ここって日本?!自然あふれる岩手のおすすめ観光スポット10選!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

海辺の景勝地が多く、宮沢賢治の出身地として知られる岩手県。

東日本大震災では未曽有の被害も受けましたが、復興に向かって頑張っている県でもあります。

今回はそんな岩手県で行っておくべきおすすめ観光スポットをご紹介!

第10位・小岩井農場


Photo by Ryuestu Kato
乳製品で有名な小岩井乳業のテーマパーク!

観光エリアは「まきば園」と呼ばれ、牛たちを観察したり、バターづくり体験ができたりします。

自然を満喫するガイド付きツアーも人気ですよ!

・施設情報

【住所】岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【電話】019-692-4321
【営業】3月21日 ~ 4月19日 9:00 ~ 17:00 4月20日 ~ 9月30日    9:00 ~ 17:30
【交通】・お車の場合:東北自動車道 盛岡ICより約15分(12㎞)国道46号を秋田方面へ → 「繋(つなぎ)十文字交差点」を右折 → 小岩井農場まきば園
・電車の場合:盛岡駅前「10番」乗り場より「小岩井農場まきば園行き」または「網張温泉行き」バス乗車(約17km 約30分)
【駐車場】無料
【料金】大人(中学生以上)800円    子供(5歳~小学6年生)300円

第9位・北山崎


Photo by Junpei Satoh
三陸復興国立公園の北側に位置する断崖ですが、大迫力の海岸線が約8km続く観光スポットです。

晴れの日はもちろん美しく、少しもやがかかる雨天もまた風情があって一見の価値あり!

・基本情報

【住所】岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10
【電話】田野畑村役場0194-34-2111 田野畑村総合観光案内所0194-33-3248
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり

第8位・石割桜


Photo by Shacho0822
国の天然記念物にも指定されたスポットで、巨大な花崗岩を割って生えている樹齢400年後の桜です。

盛岡地方裁判所の構内にあり、毎年満開の時期は大勢の観光客が訪れます。

・基本情報

【住所】岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所敷地内
【電話】商工観光部 観光交流課019-626-7539
【営業】桜が見頃を迎える11日間 開花状況で期間を設定。事前に電話で必ず確認してください。9:00~17:00
【交通】盛岡駅から徒歩で20分
【駐車場】周辺に有料駐車場あり

第7位・えさし藤原の郷


平泉にほど近いテーマパークです。

20ヘクタールもの広大な敷地に、時代考証に基づいた歴史的建造物を120以上も再現しており、大河ドラマや映画のロケ地にも活用されています。

・施設情報

【住所】岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
【電話】0197-35-7791
【営業】9:00~17:00(冬期間11月1日~2月末日までは16:00閉園)入園は閉園の1時間前まで 年中無休
【交通】・電車の場合:東北新幹線「水沢江刺駅」下車より路線バス
・お車の場合:水沢ICから15分 詳細はこちら
【駐車場】無料
【料金】    大人800円 高校生500円 小・中学生300円

第6位・SL銀河号


Photo by SL Story’s
SLがけん引する4つの車両には、「銀河鉄道の夜」に出てくる星座や動物が描かれています。

内装は宮沢賢治が生きていた時代の雰囲気をそのままに。

車内には賢治に関するギャラリーや小型プラネタリウムもあります。

・基本情報

【運行区間】花巻~釜石 詳細はこちらこちら
【営業】4月~9月
【料金】チケット購入はこちらから

第5位・厳美渓


Photo by Takahashi J
栗駒山を水源とする渓谷。

流れが速く、岩にぶつかって水しぶきがあがる上流に対し、下流はゆったりとした景色も見られ、変化に富んだ景観が魅力のスポットです。

・基本情報

【住所】岩手県一関市厳美町字滝の上地内
【電話】0191-23-2350
【交通】・電車の場合:一ノ関駅~厳美渓線厳美渓バス停(バス20分) →下車徒歩約1分
・お車の場合:一関ICより車で約8分 詳細はこちら
【駐車場】無料有料ともあり。詳細はこちら

第4位・盛岡冷麺


Photo by shibainu
全国的に有名なご当地グルメ。独特のコシの強い食感がたまらないという方もいるかもしれません。

冷麺を出しているお店は多数ありますが、それぞれの店の個性が出て興味深いです。

第3位・花巻温泉

4つの旅館とホテルがあり、北東北最大のバラ園もあります。

11月上旬まで開花しており、温室のバラなら年中美しく咲き誇っていますよ。

・基本情報

【住所】岩手県花巻市湯本1-125
【電話】0198-37-2111
【交通】詳細はこちら
【料金】バラ園は開花状況で異なります。詳細はこちら

第2位・浄土ヶ浜


Photo by yuichi hayakawa
三陸ジオパーク中心にあるスポットです。

白くとがった流紋岩が多く、松の緑・海の青さとあいまって見事な景観を生み出しています。

宮古山常安寺の僧侶が江戸時代に「極楽浄土のごとし」と例えたことからこの名前がつきました。

・基本情報

【住所】岩手県宮古市鍬ヶ崎第7地割字臼木32番地ほか
【電話】宮古観光文化交流協会0193-62-3534
【交通】宮古駅から車で10分第1・第2・第3駐車場から徒歩約15分 宮古駅からバスで20分バス停奥浄土ヶ浜下車すぐ
【駐車場】あり 詳細はこちら

第1位・中尊寺


Photo by Yoshihide Urushihara
850年に開かれたお寺ですが、12世紀に入り藤原清衡によって大規模な造営がおこなわれました。

金色堂をはじめとして絵画や彫刻など保存状態もよく、東日本で一番の「平安仏教美術の宝庫」。2011年世界遺産にも認定されました。

・基本情報

【住所】岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
【電話】0191-46-2211
【営業】3月1日から11月3日まで、8:30~17:00/11月4日から2月末日まで、8:30~16:30 ※10分前に拝観券の発行を終了。
【交通】JR平泉駅から徒歩25分(車で5分)詳細はこちら
【駐車場】有料駐車場あり
【料金】大人800円 高校生500円 中学生300円 小学生200円 詳細はこちら

大自然の恵みいっぱいの岩手!

1位は中尊寺ということで納得の順位ですが、やはり自然を堪能する観光スポットが多いのが岩手県です。

美しい景色を見て温泉で癒されて…リフレッシュしに岩手県にぜひ足を運んでみましょう。

岩手の民泊に泊まってみませんか? icon-caret-down

東北・岩手県は今まさに雪一色。安比高原スキー場や八幡平温泉郷などの観光スポットもあり、世界遺産に認定された中尊寺があ理、非常にm力的な観光名所でもあります。今回は、自然豊かな岩手を少しお洒落に楽しめるでおすすめの宿泊・民泊やホテルをご紹介します。

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?