面白い旅人をピックアップしました!破天荒な旅人も登場!?【旅人インタビューまとめ記事🌍】

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by photoB

読者の皆さん。こんにちは!

Stayway mediaは今まで総勢24人の旅人に旅の経験についてシェアして頂きました。

42都道府県に行った旅人、ゲストハウス開業を目指している旅人、無一文で世界をヒッチハイクしながら回った旅人、海外の高校に留学していた旅人、カンボジアでインターンをしていた旅人などなど、お話を聞いたのはとても濃い方々ばかり!

そんな24人の中から注目の旅人をタイプ別にまとめたので、この記事で各旅人を紹介していきたいと思います!

気になった方は記事をクリックして、ぜひ読んでみて下さいね!

1. 【アクティブ系女子🙆‍♀️】

最初に紹介するのは岡山出身の将来ゲストハウス開業を目指している山口さん🏠

山口さんは高校卒業後、大手縫製会社に入社し働いていましたが、ある日、このままで人生本当にいいのだろうかと自分の人生に疑問を持ち始めたそうです。

そんな時に彼女の人生を大きく変えてくれたのが、「ゲストハウス」という存在。

ゲストハウスを通して色んな人に出会い、沢山影響されて、やっと一歩を踏み出すことができ、気づいたら山口さんは旅人になっていたそうです。

好きな国: フィリピンのエルニド

旅のエピソード: オーストラリア留学中にクレカが強制停止

そんな山口さんのインタビュー記事はこちらから↓

将来は岡山でゲストハウスをしたい山口優理さんにインタビュー!! 滝を見るためにジャングルを3時間駆け巡ったりアクティブ女子な彼女!

メキシコとダンスとアイスクリームが大好きな五十川さん🌴

大学卒業後、オーストラリアで1年間ワーキングホリデーを経験した後、アジアとヨーロッパを回ったそうです。

ニュージーランドでは1ヶ月間、ヒッチハイクをしながら3日に1回のペースで都市を移動するというタフな旅を経験した彼女はまさにアクティブ女子!

メキシコでは、なんと40万円を現金で持って気ままにひとり旅!?笑

好きな国: メキシコのグアナファト

旅で出会った変わっている人: バナナを皮ごと食べる人

そんな五十川さんのインタビュー記事はこちらから↓

旅したいけど時間が...お金が...仕事が...。私と同じような方も多いのでは?生活は常に目まぐるしい。でも、それではいつになってもいけない!そんな思いにふっと背中を押されスタートした私の旅人生活。もうやめられません♡

アジア・ヨーロッパ・南米など、25カ国を旅し、学校を休学して1年間メキシコに滞在した経験もある鈴木さん。

現在は旅行会社に勤めているそうで、仕事もプライベートも、とにかく旅が大好きだそうです!

旅人になったきっかけは小さな頃から家族旅行でよく海外に連れて行ってもらっていたこと。

驚くことに鈴木さんの父は旅行系の本を出版したこともあるそうです!

好きな国: スペインのバルセロナ

旅のエピソード: ホームスティ先の美男子が意外にもゲイだったこと

そんな鈴木さんのインタビュー記事はこちらから↓

女一人旅って怖くないの?アジア・ヨーロッパ・南米など、25カ国を旅し、学校を休学して1年間メキシコに滞在した経験もある彼女。今回はそんな陽気でアクティブなラテン系女子にインタビューしました!

留学プログラム「トビタテ留学JAPAN」を通してカナダとベトナムに留学した経験のある沖縄出身の金城さん。

現在休学中の金城さんは、ツイッターがきっかけとなり、先日までフィリピンにあるバジャウ族にインターンしていたそうです!

海外に行ったきっかけはトビタテ留学Japanという政府が支援している留学プログラムに参加したこと。

旅のスタイル: 飛行機と宿だけ予約し、あとはノリで旅する

旅のハプニング: 韓国の釜山のゲストハウスで現金10万円盗まれたこと

そんな金城さんのインタビュー記事はこちらから↓

沖縄生まれ沖縄育ちの金城あさひさん。トビタテジャパンプログラムを通してカナダとベトナムに留学した経験もある旅人に話を聞きました。旅先でお金にまつわるハプニングに2回も遭っている彼女のストーリーとは!?

2. 【アクティブ系男子🙆‍♂️】

ヒッチハイクしながら野宿をするというクレイジーな旅の経験もある藤崎さん。

19歳の時に思い切って大学を中退し、ヒッチハイクを始めたことが旅にハマったきっかけ。

通算400台以上の車をヒッチハイクし、日本を旅したこともある経験豊富な彼は、現在、自身が代表を務める、バリ島専門旅団体【旅JUMPER】を運営しています。

毎年、年越しの為だけに海外に行く、大の海外好きな旅人です。

好きな国: インドネシアのギリにある3島

旅のハプニング: カンボジアのブノンペンの公園で昼寝していたら男性二人組に突然殴られたこと

そんな藤崎さんのインタビュー記事はこちらから↓

野宿、無一文ヒッチハイクにストリートパフォーマンス・・・今回はそんな様々な経験を持つ彼に旅人インタビュー!「旅って言ってもどんな準備をすればいいの?」「一人旅してみたい!でも・・・」そんな方は是非読んでみてください!

バックパッカー旅で沢山の素晴らしい出会いが重なり、カンボジアでインターンを経験したこのある酒井さん。

インターンをするだけのために、大学を休学したというチャレンジャー精神を持っている旅人。

毎日つまらない顔をして大学に行っている自分が嫌いで、何かを成し遂げたいと思い、海外に出てみようと決意して、単位を捨ててまでして、初めて海外に足を踏み入れたそうです。

最初から最後まで、旅は人生のターニングポイントだったと、熱く語ってくれました。

印象に残っている場所: タイのバンコクのカオサンロード

旅のハプニング: タイのアユタヤ遺跡付近でバイクで事故ったこと

そんな酒井さんのインタビュー記事はこちらから↓

第八弾!!旅人インタビュー!カンボジアのリアルが見たくて、突然都内の大学に通っていた彼は休学を決定!彼にとっての旅とは??

大学4年のNY短期留学をきっかけに2年間の世界一周の旅に出たという高桑さん。

なんと彼が訪れた訪れた国は62カ国。旅人インタビュー最多の数!

マチュピチュ、ウユニ塩湖、イグアスの滝、ダナキルの砂漠と南米やアフリカ大陸の有名どころも行っている彼のインタビュー記事は必見です!

人生は旅そのものだ最後まで熱く語ってくれました。

印象に残っている場所: モロッコのサハラ砂漠

旅のハプニング: コロンビアで首絞め強盗の被害にあったこと

そんな高桑さんのインタビュー記事はこちらから↓

⭐インタビューを受けて頂いた旅人の高桑睦さん⭐ 大学4年のNY短期留学をきっかけに2年...

3. 【旅する大学生🎓】

2018年夏から就職活動を終えた佐藤さんは現在Stayway mediaでインターンをしています!

父に転勤が多かったこともあり、国内だと、札幌・函館・さいたま・松戸・川崎・神戸・福岡で暮らした経験があるそうです。

小さな頃から移動する生活をしていたため、無意識に自分の知らない世界を見て回ることに興味を持っていたのかもしれないと語ってくれました。

おすすめの旅行先: オーストラリアのケアンズ

旅中に親切だった国: インド

そんな佐藤さんのインタビュー記事はこちらから↓

オーストラリアやインド、スリランカに旅行に行ったり、アメリカに留学に行ったりしていた大学4年生の彼にインタビュー!

旅をすることと美味しいもの巡りが大好きな大学3年生の吉田さんも、現在Stayway mediaでインターンをしています。

沖縄と韓国好きな吉田さんは今まで13カ国を旅してきました。

そんな彼女が考える旅の大きな魅力は、主に3つ。

1. 価値観を広げることができる

2. 旅先での人との出会い

3. 海外に行くことで日本の素晴らしさを改めて実感

おすすめの国: アメリカのラスベガス、サンフランシスコ、サンディエゴ

旅行が好きになったきっかけ: 祖父が旅行好きで小さな頃から海外に行っていたこと

そんな吉田さんのインタビュー記事はこちらから↓

初めまして!吉田わかなと申します。 旅をすること、美味しいもの巡りが大好きな大学3年生で、現在都内の大学でビジネスを専攻しています。 よろしくお願いします!

Stayway mediaにてインターン、ソーシャル人材育成講座のむらコトアカデミーでも活動している渡邉さん。

スペイン留学、メキシコでストリートチルドレンのボランティア、ベトナムの日本人宿でインターンを経験したことのある彼女は、旅だけではなく色々な経験をされています。

旅先での人との出会いと交流が旅の最大の魅力と語ってくれました。

そんな、彼女の将来の夢は、日本の自然豊かな地にゲストハウスを建てること!

おすすめの国: スペインのアルカラデエナーレスとメキシコのグアナフォト

国内の観光スポット: 奈良県吉野郡にある人口約900人の下北山村

そんな渡辺さんのインタビュー記事はこちらから↓

今年夏からStaywayインターン生の大学4年生のべべちゃん(渡邉日菜子)を自分で紹介してゆきます!

4. 【海好きな旅人🏝】

海好きなくまさんは現在、沖縄県の座間味島という離島のビーチショップで勤務しています🐻

くまさんは中学生の時から学校も行かずによくふらふら隣町を徘徊したりしていて、その頃から既に旅人の風格があったと語ってくれました。

破天荒なくまさんはラオスで謎の警察に追われたり、マッチョなマフィアと旅先で仲良くなったり、毎回旅に出ると色んなハプニングに遭遇するそうです笑

旅で必ずしていたこと: 旅の思い出を寝る前に毎日日記に書くこと

旅のハプニング: ラオスでクレカにロックがかかり現金ゼロになったこと

そんなくまさんのインタビュー記事はこちらから↓

2018年の夏は沖縄は座間味島でマリンスタッフとして働く予定のくまさんにインタビューしました! タイやラオスで色んなハプニングに遭遇したくまさんの旅への思いとは?

旅人インタビューの第1弾に登場した新巻さん。

オーストラリアとカナダで6年間生活したこともあり、海外事情に詳しい旅人です。

また、沖縄が大好きで昨年の夏は4ヶ月間ひたすら沖縄の離島を旅していました。

15歳から海外で留学した経験のある新巻さんは海外でたくさんの刺激を受けたと語ってくれました。

旅で達成してみたいこと: 沖縄の離島を全て制覇 (現在20/39)

旅のハプニング: バリ島の田舎で原付バイクで事故ったこと

そんな新巻さんのインタビュー記事はこちらから↓

人生レールの上にただ乗っているだけでは面白くない!中学校卒業と同時にオーストラリアへ高校留学した彼。新巻さんの旅の経験と人生において大切にしているマインドを深く掘り下げてみました。価値観を今すぐ変えたい!と思っている人必見のインタビューです。

5. 【海外出身の旅人🇦🇺】

旅人インタビュー唯一の外国人のサムソンさんはオーストラリア出身の旅人。

大の日本好きで、東京から大阪まで徒歩で旅したこともある方です!

サムソンさんの名言:

人生には実は必要な「もの」はあんまりないということ。
多くの「もの」を持つと人生の全てがなかなか進まないものだ。

夢は文化と食と語学を学ぶためにセーリングで世界1周することだそうです!

旅のスタイル: Youtubeで動画を撮影しながらスーツにネクタイ

旅のハプニング: ニュージーランドでヒッチハイクした車の運転手が大麻を吸っていて死ぬかと思う経験をしたこと

そんなサムソンさんのインタビュー記事はこちらから↓

旅人インタビューシリーズ第9弾!!今回は、日本大好き!オーストラリアから来日した彼にインタビュー!仕事を辞め、様々な国に長期滞在の経験を持つ彼は日本で生活しているとなかなか考えつかないような夢・目標がてんこ盛り。そんな彼の考える「旅」とは?

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

旅に出るならStaywayで予約しよう!検索するのも簡単で便利!