ハワイには何泊で行くのがおすすめ?おすすめの日数やできることをご紹介!

Yuki

トラベルライター

シェアありがとうございます

ハワイ

Photo by:Shinichiro Hamazaki 

日本人に大人気の観光スポットといえば、やはりハワイ!

しかし、時差が長かったりフライト時間が長いので休みが取れずにいけない・・・という人も多いはず。

しかし、ハワイは案外少ない日数で行くことができるのです。

そこで今回は、ハワイ旅行時におすすめの日数やできることをご紹介いたします。

1. 最短は2泊4日

View this post on Instagram

森隆弘🏊‍♂️元水泳オリンピック日本代表🏊‍♀️さん(@m.takahiro32)がシェアした投稿

ハワイに旅行する際の最短の日数は、2泊4日となっています。

旅行会社のパッケージツアーも最短で2泊4日から販売しています。

時差とフライト時間の関係で、時間が長くなってしまうのですが、実際に現地で遊ぶことができるのは1.5日ほどです。

非常に短く感じてしまうかもしれませんが、4日しか休みが取れないという場合におすすめです。

例えば、3連休に+1日の有休をとればハワイに行くことができるのです。

2泊4日でできること

View this post on Instagram

Chubbies Burgersさん(@chubbieshawaii)がシェアした投稿

2泊4日でハワイに行く場合、ワイキキ周辺の観光のみが無難です。

カイルアやノースショアに行くのは時間的に難しいでしょう。

そのため、ワイキキ周辺~アラモアナやカカアコなどに行くのがおすすめです。

また短時間で旅行する場合、お土産を買う時間を短縮させたいですよね。

その場合、24時間営業のスーパーなどに行くのがおすすめです。

日中は観光を楽しみながら、夜中の間に買い物を済ませてしまいましょう。

そうすることで短時間で観光もショッピングも楽しむことができますよ。

「ハワイ旅行、行きたいけれどなかなかまとまった休みが取れない」「ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始は混雑しているし費用も高い!」そんな方のために、週末のお休みを使ってできるハワイ旅行のモデルプランをご提案します!

2. スタンダードなのは4泊6日

View this post on Instagram

Travel ▪️Luxury ▪️ Adventuresさん(@travelwithlux)がシェアした投稿

2泊4日よりも2日長い4泊6日だと、かなりゆっくり観光することができるでしょう。

その場合、オプショナルツアーを申し込んだり、遠出するのもおすすめです。

4泊5日の場合、自由時間は3.5日から4日と非常に長いです。

その分、休みも6日ほど必要になります。

ゴールデンウィークやお盆休みなどの長期の休暇を利用していくことができるでしょう。

4泊6日でできること

View this post on Instagram

sさん(@_rei.lee05)がシェアした投稿

4泊6日であれば、遠出をすることももちろん可能です。

1日を使ってカイルアやノースショアの地区までドライブすることも可能です。

また、オプショナルツアーに参加するのもおすすめです。

あらかじめ何日目に何をするのか詳しく決めておきましょう。

3. ロングステイするならハワイ島にも行ってみよう!

View this post on Instagram

🌈MAKOTO OKADAさん(@makoto.okada2)がシェアした投稿

5泊以上のロングステイをする場合には、ハワイ島にも行ってみるのはいかがでしょうか?

ハワイ島は、火山をはじめ自然がたくさんあります。

ワイキキとは違った雰囲気を楽しむことができます。

そのため、1週間以上のロングステイの場合にはハワイ島に行くことをお勧めします。

もちろん、オアフ島のみでも十分に楽しむことができます。

なにもせずにゆっくりとビーチで楽しんだり、地元の人がいくようなローカルな場所に足を運んでみるのもいいでしょう。

せっかく長期間の旅行で行くのであれば、行きたい場所をあらかじめ決めておくのがおすすめです。

4. 1番のおすすめは5泊7日

View this post on Instagram

Thrills Soft Serve 🍦さん(@thrillshnl)がシェアした投稿

ハワイ旅行に行く際には、5泊7日がおすすめです。

ゆっくりできますし、いろんな場所にでかけることができるでしょう。

5泊7日がおすすめな理由はいくつかあります。

では、1つずつ見ていきましょう。

①時差ボケをしても大丈夫

View this post on Instagram

🌈 Hiroko K.さん(@hirohattie213)がシェアした投稿

ハワイと日本の間には19時間の時差があります。

そのため、人によっては時差ボケを起こしてしまう人もいるのです。

しかし、5泊もあれば時差ボケで1日目を寝て過ごしても問題ないでしょう。

時差ボケを起こさないためにも、行きの飛行機の中ではゆっくりと休んでおきましょう。

そうすれば、現地に行っても時差ボケに苦しまずにすむでしょう。

5泊7日のも長い期間であれば数日寝込んでしまっても十分に楽しむことができますよ!

②遠出も可能

View this post on Instagram

kinuさん(@kinu.coco)がシェアした投稿

5泊7日あれば遠出の旅行ももちろん可能です。

その際に、レンタカーをするのがおすすめです。

レンタカーであれば、1日に回りたい場所をぐるっと行くことが可能です。

例えば、カイルアにいってからそのままノースショアに行くことも可能なのです。

③ツアーの料金が格安の場合がある

View this post on Instagram

@hikari_vibeがシェアした投稿

旅行会社にもよりますが、2泊4日などのツアーは1日あたりの日数が割高になります。

長期で行く場合その日数あたりの料金が割安になる場合があるのです。

そうなると、非常にお得ですよね。

休みに余裕がある場合には、5泊7日で行くのがおすすめです。

ハワイで思いっきり楽しもう

ハワイでは、長期間であればあるほどいろんな場所に行くことができます。

そしてショッピングや観光なども楽しむことができるのです。

しかし、4日からという短期間で旅行することも不可能ではありません。

ぜひ、休みを調節してハワイに行ってみてはいかがでしょうか?

ハワイの名物「マラサダ」❤️🍩

ハワイの人気グルメ、マラサダ。ふわふわした食感が癖になる、女性に人気の高いスイーツです。本場ハワイには、数多くのマラサダショップがありますが、今回はその中でも厳選した5つのお店をご紹介いたします。ハワイ旅行の際に、是非食べてみてはいかが?

ハワイをじっくり満喫したいあなたへ🌊✨

ハワイは好きだけど、街は騒がしいしもうちょっとじっくりハワイを感じたいなぁと思っている方にオススメなのが「ワイキキ ビーチ マリオットリゾート&スパ」。少し落ち着いた空間で、より自然を近くに感じることが出来るその訳をこちらでご紹介致します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yuki
神戸在住。人材会社を今年退職し、フリーランスになった25歳。世界一周の夢は諦めたものの、年2回以上は海外旅行へ(お気に入りは中南米)!可愛いスポットや絶景を巡る旅・洋画が好き。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で