【海外観光局に取材!第3弾 – オーストリア・ウィーン】-おすすめ観光-

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by Marco Sacchi

読者の皆さん、こんにちは!

海外観光局取材の第3弾として、今回編集部がお話をお伺いしたのは、麻布十番にある  「オーストリア政府観光局」さん。

突然ですが、皆さんはオーストリアと言われれば、どんなイメージを思い浮かべますか?

音楽や芸術はもちろん、お城などの歴史的建造物を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

音楽で言えば、小学校の授業で習うモーツァルトやベートヴェン、シューベルトなど有名な音楽家は皆オーストリアに深く関わりがある人物ということは良く知られているかと思います。

この記事で紹介するのは2018年8月に英誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が発表した「世界の最も住みやすい都市」ランキングで第1位に輝いたオーストリアの首都ウィーン!

2018年8月発表!世界で最も住みやすい都市ランキング

オーストリアはこれを機に更に世界中から注目されること間違いなし!

そんなオーストリアはウィーンの本当の魅力に迫ってみました。

この記事はオーストリアの首都ウィーンの観光情報を紹介!

1・オーストリアの首都/ウィーンとは?

photo by wikipedia

オーストリアの首都ウィーン。

クラシック音楽が世界的に盛んで、過去にモーツァルトやベートーヴェン、シューベルトなど、多くの作曲家が活躍したことから「音楽の都」・「楽都」とも呼ばれています。

ウィーンといえば、ヨーロッパで大帝国を築いたハプスブルグ家が有名。

オーストリアを代表するハプスブルグ家の歴史は現代まで語り継がれ、ヨーロッパ圏だけではなく、世界的に有名な一家です。

アートや芸術の街として知られているウィーン市内の観光スポットは徒歩でアクセスできるスポットが多く、観光には便利な街です。

2・ウィーンで人気なスポットは?観光客に人気なスポット4選!

「オーストリア政府観光局」さんから頂いた情報を元にウィーンの魅力を紹介していきます。

定番の観光地からあまり知られていないマイナーなスポットまで掘り下げていきましょう!

まずは定番のこちらを紹介。

①シェーンブルン宮殿

photo by Marco Sacchi

シェーンブルン宮殿はウィーンを代表する観光地。

ハプスブルグ家の別荘であったシェーンブルン宮殿は1996年に世界文化遺産に登録されました。

建物は、あらゆる部屋を合計すると1441室あり、日本では考えられないくらい広大な敷地の中にあります。(全体を回るとなると所用時間は2時間から3時間はかかるそうです。)

ウィーンを代表する観光地のシェーンブルン宮殿ですが、実はここで宿泊することが可能!

ハイシーズンや状況により値段は変動する可能性はありますが、2人利用で一泊519ユーロから(約6万7千円)と世界遺産に泊まることを思えば、決して高い値段ではありません。

519ユーロからの特別なスイートルームにはキッチンとダイニングルームがついており、最大同時に4人まで宿泊可能。

シェーンブルグ宿泊に関してはこちらから!( 英語)

興味がある方は世界遺産に泊まるという貴重な体験を検討してみてはいかがでしょうか。

【住所】Schönbrunner Schloßstraße 47, 1130 Wien
【アクセス】シェーンブルン駅から徒歩5分
【営業時間】月-日 8:00-18:30 *季節により異なるので要注意!
【入場チケット】
インペリアルツアー: 14.20ユーロ
グランドツアー: 17.50ユーロ
クラシックパス: 24ユーロ

②ベルヴェデーレ宮殿

シェーンブルン宮殿と共にウィーンを代表する観光地のベルヴェデーレ宮殿。

スマントルコ軍との戦いでウィーンを救った英雄オイゲン公の夏の離宮だった美しいバロック建築の建物です。

ベルヴェデーレ(Belvedere)とは「美しい眺め」という意味で、庭園から見る宮殿はまさに美しい眺望。

ベルヴェデーレ宮殿内にある美術館、オーストリア・ギャラリーは古典絵画から近代絵画まで幅広く収蔵しており、中でもクリムトの作品は多数あり、「接吻」は特に有名です。

. . オーストリア・ウィーン・ヴェルヴェデーレ宮殿・上宮 . 9時に着いてチケット購入は3番目だったが、続々と人がやって来るので真っ先に目的の間へ . クリムトの代表作にして最高傑作 (発表と同時にオーストリア政府がお買い上げ) . 接吻 . 1時間、じっくりと鑑賞 (スマホ写真では伝わらない。。多少なりともマシなデジカメ写真はfacebookにて) . . #gustavklimt #klimt #クリムト #グスタフクリムト #クリムトが好き #クリムト大好き #クリムト好き #ウィーン分離派 #ウィーン美術史美術館 #美術史美術館 #ウィーン #ウィーン旅行 #wien #vienna #vienne #ウィーン旅行 #オーストリア旅行 #オーストリア航空 #オーストリア #イタリア料理 #イタリアン #クリムトの接吻 #琳派 #フェルメール #ナチュラルワイン #ビオワイン #自然派ワイン #オーガニックワイン #オレンジワイン

es owner私的アカさん(@es_owner)がシェアした投稿 –

【住所】Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien
【アクセス】ウィーン中央駅から徒歩10分
【営業時間】土-木 9:00-18:00 金 9:00-21:00
【料金】大人 14ユーロ

 ③プラーター公園の大観覧車

🇦🇹Vienna / Austria : プラーターの大観覧車🎡💫 圧巻のゴンドラの大きさ😻! 貸し切ってディナーやパーティなどもできるそうです🕺🍽✨ : : |2018.02 |ウィーンまとめ▶︎#s___vienna : #vienna #wien #austria #ウィーン #オーストリア #österreich #ウィーン旅行 #オーストリア旅行 #ヨーロッパ旅行 #vienna_city #dearmuse_photo #プラーター公園 #wienerprater #prater #観覧車 #riesenrad #ferriswheel #retrip_global #tripphoto #ヨーロッパ #europetrip #trip #travellover #マイトリップ #travelphotography #旅好きな人と繋がりたい #海外旅行好きな人と繋がりたい #ドイツ暮らし #海外生活

🅂🄴🄽🄰さん(@s____ena)がシェアした投稿 –

ウィーンのプラーターにある大観覧車は街のシンボルで、高さ65メートルから素晴らしい景色を見渡すことができます。

映画「第三の男」にも登場したこともあるこの観覧車の特徴はなんと言ってもゴンドラのサイズが日本の観覧車に比べて圧倒的に大きいこと。

日本の観覧車のゴンドラは通常3-4人程度が定員ですが、こちらはなんと定員12人。

そして、さらに驚くことに、ゴンドラの種類によっては貸切パーティーもできるそうです!

【住所】Riesenradplatz 1, 1020 Wien
【アクセス】Praterstern駅から徒歩5分
【営業時間】毎日 9:00-23:45

④オーストリア国立図書館

family vacation ✈︎オーストリア③🇦🇹 · #オーストリア国立図書館(pic1~4) フォロワーさんが載せてて絶対行きたかった場所。ホーフブルク宮殿の敷地内にあって、入り方が迷ったけど、行ってよかった✨ 世界一美しい図書館って称されてるんだって📓📕📚うん、納得! 天井が美しい✨ · #シュテファン大聖堂(pic5、6) 駅を出ると目の前がこの大聖堂。圧巻✨ものすごい人だったので写真だけ撮って次の目的地へ。 · #オーストリア国立歌劇場(pic7、8) ここも行きたかった場所。 日本語ガイドツアーに参加して、歌劇場内部を案内してもらいました。舞台裏も見られました。 ちょうどシーズンオフの時期なので、ここでオペラやオーケストラは見られず。この場所で見てみたかったな。 · #ヨーロッパ #オーストリア旅行 #ウィーン #図書館 #大聖堂 #歌劇場 #オペラ座

ERI Aさん(@eri_a1031)がシェアした投稿 –

 オーストリア国立図書館はホーフブルク宮殿にあり、740万に及ぶ書物を収蔵している大型の国立図書館です。

写真の通り日本の図書館のイメージとはかけ離れており、まるで映画に出てきそうな雰囲気!

世界で一番美しいと言われている図書館に遊びに行ってみませんか?

【住所】Josefsplatz 1, 1015 Wien
【アクセス】美術史美術館から徒歩10分
【営業時間】9:00-18:00 *月曜日休み
【料金】大人 7ユーロ

3・オーストリアで人気の食べ物3選!

①ウィンナーシュニッツェル

ウィンナーシュニッツェルとは、仔牛のヒレ肉や赤身肉を叩いて薄く伸ばしてカツレツにしたオーストリアを代表する料理。日本人の口にもよく合う料理です。

②ザッハトルテ

ザッハトルテはウィーンのホテル・ザッハー及び、洋菓子店デメルを中心に全国的に販売されているチョコレートケーキです。生クリームとの相性は抜群で何度もリピートしたくなる味です。

③グラーシュ

ハンガリーが起源のグラーシュですが、今やウィーン料理として定着しています。グラーシュは、牛肉をパプリカなどで煮込んだシチューのような料理です。

4・オーストリアへ行ってみよう!

photo by wikipedia

この記事の中で紹介しているスポットの中で、実際に行ってみたいと思う場所はありましたでしょうか?

今回紹介したのは首都ウィーンのごく一部で、ウィーンはもちろん、オーストリアにはまだまだ魅力的な観光地が沢山あります。

グラーツ、リンツ、ザルツブルグ、インスブルックなど時間に余裕のある方はオーストリア各地を旅してみるのも楽しいはずです!

こちらの記事も読まれています icon-caret-down

オーストリアの観光スポット10選をまとめました!オーストリアが誇る大自然も紹介しているのでチェックして下さいね!

モーツァルトの出身地オーストリア。バイオリンやピアノがモチーフのお洒落なお土産がいたるところで目に入ります。伝統的なカフェやホイリゲ(ワイン酒場)など、地方によって味わえるグルメも多彩。この記事ではオーストリアでおすすめの観光スポットや宿泊施設情報を紹介します。

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!