イタリア人も並ぶ?ローマっ子に教わったローマのピザ屋さんの魅力

Juri Mizuki

トラベルライター

シェアありがとうございます

pizza 1(photo by igorovsyannykov)

約3000年の歴史を持ち、今もなお中世の趣が残る街並みや、美しい地中海をはじめワインの生産の為の広大なぶどう畑など、魅力たっぷりなヨーロッパの国『イタリア』!

季節を問わず一年中世界各地からの観光客で賑わう人気な国です。

皆さんは『イタリア』と聞いてまずはじめに何をイメージしますか?

水の都ヴェネチア、世界的なファッションの中心地ミラノ、そしてトレビの泉をはじめとする有名な観光スポットが集う首都のローマ。

そして、グルメな方はピザやパスタそしてジェラートなど食のイメージもまた強いのがイタリアでしょう。

旅先でその土地の料理を堪能するのってなんだか凄くワクワクしますよね!?

それなのに、何となく訪れたレストランの味が期待外れだったら、せっかくの旅行の限られた時間を無駄にした気分になりかねないと思います。

今回は、これからローマを訪れる方の為に、私がローマ出身の方から直接聞いた『地元のイタリア人も並ぶローマの本当に美味しいピザ屋さん』を紹介したいと思います。

1. ローマピザは他のピザと何が異なるか

pizza 2(photo by ponce_photography)

ピザは世界中に非常に多くの種類が存在し、本場イタリアでも10種類以上あると言われています。

本場イタリアのピザは生地の作り方で大きく2通りに分けられ、イタリア北部のミラノと首都ローマ周辺では薄く伸ばしたクリスピー生地のピザが主流で、ナポリをはじめとする南部の都市では厚めのモチモチとした生地が使われています。

先に述べた通り、ローマのピザの生地は薄いので、1人1枚食べられる程食べやすいのが特徴で、数人で旅行される場合は何枚か注文して色んな味のピザを楽しむのも良いでしょう。

2. ローマっ子に大人気!?本場のローマピザを食べるなら Pizzeria Nerone

nerone

(Photo by Juri)

私自身これまでにローマへ8回渡航し、はじめの頃はガイドブックに載っているお店だけを巡ったり何となく見つけたお店に立ち寄ってみたりしてしました。

ローマでは本当に数え切れない程の数のレストランでピザが提供されていて、ほぼ観光客のみを相手にするレストランも少なくなく、そういった店では期待ハズレなピザが提供される事は少なくありません。

そこである日、地元のローマっ子に直接『本当に地元の人に人気なピザ屋さんを教えて欲しい』と頼んだところ『ネローネ』を教えていただきました。

私は開店と同時に訪れましたが、20分もしないうちに店内は満席になり、お持ち帰りで注文し受け取りに来た地元の方々も常に何人か待っている状態でした。

ネローネでは、サラダやブルスケッタをはじめとする前菜やデザートをはじめ、主に28種類のピザを地元価格で提供されています。

ネローネのスタッフの方々はとてもフレンドリーで、私たちはオープン同時に訪れたせいか、店主の方が席まで挨拶に来て下さいました。

店の奥には、キッチンとは別に客席からピザ生地を作っている場所があり、比較的お店が空いている時間帯でしたら待ち時間に少し覗いてみるのも楽しいでしょう。

※周囲の方やお店の方の迷惑にならない様に気をつけて下さい!

Nerone2

(Photo by Juri)

ナヴォーナ広場やトレビの泉周辺の観光客向けのピザ屋さんの場合、1枚15~20ユーロ (2019年7月現在 1821〜2429円)が相場ですが、ネローネでは定番のマルゲリータは1枚6.5ユーロ(789円)で楽しむ事が可能です。

『ローマの街で食べ歩きをして結構お腹いっぱいだけど本場のピザも食べてみたい!!』

そんな方は1枚注文して半分に切ってもらいましょう。

ネローネ

(Photo by Juri)

【点数表】

 点数          理由
友達と     5 カジュアルなお店なので友達とワイワイ食事が楽しめるお店です。
恋人と      4.5 大衆的なお店なので少しだけロマンチックさに欠けるかもしれないですが、カジュアルに食事を楽しみたいカップルには大変オススメしたいです。
家族で    5 高級店の様な静けさは無いので入りやすいお店です
小さな子と     5 小さな子ども向けの椅子を見かけませんでした
一人旅     5 お一人様でも気軽に入りやすい雰囲気です◎
出張      3.5 開店後すぐに混み合いはじめるので出張で時間に余裕が無い場合は予約必須

【口コミ情報】

インターネットの口コミ・評価は平均的に高く、特にスタッフのフレンドリーさを評価する声が多いです。

また、ピザに対する評判も良くイタリア国内のみならず世界中の色んな国籍の方々から口コミを寄せられているところを見ると、観光客にもある程度認知されていて、地元客と良いバランスを保っている印象です。

メニューに載せられているコーヒーですが、提供されていないという意見もありますので、18時以降にコーヒーを飲みたい方は少ないと思いますが、必要に応じて事前の確認が必要です。

「とても素敵で清潔そしてピザは完璧です。スタッフは丁寧かつフレンドリーでとても効率的です (イタリア人)」

「本物のローマピザ。とてもフレンドリーでくつろげる場所です (フィンランド人)」

「ローマでお気に入りのピザ屋さん。ローマにっもう数ヶ月滞在していますが今のところここのピザが一番です。ここで色んな種類のピザを試しましたが一度も期待を裏切られた事がなく価格もお手頃です。 (イタリア人)」

出典:TripAdvisor

 3. Pizzeria Neroneへのアクセス

rome 1(photo by Julius_Silver)

ローマテルミニ駅からネローネまでは3.3kmの距離がありますが、向かう途中にはサンタマリア・マッジョーレ教会やヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂などの観光スポットが存在しています。

※ これらの観光スポットについては以下で紹介します。


名称:Pizzeria Nerone
住所:Via del Moro, 43, 00153 Roma RM, イタリア
営業時間:19:00~0:00
公式サイト:http://www.pizzerianerone.com/en/index.html
電話番号:+39 06 5830 1756

4. 周辺の観光スポット

観光の起点となるローマテルミニ駅からネローネの間に位置していて、ネローネの開店を待っている間に楽しめる観光スポットを紹介します。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

rome 2(Photo by skylark)
 

1925年に創建されたヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂​は屋上に登ることによって360度のパノラマビューを楽しむことが出来ます。

エレベーターを利用する場合は7ユーロで、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂のクーポラまで眺めることが可能で晴れた日には是非訪れていただきたい場所です。

土日に行われる礼拝時には入館できませんが、この記念堂の中の造りは非常に美しく入館料も無料なので気軽に訪れられるでしょう。


名称:Altare della Patria
住所:Piazza Venezia, 00186 Roma RM, イタリア
営業時間:9:00-19:00
入場料:無料

シスト橋

シスト橋

(Photo by Juri)

シスト橋は、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝によって1800年程前に架けられた橋で、古くからローマにとって非常に重要な橋でした。

しかし、792年に崩壊してしまい、現存するものは1479年に完成したもので今もなおテヴェレ川に架かるローマ市民に愛されている橋です。

日没あたりに訪れると写真の様な美しい景色が見られます。

名称:Ponte Sisto
住所:Piazza Trilussa, 00153 Roma RM, イタリア営業時間:24時間入場料:なし

本場のローマピザを楽しみたいならネローネへ!

せっかくの旅行でローマを訪れる際は是非本場らしい本物のピザ屋さんを訪れていただきたいです。

もちろんローマで紹介したい地元グルメはピザだけではありませんが今回は数多くあるイタリア料理の中からピザを取りあげて紹介しました。

ガイドブックに載るような観光客向けのレストランもおしゃれで良いですが地元の口コミを参考にレストラン探しをしてみるのも旅の楽しみのうちの一つではないでしょうか。

イタリア・ローマのグルメ、オススメをまとめました

年間960万人以上の観光客が訪れるローマ。遺跡や歴史的建造物も多く見所もいっぱいですが、せっかく観光に来たならもちろんグルメも楽しみたいですよね。今回はローマ観光でおすすめのグルメ10選をランキング形式で紹介します!

イタリア・ローマのホテル、オススメをまとめました

イタリア共和国の首都ローマ。「トレビの泉」や映画「ローマの休日」に登場する「スペイン広場」など、人生で一度は訪れたい有名なスポットが多数!そこで19世紀の建物を利用したホテルや観光スポットへのアクセスが良いおすすめのホテルをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で