香港と台湾どっちへ行くべき?楽しみ方から安全面まで徹底比較!

サトウヨメ

トラベルライター

シェアありがとうございます

香港_空港photo by satoyome

香港と台湾は手軽な海外旅行先として日本からの観光客に人気が高い国です。

でも香港と台湾の区別がつかない・・どっちに旅行すべきか迷う・・なんて人も多いのではないでしょうか。

香港に存在、台湾旅行歴ありの私から見ると、2つの国は全然違います!

今回は、様々な視点から香港と台湾を比較してみようと思います♪

なぜ似ていると思われるのか

台湾 比較
photo by satoyome

そもそも、なぜ香港と台湾は似ていると言われるのか考えてみたいと思います。

香港に住んでいると、よく日本の友人に「台湾に住んでいるんだっけ?」と聞かれることがあります。

どちらの国にも訪れたことのない人が勘違いしてしまっていることが多いです。(涙)

これは、2つの国に対して日本人が抱くイメージが共通しているからではないかと思います。

例えばこんなイメージを持っているのではないでしょうか。

・中国だけど中国じゃない
・アクセスが良く、治安も良い
・親日
・食べ物が美味しい
・直行便・格安航空が多いため気軽に行ける

確かにそれぞれ正しく共通するイメージですが、持つ意味が違います。

早速比較していきましょう!

違い①話す言葉が違う

香港 寺photo by satoyome

台湾では基本的に中国語を話し、香港では広東語を話します。

第一言語 第二言語
台湾 中国語 台湾語(ご年配の方や台湾南部の人が話す傾向にあり)
香港 広東語 英語・中国語(学校で勉強)

どちらの国も英語はあまり使いませんが、イギリス領土だった時代のある香港の方が英語が通じるシーンが多いです。

日本語はと言うと、どちらかと言うと台湾の方が通じますが、基本的に話せないものだと思っておいて下さい。

違い②衛生面が違う

旅行する上で気になるのは衛生面ですが、清潔さでは香港に軍配があがります。

香港 風景photo by satoyome

香港は高層ビルがひしめき合い世界中から人が集まるためごちゃごちゃしていますが、”食中毒になった”などという話はあまり聞いたことがありません。

食事は衛生的で、道は歩きやすいように整備されている場所が多いです。

台湾 比較photo by satoyome

一方、台湾もきれいな街ですが、まだ整備や衛生管理が行き届いていない場所も多いです。

屋台で食事する際は少しだけ注意してくださいね。

(でも注意すれば大丈夫。台湾の屋台フードは絶品です♡)

違い③食べるべき食べ物が違う

香港_点点心photo by satoyome

香港の代表的な料理といえば、飲茶やローストグース、お粥など。

中国の広州料理が多く日本人にも合う味付けです。

ただ少し油っこく、人によっては胃腸が疲れてしまうかもしれません。

香港では世界中の料理が軒を連ね、どこも本格的。

色んな料理にチャレンジするのもオススメです♪

台湾 比較photo by satoyome

台湾の代表的な料理といえば、魯肉飯や牛肉麺、屋台飯など。

全体的に甘めで優しい味付けです。

ただ、八角などの独特な香りの調味料を使うことが多く、ニガテな方もいるかもしれません。

台湾では夜市などで屋台での食事ができ、気軽に色んな料理を食べ歩きできるのが良いですよね♪

違い④物価が違う

香港_AFTphoto by satoyome

物価は大きく違います。

香港の物価は世界の中でも群を抜いて高く、台湾は物価が比較的低いです。

例えば少し綺麗なレストランでランチを食べようと思ったら、台湾では約1000円ちょいで食べれますが、香港だと約2000円は必要でしょう。(あくまで目安です)

宿泊費、食費、ショッピング代、入場料など考えると、香港に行く場合は多少の余裕のある予算を考えると存分に楽しめます。

違い⑤楽しみ方が違う

香港も台湾も観光名所が多いですが、巡り方や観光名所が違います。

台湾 比較photo by satoyome

台湾は香港に比べ国土が何十倍も大きく観光スポットが多め。

九份などもありますが、観光スポットの多くはお寺や広場や温泉地などの癒しスポットが中心です。

異国なのにどこか懐かしくなるような、ゆっくり時間を過ごしたくなるような、ゆとりのある時間を過ごすことができるでしょう。

香港 ディズニーphoto by satoyome

一方で香港は小さいため観光地が少なく、コンパクトに回ることができます。

夜景やテーマパーク、ショッピングなどアクティブなスポットが中心。

朝飲茶のために早起きして、夜景・夜食のために夜更かしして、一日中魅力わくわくしっぱなしの時間を過ごせることでしょう。

違い⑥日本好きの種類が違う

台湾 比較photo by satoyome

よく香港も台湾も日本好きが多いと聞くと思います。確かにどちらの国も”日本びいき”です。

香港には日本の商品や日本のお店が溢れています。

ですが、街の人に日本語で声をかけたり「日本人だ」と伝えても、「は?」と大半の人が何を言っているんだという反応を返すと思います。

逆に台湾では、香港ほど日本の商品が揃うことはありませんが、「日本人」だと伝えるだけで態度が変わることもしばしば。

”日本”が好きな香港人と、”日本人”が好きな台湾人の違いだと思っています。

どちらに行くか悩んだら

香港_夜景photo by satoyome

色々比較してきましたが、まだ決められない人もいるのではないでしょうか。

もし迷ってしまったら、
元気があるときに行くのが香港、元気が欲しい時に行くのが台湾
で決めてみてください。

まず香港はエネルギーに満ちた国です。世界中から人が集まり、夜中まで活発に人の行き来が激しく、街のネオンや夜景はずっとぎらぎら輝きます。

マーケットで値切り交渉を行い、街中歩いておしゃれスポットを探し、広東語の大声が飛び交う店内で絶品グルメを堪能する。

元気があるときに行くと充実感が得られ、ストレスが発散される場所です。

一方で台湾は優しくどこか懐かしくなるような国です。

明るくてポジティブな人が多い台湾人との交流を楽しみ、夜市でゲームをして、屋台で絶品のB級グルメを堪能する。

元気がない時に行くと癒され、満たされ、また頑張ろうと思える場所です。

オススメは両方行くこと♡

いかがでしたか。

香港と台湾をいろんな面から比較してみましたが、どちらも異なる魅力を持っており、筆者としてはどちらも訪れてほしいです。

どちらの国に行くにせよ、みなさんの旅が良い旅なりますように。

【花蓮】台湾の大自然と歴史の宝庫!おすすめ観光スポット10選

台湾の東部に位置する「花蓮」は、人間には到底作り出せない雄大な大自然、その自然と共存してきた原住民の文化、そして日本人がかつて築いた台湾発展への礎という歴史が融合した魅力的な場所。そんな本当の台湾に出会える花蓮のおすすめ観光スポットをご紹介します。

【2019最新版】迷ったらここ!香港のオススメ飲茶店10選

香港に行くなら絶対に食べたい”飲茶”。お茶を飲みながら点心を食べる香港の定番グルメです。一言で”飲茶”と言ってもオーダー方法や提供時間、金額などお店によってさまざま。 今回は、香港存在者がオススメする飲茶店を紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

サトウヨメ
香港存在の新米主婦です。広東語も英語も話せませんが、香港楽しんでます♩♫ ♩趣味は料理と香港ローカルグルメ巡りです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で