ゲストの方へ

【海外観光局に取材!第10弾- 韓国】-韓国の冬旅行を楽しもう!-

FOR GUESTS
サトウチカラ

トラベラー

シェアありがとうございます

今回は韓国観光公社さんにお邪魔してきました!

担当してくださったのは今年9月に韓国の本社から異動されてきたオさん。

お忙しいところご丁寧にありがとうございました!

今回は、オさんから伺った『冬の韓国観光のおすすめ』についてご紹介します!

1. 韓国観光公社とは

韓国観光公社は全世界に28の支社と3の事務所を持つ、韓国政府機関・文化体育観光部に属する組織。

韓国国外からの観光客の誘致だけでなく、国内にもソウルセンターを含む12の支社を展開し、韓国国内旅行の活性化にも貢献しています。

日本国内には東京・大阪・福岡の3支社を構え、また韓国から近い福岡支社の隣にはコリアプラザが設置されています。コリアプラザではK-POPスターを招いたイベントなども行われています。

今回伺った韓国観光公社東京オフィスは東京・四谷のコリアセンターの6階に所在しており、1日あたり約30人以上もの人が観光情報を求めて訪問されます(電話での対応もされているので遠方の方でも相談できますよ!)

コリアセンターでは、韓国文化系の政府機関である駐日韓国文化院や、韓国コンテンツ振興院日本事務所から世宗学堂せじょんがくどう(韓国語の語学学校)、伝統文化や美術などの展示会場まで韓国文化関連の様々なサービスを提供しています。

ちなみに世宗学堂せじょんがくどうは、韓国政府公認の韓国語教育機関で、全世界57カ国・地域の174カ所に設置されています。

特に最近は世界規模のK-POPの人気の高まりなどによって学生の数がますます増えています。

【正式名称】韓国観光公社東京支社
【 住所 】6F, KOREA CENTER, 4-4-10 Yotsuya Shinjuku-ku, Tokyo
【電話番号】81-3-5369-1755
【アクセス】四谷三丁目駅から徒歩4分
【公式サイト】http://japanese.visitkorea.or.kr

2.冬の韓国旅行の3スタイル

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
韓国は1月から2月が最も寒く、北部のソウルは平均最低気温が-5℃程度で、最も冷え込むときは-20℃に達することもあります。

南部の釜山は平均最低気温0℃、最高気温8℃程度で東京とほぼ同じです。

地域によって様々な天候を楽しめる韓国ですが、韓国観光のスペシャリスト、オさんの冬の韓国のおすすめの楽しみ方は、

1. 『美しい自然や雪景色を楽しむ旅行』

2. 『室内で暖かく買い物しながらゆったり旅行』

3. 『南部の比較的暖かいエリアで旅行』

3. 美しい自然を楽しむなら江原道カンウォンド

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
韓国北東部に位置する江原道カンウォンド

日本の東北地方や新潟県と似た雰囲気の地域で、自然が多く残っており、冬は綺麗な雪景色を望むことができます。

海側で新鮮なとれたてシーフードを食べたり、国立公園でスキーをしたりはもちろん、有名ドラマのロケ地を巡ったり、タッカルビ発祥の地で本場のグルメを味わうなど、様々な楽しみ方ができます。

オさんも「冬の雰囲気はカンウォンドが最高」と太鼓判を押すほどです。

江陵カンヌン平昌ピョンチャン

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
江陵は、2018年の平昌オリンピックでフィギュアスケートなどの会場にもなった海岸沿いの都市で、韓国の伝統的家屋で歴史を感じたり、海岸沿いでのシーフードを楽しんだりするのがおすすめです。

また、平昌は2018年の冬季オリンピック開催地として有名になった都市。スキー・スノーボードなどのウィンタースポーツだけでなく、ドラマのモデルになったお寺などで人気なエリアです。

江陵船橋荘カンヌン・ソンギョジャン

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
朝鮮時代(1760年ごろ)に建てられた、典型的な伝統的家屋として有名な江陵船橋荘。江原道内で最も美しい状態で現存している伝統的家屋なのです。

宿泊することも可能なので、伝統的な韓屋を体験してみたいという方にはおすすめです。

韓国国民にも定番の観光スポットで、江陵に来たら外せないスポットです!

【正式名称】江陵船橋荘/カンヌン・ソンギョンジャン/선교장
【 住所 】63 Unjeong-gil, Gyeongpo-dong, Gangneung, Gangwon-do
【アクセス】江陵駅からタクシーで約10分
【公式サイト】https://knsgj.net(韓国語)

 江陵カンヌンコーヒー通り

View this post on Instagram

A post shared by miku (@39chory) on

 安木アンモク海辺に約30のカフェが並ぶ江陵カンヌンコーヒー通り。海を望んだカフェでコーヒーを飲めることで人気なスポットです。

スターバックスなどの有名チェーンのほか、ローカルカフェも多く立ち並びます。

江陵はコーヒー豆の産地なので、地元産の豆を使った淹れたてコーヒーを楽しむことができます。

【正式名称】安木海辺カフェ通り/アンモッヘビョンカペコリ/안목해변카페거리
【 住所 】286 Gyeonso-dong, Gangneung, Gangwon-do, South Korea
【アクセス】江陵駅からタクシーで約15分

月精寺ウォルチョンサ

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
五台山にある仏教寺院の月精寺。

643年に創建されたこのお寺は複数の文化財を保有しており、韓国国内でも指折りの人気観光スポットです。

ドラマ『鬼<トッケビ>』のロケ地としても有名で、特に冬は雪景色がとても綺麗に見えます。

【正式名称】月精寺/ウォルチョンサ/ 월정사
【 住所 】Odaesan-ro, Jinbu-myeon, Pyeongchang-gun, Gangwon-do, South Korea
【アクセス】珍富駅からタクシーで約25分

孝石ヒョソク文化村そば料理通り

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
寒さの厳しい江原道では古くからそばの栽培が行われてきました。

平昌の孝石文化村にはそば料理通りがあり、韓国流の本格そば料理を堪能できます。

韓国国内には様々な麺料理があるので、色々な地方の麺料理を巡るのもいいですね!

【正式名称】孝石文化村そば料理通り/효석문화마을 메밀음식거리
【 住所 】South Korea, Gangwon-do, Pyeongchang-gun, Bongpyeong-myeon
【アクセス】長坪洞駅からバスで約20分

春川チュンチョン

ソウルから片道2時間弱で、江原道の中でもアクセスのいい春川。

あの超人気ドラマのロケ地や、超人気韓国グルメの発祥の地など、楽しめるスポットがあります。

南怡島ナミソム

韓流ブームの火付け役にもなった『冬のソナタ』のロケ地として知られる南怡島。

秋の紅葉や冬の雪景色が美しい場所で、韓国人の若者たちの間でも定番デートスポットなんだとか。

年間300万人もの観光客が訪れるというここ南怡島は、ソウルからのアクセスも良いので絶対はずせませんね!

【正式名称】南怡島/ナミソム/남이섬
【 住所 】1 Namisum-gil, Namsan-myeon, Chuncheon, Gangwon-do, South Korea
【アクセス】京春線加平(カピョン/Gapyeong)駅からタクシーで約10分

春川明洞タッカルビ通り

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)

日本でも流行していたチーズタッカルビの、タッカルビが生まれたのは実は春川なんです。

明洞タッカルビ通りは、その名の通り多くのタッカルビ店が立ち並び、本場中の本場の味を楽しむことができます。

「春川のタッカルビを食べたら、他でタッカルビは食べられない」ほど美味しいそう!

【正式名称】明洞タッカルビ通り/ミョンドン・タッカルビコルモッ/춘천 명동 닭갈비 골목
【 住所 】9 Myeongdong-gil, Joyang-dong, Chuncheon, Gangwon-do, South Korea
【アクセス】京春線春川駅からタクシーで約5分

4. 暖かく屋内で楽しむならソウル

日本からの直行便が一番多く、韓国国内でもナンバーワンの観光人気を誇るソウル。

ソウルでは駅直結のショッピングモールやサウナを楽しむ旅行がおすすめです!

チムジルバン

View this post on Instagram

A post shared by S (@ppitaro_chan) on

冬場の韓国観光の定番、チムジルバン。

チムジルバンとは韓国式サウナで、日本の銭湯のような雰囲気の施設です。

身体の芯から温まり、新陳代謝を良くしてくれる役割があります。

ソウル市内にはたくさんのお店がありますが、人気なお店のうちの一つがシロアムサウナです。

【正式名称】シロアムサウナ/シルロアムプルガマサウナ / 실로암불가마사우나
【 住所 】128-104 Jungnim-dong, Jung-gu, Seoul, South Korea
【アクセス】ソウル駅から徒歩約5分

スターフィールドCOEX MALL

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
COEX MALLは、地下鉄2号線三成サムソン駅から直結する東洋最大級のショッピングモールです。

駅から直結なので寒い冬でも外に出ることなく暖かくショッピングを楽しむことができます。

ショッピングだけでなく、水族館や映画館も併設されているため、様々なレジャーを楽しむことができます。

パラナスモールがオープンでさらに人気が高まっている (サムソン駅内にモールもターミナルも)

【正式名称】スターフィールドコエックスモール/스타필드 코엑스몰
【 住所 】513 Yeongdong-daero, Samseong 1(il)-dong, Gangnam-gu, Seoul
【アクセス】三成駅地下直結

5. 比較的暖かい釜山

海に近く、都会でベイエリアの釜山。

日本からの直行便もソウルの次に多く、しかもソウルより物価が安くなっており、海を見ながらシーフードを食べられるレストランなども人気です。

海雲台ヘウンデ

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
高層ビルからの夜景がとても綺麗な海雲台。

シーフードはもちろん、カルビ料理のレストランも多くおすすめです。海雲台のアムゾウカルビは韓国内でも人気が高いです。

また、ヨットクルージングのツアーがあり、綺麗な夜景を海から眺めることができます。 約1時間の釜山市内周遊で約2000~3000円ほどという値段もいいですね!

【正式名称】海雲台/ヘウンデ/해운대
【 住所 】Haeundae-gu, Busan, South Korea
【アクセス】釜山駅から電車で約30分

梵魚寺ポモサ

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
韓国5大寺院のうちの一つ梵魚寺。

海の近くにあり、頂上から海を見渡せるロケーションが特徴で、国内旅行にも人気なスポットです。

ハノクと呼ばれる韓国の伝統的家屋で韓国料理を食べることもできます。

【正式名称】梵魚寺/ポモサ/범어사
【 住所 】250 Beomeosa-ro, Cheongnyongnopo-dong, Geumjeong-gu, Busan
【アクセス】梵魚寺駅からバスで約15分

甘川文化村カムチョンムナマウル

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)
ドラマや映画の撮影地にも良く使われる甘川文化村。

元からあった住宅地をカラフルに塗装し直したエリアで、多くの観光客から人気のスポットになっています。

街内には様々なウォールペイントもあるのでそれらを見て回るのも楽しいです!

※観光地化されていますが住んでいる方もいらっしゃるので騒ぎすぎたり夜中に訪れるのは控えた方がいいかもしれません。

【正式名称】甘川文化村/カムチョンムナマウル/감천문화마을
【 住所 】South Korea, Busan, Saha-gu, Gamcheon-dong, 10-13
【アクセス】チャガルチ駅から約25分、または土城トソン駅からバスで約15分

社稷サジク野球場(ロッテジャイアンツ本拠地)

熱狂的なファンが多いことで有名なロッテ・ジャイアンツのホームスタジアムがあるので観戦に行くのもおすすめです。

韓国での野球観戦の必需品はビールとチキン。

デリバリー文化が流行している韓国では、スタジアムまでチキンを配達してもらえるので是非チキンとビールを手に野球観戦してみてください!

【正式名称】社稷野球場/サジッヤグジャン/사직야구장
【 住所 】45 Sajik-ro, Sajik 2(i)-dong, Dongnae-gu, Busan, South Korea
【アクセス】社稷駅から徒歩約10分

6. 冬の韓国旅行のアドバイス

Copyright (©Photographer (John Doe)-Korea Tourism Organization)

ファッション

特に韓国北部のソウルや江原道は寒いため、北海道旅行のような格好で、しっかりとコートやヒートテックなどを準備して行くことをオススメします。

現地ではペディングジャンパーというコートが人気です。

また、カイロは現地で、日本よりも安く買えるので到着してから探してみるのがいいと思います!

出国をラクに!

ソウル都心空港ターミナルでは仁川国際空港第一・第二ターミナル発の国際線の事前搭乗手続きや手荷物預かりなどのサービスを受けることが可能です。

これを活用すればソウル都心空港ターミナルから空港まで手ぶらで移動できるのでとても便利ですし、空港よりも素早く手続きができます!

最後の最後まで韓国旅行を楽しめますね!

正式名称:ソウル都心空港ターミナル
住所:22 Teheran-ro 87-gil, Samseong 1(il)-dong, Gangnam-gu, Seoul

最近、日本からのLCCの便数が増え、ますます行きやすくなった韓国。

これからの冬も、美しい冬景色を見たりやグルメを味わったり、ショッピングするなど楽しみ方は様々です。

今年の冬の旅行は是非韓国に!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

サトウチカラ
都内の大学4年。人生最後のモラトリアムをStaywayでのインターンに捧げております。 趣味はフットサルと海外にかぶれること。✈︎✈︎🇺🇸🇨🇦🇲🇽🇨🇳🇹🇭🇮🇳🇱🇰🇦🇺✈︎✈︎

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で