イタリア観光の前に知っておきたい!時差・通貨・気温・天気・治安を解説!

Vista

トラベルライター

ローマ ウンベルト1世橋

Photo by adobestock

世界有数の観光大国、イタリア。イタリアには多くの世界遺産があり、年間を通して多くの観光客が訪れます。

本記事ではそんな大人気のイタリアの基本情報をお伝えします。

【イタリアの基本情報】
時差:-8時間
*サマータイム実施時は-7時間
言語:イタリア語
通貨:ユーロ
気候情報:地中海洋性気候。温暖で雨が少なく、日本と同じように四季がはっきりしています。夏は 日差しが強く、冬は雨が多くなります。

イタリアの基本情報

ローマ トラステヴェレ

Photo by adobestock

イタリアは全部で20の州からなり、首都は古代から栄えているローマです。もちろん観光地として最も人気なのはローマですが、ヴェネツィア、ミラノ、ナポリ、バーリ、パレルモなど多くの観光地があり、世界遺産の数は50を超えます。

また、ローマには世界最小の国家、ヴァチカン市国があることでも知られています。

そんなイタリアは、人口が約6000万人、面積は30万1328km2。これは日本の約80%ほどの大きさとなります。日本との時差は8時間であり、日本の方が時間が進んでいます。また、サマータイム(3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日)の間は時差が7時間となります。

イタリアではイタリア語が話されていますが、人気の観光都市ではほとんどの場所で英語が通じます。そのため、言語に関する心配は特にいらないと考えていいでしょう。

日本からのアクセス

飛行機

Photo by Free-Photos

日本からはイタリアのローマ、ミラノへの直行便が運行しています。イタリアのフラッグキャリアであるアリタリア航空に加えて、日本航空もイタリアへの直行便を運行しているため、日本の航空会社を利用したいという人も安心です。イタリアへ直行便でアクセスする場合は、約12時間で現地まで行くことができます。

その他、航空券代を抑えたい場合は、大韓航空、ブリティッシュ航空、ルフトハンザ航空などを利用した乗継便でイタリアまでアクセスすることもできます。その場合、乗り継ぎ時間を含めて所要時間は15~18時間程度となります。

ローマ、ミラノ以外のイタリア国内の都市へ行く場合は、ローマ、ミラノからの電車での移動が便利です。

イタリアの服装

服装

Photo by StockSnap

イタリアには四季があり、基本的に日本の気候とほとんど同じです。しかし、イタリアは南北に伸びているため、旅行先によって服装を変える必要があります。

イタリアは日本と同じように、3月の下旬ごろから気温が上がり始めます。しかし、春の間は朝と夜はまだまだ冷えるので、厚手のカーディガンを持っていくと安心です。

一方で夏は日本のように30度を超えることも多く、日差しが強いのが特徴です。そのため、サングラスや日焼け止めなどが必須となります。

秋、冬に関しても日本と大差はありませんが、アルプスやアペニン山脈などでは冬になると雪が降ることも多くあります。また、人気の観光都市ヴェネツィアは、水の上に浮く島であることから特に冬の間は寒さが厳しくなります。そのため、これらの地域に行く際は、手袋や帽子、マフラーなど防寒具をしっかりと持っていく必要があります。

また、冬のイタリアは雨が多いのが特徴です。そのため、折りたたみ傘は忘れずに持っていくようにしましょう。

イタリアの通貨

通貨

Photo by stevepb

イタリアはEUに加盟しており、国内ではユーロが利用されています。

ユーロに両替をしたい場合は、基本的には日本国内で両替をするのが一番レートがいいといわれています。そのため、飛行機出発前の空港などで、まとまった金額を両替しておくといいでしょう。もしくは現地のATMでキャッシングをするのも便利です。

イタリア国内ではクレジットカードも利用することができますが、一部のバーやレストランでは現金しか利用できないことがあります。また、ファーマーズマーケットなどでは現金のみしか使用することができません。 そのため、常に現金は持ち歩いているのがいいでしょう。

また、イタリアではチップを支払う文化があるので、常に硬貨を持っていると便利です。

イタリアの治安

スリ

Photo by stevepb

残念ながらイタリアは治安がいいとは言うことができず、観光客を狙った犯罪が多発しています。

スリや引ったくりが多発しており、多くの人が集まる観光地では特に被害にあいやすくなっています。写真撮影に夢中になっていたり、人ごみに飲まれてしまったりすると、知らないうちにお財布を盗られているということもあるので、身の回り品の管理には細心の注意が必要です。

また、イタリアではジプシーが多くいます。とてもきれいな格好をしていたり、赤ちゃんを連れていたりと、一般の人とは区別がつかないことがほとんどです。しかし、集団になって観光客からお金を盗むケースが多いので、むやみに近づいてくる人がいることに気が付いたら、すぐにその場を離れるようにしましょう。

特に日本人はターゲットとなりやすいので、大金は持ち歩かない、ジッパー付きのバッグをもっていくなど、何かしらの対策をするようにしましょう。

その他、イタリアではナンパが非常に多いです。しつこく声をかけてくる人がいたら毅然とした態度で相手にしないようにしましょう。また、夜の女性の一人歩きは避けるに越したことはありません。

イタリアに行ってみよう!

イタリアは大人気の観光地で、首都のローマ以外にもフィレンツェやヴェネツィア、ミラノなど多くの魅力的な観光地があります。

ぜひイタリアへ行く際は長めの日程を確保し、いろいろな都市を巡ってみましょう。

【女子旅必見♡】さくっと1日イタリア・ローマさんぽ!

数々の映画の舞台になり、今なお世界中の人々を魅了してやまないローマは見たいものが盛りだくさん! でも時間がない・・・ そんな方に!!1日でローマの名所をお散歩しながら巡れるモデルコースをご紹介します。

女子旅におすすめ!ベネチアの観光スポット13選

水の都といわれるイタリアのベネチア!島内は一切の車両の使用が禁止で、中世から残る美しい町並みが広がります。本記事ではそんなベネチアの観光スポットを紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。 皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で