【女子旅におすすめ】トルコ・イスタンブールの観光プラン2泊3日

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

トルコ イスタンブール

Photo by adobestock

日本からの直行便が運行しているトルコの首都、イスタンブール。

イスタンブールではイスラム文化に触れることに加えて、ショッピングを楽しむことができます。

そこで本記事では、イスタンブールのモデルプランを紹介します。

【トルコの基本情報】
時差:-6時間
*サマータイムはなし
言語:アラビア語
通貨:新トルコリラ
気候情報:日本と同じように四季があります。地域によっては冬に雪が降ることもあります。

1日目 14:00 ディヴァン イスタンブール

Photo by trip.com

イスタンブールに到着したら、まずはチェックインを済ませましょう。

ディヴァン イスタンブールは、イスタンブールのショッピングエリアに位置していることから女子旅に最適。

スパ施設やプールなども備わっているので、ホテルステイを満喫することができます。

【正式名称】Divan Istanbul
【住所】Harbiye Mahallesi, 1 Harbiye Mah, Asker Ocağı Cd., 34367 Şişli/İstanbul, トルコ
【アクセス】Taşkışla駅から徒歩5分
【公式HP】http://www.divan.com.tr/

14:30 トプカプ宮殿

View this post on Instagram

Four Seasons Hotel Sultanahmetさん(@fssultanahmet)がシェアした投稿

トプカプ宮殿とはオスマントルコ帝国の君主がかつて居住していた場所。現在は博物館として開放されています。

宝物館にはダイヤモンドやエメラルドなどの宝石が多数あり、当時の豪華な生活ぶりを垣間見ることができます。

【正式名称】Topkapi Palace Museum
【住所】Cankurtaran Mh., 34122 Fatih/İstanbul
【アクセス】Marmaray Sirkeci İstasyonu駅から徒10分
【公式HP】http://www.topkapisarayi.gov.tr/

15:30 アヤソフィア博物館

View this post on Instagram

Ayasofya Müzesi / Hagiasophiaさん(@ayasofyamuze)がシェアした投稿

トプカプ宮殿から徒歩で5分以内にあるアヤソフィア博物館。

537年にキリスト教の大聖堂として建てられましたが、オスマントルコ帝国時代にはイスラムモスクとして使用されていました。

聖書のワンシーンを表現したモザイク画がとても有名です。

【正式名称】Ayasofya Müzesi
【住所】Sultan Ahmet Mahallesi, Ayasofya Meydanı, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ
【アクセス】Marmaray Sirkeci İstasyonu駅から徒10分
【公式HP】http://ayasofyamuzesi.gov.tr/

19:00 ガラタ橋

View this post on Instagram

Mehmet Ali Şahinさん(@mehmetshhn)がシェアした投稿

イスタンブールの新市街と旧市街をつないでいるガラタ橋。

ガラタ橋は珍しい二重構造となっており、下の階にレストラン、上の階は車道となっています。

橋の周辺には露店が多く並んでいるので、ホテルに戻る前にお土産を購入して帰るのもいいでしょう

【正式名称】Galata Köprüsü
【住所】Kemankeş Karamustafa Paşa Mahallesi, Galata Köprüsü, 34425 Beyoğlu/İstanbul
【アクセス】Eminönü駅・Karakoy駅下車
Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で