【静岡】伊東温泉の人気日帰り温泉11選! 文化財のお風呂も

万代正平

トラベルライター

i伊東日帰りトップPhoto by Wikipedia

伊東温泉は伊豆半島の東にある温泉地で、源泉数、涌出量の多い名湯です。

広範囲に入浴場所が広がり、それぞれ個性的で特徴ある施設では、日帰り入浴を実施しています。

そんな伊東温泉の日帰り入浴施設を11か所厳選しました。

解りやすいランキング形式で紹介します。

伊東温泉の概要・歴史

伊東概要
Photo by Wikipedia

伊東温泉は伊豆半島の東にある温泉で、九州の別府・由布院に次ぐ輸出量を誇る、本州随一の温泉地です。

温泉地にあるハトヤホテルグループのCMにより、温泉地自体が全国的に有名になりました。

規模の大きなホテルでもふんだんに湯が使え、源泉かけ流しをしている贅沢ぶりなので安心してお湯が利用できます。

平安時代からの歴史ある温泉地は、多くの文人が愛し、共同浴場もある一方、歓楽街としての顔もあり、独特の雰囲気が出ています。

伊東温泉の泉質・効能

伊東温泉の泉質・効能
Photo by Wikipedia

伊東温泉の泉質は、単純温泉、弱食塩泉などで、源泉温度は43度と非常に入浴に適した温度になっています。

とにかく湯量が豊富で、源泉かけ流しが当たり前の世界なので、温泉通にはたまらない温泉地でしょう。

効能は泉質により若干異なり、単純泉はリュウマチ・脳卒中の回復期・骨折や外傷・病後に効果があります。

弱食塩泉は、慢性関節リュウマチ・手足の冷え・打撲傷・捻挫・外傷・火傷に効果があるでしょう。

第11位 道の駅 伊東マリンタウン

道の駅 伊東マリンタウンPhoto by Wikipedia

道の駅伊東マリンタウンは、伊東温泉にある日帰りの湯です。

シーサイドスパと言う日帰り入浴施設があり、通常大人1000円で入浴できます。

他にも早朝の朝湯タイムや夜のナイトタイムがあって、お得な料金で温泉に入れるでしょう。

海の風も感じる開放的な大浴場に、ゆったりと伊東の湯が味わえます。

道の駅にあるので、ショップやレストランにも困りません。


【正式名称】伊東マリンタウン
【住所】静岡県伊東市湯川571-19
【アクセス】伊東駅から車で5分
【営業時間】5:00-22:00
【定休日】不定休
【電話番号】0557-38-3811
【HP】https://ito-marinetown.co.jp/

第10位 ガーランドコート宇佐美

この投稿をInstagramで見る

GarlandcourtUSAMI condominiumさん(@garlandcourtusami)がシェアした投稿

ガーランドコート宇佐美は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

別荘地のようなコンドミニアムホテルですが、日帰りプランを行っており、別荘滞在気分が味わえます。

貸切風呂がついているので、のんびりと湯に浸かりましょう。

キッチンがあるので、自由に料理を作ったり、ガーデンテラスでBBQを味わったりと、素敵な伊東の休日が過ごせます。


【正式名称】ガーランドコート宇佐美
【住所】静岡県伊東市宇佐美3226-313
【アクセス】伊東駅から車で16分
【営業時間】14:00-21:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-85-0071
【HP】https://www.garlandcourt-usami.com/

第9位 ホテル ラヴィエ川良

この投稿をInstagramで見る

なぁちゅみさん(@naachumi7774)がシェアした投稿

ホテルラヴィエ川良は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

このホテルは、日帰りプランも行っており、夕食バイキングとセットでお湯に入れます。

広々とした大浴場と開放的な露天風呂で、疲れた体を思いっきりリラックスしましょう。

石と木の質感を基調とした「湯源郷」、洋の透明感を元にした「トレヴィ」の2種類の大浴場が、男女日替わりです。

全天候の温泉プールもあるので、低温温泉でじっくりと効能を感じながらの遊泳も可能です。


【正式名称】ホテル ラヴィエ川良
【住所】静岡県伊東市〒竹の内1丁目1-3
【アクセス】伊東駅から車で4分
【営業時間】14:00-20:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-37-8181
【HP】https://www.hmi-ryokan.jp

第8位 毘沙門天芝の湯

この投稿をInstagramで見る

温泉/旅/レトロ ♨️ 🌿🌸さん(@ksssgram)がシェアした投稿

毘沙門天芝の湯は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

伊東市街地にある、地元向けの共同浴場ですが、大人 300円で利用でき、ここを含めて7か所を「七福神湯めぐり」として紹介されています。

その中でもこの毘沙門天芝の湯は、駐車場の広さなど観光客に利用しやすいので、ぜひ利用しましょう。

1999年に建てられた新しい浴室でじっくりと伊東の湯を味わい、地元の人たちの触れ合いも楽しめます。


【正式名称】毘沙門天芝の湯
【住所】静岡県伊東市芝町2-3
【アクセス】伊東駅から車で5分
【営業時間】14:00-22:00
【定休日】火曜日
【電話番号】0557-36-3377
【HP】http://www.city.ito.shizuoka.jp

第7位 伊東小涌園

この投稿をInstagramで見る

伊藤 和希(大橋 和希)さん(@family_mart0312)がシェアした投稿

伊東小涌園は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

この旅館では日帰り入浴も行っており、大人1000円で利用できます。

四季の風情が楽しめる露天風呂とあつ湯・ぬる湯の2種類が用意されている大浴場で、しっかりとリフレッシュしましょう。

伊東温泉の中でも珍しい飲泉処があるので、効能ある伊東の温泉を口の中から、体内にも染み込ませられます。


【正式名称】伊東小涌園
【住所】静岡県伊東市広野2丁目2-5
【アクセス】伊東駅から車で6分
【営業時間】13:00-20:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-37-4131
【HP】http://www.ito-kowakien.com/

第6位 赤沢日帰り温泉館

この投稿をInstagramで見る

Nattu_jpさん(@nattu_jp)がシェアした投稿

赤沢日帰り温泉館は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

大人1550円で利用できる日帰り専用の温泉施設で、2種類ある露天風呂からは、伊豆半島沖合の太平洋の水平線が見渡せます。

露天風呂と海と一体になったように見える雰囲気を、存分に味わいましょう。

ガラス越しに眺望のよい内湯、ジャグジーやジェットなどのリラクゼーション効果抜群の浴槽もあるので、長時間ゆっくりと入浴したい施設です。


【正式名称】赤沢日帰り温泉館
【住所】静岡県伊東市赤沢170-2
【アクセス】伊豆高原駅から車で6分
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-53-2617
【HP】https://www.izuakazawa.jp

第5位 リブマックスリゾート伊東川奈

この投稿をInstagramで見る

Kanaさん(@kana.roku)がシェアした投稿

リブマックスリゾート伊東川奈は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

全国にリゾートホテルを展開している、リブマックス系列のホテルで、大人1000円で日帰りの利用も可能です。

温泉らしさの中にオシャレな感覚が紛れ込んでいる、リゾートホテルの湯でのんびりしましょう。

館内にはリゾートの滞在に適した施設が目白押しなので、次の機会には宿泊してみたい気持ちに、思わずなります。


【正式名称】リブマックスリゾート伊東川奈
【住所】静岡県伊東市富戸1301
【アクセス】川奈駅から車で5分
【営業時間】15:00-22:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-33-1616
【HP】https://www.livemax-resort.com/

第4位 大江戸温泉物語 伊東温泉 伊東ホテルニュー岡部

この投稿をInstagramで見る

ふり☆すた@AEGさん(@freestyle.aeg)がシェアした投稿

伊東ホテルニュー岡部は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

大江戸温泉物語グループ傘下にあるホテルで、大人平日800円で入浴可能です。

土日祝及びトップシーズンは、料金が違いますので注意しましょう。

男女とも大浴場と庭園風呂があり、広々と非常にゆったりとしたひと時が味わえます。

シャンプーやボディーソープをはじめとする浴室のアメニティは充実していますから、安心して利用できます。


【正式名称】伊東ホテルニュー岡部
【住所】静岡県伊東市桜木町2丁目1-1
【アクセス】伊東駅から車で6分
【営業時間】15:00-22:00
【定休日】無休
【電話番号】0570-051-126
【HP】https://ito.ooedoonsen.jp

第3位 立ち寄り温泉 伊豆高原の湯

この投稿をInstagramで見る

前田 徳太郎さん(@maj109)がシェアした投稿

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

伊豆高原にある立ち寄り専門の施設で、大人1000円で利用できます。

フロント前には無料の飲泉処があるので、アルカリ性単純温泉の泉質を持つ温泉の湯を飲んでみましょう。

ここは泥パックが名物で、女性はもちろん男性も泥パックで入浴できると評判です。

館内には食事処があるので空腹でも安心です。


【正式名称】立ち寄り温泉 伊豆高原の湯
【住所】静岡県伊東市湯川八幡野1180
【アクセス】伊豆高原駅から徒歩5分
【営業時間】10:00-24:00
【定休日】毎月第1、3木曜日
【電話番号】0557-54-5200
【HP】http://www.suiransou.com/

第2位 ホテルサンハトヤ

この投稿をInstagramで見る

kamoさん(@kamo616)がシェアした投稿

ホテルサンハトヤは、伊東温泉にある日帰りの湯です。

CMにより伊東温泉で絶大な知名度を誇る「ハトヤホテル」系列のホテルでは、日帰り入浴プランがあり、大人2000円で仮眠室付で利用できます。

昼食とのプランや料亭の会席付プランなどもあるので、いろいろ検討してみましょう。

海底1000mから湧出している海底温泉は魚が遊泳している水槽が横にあり、本当に水中にいるような気がします。


【正式名称】ホテルサンハトヤ
【住所】静岡県伊東市湯川堅岩572-12
【アクセス】伊東駅から車で8分
【営業時間】8:30-19:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-36-4126
【HP】http://www.sunhatoya.co.jp

第1位 東海館

東海館Photo by Wikipedia

東海館は、伊東温泉にある日帰りの湯です。

伊東市の指定文化財になっている木造の重厚な建物は、伊東温泉のシンボルと言える佇まいです。

元々1928年創業の温泉旅館でしたが、1997年に廃業になりました。

しかし、伝統的な建物を保存すべく文化財に指定され、さらに土日祝に限り、大人500円で日帰り入浴ができます。

先人が残した伝統建築に囲まれながら、伊東の湯をぜひ堪能してください。


【正式名称】東海館
【住所】静岡県伊東市湯川
【アクセス】伊東駅から徒歩8分
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】月-金曜日
【電話番号】0557-36-2004
【HP】https://itospa.com/feature

伊東温泉の日帰り入浴は好みの施設を利用しましょう

伊東温泉ラスト

Photo by Wikipedia
伊東温泉は伊豆半島の東にある温泉地で、源泉数、涌出量の多い名湯です。

広範囲に入浴場所が広がり、それぞれ個性的で特徴ある施設では、日帰り入浴を実施しています。

好みに応じて自由な施設で日帰りに温泉を体感しましょう。

文人が愛した伊東は、日帰りでも十分雰囲気を味わえます。

静岡を訪れる際はこちらをどうぞ♪

【静岡】伊東とその周辺のおすすめ観光スポット32選 自然と博物館

伊東の観光地は、古い火山活動の名残が残る自然の見どころが数多くあり、大小さまざまなミュージアムが点在しており、どこに行けば迷う程です。遊び応えたっぷりの公園や、驚くべき穴場もあるでしょう。伊東と周辺の観光地をテーマ別に32か所厳選しました。

【静岡】伊豆は温泉大国!エリア別伊豆のおすすめ日帰り温泉12選

静岡県の東部に位置し、緑豊かな自然と相模灘・駿河湾の海の幸にも恵まれた観光地として有名な伊豆半島は、温泉も非常に豊富で源泉の数は本州で最も多く2000を越えています。そんな日本有数の温泉大国伊豆のおすすめ日帰り温泉をエリア別に12選ご紹介。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で