【2019】北海道民でも欲しくなっちゃう!道内土産ベスト10!

すみもと まみ

トラベルライター

シェアありがとうございます

北海道 クッキー お土産photo by pixabay
北海道はおいしいいものの宝庫。

ラーメン、海鮮、スイーツ、スープカレー、ジンギスカン…と北海道の味覚はすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。

もしも北海道へ旅行へ行ったなら、どんなお土産を選びますか?

または北海道旅行のお土産で、もらって嬉しい・食べておいしいものは何でしょうか。

定番のあのスイーツから、有名メーカーの隠れた人気のお土産まであなたの知っているお土産はあるでしょうか。北海道民にも人気のお土産をランキング形式でセレクトしました。

10位 六花亭 マルセイバターサンド(帯広)

View this post on Instagram

ふるさと納税ニッポン!さん(@furusato_nippon)がシェアした投稿

六花亭は帯広に本拠地を置く洋菓子店。

豊富な種類のお菓子が個包装で、ひとつから買えることも人気のヒミツです。

その中でも一番の人気は「マルセイバターサンド」。

レトロでモダンなデザインのパッケージに包まれた中には、しっとりとしたサブレにサンドされたレーズンバタークリーム。

この上ないこっくり感と、満足感が得られる六花亭を代表するお菓子の一つです。

View this post on Instagram

milkyway_nagoyaさん(@milkyway25rin)がシェアした投稿

空港や駅などのお土産ショップでは、箱で販売されているものがほとんどですが、直営店へ行くと一つから購入できるので、色々な種類のお菓子を選んでお土産にするのも楽しいんです。

ひとつ100円以下のものもたくさんあるんですよ♪気になったお菓子を自分用に買うのもいいですね。

六花亭のお菓子はパッケージのデザインや、商品のネーミングもとってもステキ。

北海道の景色や、普段の生活の中の情景、古き良き日本の童謡の歌詞の一文などが使われているので、どこかほっこりとした気持ちになります。

北海道のあたたかさ、六花亭の地元・十勝帯広の広大さが伝わるお土産です。

購入場所:六花亭 帯広本店
住所:帯広市西2条南9丁目6
電話番号:0155-24-6666
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.rokkatei.co.jp/

9位 柳月 三方六 (帯広)

View this post on Instagram

柳月さん(@ryugetsu_sanpouroku)がシェアした投稿

昭和22年創業の「柳月(りゅうげつ)」は、北海道の十勝地方・帯広の隣街、音更町にあるお菓子メーカーです。

北海道内の主要な街のほとんどに店舗があり、テレビCMでもおなじみのお菓子がたくさん。

定番から新商品まで、帯広を中心に北海道民みんなに愛されるお菓子メーカーです。

View this post on Instagram

柳月さん(@ryugetsu_sanpouroku)がシェアした投稿

柳月でいちばん人気なのが、「三方六」。

柳月の代表的な三方六は、北海道に多く生息する白樺の木をチョコレートで表現したバウムクーヘンなんです。

うまみがギュギュっと閉じ込められた柳月独自の製法で、しっとりした食感を味わえます。

一緒に入っているのこぎりのようなプラスチックのナイフがとってもかわいいんですよ♡

木こりになった気分で三方六を切り分けて、みんなでわいわい食べたくなる、北海道の人気のお土産です。

購入場所:柳月 帯広本店
住所:帯広市大通南8丁目15
電話番号:0155-23-2101
営業時間:8:30~19:30
定休日:無休
公式サイト:http://www.ryugetsu.co.jp/

8位 石屋製菓 白い恋人(札幌)

View this post on Instagram

Takamiさん(@takami_0902)がシェアした投稿

北海道のお土産といえばコレ、「白い恋人」なのではないでしょうか。

誰もが見たことのあるパッケージとロゴは北海道の象徴と言ってもいいほど、人気のお土産ですね。

もちろんお菓子の味もとっても美味しいんです。

北海道をイメージしたホワイトチョコレートがサンドされた、サクサクのラングドシャ。

オーブンの微妙な温度や焼き加減などの研究と試作を重ねた、傑作です。

View this post on Instagram

akiさん(@_aki0930)がシェアした投稿

ホワイトチョコレートがサンドされた白い恋人ですが、ブラックチョコレートがサンドされているタイプもあるんです。ホワイト&ブラックの箱入りも人気ですよ。

また、枚数が多くなるとかわいらしい缶入りになるのも嬉しいんです。

ちょっとリッチな感じがお土産に喜ばれそうですね。

白い恋人に関する商品ラインナップも増え、「白い恋人プリン」や「白い恋人チョコレートドリンク」もあります。また札幌市西区宮の沢にある「白い恋人パーク」では、白い恋人ソフトクリームも販売。大変な人気です。

購入場所:白い恋人パーク、空港・石屋製菓など
住所:札幌市西区宮の沢2条2丁目
電話番号:011-661-1481
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.shiroikoibitopark.jp/

7位 高砂酒造 ずZOOっと旭山(旭川)

View this post on Instagram

ますみさん(@mmaassuummii)がシェアした投稿

かわいいデザインのガラスコップの中身は日本酒。そしてイラストは旭山動物園の風景を描いたとてもかわいらしいデザインです

旭川の酒蔵「高砂酒造」の純米酒が180ml、3本セットになった「ずZOOっと旭山」はネーミングもかわいらしくて、思わず手に取ってしまいますね。

旭山動物園の人気のシーンが地元イラストレ―ターによって描かれ、生き生きとした動物たちが旅の思い出と共によみがえることでしょう。

View this post on Instagram

@naccho6がシェアした投稿

思わず飲みながらコップをくるっと回したくなってしまいますよ。

女子がワンカップを飲んでいてもかわいらしく映りますね♪

北海道産のお米で作られている純米酒は、すっきりとした味わいとお米の香りが後味に感じるおいしさ。

ばら売りもしているので、ちょっとしたお土産にもいいですね。

飲んだ後もコップとして楽しめるので、見るたびに旭川旅行を思い出す、いいお土産になりそうです。

購入場所:高砂酒造
住所:旭川市宮下通17丁目
電話番号:0166-23-2251
営業時間:9:00~17:30
定休日:不定休

6位 美瑛選果 さくらんぼジャム(美瑛)

北海道 美瑛町 美瑛選果 ジャム

photo by すみもと まみ
旭川市内から車で約30分。美瑛の街の中にガラス張りの美しい建物が見えてきます。

一見するとなんのお店かわからない、空の映るガラスのお店が「美瑛選果」。

その名の通り美瑛産の選び抜かれた商品の置かれた地元のお店です。

美瑛選果は、「コーンパン」が有名で人気。

その他にも美瑛で作られたものや、美瑛の素材を使って作られたものがいっぱい並びます。

このジャムは、さくらんぼとブルーベリーのジャム。とっても可愛らしくもシンプルな瓶が目を惹きますね。真っ白で清潔感もありプレゼントやお土産に喜ばれるのではないでしょうか。

View this post on Instagram

ゆいこ♡キラプリさん(@yuiko_kirakiraprincess)がシェアした投稿

美瑛選果では、このほかに季節によっては農産物やお米、果物や野菜を販売しています。

量り売りもしているので、お米やジャガイモの品種などの食べ比べも楽しめますよ。

北海道の素材や味覚をとれたてそのままに店頭に並ぶお店。素材を使ったお食事が楽しめるレストランも併設されています。

美瑛に行ったら是非ともお土産選びに立ち寄りたいスポットです。

購入場所:美瑛選果
住所:上川郡美瑛町大町2丁目6
電話番号:0120-109-347
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
公式サイト:bieisenka.jp

5位 北菓楼 開拓おかき(砂川)

View this post on Instagram

Shinoさん(@shin0y0shi)がシェアした投稿

札幌から車で1時間半ほどの砂川市にある北菓楼は、全国的にも有名なお菓子店。

砂川市はその昔炭鉱の町として栄え、炭鉱夫たちの疲れを癒すため多くのお菓子店がありました。今もその名残で、市内には数多くの菓子店が点在しています。

「砂川スイートロード」と呼ばれる砂川を代表するお菓子店が「北菓楼」。

洋菓子はもちろん和菓子も充実のラインナップです。中でもこの「開拓おかき」は、北海道の特産物を地域ごとに商品化し、おしゃれなパッケージで人気の商品。

「増毛 甘エビ」(ましけ あまえび)、「白老 虎杖浜たらこ」(しらおい こじょうはまたらこ)など、地名の漢字を当てるのも楽しみのひとつになりそう。北海道の旨味がぎゅぎゅっとつまったおかきを食べながら、お土産話も盛り上がりそうですね。

View this post on Instagram

ポメのルナたんさん(@runatan.k)がシェアした投稿

小さなパックや、カップに入った新商品も続々と販売されています。

カップのものは少量でお値段はリーズナブル。ドライブや旅のお供にも食べやすいサイズです。

購入は砂川市内の本店の他、道内のデパートや空港などでも購入できます。

おいしい素材そのものの風味が閉じ込められたおかきを頂けば、北海道の味覚が恋しくなるかもしれません。

購入できる場所:空港ほか、北菓楼砂川本店
住所:砂川市西1条北19丁目2−1
電話番号:0125-53-1515
営業時間:9:00~18:30
定休日:なし
公式サイト:http://www.kitakaro.com

4位 道南食品 サイコロキャラメル(函館)

View this post on Instagram

ayaka.oさん(@051ayk)がシェアした投稿

昭和初期、明治製菓で発売スタートしたサイコロキャラメル。

売り上げの減少と共に販売中止となりましたが、生産子会社だった函館・道南食品が北海道限定で2016年より「北海道サイコロキャラメル」として再販スタートしました。

紅白カラーのサイコロでおなじみのデザインもありますが、北海道の市町村名がサイコロになっているものを見たことがあるでしょうか。

北海道限定のサイコロキャラメルは、誰にでも喜ばれ、お土産にぴったりです。

View this post on Instagram

Ikuko Yoshidaさん(@yoshi.iku_zo)がシェアした投稿

サイコロキャラメルは5つのサイコロが1本になって販売されています。

北海道全ての市町村を集めるのは難しいかもしれませんが、購入したキャラメルに書いてある市町村名に知っている場所があるか、難しい読み方を解けるのか?など、食べながら楽しめますね。

北海道で人気のテレビ番組で「サイコロの旅」という企画で使われたサイコロキャラメル。

地名が書いてあるから、テレビのようなサイコロの旅にも使えるかもしれません。

購入できる場所:道南食品 他、全道空港やお土産ショップでも購入可能
住所:函館市千代台町14−32
電話番号:0138-51-7187
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
公式サイト:http://www.dounan.co.jp

3位 ショコラティエマサール パレットショコラ(札幌)

View this post on Instagram

みょ。さん(@miyotas1107)がシェアした投稿

北海道は一年を通して涼しい気候であることから、チョコレートをはじめとするお菓子の生産が盛んです。

札幌市で誕生した「ショコラティエ・マサール」は、北海道産の素材と世界から選りすぐったチョコレートを扱う洋菓子ショップです。

全てのジャンルの洋菓子が揃っている店内で、ひときわ目を惹くのが「パレットショコラ」。

スイート・ミルク・ホワイトチョコレートにポップなプリントがほどこされていて、とってもオシャレ。

女性には特に喜ばれるお土産として人気のチョコレートです。

View this post on Instagram

Nobuko.19851227さん(@nobuko.1227)がシェアした投稿

チョコレートにプリントされるデザインは、季節によって変わります。

冬はクリスマスカラーで彩られるからクリスマスプレゼントにもぴったりですね。

札幌市内にはもちろん、新千歳空港にもお店があるので必ずチェックしてみましょう。

フライトを待つ間に、おいしいソフトクリームやパンも頂けますよ♪

購入できる場所:ショコラティエマサール
住所:札幌市南11条西18丁目1-30
電話番号:011-551-7001
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
公式サイト:https://www.masale.jp

2位 ロイズ ポテトチップチョコレート(札幌)

View this post on Instagram

Royce’_official ロイズさん(@royce_jp)がシェアした投稿

北海道を代表するお土産と言えば、生チョコ!と言われるほど、有名なチョコレートメーカー「ロイズ」。今や、関東圏でも手に入りやすくなったほど、人気のチョコレートとなりました。

濃厚なのにさっぱりとした後味は、ついついもうひとつ…もうひとつだけ…と手が伸びる味。

ホワイト、オーレ、ミルク、シャンパンなど様々な味を楽しめるのも人気で、お土産やプレゼントにも喜ばれていますね。

View this post on Instagram

Royce’_official ロイズさん(@royce_jp)がシェアした投稿

そんな生チョコのロイズでおすすめなのが、「ポテトチップチョコレート」です。

今や、大手ポテトチップスメーカーも販売する程、メジャーになりつつあるお菓子ですが、「ポテトチップチョコレート」を初めて販売スタートしたのは「ロイズ」なのです。

北海道・当別産のじゃがいもを使い、ポテトチップの片面すべてに惜しみなくチョコレートをコーティング。甘じょっぱいテイストが後を引くのです。毎年秋限定で、新じゃがを使ったポテトチップチョコレートも販売され、あっという間に売り切れるのだとか。

巷に数あるポテトチップチョコレートと食べ比べ、ロイズのおいしさを楽しんでみたいですね。

購入できる場所:ロイズ札幌東苗穂店、ロイズ各店舗、その他空港やお土産ショップ
住所:札幌市東区東苗穂3条3丁目2−55
電話番号:050-3786-3703
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.royce.com

1位 LeTAO ルタオ ドゥーブルフロマージュ(小樽)

View this post on Instagram

牛久裕巳さん(@romiu521)がシェアした投稿

ネット検索数がいつも上位の小樽・ルタオ。

小樽で平成10年にオープンし北海道内に6店舗の直営店を持つ「小樽洋菓子舗 ルタオ」は、店頭でのお菓子販売はもちろん、インターネット通販で常に40万個近く売れ続ける「ドゥーブルフロマージュ」が人気のお店です。

上がレアチーズケーキ、下がベイクドチーズケーキと二層になったケーキはとろけるようなおいしさと大評判。雪のようにふんわりとした触感ととろけるような上品な甘さが人気です。

View this post on Instagram

小樽洋菓子舗ルタオ LeTAOさん(@letao_official)がシェアした投稿

小樽のルタオ本店で頂くこともできます。

小樽のメルヘン交差点に面した店舗はまるで中世のお城のようなノスタルジックな佇まい。

夜になると様々な場所でライトアップされ、ルタオもステキな雰囲気に彩られます。

異国情緒あふれる小樽の雰囲気にピッタリの、人気のフォトジェニックスポット。

小樽への旅の際は、ぜひルタオでスイーツを堪能してみませんか。

購入場所:小樽洋菓子舗ルタオ 本店
住所:小樽市堺町7−16
電話番号:0120-468-825
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.letao.jp

あなたの好きな北海道土産、ありましたか?

北海道 六花亭 お菓子

photo by すみもと まみ
北海道はおいしいものの宝庫。
スイーツはもちろん、海産物、お酒、野菜やお米、お肉に乳製品とおすすめしたいものが山のようにあります。
ご紹介した北海道民にも人気で定番のお土産の他にも魅力的なものがあるんです。
是非とも北海道へ旅にお出かけし、あなたのお気に入りのお土産を見つけてみてくださいね!

北海道のおしゃれカフェ情報はこちら☕️❤️ icon-hand-o-down

旭山動物園で有名な旭川の隣町・東川。旭川空港から車で約20分のこの町は、北海道最高峰の山・旭岳の恵みを受けた大自然の中にある町です。水に恵まれた東川産のおいしい米や野菜を使ったメニューを頂けるカフェばかりセレクトしてみました。

北海道の人気ゲストハウスを取材させていただきました!✍️ icon-hand-o-down

築80年の古民家をセルフリノベーションして作られたゴリョウゲストハウス。 今回は、北海道富良野で穏やかで自由な時間を過ごすことができるこちらのゲストハウスをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

すみもと まみ
北海道で暮らす主婦ライターです。生まれた時から北海道に暮らし、地元民目線でおいしい・美しい・楽しい・温かい・新しい場所を見つけて記事にしています。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で