ゲストの方へ

【日本一周PRの旅、第13弾-石川県】「輝く未来へ 幸せを実感できる ふるさとづくり」-おすすめ観光-

FOR GUESTS
新巻 健人

トラベラー

シェアありがとうございます

photo by: Thomas Au

突然ですが、石川県と言えばどんなイメージですか?

歴史ある兼六園?砂浜を車で走れるなぎさドライブウェイ?能登半島?

日本情緒あふれる街並みや伝統工芸品、新鮮な海の幸や温泉など、石川県には多くの人を魅了するスポットがたくさんあります。

野球界で有名の元メジャーリーガーの松井秀喜選手の出身地でもあります!

観光、グルメ、歴史、温泉。どれをとっても石川県は魅力的!

そんな石川県をリサーチする為に、銀座にある「いしかわ百万石物語・江戸本店」の観光コンシェルジュの小見山さんにお話をお伺いしました!

果たして本当の石川県の魅力とは??

1・取材にご協力頂いた小見山さん

2014年に’いしかわ百万石物語・江戸本店’がグランドオープンしてから観光コンシェルジュとして活躍し続けている小見山さん。

過去には、旅行会社のカウンター業務をされていた経験もあるそうで、石川県の観光情報を沢山教えて頂きました!

【住所】 東京都中央区銀座2-2-18
【電話】03-6228-7172
【営業時間】 月-日 10時30分-20時00分

詳しい情報はホームページをチェック!

2・小見山さんおすすめの観光スポット5選!

小見山さんから頂いた情報を元に石川県の魅力を紹介していきます。

定番のあの場所から知られていないスポットまで掘り下げていきましょう!

まずは定番のここから!

①兼六園

photo by ほっと石川旅ねっと

金沢エリアの定番といえば兼六園。

日本三名園のひとつで、有名な「ことじ灯籠 」は必見です。

兼六園の見どころといえば、季節ごとに変わるその景色。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪吊りなど、四季折々の景色を楽しめます。

石川県の定番の観光スポットとして抜群の知名度を誇る兼六園は日本人だけではなく、近年、数多くの外国人観光客もここを訪れます。

石川県を訪れるならやはり定番の兼六園は見逃せないですね!

兼六園の動画はこちらから↓

【住所】〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
【アクセス】金沢駅からバスで15分
【料金】大人 310円 小人(6歳-18歳未満) 100円
【営業時間】3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)
【公式HP】http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

②金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館✨ 「起点としての1980年代」を観に来たのですが恐ろしい人混みでまるで見世物小屋のような回転率でした…。完全にキャパオーバーな感じ。館内は全面ガラス?アクリル?張りだからむわむわして大変。。 レアンドロのスイミング・プールも満杯です…! 煮こごりにされた気分を味わい、煮こごりにされた人たちを眺める。 プールの底に沈んだ時の静けさはのぞめず。 七搦さんの彫刻に出会えました! 嬉しかったです。 ・ ・ #レアンドロエルリッヒ #レアンドロのプール #leandroerlich #金沢21世紀美術館 #金沢#美術館#artmuseum #art#museum#artworks#architecture#建築#sanaa #椅子#chairs #light

Ayumi_Koyanoさん(@_ayu5___)がシェアした投稿 –

 金沢エリアで兼六園と共に必ず訪れたいスポットとして注目されている金沢21世紀美術館。

レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミングプール」は美術館の中でもとても人気な作品のひとつです。

これ以外にも数多くのユニークな作品が金沢21世紀美術館に集まっており、家族連れでも十分楽しめる場所です。

美術館内の様子はこちらから↓

【住所】〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2−1
【アクセス】金沢駅からタクシーで10分
【料金】美術館内のエリアにより異なる
【公式HP】https://www.kanazawa21.jp

③千里浜なぎさドライブウェイ

photo by ほっと石川旅ねっと

全長8キロの波打ち際を絶景ドライブ!

能登エリアと言えば、日本で唯一車で砂浜を走ることが出来る千里浜なぎさドライブウェイ。

きらめく白波を横目に海岸線を走れば気分爽快になること間違い無し!

そして、驚くことに車だけではなくバイクでも、自転車でも走行可能なんです!

実際に車が走っている様子の動画はこちらから↓

【住所】〒925-0054 石川県羽咋郡羽咋市千里浜町
【アクセス】宝達駅から車で5分
【料金】無料

④白米千枚田

日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、それらの風景は2011年6月には「世界農業遺産」にも認定されました。

毎年、秋から春にかけて行われる白米千枚田をライトアップする大人気のイベント「あぜのきらめき」もとても人気で多くの観光客がここを訪れます。

棚田風景を見て、石川の大自然を感じたい方には絶対に訪れて欲しい観光スポットです!

白米千枚田の動画はこちらから↓

【住所】石川県輪島市白米町99-5
【アクセス】道の駅・輪島ふらっと訪夢から車で20分
【料金】無料

⑤加賀温泉郷

 山中、山代、片山津、あわづの4つの名湯からなる「加賀温泉郷」。

各温泉それぞれ特徴があり、ゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめです!

自然や体験を楽しもう!個性的な4つの温泉からなる「加賀温泉郷」とは?

加賀温泉郷の紹介動画はこちらから↓

加賀温泉郷

各温泉の詳細は公式ホームページから確認して下さい。

【山中温泉公式HP】
【山代温泉公式HP】
【片山津温泉公式HP】
【あわづ温泉公式HP】

3・小見山さんおすすめの郷土料理/B級グルメ

①治部煮

photo by ほっと石川旅ねっと

治部煮は金沢市の代表的な郷土料理(加賀料理)。小麦粉をまぶした鴨や鶏の肉を季節の野菜や特産のすだれ麩と煮合わせ、小麦粉でとろみをつけるのが特徴。 名前の由来は、じぶじぶと煮る、人名にちなむなど諸説があります。

②金沢おでん

#金沢おでん#三幸#白山そば#白えびかき揚げ#高岡コロッケ#片町 北陸堪能❣️

舩木俊伸さん(@toshinobu_funaki)がシェアした投稿 –

石川県金沢市は、日本で一番「おでん」が食べられている地域です。暑い夏などの季節でも関係なく、年中おでんが食べられています。金沢名物は、魚介ダシをベースにしたスープに、バイ貝やふかし、赤巻など、地元色豊かな具材が入ったおでんのことです。

③能登牛

「幻のブランド牛」と言われている石川県が誇る「能登牛」。その理由のひとつが、年間出荷頭数が約700頭という稀少さにあります。松坂牛や近江牛は4000-5000頭というのを基準にすると、その稀少さは明らか。柔らかくペロっと食べれてしまう能登牛を食べたいがために、わざわざ石川県に遊びに来る観光客もいるほどです。

4・石川県に行ってみよう!

photo by ほっと石川旅ねっと

上記で紹介したのは石川県のごく一部であり、石川にはまだまだ魅力的な観光スポットが沢山あります!

これを機にあなたも石川県へ遊びに行きませんか?

石川に遊びに行きたい!でも行く時間が無いという方は是非、銀座にある「いしかわ百万石物語・江戸本店」へ遊びに行ってみて下さいね!

【住所】 東京都中央区銀座2-2-18
【電話】03-6228-7172
【営業時間】 月-日 10時30分-20時00分

詳しい情報はホームページをチェック!

こちらの記事も読まれています icon-caret-down

北陸新幹線ができたことで、がぜんアクセスしやすくなった石川県!金沢市は小京都とも呼ばれ、風情ある美しい都市ですが、ほかにも見るべきスポットが多数存在します!今回は石川県でおすすめの観光地を紹介しましょう。
加賀百万石として、名声をとどろかせ前田利家の治めた土地として有名な石川県。兼六園や和倉温泉・白山などの観光スポットもあります。和菓子文化が発展してきたところでもあり職人が作り出す芸術品のような和菓子も魅力的。観光や旅行の際は、ぜひお得な民泊を選んでみては?

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!