【Hostel TOMAR】富良野に位置する初心者にオススメホステル

Kazui

トラベルライター

シェアありがとうございます

今回お伺いさせていただいたのは、
北海道、富良野市に位置するゲストハウス「Hostel TOMAR」

ゲストハウス 北海道 TOMAR
photo by Kazui
大自然が広がる富良野市の駅の近くにあるゲストハウス
今回はそちらをご紹介していきたいと思います。

http://tom-eve.com/t_index.html?lang=ja

Hostel TOMARとは

北海道富良野市に位置する「Hostel TOMAR」
富良野駅から徒歩3分で、重い荷物を持っている方には丁度いい宿となっています。
また、フラノマルシェまで徒歩10分、コンビニまで徒歩5分なのでとても便利な立地ですね。

旭川から1本でいけるのでアクセスはいいのですが、
電車の本数が少ないので注意してください。

こちらのゲストハウスのコンセプトは、

トマールには富良野がたくさん詰まっています。
それは「人」や「物」であったり、「雰囲気」もあります。
トマールを拠点に富良野を味わって頂きたい。
見た情報、聞いた情報を元にトマールから旅に出ませんか?
長期の宿泊も可能なので、「家」のような場所としてお使いいただけると嬉しく思います。
あなたの“したい”を叶えるために。

とのことで、富良野を観光するにあたってとてもいい拠点にもなりますし、
フレンドリーなスタッフさんも周辺の観光情報を色々教えてくださいました!


【正式名称】HOSTEL TOMAR
【住所】北海道富良野市本町2−27
【アクセス】JR富良野駅より徒歩3分
【公式サイト】http://tom-eve.com/t_index.html?lang=ja

基本情報

チェックイン:15:00〜22:00
チェックアウト:〜10:00
フロントクローズ:24:00〜7:00
消灯時間:ドミトリー 22:00、ラウンジ 24:00
バスタオル、カミソリ、耳栓:無料

バスタオルが無料なのはいいですね。

他にも、変換プラグ、加湿器などの貸し出しも行なっておりました。
また、駐車場もついていたので車でお越しの方でも安心ですね。

北海道の木で作られたお部屋

ベッドやラウンジなどのあらゆる場所で、北海道の「トドマツ」という木が使われていました。北海道の自然や森をイメージし、優しい空間が作り出されていました。

ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

こちらが実際のドミトリー部屋の様子。
ドミトリーの中だけではなく、廊下から壁まで「トドマツ」が使われており、こだわりを感じました。

フロントの横のスペースも同じように「トドマツ」が使われておりました。

ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

2階に行く階段でも使われていたことに驚きました。

ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

富良野の食べ物は、富良野で採れた食材を使うお店が多いのですが、
まさか建物まで北海道で採れた木を使うなんて素敵ですね。

部屋の種類が豊富で、数が多い!

この「Hostel TOMAR」、部屋の種類が多く、 6種類のお部屋から選べます。

・ドミトリールーム

・ツインルーム

・スペシャルツインルーム

・トリプルルーム

・和室トリプルルーム

・和室ファミリールーム

ちなみにドミトリールームのベッドはこんな感じ。

ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

お部屋もかなり広く、 快適でした。

しかも、何人かで泊まる場合でも料金は比較的リーズナブル。
駅から近いという点でもかなり観光に適しています。

さらに驚いたのが、このゲストハウスのベッド数。
合計で130ベッドほどあるみたいです。

元々は百貨店だったみたいで、1階がインフォメーションセンター、お土産屋さん、カフェ
2階がゲストハウスのキッチンスペース、3階がゲストハウス

と、かなり広いです。

また、1階で朝食もやっています。
「牛乳が飲み放題」という言葉に惹かれて頼んだのですが、牛乳もパンもとても美味しかったです。

ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

たくさんの交流の場がある

2階のシェアキッチンや3階のラウンジでは、様々な地域や国の方々と交流することができます。また、日本の文化を体験したり、各国の料理を食べられるイベントもやっているみたいです。

シェアキッチンで富良野産の食材を使って料理を作りながら楽しむことや、お酒を飲みながらお話を楽しめることも「TOMAR」の魅力です。

私が行ったときは、ラベンダーが開花する時期より少し早かったということもあり、閑散期だったのですが次行く機会があればこちらのイベントにも参加してみたいですね。

Hostel TOMARに泊まってみて

この「Hostel TOMAR」、ベッド数がかなり多いにもかかわらずスタッフさんやゲストさんとお話する機会がたくさんありました。

スタッフさん紹介していただいたオススメの観光地にも行くことができました。

小人が住む村「ニングルテラス」で撮った写真。
ゲストハウス 北海道 Tomar
photo by Kazui

ここまで大規模にも関わらず、アットホームで居心地がいいゲストハウスはかなり珍しいと感じました。とにかくゲストハウス初心者にオススメです。

しかも、周りには観光地がたくさんあるので、初めてひとり旅を行う方にもとてもオススメな場所です。

周辺の飲食店も1人で入りやすい場所は多く、観光地にも1人で来ている人はたくさんいました。駅から少し離れた場所まで1人でふらふらするのも楽しそうですね。

北海道初めてのひとり旅は夏の富良野で決定ですね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kazui
アメリカ、ドイツ、オーストラリア、シンガポールからの帰国子女で、旅が趣味。 現在大学4年を休学し、日本を旅しています。目標は「日本のゲストハウスを世界中に広めること」「旅する文化を日本で広めること」
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で