愛知のリゾート!日間賀島でおすすめ観光スポット&グルメ10選

Ito Yoko

トラベルライター

日間賀島タコのモニュメント
photo by Kamakura

三河湾に浮かぶ離島が日間賀島です。

「名古屋から一番近い島」とも言われ、高速船でアクセスしやすく、トラフグやタコでも有名です。

最近ではおしゃれなレストランやバーもオープンし、ますます人気を呼んでいますよ。

そんな日間賀島でのおすすめスポット&グルメをご紹介しましょう。

第10位・日間賀島資料館

日間賀島資料館photo by 八幡鏡太郎

白亜の建物が海沿いに映えて愛らしいスポットです。

昔行われていたサメ漁から現在のタコ漁に至るまで、漁に使う道具を展示しています。

日間賀島の今と昔を学ぶことができます。

【住所】愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字東側83
【アクセス】日間賀島東港から徒歩10分
【営業日】9時00分~17時00分
【料金】無料
【電話番号】0569-68-2388
【公式サイト】https://www.himaka.net

第9位・サンライズビーチ

View this post on Instagram

dj olde-eさん(@dj_olde_e)がシェアした投稿

日間賀島の海の美しさがわかるサンライズビーチ。のどかな海水浴場です。

夏は「キッズアドベンチャー」も開催され、子供たちでにぎわいます。

お隣の佐久島も眺められるナイスビュースポットです。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島里中 日間賀島北地4
【アクセス】東港から徒歩5分
【電話番号】0569-68-2388
【公式サイト】https://www.himaka.net

第8位・daitome(ダイトメ)

View this post on Instagram

daitomeさん(@himaka.bar_daitome)がシェアした投稿

クラフトビールも飲めるおしゃれなバル(バー)です。

地のもの、素材の味を生かして作られる料理は食べごたえ抜群!

特にタコの唐揚げや大あさり焼が人気で、ランチはエビフライ定食・車エビかき揚げ丼などもあります。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜11
【アクセス】西港から徒歩
【営業日】9:00~18:00 水曜定休
【料金】タコの唐揚げ500円
【電話番号】0569-68-3006
【Instagram】 https://www.instagram.com

第7位・kitchen macha(キッチンマチャ)

View this post on Instagram

日間賀島キッチンマチャさん(@kitchen_macha)がシェアした投稿

パスタやドリア・アヒージョなどの洋食、しらす丼・お刺身・タコめしも食べられるレストラン。

テラス席もあるので、天気のいい日は外でまったりしながらお食事もOKです。

タコめしのライスコロッケなどもあり、和洋折衷のメニューが楽しめますよ。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜2
【アクセス】西港から徒歩すぐ
【営業日】詳細は不明
【料金】タコの唐揚げ600円
【電話番号】0569-68-3113
【Facebook】 https://www.facebook.com

第6位・ハイジのブランコ

View this post on Instagram

ka2uhir0_0o24さん(@ka2uhir0_0o24)がシェアした投稿

テレビでもピックアップされ、ここでブランコをこぐ写真を撮ってインスタに載せる人が続出。

小さいお子さんはもちろんのこと、大人も楽しめること間違いなし!

思い切って童心にかえり、素敵な写真を撮影しませんか?

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島北地72
【アクセス】東港から徒歩10分
【営業日】終日
【料金】無料
【電話番号】0569-68-2388
【公式サイト】https://www.himaka.net

第5位・ドルフィンビーチ

View this post on Instagram

日間賀島観光協会さん(@himakajima)がシェアした投稿

毎年夏の間開催される「ドルフィンビーチ」。

自然の海でイルカと触れ合い、感動を通して自然環境の大切さを感じてもらうというイベントです。

毎年5月下旬~9月下旬で開催されますが、年ごとに具体的な日程は変わりますので、詳細は事前に確認してくださいね。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜15
【アクセス】西港から徒歩0分
【料金】イルカウォッチング300円~
【電話番号】0569-68-2388
【公式サイト】https://www.himaka.net

第4位・Barca

View this post on Instagram

まめぱんさん(@mamepan0802)がシェアした投稿

季節ごとに獲れる新鮮な食材を堪能できる島カフェです。

しらす丼やアナゴ丼、タコめしなど海の幸に舌鼓を打ちましょう!

個室もありますので、ゆっくりと仲間や家族だけで食事を楽しみたい方におすすめです。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島小戸地25
【アクセス】東港から歩いてすぐ
【料金】しらす丼 1,000円
【電話番号】0569-68-2895
【公式サイト】http://marukou-himaka.co.jp

第3位・タコ(多幸)まんじゅう

View this post on Instagram

JUNKOさん(@jun_parisrabbit)がシェアした投稿

多幸とタコをかけた言葉遊びも面白いユーモラスなお菓子です。

売っているのは「かもめ売店」で、フグまんじゅうもあるので、一緒に買ってお土産にしてもいいかも。

むきあんの入った昔ながらのおまんじゅうです。

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜5
【アクセス】西港からすぐ
【営業日】8時~17時
【料金】タコまんじゅう6個324円~
【電話番号】0569-68-2870
【公式サイト】http://marukou-himaka.co.jp

第2位・乙姫

View this post on Instagram

@mzkmzk83がシェアした投稿

かもめ売店のすぐ横にある乙姫は創業60年と歴史の古いお店。

タコしゃぶもおいしいのですが、フグ刺しもまた捨てがたい味です。

てっさ・てっちりで攻めるか、タコづくしにするか…それとも両方制覇するか!?

その日の気分やお腹のすき具合で、日間賀島自慢の味を食べつくしましょう。

【住所】 愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜12
【アクセス】西港からすぐ
【営業日】11:30~14:30
【料金】タコめし864円
【電話番号】0569-68-2107
【公式サイト】http://www.otohime.net

第1位・タコのモニュメント

日間賀島タコのモニュメント
photo by Kamakura

日間賀島の西港・東港にそれぞれ立っているタコのモニュメント。

一般公募で名前も決定し、東港のタコは「がっしー」、西港のタコは「にっしー」と命名。

日間賀島についたらすぐにお目見えするオブジェなので、誰もが思わず写真を撮りたくなるはず。

ユニークな表情にクスッとしてしまうことでしょう。

西港のにっしー

【住所】 愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜21
【アクセス】西港からすぐ
【営業日】終日
【公式サイト】https://www.himaka.net

東港のがっしー

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島小戸地
【アクセス】東港からすぐ
【営業日】終日
【公式サイト】https://www.himaka.net/sightseeing

美しい島でリフレッシュ!

名古屋からおよそ1時間、セントレアからは30分とアクセスも便利な日間賀島。

歩いて回っても2時間で一周できてしまうこじんまりした島です。

日ごろの疲れを癒し、島の人たちとおしゃべりをして楽しい時間を過ごしてくださいね。

名古屋の手羽先屋ベスト10はこちら icon-angle-down

名古屋といえばいろいろなグルメが有名ですが、お酒にもピッタリ合う「手羽先」も人気です。 今回はそんなピリ辛でおいしい手羽先がおいしいお店をご紹介します。ぜひ名古屋観光の際には立ち寄ってみてくださいね。

名古屋のひつまぶし屋10選はこちらicon-angle-down

数ある名古屋グルメの中でも「ひつまぶし」は外せない…という方も多いのでは? 名店・老舗も多くそれぞれが伝統の味を競っています。うなぎのかば焼きの切り身をお櫃のご飯の上にまぶすので「ひつまぶし」と呼ぶようになったという名物料理のお店をご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo