海洋国家の栄華が残る港町ジェノヴァ!おすすめ観光スポット10選

Noriko

トラベルライター

ジェノヴァ
photo by N i c o l a

歴史のある街並みと再開発された港町のコントラストが美しいジェノヴァ。

中世にはイタリアの四大海洋都市国家としてピサ、アマルフィ、ヴェネツィアと共に強盛を誇り、現在でも街のいたる所にその時代の栄華を感じることができます。

一年を通して穏やかな気候で、夏だけではなく冬も避寒地として人気の高いジェノヴァの見どころを、ランキング形式でご紹介します!

時差 7時間(4月〜10月 夏時間)/ 8時間(11月〜3月 冬時間)
言語 イタリア語
通貨 ユーロ
気候 地中海洋性気候。温暖で雨が少なく、日本と同じように四季がはっきりしています。夏は 日差しが強く、冬は雨が多くなります。

第10位 ボッカダッセ

ジェノヴァ ボッカダッセ
photo by francesca79

ジェノヴァ市内からバスで20分、4キロほどの郊外にあるカラフルな港町ボッカダッセ。

アクセスの悪い世界遺産のチンクエテッレまで行かなくともリヴィエラ海岸の風光明媚な美しさを堪能できる街として人気が高く、ジェノヴァまで来たならぜひ訪れて欲しいスポットです。

ジェノバ ボッカダッセ
photo by Domi2229

海岸で海水浴をしたり、細い入り組んだ路地を散歩したり、魚介料理が美味しいレストランで食事をしたりと小さい街ながら楽しみがいっぱい。

青い海に映えるパステルカラーの街並みはフォトジェニックで撮影ポイントもたくさんあります。

ジェノヴァ市内の華麗な旧市街や近代的な港とは違う魅力を感じられるスポットです。

Boccadasse
【アクセス】ジェノヴァ・ブリーニョレ Genova Brignole駅前ターミナルから31番バスまたはコロンブスの家前バス停から42番バスでボッカダッセ Boccadasse下車。

第9位 サンロレンツォ大聖堂

ジェノヴァ サンロレンツォ大聖堂
photo by St.LawrenceCathedral

フェッラーリ広場近くにある、白と黒の縞模様が印象的なサンロレンツォ大聖堂。

ジェノヴァ サンロレンツォ大聖堂
photo by gnuckx

内部にはキリストが最後に使った聖杯が保管されている宝物館もあります。

そのご加護があってか第二次世界大戦中イギリス軍の爆弾が命中したにも関わらず爆発しなかった、という逸話が残っています。

【住所】Piazza San Lorenzo, 16123 Genova
【アクセス】地下鉄デ・フェラーリ De Ferrari駅から徒歩5分
【開館時間】8:00〜12:00 / 15:00〜19:00

第8位 コロンブスの生家

ジェノヴァ コロンブスの生家
photo by Twice25 & Rinina25

ジェノヴァといえばアメリカ大陸を発見したコロンブスの出身地として有名で、ジェノヴァ中にたくさんのコロンブス像があります。

この建物は実際のコロンブス生家跡の上に18世紀に復元されたもので、内部が公開されています。

ジェノヴァ ソプラーナ門
photo by Twice25 & Rinina25

生家近くには12世紀に神聖ローマ帝国から街を守ることを目的に建てられた城門、ソプラーナ門がありますのでそちらもおすすめスポットです。

【住所】Via di Porta Soprana, 16121 Genova
【アクセス】地下鉄デ・フェラーリ De Ferrari駅から徒歩5分
【開館時間】4月、9月、10月 火曜日〜日曜日:11:00〜17:00
5月〜8月 火曜日〜日曜日:11:00〜18:00
11月〜3月 火曜日〜木曜日:11:00〜15:00 / 金曜日〜日曜日:10:00〜16:00
【閉館日】月曜日
【料金】5ユーロ
【公式サイト】https://www.coopculture.it/

第7位 ドゥカーレ宮殿

ジェノヴァ ドゥカーレ宮殿
photo by Alessandro.di

中世の都市国家ジェノヴァ共和国の総督公邸だった建物がこのドゥカーレ宮殿です。18世紀の火災により大規模な損傷を受けましたが、その際に外壁が新古典主義の様式に美しく改装されました。

現在では議会、展覧会、美術館などの他、レストラン、店舗、ギャラリーなども兼ね備えた複合施設として使われています。

ジェノヴァ ドゥカーレ宮殿
photo by Alessandro.di

当時の繁栄をしのばせる内部の荘厳な装飾を眺めるだけでも興味深いですが、アンディ・ウォーフォールやモディリアーニなど世界的に有名なアーティストをピックアップした期間限定の美術展も催され、イタリア国内からも注目を集めています。

【住所】Piazza Giacomo Matteotti, 9, 16123 Genova
【アクセス】地下鉄デ・フェラーリDe Ferrari駅下車
【開館時間】月曜日:11:30〜19:30 / 火、水、木、土、日曜日:9:30〜19:30 / 金曜日:9:30〜22:00 / 12月31日:9:30〜14:00
【閉館日】12月25日
【料金】13ユーロ
【公式サイト】http://www.palazzoducale.genova.it/

第6位 ルイージ・モンタルド展望台

ジェノヴァ モンタルド展望台
photo by Davide Papalini

ジェノヴァは港から背後に小高い丘が迫る、坂の多い地形が特徴です。なので丘の上へ登れば旧市街から港まで、ジェノヴァの街を一望できます。

このルイージ・モンタルド展望台はジェノヴァの地元民からはスピナータ・カステレットと呼ばれ徒歩でも坂を登っていけばたどり着くことができますが、エレベーターでも簡単に登れます。

時間によって変わるジェノヴァの景色を楽しむことができるスポットです。

【住所】Belvedere Luigi Montaldo 16124 Genova
【アクセス】ガリバルディ通り北側のポルテッロ広場にエレベーターあり。ガリバルディ通りへは鉄道ジェノヴァ・ピアッツァプリンチペ Genova Piazza Principe駅から徒歩15分。
【料金】エレベーター:片道90セント

第5位 ジェノヴァ水族館

ジェノヴァ 水族館
photo by N i c o l a

1992年のジェノヴァ国際博覧会に合わせて建設された、イタリア最大、またヨーロッパでも最大級の規模の水族館です。市内の数ある施設の中でも最多の来場者数を誇り、2万7000平方メートルの敷地内には70の展示水槽に400種類、1万5000を超える魚が飼育されています。

ジェノヴァ 水族館
photo by paul dugall

水族館はポルトアンティーコの港にあり、他にも楽しめる施設がたくさんあります。旧市街には子供が楽しめる施設があまりないので、子供連れの方には特にオススメのスポットです。

【住所】Ponte Spinola, 16128 Genova
【アクセス】鉄道ジェノヴァピアッツァプリンチペ Genova Piazza Principe駅から徒歩10分 / 地下鉄サン・ジョルジョ San Giorgio駅下車徒歩3分
【営業時間】3月〜6月&9〜10月 月曜〜金曜日:9:00〜20:00 / 土曜、日曜日:8:30〜21:00
7〜8月 月曜〜日曜日:8:30〜21:00
11〜2月 月曜〜金曜日:9:30〜20:00 / 土曜、日曜日:9:30〜21:00
【料金】26ユーロ
【公式サイト】https://www.acquariodigenova.it/en/

第4位 王宮

ジェノヴァ 王宮
photo by Filip Maljković

この王宮は1643年から1650年にかけてステファノ・バルビによって建てられ、その後この館を購入したエウジェーニオ・ドラッツォによって拡張され全体装飾が施されました。

ジェノヴァ 王宮
photo by Superchilum

現在王宮内部は一般公開されていて、当時の華やかな貴族の生活を覗くことができます。

また3階は美術館になっていて、イタリアを代表する画家ルカ・ジョルダーノやヤコポ・ティントレットをはじめ、ジェノヴァ派の巨匠ベルナルド・ストロッツィやジョヴァンニ・グレケットなどの絵画を見学することができます。

17〜18世紀の建造物の中ではジェノヴァで一番大きいものだと言われている王宮で、ジェノヴァ黄金時代の栄華をゆっくりと感じてみてください。

【住所】Via Balbi, 10, 16126 Genova
【アクセス】鉄道ジェノヴァピアッツァプリンチペ Genova Piazza Principe駅から徒歩8分
【開館時間】火曜、金曜日:9:00〜14:00 / 水曜、木曜日:9:00〜19:00 / 土曜・日曜・祝日:13:30〜19:00
【閉館日】月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
【料金】6ユーロ
【公式サイト】http://palazzorealegenova.beniculturali.it/

イタリア・ジェノヴァ!おすすめ観光スポットTOP3は次ページで!👇

Noriko
パティシエール、イタリアソムリエ協会認定ソムリエです。ローマ、フィレンツェ、パリ、ボルドー在住経験があります。イタリア、フランスのグルメ、観光情報をお届けしたいと思います。お菓子レシピをChicca Foodで公開しています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で