【2019】参拝後のお楽しみ!伊勢神宮の食べ歩きスポット7選

Sachiko

トラベルライター


photo by sachico

伊勢神宮は三重県伊勢市にある神宮。

『お伊勢さん』『大神宮さん』などと親しみを込めて呼ばれていますが、正式な名称は神宮です。

全国から多くの参拝客が訪れる伊勢神宮の魅力をご紹介します。

1. 伊勢神宮とは

伊勢神宮外宮photo by sachico

伊勢神宮は内宮(ないくう)と外宮(げくう)に分かれています。

内宮には皇室の御祖先とされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまがまつられており、外宮には産業の神とされる豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまがまつられています。

豊受大御神さまは天照大御神さまのお食事をつかさどる神様です。

内宮と外宮をはじめ14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社、すべてを合わせて125社!これらすべての宮社が神宮とされています。

内宮は約2000年の歴史、外宮は約1500年の歴史があります。神宮への参拝はおかげさまの心と感謝の気持ちを捧げて参拝しましょう。

伊勢神宮公式サイト
http://www.isejingu.or.jp
アクセス
http://www.isejingu.or.jp
伊勢市駅より 徒歩5分
宇治山田駅より 徒歩10分

2. 伊勢神宮の参拝方法


photo by sachico

伊勢神宮の参拝は外宮から内宮へするのがならわしとされています。

外宮先祭という外宮のお祭りがあり、まず外宮から参拝します。

外宮のご正宮にて御参りをし、別宮へ→内宮のご正宮にてお参りをし、別宮という順に回るのが正式と言われています。

3. おすすめ食べ歩きスポット

五十鈴川
photo by sachico

伊勢神宮の参拝が済んだらおいしい物を食べに行きましょう!

三重県伊勢市は美味しいものがたくさんあるんです。がっつり系からスイーツまでご紹介します。

①赤福茶屋

赤福茶屋photo by sachico

photo by sachico

伊勢へ行ったらまず外せないのが名物の赤福!赤福茶屋でしか食べられないメニューもあるので一見の価値ありです!
冬季限定の甘味として登場するのが赤福ぜんざい。

カリッと香ばしく焼かれたお餅に大粒の大納言小豆がたっぷり!冷えた体もぽかぽか温まりますよ。

店内で頂く赤福セットはお土産とはまた違った美味しさ!

赤福にあうよう特別なブレンドをしているという三重県特産の伊勢茶も味わってくださいね。外宮のほか、内宮店や五十鈴川店もあるのでどちらでも召し上がれます。

赤福茶屋 外宮特設店
■営業時間 9:00-17:00
■定休日 無休
■住所 三重県伊勢市本町14番1号
■電話番号 0596-22-7000
公式サイト

②伊勢うどん 外苑

伊勢うどん外苑photo by sachico

うどんといえば讃岐うどん、稲庭うどんなどが有名ですが伊勢市には伊勢うどんがあるんです。他のうどんとの違いは麺が太くて柔らかくもっちりしています。

そしてたまり醤油を使用しているのでツユの色が濃いんです。

外苑は外宮の駐車場の目の前にあるので参拝後に寄りやすいお店です。ノーマルな伊勢うどんはもちろんですが卵入りやトトロ入りなども美味しい!ちょっとしたおやつにもぴったりですね。

讃岐うどんのような固めのコシがあるうどんをイメージしているとびっくりするかもしれません!ぜひお試しください。

伊勢うどん 外苑
■営業時間
■定休日 なし
■住所 三重県伊勢市市本町16-5
■電話番号 0596-23-1123

③回転焼肉 一升びん

回転焼肉一升瓶photo by sachico

回転焼肉一升瓶photo by sachico

三重県と言えば松阪牛ですが一升びんは三重県内で美味しい松阪牛を頂ける人気チェーン店です。中でも、回転寿司ならぬ回転焼肉をご紹介します!

回転焼肉のレーンは透明のルーフで覆われていて、冷蔵庫の温度に保冷されているので鮮度抜群!食べたいお肉のお皿が流れてきたらボタンを押すと、透明のルーフがオープンするのでそのタイミングで取ります。

お会計は回転寿司と同じでお皿の色によって金額が分かれています。楽しみながら高級な松阪牛を頂けるので、ぜひ家族連れの方にも楽しんでいただきたいお店です。

一升瓶 宮町店
■営業時間 平日17:30-21:30 土日祝12:00-15:00/16:30-21:30
■住所 三重県松阪市宮町144-5
■定休日 不定休
■電話番号 0598-50-1200
公式サイト

④亀山食堂 みそ焼きうどん

亀八食堂photo by sachico

亀八食堂みそ焼きうどんphoto by sachico

三重県亀山市が誇るB級グルメと言えば、味噌焼きうどん!元々は国道を走るトラックの運転手さんたちの食事が地元の味になったといわれています。

熱々の鉄板に山盛りのキャベツやもやし、お肉、ホルモンを焼き、赤みそベースの特製ダレを絡めてジュージューもくもくのなか鉄板を囲みます。最後の締めにうどんを焼いて頂くのが亀山のみそ焼きうどんです。

あまりの美味しさに特製ミソダレを買って帰りましたが亀八食堂の美味しさには近づけず、また行きたいお店です。ミソダレはお土産にもおすすめです!

亀八食堂
■営業時間 11:00-21:00
■住所 三重県亀山市布気町1799
■定休日 不定休
■電話番号 0595-82-0828
公式サイト

⑤へんば餅

へんば餅photo by sachico

三重県の赤福は有名ですが隠れた名店のへんば餅をご紹介します!安永4年創業という歴史のあるへんば餅。

伊勢神宮内宮のおはらい町にある店舗はイートインができるので、参拝で歩き疲れた後の休憩にもぴったり!生菓子なので賞味期限が二日しかなく伊勢神宮へ行ったからこそ味わえる一品。

お餅の両面に焼き色がついていて香ばしい香り!出来立てをその場で頂いてくださいね。

へんば餅
■営業時間 9:00-17:00
■住所 三重県伊勢市宇治浦田1丁目149-1
■定休日 月曜日
■電話番号 0596-25-0150
公式サイト

⑥まんぷく食堂 からあげ丼

View this post on Instagram

バンバン/なかしさん(@vanvannakashi)がシェアした投稿

伊勢神宮のある宇治山田駅にある満腹食堂は三重県民のソウルフードとして愛されています。
そのなかでも一番人気なのがからあげ丼です!
観光客がいくようなスポットではありませんが、地元に愛され続ける味こそ隠れた名店です。

なんといっても人気の理由はそのボリューム!学生やサラリーマンで賑わいランチ時には並ぶこともあります。

まんぷく食堂のからあげ丼はゴロゴロとたくさんの唐揚げが卵とじになってるんです。なかなかお目にかかることのないタイプの丼です。

見ているだけでお腹が空きそうな唐揚げ丼・・ぜひ堪能してみてくださいね。

まんぷく食堂
■営業時間 11:00-20:30
■住所 三重県伊勢市岩渕2-2-18
■定休日 無休
■電話番号 0596-24-7976
食べログ

⑦笹井屋のなが餅

View this post on Instagram

Nao Tanakaさん(@pita_sw)がシェアした投稿

お土産におススメなのは笹井屋のなが餅!赤福ほどの知名度はなくあまり知られていないのですが、三重県民なら知らない人はいない名品です。四日市市の特産品として観光協会のHPでも紹介されています。

薄く伸ばしたお餅の中に餡子が入っているなが餅は、食べ始めると止まらなくなる美味しさ!

江戸時代から続いているという老舗の味をぜひお土産に。御在所サービスエリアでも購入可能ですが、テレビにも登場したことがあり、夕方になると売り切れていることも多いお土産品です。

公式サイトはこちら

美味しい伊勢を堪能しよう!

五十鈴川photo by sachico

伊勢神宮まで来たら美味しいものをたくさん食べたいですよね!甘いものからボリューム満点のソウルフードまでおススメをご紹介しました。

美味しいものがたくさんある三重県。満腹になったら五十鈴川をお散歩してお腹を空かせるものあり!伊勢の原生林、秋は紅葉がとても綺麗で日本画を見ているよう!

ぜひ、そんな三重県に足を運んでみませんか?

三重のおすすめ観光スポットまとめました♫ icon-hand-o-down

三重県というと伊勢神宮が真っ先に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?こちらは海も山もある大自然に恵まれた県で、美しい観光スポットも数多くあります。松阪牛はもちろん、その他グルメ含め、おすすめ観光地をランキング形式でご紹介します。

【必見】本当の三重県の魅力⛰✨ icon-hand-o-down

(photo by coniferconifer) 突然ですが、三重県といえばどんなイ...

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Sachiko
飛行機が大好きです!旅行までの計画も、空港もワクワク感が大好き。結婚しても子供が産まれても旅行を続けています。子供と一緒に楽しめるスポットや子連れ旅行ならではのポイントなどご紹介していきます。 何度行っても新しい魅力を発見できるハワイが1番好きですが、まだまだ色々な世界を旅してみたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で