ゲストの方へ

第六弾!!旅人インタビュー!将来ゲストハウス開業を目指してる旅人にお話を聞きました。

FOR GUESTS
新巻 健人

トラベラー

シェアありがとうございます

⭐インタビューを受けて頂けることになった旅人の山口優理さん⭐

Stayway旅人インタビュー企画が始まりました!!

念願の6人目は将来岡山でゲストハウス開業を目指している山口さん。

旅とゲストハウスが大好きな彼女に今回インタビューに協力して頂きました!

①「自己紹介をお願いします」

こんにちは!

岡山生まれ岡山育ちの山口優理です。

元々岡山で働いていましたが、東京のゲストハウスで働く為に今年から上京しました。

現在は両国にあるfeteという国際交流の多いゲストハウスで働いています。

山口さんのバックグラウンドと旅人になったきっかけを教えて下さい!

私は高校卒業後、私は大手縫製会社に入社しました。

本当は、別に行きたい道がありましたが、家庭の事情もあり仕方なく就職の道を選びました。

周りの影響もあり、正社員や安定した職にとらわれた考えを持っていた私は、退職したい、好きなことを自由にしたい、と思いつつも、安定を手放すことを恐れ、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

思い返せば、高校までの友達、職場の人としか関わらない視野の狭い生活の中で、ずっと1人でモヤモヤと日々を過ごしていました。

このまま好きでもない仕事を続けることに凄くストレスを感じていましたし、そんな自分が、自分の人生が、嫌で嫌で仕方ありませんでした。

そんな時に出会ったのがゲストハウスでした。

そして、ゲストハウスを通して色んな人に出会い、沢山影響されて、やっと一歩を踏み出すことが出来、気づいたら私も旅人になっていました。

③「あなたは何カ国旅したことありますか?」

フィリピン (セブ島、パラワン島)

タイ (バンコク、チェンマイ、パーイ)

オーストラリア (ゴールドコースト、カバリタビーチメルボルン、シドニー、ケアンズ、ヌーサ)

 沖縄 (宮古島)

④「今まで旅した国や場所でお気に入りの所を教えてください」

フィピリン最後の秘境と言われているパラワン島にあるエルニドです。

大自然に溢れているこの島は本当に最高でした!

セブで留学してた時の同じ学校の仲間たちと遊びに行きました。

映画で見るような大自然!

私が留学していたセブはフィピリンの中でも発展している都市ですが、フィピリンにはエルニドのような場所が多数存在しているらしく、時間があればもっと色んな島に行きたかったです!

⑤「旅をしていた時はどんなスタイルでしていましたか?」

基本的に私はいつも1人で旅することが多いです。

友達と行く旅行も楽しいですが、やっぱり1人だと友達を気にせずに自由に行動出来る所がいいなって思います。

一人旅だからこそ色んな新しい出会いもありますし、旅を通して学ぶものも沢山あると思います!

思いついたら即行動派の私はやりたいっ!って思ったらすぐに行動するように心がけています。

⑥「旅してる時に起きた一番大きなハプニングを教えて下さい!」

オーストラリアに留学していた時に楽天VISAカードを止められたことです涙

私はオーストラリアに留学する前にセブ島に留学していました。

セブで支払いをした時に色々と問題があり…(長くなったのでカットしました笑)

最終的に私の大切な楽天VISAカードがオーストラリアで使えなくなってしまいました。

クレジットカードに付随する無料の海外保険も同時に失効してしまい、余計な出費でした涙

旅人の皆さんも海外に行く際は何があるか分からないので、複数クレジットカードを持つことを強くおすすめします!

⑦「旅中に出会った面白い人か変わっている旅人について教えてください!」

オーストラリアでワーホリをしていた時に出会ったイタリア人の友達は面白い旅人だと思います!

昨年、私はタイはバンコクの日本人宿でインターンスタッフをしていたのですが、その時にイタリア人の友達が遊びに来てくれて、2人でパーイというチェンマイよりさらに山奥にある場所を一緒に旅しました。

チェンマイから原付で5時間かけてパーイに行ったり、3時間かけて滝を見にジャングルの中を駆け巡ったり、旅というよりはむしろ冒険に近かったと思います(笑)

驚いたのは彼の荷物です。

彼は小さいリュックサックとハンモックしか持ってきませんでした。

必要最低限の物だけで、楽しく旅している彼のいつもハッピーでフレンドリーな所とサバイバル能力には本当に驚かされたし、たくさんワクワクさせられました。

いろんな旅の仕方があるなぁと思いました。

⑧「旅を通してあなたが学んだことは何ですか?」

人生何でもありで、本人のやる気次第では何でも出来るなとオーストラリアでワーホリしていた時に気づかされました。

仕事を辞めても何とかなるし、人生色んな楽しみ方があるなと。

私は昨年オーストラリアのブルーベリーファームでセカンドビザ取得の為に働いていました。

その時に私と同じように働いてる西洋人から常にハッピーで人生を楽しむことの大切さを学びました。

基本的に私が働いていたブルーベリーファームでは毎日同じような作業の繰り返しですが、それを退屈だと思いながらやる人もいますし、歌を歌いながらハッピーに仕事をする人もいました。

これは人生も同じでどんな状況でも’楽しむ’も’悲しむ’も考え方次第でどちらとも捉えられるのではないでしょうか?

私はこれを機にたとえ辛い状況でもポジティブ思考を忘れずにこれからも人生楽しみたいです!

⑨「最後にこれから旅したい人にメッセージをお願いします!!」

旅先での人との出会いが旅をもっと楽しくさせてくれるので出来るだけ色んな旅人と交流してみて下さい!

日本では出会えないような人や自分が知らないような価値観を持っている人に出会えることもあります。

初めの一歩を踏み出すのは大変ですが、踏み出してしまえば後は行くだけです!

これからも私は旅をして色んなことを吸収したいです!

本日はお忙しい中インタビューありがとうございました。

いつもポジティブで元気な優理さんにパワーを沢山もらいました!

また旅の経験を聞かせてくださいね!

Stayway編集部より:旅人インタビューシリーズのご紹介

<沖縄を紹介している新巻さんって、どんな人?旅人インタビュー記事はこちら↓>

人生レールの上にただ乗っているだけでは面白くない!中学校卒業と同時にオーストラリアへ高校留学した彼。新巻さんの旅の経験と人生において大切にしているマインドを深く掘り下げてみました。価値観を今すぐ変えたい!と思っている人必見のインタビューです。

<海外女子旅をしたい人に読んでほしい!旅人インタビュー五十川千春さん編>

旅したいけど時間が...お金が...仕事が...。私と同じような方も多いのでは?生活は常に目まぐるしい。でも、それではいつになってもいけない!そんな思いにふっと背中を押されスタートした私の旅人生活。もうやめられません♡

<1人旅が大好きな旅人に読んでほしい!旅人インタビュー小川岳樹さん編>

42都道府県に行ったことのある大学生にインタビュー!彼にとって旅とはどんな存在なのでしょうか?

<アクティブ女子旅におすすめ!旅人インタビュー野口ほのかさん編>

ハイキングにバンジージャンプ?!今回はおっとりとした見た目とは裏腹にとってもアクティブなこの方にインタビュー。トルコやマレーシア滞在、そしてアメリカでの留学経験もある彼女。特に学生の皆さん!是非読んでくださーい!!!

<陽気なラテン系女子旅!旅人インタビュー鈴木めいさん編>

女一人旅って怖くないの?アジア・ヨーロッパ・南米など、25カ国を旅し、学校を休学して1年間メキシコに滞在した経験もある彼女。今回はそんな陽気でアクティブなラテン系女子にインタビューしました!

Staywayについて

stayway 編集部Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

新巻 健人
海と自然が大好きな旅人。15歳でオーストラリアの高校に留学。オーストラリア、カナダ、タイで合計6年間暮らしていました。好きな言葉は'Life is a journey, travel while you are young!' インスタグラムをフォローする

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で

Staywayについて

Staywayは世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイトです。
世界中のホテル・民泊サイトを比較し、最安値の宿泊施設を探す事が可能です 宿泊施設を探す