第八弾!!旅人インタビュー!本気でカンボジアに行く為に休学した旅人にお話を聞きました。

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

⭐インタビューを受けて頂けることになった旅人の酒井洋平さん⭐

Stayway旅人インタビュー企画が始まりました!!

念願の7人目は都内の大学を休学して、来月からカンボジアはシェムリアップでソーシャルビジネス関係の企業でインターンをする酒井さん。

今回は大学を休学してまでカンボジアに羽ばたく彼には熱い思いを語ってもらいました!

①「自己紹介をお願いします」

初めまして!

都内の大学に通っている現在20歳の酒井陽平です!

去年の12月にした初めてのバックパッカー旅で沢山の素晴らしい出会いが重なり、来月からカンボジアはシェムリアップ郊外でソーシャルビジネス関係の企業でインターンをすることになりました。

このインターンに参加するために、突然ですが大学を休学することに決めました!!

インスタグラムを使ってカンボジアで体験したことを発信しています。

現地でボランティアした時のことや、地雷原に足を運んだ時に思った事を赤裸々に書いていますので、興味がある方には是非見てほしいです!

酒井さんのinstagramアカウント📷

「酒井さんが旅人になったきっかけを教えて下さい! 

正直に言うと、僕は旅に出る前は全く旅に魅力は感じていなかったし、別に行きたい所があった訳でもありません。

ただ毎日つまらない顔をして大学に行っている自分が嫌いすぎて、何かを成し遂げたいと思い、小さい事ではありますが海外に出てみようと決意して、単位を捨ててまでして初めて海外に足を踏み入れました。

③「あなたは何カ国旅したことありますか?」

タイ(バンコク、パンガン島、ハジャイ)

カンボジア (シェムリアップ、プノンペン、バッタンバン)

ベトナム (ホーチミン)

マレーシア (クアラルンプール、マラッカ)

フィリピン (マニラ)

④「今まで旅した国や場所で印象深い場所を教えて下さい!」

初海外デビュー戦で沢山の場所に行き、沢山の素晴らしい景色を見ました。

しかし、今思い出してみると旅は場所では無く、やっぱり人だと思います。

‘カンボジアの小汚いカフェで接客してくれた小太りのお母さん’や’値段交渉を下げまくって最後の最後にじゃんけんで勝ったら無料であげるよと言い出すお姉さん’だったり、’バンコクのカオサンロードで急に胴上げしてきたスペイン人’とあげだしたらキリが無いのですが、そんなことばかり思い浮かびます。

あれ?質問に答えて無いですね(笑)

⑤「旅をしていた時はどんなスタイルでしていましたか?」

自分と普通の旅人の違いは、旅中に感じたことや、見たことや、聞いたことを全てメモしてインスタグラム上でシェアしていました。

日本にいる友達にも東南アジアの現状を知ってもらいたくて、僕の色々な思いをインスタグラムに書いています。

毎秒刺激的なことが起こる旅でインプットが莫大な為、1日ゲストハウスにこもって言語化する日もありました。

日本に帰ってきた今でもあの時言語化した言葉が時々、今の自分を奮い立たせてくれます!

⑥「旅してる時に起きたハプニングがあれば教えて下さい!」

タイのゴーゴーバーに行った時に財布とケータイを机の上の置き忘れてことがあり正直終わったと思い諦めていたのですが、最終的に何とレディーボーイが笑顔で届けてくれるという何とも言えないこのハプニングは今でも印象的に頭の中に残っています。

もう一つはタイのアユタヤ遺跡がある町で原付バイクで事故ったことですかね。

幸い大きな怪我もせずに無事でしたが、どうやら運転していた原付バイクのミラーが曲がってしまったようでした。

返却する際にラッキーなことにバレなかったので助かりましたが(笑)

⑦「旅中に出会った面白い人か変わっている旅人について教えてください!」

カンボジアでど田舎のバスの中でたまたま出会った日本人が某NGOの方で仲良くなり、特別に仕事に同行させて頂きました。

実際に一緒に地雷原に調査で足を運んだり、カンボジアの負の歴史についても詳しく説明してくれました。

その方のお陰で地元の小学校で先生としてボランティアもさせて頂きました。

僕の仕事は子供たちを笑顔にさせることで、プロレスを中心に指導していましたね(笑)

日本人に比べると経済的には貧しい彼らでしたが、いつも笑顔で楽しいそうにしていたのである意味日本人より内面的な幸福度は高いのではないかなと現場で考えさせられました。

このインタビュー企画を提案してくれた新巻さん(stayway 編集部スタッフ)もシェムリアップの日本人宿で出会いました。

出会ったと言っても夜間にゲストハウスで出会い、軽く1時間程度話しただけでしたが、その後インスタを通じて仲良くなり、今回東京で再会しインタビューを受けさせて頂くことになりました。

カンボジアの件もそうですが、人との出会いは人生の中で最も重要なことであり、出会いによって大きく人生を変えることが出来ます。

旅に出る前は何も出来ない自分に対していつもとても悔しかったですが、今は出発前に比べて自信があるように思います。

⑧「旅を通してあなたが学んだことは何ですか?」

ありきたりですが、世界の広さです。

日本での大学生活は毎日の生活にストレスを感じていたので、旅に出て自由を手に入れ、旅先で他のベテランの旅人からクレイジーな話や自分の知らない世界の話を聞いた時は今まで自分が暮らしていた世界がいかに狭かったか実感しました。

日本は世界の200数カ国ある中の一つに過ぎない国であり、この国の常識が全てではないと色んな旅人達から学ばさせてもらいました。

⑨「最後にこれから旅したい人にメッセージをお願いします!!

やる意味が無くてもやらない理由が見つからない人は是非思い切って旅に出てみて下さい!

旅も含め人生はやってみないとわからない。

旅に出て大きく考え方や価値観が変わった僕は今それをとても痛感しています。

僕もそもそも旅に出た理由はつまらない毎日が嫌で家から脱出したかっただけです。

今思うとびっくりするほどシンプルな理由ですが(笑)

でも、今となれば旅という形で自分の世界から一歩出たことにより想像できない程、旅前に比べれば自分は成長したと思います。

本当に旅は人生のターニングポイントでした。

悩んでるなら絶対に行くべきです!

カンボジアのリアルが見たくて、突然休学を決めた酒井さん。

インタビュー後に休学届けを書いている彼を見て、彼の本気度が伺えました。

カンボジアでの様子をインスタグラムにアップするそうですので、今後の彼が気になる方はフォローしてみて下さい!

酒井さんのinstagramアカウント📷

本日はお忙しい中インタビューありがとうございました!

stayway 編集部

Stayway編集部より:旅人インタビューシリーズのご紹介

<沖縄を紹介している新巻さんって、どんな人?旅人インタビュー記事はこちら↓>

人生レールの上にただ乗っているだけでは面白くない!中学校卒業と同時にオーストラリアへ高校留学した彼。新巻さんの旅の経験と人生において大切にしているマインドを深く掘り下げてみました。価値観を今すぐ変えたい!と思っている人必見のインタビューです。

<海外女子旅をしたい人に読んでほしい!旅人インタビュー五十川千春さん編>

旅したいけど時間が...お金が...仕事が...。私と同じような方も多いのでは?生活は常に目まぐるしい。でも、それではいつになってもいけない!そんな思いにふっと背中を押されスタートした私の旅人生活。もうやめられません♡

<1人旅が大好きな旅人に読んでほしい!旅人インタビュー小川岳樹さん編>

42都道府県に行ったことのある大学生にインタビュー!彼にとって旅とはどんな存在なのでしょうか?

<アクティブ女子旅におすすめ!旅人インタビュー野口ほのかさん編>

ハイキングにバンジージャンプ?!今回はおっとりとした見た目とは裏腹にとってもアクティブなこの方にインタビュー。トルコやマレーシア滞在、そしてアメリカでの留学経験もある彼女。特に学生の皆さん!是非読んでくださーい!!!

<陽気なラテン系女子旅!旅人インタビュー鈴木めいさん編>

女一人旅って怖くないの?アジア・ヨーロッパ・南米など、25カ国を旅し、学校を休学して1年間メキシコに滞在した経験もある彼女。今回はそんな陽気でアクティブなラテン系女子にインタビューしました!

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。
価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

新巻 健人
海と自然が大好きな旅人。15歳でオーストラリアの高校に留学。オーストラリア、カナダ、タイで合計6年間暮らしていました。好きな言葉は'Life is a journey, travel while you are young!' インスタグラムをフォローする
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で