【在住者おすすめ】北海道の夏を楽しめるグルメ10選!

さと

トラベルライター

富良野チーズ工房 ピザPhoto by さと

北海道の「グルメ」といえば、海鮮・ジンギスカン・ラーメンなどの
豊富な大地の恵みと海の幸が魅力的ですよね!

夏には、ビアガーデンや夏祭りなどの催し物が各地で行われ、
北海道産食材をあしらった料理が登場します。

もちろん年中美味しく食べれるグルメも広い北海道には数多く存在しますよ!

今回は、1年間の車の走行距離数25,000km、北は稚内、南は函館、東は根室まで旅をしつつ、グルメツアーをした経験のある私が、有名どころから穴場まで、夏に楽しめる北海道のおすすめグルメを10個、地域別に紹介します!

北海道各地のグルメ情報を知りたい方は参考にしてみてくださいね!

【札幌】ジンギスカン×ビール

この投稿をInstagramで見る

nAoさん(@nnnnn.0424)がシェアした投稿

北海道の中心部、札幌市では7月中旬から8月中旬にかけて「さっぽろ大通りビアガーデン」が開催されます。

また、8月末までは、さっぽろテレビ塔下の広場にて「サッポロクラシックビアガーデン」が開催されます!

北海道の夏の風物詩とも言えるビアガーデン。

なんといっても魅力的なのが「ビールとおつまみ」!
この黄金コンビは、いつの時代も揺るがないですよね!

夏空の下でキンキンに冷えたビールを飲みながら、ジンギスカンをはじめとしたおつまみに舌鼓を打つ。

北海道の夏の、至福のひとときを体験してみませんか?

【地図】

■大通公園ビアガーデン
【正式名称】福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン
【住所】大通公園5丁目〜8丁目、10丁目、11丁目
【アクセス】札幌市営地下鉄南北線大通駅 14番出口 徒歩1分
【営業日】7月19日〜8月14日(12:00〜21:00 一部の会場を除く)
【電話番号】011−207−5008(ビアガーデン期間中)
【公式サイト】http://sapporo-natsu.com
■テレビ塔ビアガーデン
【正式名称】サッポロクラシックビアガーデン
【住所】〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1 さっぽろテレビ塔1F
【アクセス】札幌市営地下鉄南北線大通駅 25番出口 徒歩1分
【営業日】5月24日〜8月31日(12:00〜22:00 L.O 21:30)
【電話番号】011−252−1800

【札幌】スープカリー 藍色


Photo by さと

北海道の名物、スープカレー。
冬に食べると温まりますが、夏に汗をかきながら食べるのもまた良いですよ!

札幌市福住にある「スープカリー 藍色」は、西岡橋の高架の下にひっそりと店舗を構えています。

タカアンドトシも絶賛していて、テレビにも出演したことがあるほどの人気店。

具材に使われている野菜はとても甘みが強く、「野菜ってこんなに甘いものだったんだ!」と感動するほど。

チキンレッグや角煮は、スプーンをたてるとホロホロと崩れるほどに柔らかく仕上げられています。

辛さも自由に選択できるので、「辛いのが苦手!!」という方も安心ですね!

【地図】

【正式名称】スープカリー 藍色
【住所】〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住2条10丁目1-3 西岡橋高架下1F
【営業日】不定休(11:29〜15:30 L.O 14:45/17:29〜21:30 L.O 20:45)
日曜・祝日は21:00(LO20:15)
【電話番号】011−376−1618
【公式サイト】https://www.aiirocurry.com

【札幌】ラーメン 炎神


Photo by さと

北海道のソウルフード、ラーメン。
札幌ラーメンといえば「味噌ラーメン」ですよね。

濃い味・こってりが好きな人は、「味噌が好き!」という方も多いのではないでしょうか?

今回紹介する「ラーメン 炎神」は、厳選された3種の北海道産味噌をブレンドしたものに野菜が練りこまれた特製の味噌から、スープを作っています。

濃い味つけではあるのですが、脂っぽかったり、塩っぱすぎる訳ではないので
濃い味・こってり味が好きな人にはうってつけのお店です!

狸小路商店街の中にあるので、好アクセスなのも魅力的ですよ!

【地図】

【正式名称】札幌 炎神
【住所】〒060-0062 北海道札幌市中央区南二条西4−4 狸小路四丁目商店街
【アクセス】札幌市電 徒歩1分
【営業日】11:00〜23:00(L.O 22:30)
【電話番号】011−206-9900
【公式サイト】http://n43engine.com/index.html

【帯広】ウエモンズハート(ジェラート・アイス)


Photo by さと

帯広の夏は非常に暑いです。
1年のうち数回は35度を超える日もあるほど。

そんな「十勝の夏」には、「冷たいデザート」が欠かせませんよね。

帯広には、「柳月」「六花亭」をはじめとした、
アイスクリームやジェラートなどのデザートを取り扱っているお店が数多くあります。

ここ「ウエモンズハート」も、ジェラートを取り扱っているお店の一つで、
「広瀬牧場」という牧場がこだわった生乳から作られる「ジェラート」や「アイスクリーム」は、ミルクの味が極めて濃厚で、また食べたくなるような味わいです。

ジェラートのフレーバーは「抹茶」「パイナップル」「チョコ&クッキー」をはじめとした全14種類。

「十勝の夏」はぜひ「ウエモンズハート」で涼みましょう!

【地図】

【正式名称】ウエモンズハート リバティヒル 広瀬牧場
【住所】〒080-2473 北海道帯広市西23条南6丁目13番地
【営業日】4〜10月 10:00〜18:00/3・11・12月 10:00〜17:00 水曜定休
【電話番号】0155-33-6064
【公式サイト】http://www.uemons.com

【帯広】豚丼のぱんちょう(豚丼)


Photo by さと

帯広といえば「豚丼」。

肉厚ジューシーな豚肉が惜しげも無く乗せられており、ニンニクと生姜が効いた「うな丼風」のスタイルが帯広の豚丼の特徴です。

元々は、開拓団の人がスタミナ食として「うな丼」を食べたかったが、内陸の北海道ではそれができなかったため、「豚丼」を「うな丼」風にアレンジしたのが「帯広の豚丼」の始まりだそう。

中でも「豚丼のぱんちょう」は、程よい脂加減と歯ごたえの豚肉が、絶妙な美味しさです。
暑い夏にうなぎを食べるように、豚丼を食べてスタミナをつけましょう!

【地図】

【正式名称】元祖 豚丼のぱんちょう
【住所】〒080-0011 北海道帯広市西1条南11丁目19番地
【営業日】11:00~19:00 月曜定休(第1/3火曜日休)
【電話番号】0155-22-1974/0155-23-4871
【アクセス】帯広駅から徒歩2分

【函館】函館朝市(イカそうめん)

この投稿をInstagramで見る

オガタトシキさん(@toshichansangg)がシェアした投稿

函館では、6月上旬にスルメイカ漁が始まります。
旬のスルメイカは、甘みが強く、コリコリした食感が特徴。

函館駅から徒歩2分ほどに位置する「函館朝市」では、さばきたての「イカそうめん」を堪能できます!

イカそうめんの爽やかなのどごしで、清涼感を味わいませんか?

【地図】

【正式名称】函館朝市
【住所】〒040-0063 函館市若松町9-19
【アクセス】JR函館駅から徒歩1〜2分
【営業日】年中無休(1〜4月 6:00〜14:00過ぎ 5〜12月 5:00〜14:00過ぎ)
【電話番号】0120-858-313
【公式サイト】http://www.hakodate-asaichi.com

【函館】ラッキーピエロ(ハンバーガー)

Photo by さと

北海道民なら知らない人はいないであろう、函館のソウルフード「ラッキーピエロ」。

ダントツで人気No.1の「チャイニーズチキンバーガー(350円)」は、はみ出すほどのボリュームを持つチキンが魅力のハンバーガー。

その他にも、「ラッキーエッグバーガー(390円)」「トンカツバーガー(380円)」など、美味しいこと間違いなしの一品が勢ぞろいです!

函館に立ち寄った際は、ぜひ「ラッキーピエロ」に立ち寄ってみてください!

【地図】

【正式名称】ラッキーピエロ(情報は函館駅前店のもの)
【住所】函館市若松町17-12
【アクセス】JR函館駅から徒歩5分
【営業日】10:00〜24:30(土曜のみ〜25:30)※店舗によって異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。
【電話番号】0138-26-8801
【公式サイト】http://luckypierrot.jp

【釧路】和商市場(勝手丼/お好み海鮮丼)

Photo by さと

道東の港町「釧路」は、夏(8月)の平均気温が22度と非常に肌寒い気候です。

しかし、釧路以外に住んでいる北海道民の方は、夏は30度を超える日が頻繁にあるので、羨ましいと思う方もいるのではないでしょうか。

そんな釧路市の玄関、JR釧路駅から徒歩2分ほどに位置している「和商市場」では、道東の海の幸が豊富に揃っています。

中でもひときわ目を引くのが「勝手丼」。

「勝手丼」とは、好きなネタを乗せて自分好みの「海鮮丼」を作れる、釧路の名物です。
その日に獲れたての海の幸は、上質な脂が乗っていて口の中でとろけるほど。

夏に避暑がてら釧路に立ち寄った際には、「和商市場」で自分好みの海鮮丼をいただきましょう!

【地図】

【正式名称】釧路和商市場
【住所】〒085-0018 北海道釧路市黒金町13丁目25
【アクセス】JR釧路駅から徒歩2分
【営業日】8:00〜16:00(17:00,18:00の場合もあり。詳しくはこちらをご覧ください。
【電話番号】0154-22-3226
【公式サイト】https://www.washoichiba.com

【富良野】富良野チーズ工房(ピザ)

Photo by さと

富良野チーズ工房では、窯焼きのピザを堪能できます!

20分ほどで焼きあがるピザは、外はサクッと、中はモチモチの食感。
上に乗っているモッツァレラチーズはクセがなく濃厚で、食べやすいです。

サイズは「1枚サイズ」「1/4切サイズ」というラインナップなので、
しっかりランチにしたい人や軽食程度で済ませたい方にもおすすめです!

【地図】

【正式名称】富良野チーズ工房 ピッツア工房
【住所】〒076-0013 北海道富良野市中五区
【アクセス】JR富良野駅から車で9分
【営業日】10:30~16:00(Lo.16:00)
【電話番号】0167-23-1156
【公式サイト】http://www.furano-cheese.jp

【美唄・岩見沢・札幌】福よし(美唄焼き鳥)

Photo by さと

美唄焼き鳥とは、鶏肉・砂肝・レバー・キンカンなどをタマネギで挟んで串焼きにする、美唄市の郷土料理のことです。

ここ「福よし」では、「美唄焼き鳥」をおつまみにお酒を飲むことができます。
普通のモツ串とは一味違った焼き鳥が体験できますよ!

店舗は美唄・岩見沢・札幌の3都市に、計11店舗構えている(2019年6月現在)ので、最寄りの店舗で、美唄焼き鳥を肴に乾杯しませんか?

【地図】

【正式名称】福よし
【住所】北海道札幌市中央区南5条西3丁目 五條ビル1F
【アクセス】地下鉄南北線 すすきの駅 3番出口 から徒歩3分
【営業日】月〜木 18:00〜5:00/金土 17:00〜5:00/日祝 17:00〜23:15(すすきのどまんなか店)
店舗によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
【電話番号】011-520-2944(すすきのどまんなか店)
【公式サイト】http://www.fukuyoshi.tv

【旭川】成吉思汗 大黒屋

この投稿をInstagramで見る

Gavin Chanさん(@gavinchan)がシェアした投稿

「旭川で一番美味しくジンギスカンが食べられる店は?」と聞くと、皆口を揃えて「大黒屋」と答えるほどの人気店。

ゴロッとした肉に凝縮されている上質な脂と旨味は、他では味わえない味わいです。

ジンギスカンを食べたいと思ったら、まずは「大黒屋」を検討してみてはいかがでしょうか?

【地図】

【正式名称】成吉思汗 大黒屋
【住所】北海道旭川市4条通5丁目3・4仲通
【アクセス】JR旭川駅から徒歩11分
【営業日・時間】不定休 17:00~23:30 (L.O.23:00)
【電話番号】0166-24-2424
【公式サイト】http://www.furano-cheese.jp

夏は北海道の「うまいもん」を探しに出かけよう!

いかがでしたか?

北海道にはありとあらゆるところに、魅力的なグルメが点在しています!

お出かけをした際の思い出の一つとして、「北海道のうまいもん」をぜひ楽しんでくださいね!

北海道のグルメについてもっと知ろう🍣

北のグルメ大国、北海道!定番のラーメン、ジンギスカン、海鮮丼などはもちろん、ご当地のB級グルメやスイーツまで、おすすめのお店を34選としてピックアップ!さまざまなグルメを食べ尽くした道民の私が、本当におすすめできるお店を紹介します。

北海道の雄大な自然を感じるドライブコースを紹介🚘

https://media.stayway.jp/hokkaido-drivespots36

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さと
北海道出身・北海道在住のトラベルライター。 北海道のグルメ・観光・ドライブ・インスタ映えスポットなどを、1年間の車の走行距離25,000kmを突破した私が紹介します!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で