないという方もたくさんいます。

ウォーターパークなので、水に濡れるアトラクションがほとんど。ハワイはとても日差しが強いため、日焼け止めをこまめに塗り直す必要があります。

防水バッグは、首から下げるスマホケースのようなもので十分です。そこに少しお金を入れられると便利です。

園内ではコインロッカーが使用できます。1番最後に精算するまで、何度でも出し入れすることが可能ですが、園内はとても広いので、常に必要なものはビニールバッグなどで持ち歩けるようにしておきましょう。

服装は水着でOKです!水着で歩き回るのに抵抗があるという方は、大きめのバスタオルなどを持参しましょう。

ただし、あまりたくさん荷物を持ち歩くと邪魔になってしまうので、手荷物は最低限にしておくのが良さそうです。

履物はビーチサンダルが良いでしょう。海に遊びに行くような感覚で行けば大丈夫です!

6. 誰でも楽しめる「ウェット・アンド・ワイルド」!

いかがでしたか?たくさんのアトラクションがあるので、泳ぎが苦手な方でも十分楽しめますよ!日本にはない迫力あるウォーターパーク「ウェット・アンド・ワイルド」を存分に楽しんでくださいね!

ハワイでフォトジェニックな旅、しませんか?❤️ icon-hand-o-down

東南アジア屈指の癒しのリゾート地バリ島。きれいな海、エキゾチックな文化、豊かな自然、スパなど様々な魅力の詰まった島ですが近年ハイセンスなお店が続々とオープンし、ますます目が離せなくなっています。一度行ったらバリの魅力にどっぷりハマって抜け出せなくなるかも?!

ハワイのスタバに立ち寄ってみて!🌺 icon-hand-o-down

ハワイに行ったことのある方は、スターバックスコーヒーを訪れたことはありますか?もしくは、初めてハワイ旅行に行くという方にはぜひおすすめしたい、ハワイのスターバックスコーヒーについて解説します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?