【バッグパッカー向け】インド夜行バスでブルーシティ・ジョードプルからピンクシティへ

RUMI

トラベルライター

インド バス ジョードプル ジャイプールPhoto by RUMI

インドのバスはレイプや強盗があって危険、というイメージがありませんか?

でもジョードプルからジャイプール(逆ルートも同じ)へ行く深夜バスは、日本で言うなら東京から京都へ行くような、観光地から観光地へ移動するバスです。

そしてインド人家族が大勢乗っているのが特徴です。

マイナーな都市間や、大都市から地方都市に移動するのと違い、家族連れ、子ども連れが非常に多く、女性でも安心して乗ることができる路線です。

バスの座席はカーテン付きのベッドなのでプライバシーも保て、長時間でも快適に過ごせます。

ぜひ一度お試しください。

1. バスを予約する

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI

ネットでインドのバスを予約する際には、インドの銀行で発行されたクレジットカードが必要です。しかしTravel Yaariのwebサイト(https://www.travelyaari.com/)はPaypalに対応しているので、日本のクレジットカードで予約ができます。

また、ジョードプルからジャイプールへのバスは、複数のバス会社が運行していますが、ホテルのスタッフは「Jain Travelsのバスが一番いい」と言っていました。

あまり早くジャイプールに到着してしまうと、ホテルに入れない可能性が高いので、できるだけ遅い時間に出発するバスを選び、明るくなってからジャイプールに到着するようにしましょう。

また、日本人は「外国で友達を作りたい」と思う人が多い傾向にありますが、路上や店で知らない人から話しかけられたら無視しましょう。

日本にいる時と同じ行動をしていれば大丈夫です。知らない人に連絡先を教えたり、ついて行ったりしないように!

2. ジョードプルのバスターミナルへ

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI

深夜発のバスを予約した場合、ホテルをレイトチェックアウトして、ホテルの車でバスターミナルまで送ってもらいましょう。

深夜にチェックアウトとなると、1泊分請求されることもありますが、安全のために1泊分支払っても遅めにチェックアウトすることをおすすめします。

バスターミナルには各地へ向かうバスが大量に集まっており、どれが自分のバスだか分かりません。

ホテルの車を利用すると、ドライバーがどのバスか教えてくれます。

ここは、バスターミナルまで送ってくれるドライバー選びが最重要ポイントになるので、ホテルで車を申し込む時に「バスターミナルからバスに乗るから、バスまで案内してほしい」と強く言っておきましょう。

バスターミナル周辺には雑貨店があるので、ここでお菓子やジュースを買っておくと、長旅でも安心です。

また、ジャイプール到着は早朝なので、お店が開いていない可能性が高いです。ジャイプール到着後の朝ごはんや水もここで調達しておくと安心ですよ。

3. バスの車内で

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI

バス内は2階建てになっていて、イスの席も6席ほどありますが、座る人はほとんどいません。節約のためとは言え、長時間座席に座っているのはかなり疲れます。

2階席はガラスのドアがあるので、プライバシーも守られ、中で着替えもできます。

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI

1階席はカーテンで仕切られ、ゲストハウスのドミトリーのような作りです。

ベッドの下に鍵をかけたスーツケースやバッグを入れて、ワイヤーで柱につないでおくと安心です。

意外と運転が荒いので、移動中にスーツケースのものを取り出すのは危険です。本やスマホ、水などは、ビニール袋に入れて枕元に置いておきましょう。

4. ジャイプール到着

インド バス ジョードプル ジャイプールPhoto by RUMI

バスが到着すると、一斉にリキシャの運転手が近寄ってきます。

あまり強引でないドライバーを1人つかまえて値段交渉をしましょう。複数のドライバーと同時に値段交渉をすると、時間と労力がかかって大変です。

また、ドライバーがホテルを知らないこともあるので、googleマップでホテルの位置を見せて「近いから安くして!」と交渉するのがコツ。

ネットが使えない環境の場合は、MAPS.MEを使いましょう。

MAPS.MEは、あらかじめその国の地図をダウンロードしておく必要があるので、日本か、インド国内のWiFiが速いホテルやカフェなどで事前にダウンロードして下さい。MAPS.MEのダウンロードはこちら

5. ホテル到着

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI

バスターミナルからホテルに到着したら、荷物を預かってもらい、チェックインの時間まで観光しましょう。

一番の名所である「風の宮殿(ハワーマハル)」周辺には市場や食堂も多く、滞在中に何度も行くと思うので、風の宮殿まで徒歩で行けるホテルをおすすめします。

デザイアーホテルは向かいにパン屋さんがあり、周辺には飲食店が多くて便利です。

風の宮殿までは徒歩15分くらいかかりますが、大通りをまっすぐ歩くだけで、その途中にはお店がたくさんあるので、歩くのも苦になりません。

インド バス ジョードプル ジャイプール
 Photo by RUMI

ホテル近くの、この道路をまっすぐ歩くだけで風の宮殿に行けるので、複雑なジャイプールの街でも迷子になる心配がありません。

歩道には屋根がついているので日焼けも軽減できます。

インド バス ジョードプル ジャイプール

Photo by RUMI
<基本情報>Dezire Hotels & Resorts
【住所】  C-93, Shubash Marg, Near Ahinsa Cirlce M.I Road, Jaipur
【電話】+91 141-402-1077
【料金】 1室2名2,500円~
【公式サイト】なし

次ページではジャイプールでの楽しみ方をご紹介✨>>>

RUMI
カンボジア・シェムリアップでゲストハウス経営の後、タイのバンコクに移住。バンコク在住歴は通算6年です。世界20か国以上を旅行しており、「人が住んでいる所ならどこでも生きられるはず」と信じて東南アジアのマイナーな街にも探検に出かけています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo