一度は見たい景色、国内の人気の絶景スポット52選

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

中禅寺湖と男体山

Photo by Adobestock

日本の各地方には絶景を見ることができるスポットが多くあります。その美しさに思わず感動してしまうことも?

そこで本記事では、日本各所の絶景スポットを紹介します。

北海道・東北地方

1.神威岬/北海道

この投稿をInstagramで見る

GoProさん(@goprojp)がシェアした投稿

神威岬とは、積丹半島の先端部分に位置する岬のこと。ここは北海道でも有数の絶景ポイントであり、大海原を見渡すことができます。

また、岬まで続いている小道もまるで天国に続いているようでダイナミックさがあります。

【正式名称】神威岬
【住所】〒046-0321 北海道積丹郡積丹町神岬町草内
【アクセス】札幌からバスで2時間30分

2.雲海テラス/北海道

この投稿をInstagramで見る

魚的記憶さん(@rainbow925cat)がシェアした投稿

雲海テラスとは星野リゾートトマム内にある、日本で一番高い位置にあるカフェのこと。

ここはゴンドラに乗った先にある標高1088mの位置にあり、ここから雲海を眺望することができます。

【【正式名称】雲海テラス
【住所】〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
【アクセス】夕張市から車で約1時間半
【公式サイト】http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

3.五色沼/福島県

この投稿をInstagramで見る

Nakkosannさん(@nakkosann)がシェアした投稿

五色沼は”五色沼湖沼群”と呼ばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼で構成されています。

五色沼はその名の通り、季節や天気によって色が変わり、神秘的な姿を見ることができます。

【正式名称】五色沼
【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原
【アクセス】JR猪苗代駅から車で約30分

4.龍泉洞/岩手県

岩手県 龍泉洞

Photo by adobestock

龍泉洞は、日本三大鍾乳洞に数えられている他、鍾乳洞内に生息しているコウモリと合わせて、国の天然記念物に指定されています。

龍泉洞はなんと全長5000mもあり、深いところだと120mにも達します。

【正式名称】龍泉洞
【住所】〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1
【アクセス】岩泉小本駅から車で約30分
【公式サイト】http://www.iwate-ryusendo.jp/

5.白神山地/青森県・秋田県

東北 白神山地

Photo by adobestock

原生的なブナの天然林が広がる白神山地は13万ヘクタールにも及び、東アジア最大級の規模を誇ります。

ここには多様な植物があり、世界遺産にも登録されています。
新緑を楽しむことができる6月がおすすめです。

【正式名称】白神山地
【住所】青森県中津軽郡西目屋村神田61−1
【アクセス】弘前市から車で約1時間

6.青い池/北海道

この投稿をInstagramで見る

M•*¨*•.¸¸🍀*・゚さん(@m_m_1224)がシェアした投稿

コバルトブルーに輝く池である青い池は、北海道で大人気の観光スポット。徒歩で源流である、白ひげの滝まで行くこともできます。

ベストシーズンは5月6月となるので、ぜひこの時期に訪れましょう。

【正式名称】青い池
【住所】北海道上川郡美瑛町白金
【アクセス】上富良野駅から車で約25分

関東地方

7.乙女の滝/栃木県

この投稿をInstagramで見る

pen_kuro9556さん(@pen_kuro9556)がシェアした投稿

人魚を見かけたという伝説がある、かわいらしいネーミングの乙女の滝。

辺り一面は緑に囲まれており、マイナスイオンを全身で感じることができます。

【正式名称】乙女の滝
【住所】栃木県那須塩原市板室703
【アクセス】高久駅から車で約30分

8.鳩ノ巣渓谷/東京都

この投稿をInstagramで見る

Mikito Ichikawaさん(@mikitoichikawa)がシェアした投稿

都内とは信じられない程多くの自然が残っている鳩ノ巣渓谷。

つり橋からは素晴らしい渓谷美を楽しむことができます。紅葉の時期が特におすすめです。

【正式名称】鳩ノ巣渓谷
【住所】東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
【アクセス】鳩ノ巣駅から徒歩で5分

9.神磯鳥居/茨城県

この投稿をInstagramで見る

Shinichi Takayamaさん(@takataka___gram)がシェアした投稿

神磯鳥居は、大洗海岸の岩場の突端に建っています。

東を向いて立っているため、日本を代表する日の出の名所として知られています。天気や時刻によって見え方が異なり、鳥居と朝日が重なる瞬間はまさに絶景ですよ!

【正式名称】神磯鳥居
【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町
【アクセス】大洗駅から車で10分

10.宝登山/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

みなじぃさん(@minafang3008)がシェアした投稿

宝登山は、埼玉県秩父郡長瀞町にある標高497mの山です。

ロープウェイを利用すれば頂上までは5分ほどでたどり着き、絶景を見ることができます。

【正式名称】宝登山
【住所】埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞
【アクセス】秩父鉄道長瀞駅から徒歩で15分

11.小笠原諸島/東京都

小笠原・母島・北港

Photo by adobestock

東洋のガラパゴスと称される小笠原諸島。

東京の南に位置しており、船でしかアクセスすることができません。そのため、人の手が加えられていないありのままの姿の自然が残っています。

【正式名称】小笠原諸島
【住所】小笠原諸島
【アクセス】東京から船で24時間

12.芦ノ湖/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

Yumiさん(@yumi5581)がシェアした投稿

遊覧船や海賊船がある観光スポットとして人気の芦ノ湖。

天気がいい日は富士山まで見渡すことができ、絵はがきのような光景を目の当りにすることができます。

【正式名称】芦ノ湖
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
【アクセス】小涌谷駅から車で約20分

甲信越地方

13.御射鹿池/長野県

この投稿をInstagramで見る

Ken スガケンさん(@sken02)がシェアした投稿

御射鹿池は大自然に囲まれた神秘的な湖。

水面にはまるで鏡のように緑が映し出され、美しい光景を見ることができます。

【正式名称】御射鹿池
【住所】長野県茅野市豊平奥蓼科
【アクセス】茅野駅から車で約30分

14.白川郷/岐阜県

白川郷の合掌造り

Photo by adobestock

日本の田舎風景がそのまま残された白川郷。ここにはかやぶき屋根を使用した合掌造りの集落があり、日本の伝統的な姿が保存されています。

特に冬の間は辺り一面が雪に覆われ、幻想的な景色が広がります。

【正式名称】白川郷・五箇山の合掌造り集落
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町
【アクセス】JR飛騨細江駅から車で約1時間
【公式サイト】http://shirakawa-go.org

15.明野ひまわり畑/山梨県

この投稿をInstagramで見る

tsumizoさん(@tsumizo)がシェアした投稿

明野ひまわり畑は、約60万本ものひまわりが咲き誇る山梨県の人気スポット。

映画の撮影にも使われたことがあり、7月下旬~8月下旬に見頃を迎えます。

【正式名称】明野ひまわり畑
【住所】山梨県北杜市明野町浅尾5664
【アクセス】穴山駅から車で約15分
【公式サイト】https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/sunflowerfes.html

16.長岡まつり大花火大会/新潟

この投稿をInstagramで見る

heavysuccessさん(@heavysuccess)がシェアした投稿

日本三大花火の一つに数えられている長岡まつり大花火大会は、一度は見たい絶景です。

約2万の花火が打ち上げられ、5か所から一斉に打ち上げられるワイドスターマインなど迫力のあるパフォーマンスが楽しめます。

【正式名称】長岡まつり大花火大会
【住所】新潟県長岡市大島町ほか 信濃川河川敷 長生橋下流
【アクセス】長岡駅から車で約10分

17.新倉山浅間公園/山梨

この投稿をInstagramで見る

Takuo Kihiraさん(@tkihira)がシェアした投稿

富士山と五重塔の組み合わせという、まさに日本らしい絶景を見ることができる新倉山浅間公園。

また、春になると桜も咲き誇り、花見をしに多くの観光客がやってきます。

【正式名称】新倉山浅間公園
【住所】山梨県富士吉田市新倉 浅間2ー3353
【アクセス】下吉田駅から徒歩約20分
【公式サイト】https://www.arakurayama-sakura.com/

北陸地方

18.黒部渓谷/富山県

この投稿をInstagramで見る

あやさん(@gakujo_aya)がシェアした投稿

黒部峡谷は、水力発電所のある黒部ダムがあることで知られています。かつては上級の登山者のみが行くことができましたが、現在では黒部渓谷のトロッコ電車が走っているため、簡単に奥までアクセスできるようになりました。

ただし、足場が悪く危険な個所も多いので、あまり登山に慣れていない人にはおすすめできません。

【正式名称】黒部渓谷
【住所】〒938-0200 富山県黒部市宇奈月町
【アクセス】欅平駅降りてすぐ

19.白米千枚田/石川県

Photo by adobestock

白米千枚田は、石川県輪島市にある棚田のことで、世界農業遺産”能登の里山里海”の代表としてしられています。

また、小泉純一郎前首相が訪れ、絶賛したことでも知名度を上げました。

【正式名称】白米千枚田
【住所】石川県 輪島市白米町99-5
【アクセス】穴水駅から車で約40分

20.夜叉ヶ池/福井県

この投稿をInstagramで見る

みどりさん(@8800mtkt)がシェアした投稿

三国ケ岳北側中腹にある叉ヶ池。かつて干ばつの際に土地の豪族の娘・夜叉姫が池に身を投じて雨を降らせたという伝説があることから、この名がつけられました。

周囲は木々に囲まれ、紅葉も楽しむことができます。

【正式名称】夜叉ヶ池
【住所】福井県南条郡南越前町岩谷
【アクセス】余呉駅から車で約1時間30分

21.美人林/新潟県

この投稿をInstagramで見る

hiroko.Aさん(@shunren06061215)がシェアした投稿

樹齢約90年のブナ林がある美人林。ブナがすらっと美しくたっている様子から、美人林という名がつけられました。

その美しい姿を写真に収めようと、全国から写真愛好家も集まります。

【正式名称】美人林
【住所】新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
【アクセス】まつだい駅から車で約10分

22.称名滝/富山県

この投稿をInstagramで見る

@inanori55がシェアした投稿

称名滝は4段から成る大滝で、日本一の落差を誇ります。

「日本の滝100選」や国指定名勝・天然記念物に指定されており、迫力満点の景色を見ることができます。

【正式名称】称名滝
【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺 称名平
【アクセス】立山駅から車で約30分

東海地方

23.夢の吊橋/静岡県

この投稿をInstagramで見る

daitetsu.officialさん(@oigawa.railway)がシェアした投稿

エメラルドグリーンの水の上にかかる夢の吊橋。吊り橋は渡る時に僅かにゆれ、幅も非常に狭いためスリルを味わうことができます。

晴れ続きの時に行くとより水の透明度が高いのでお勧めです。

【正式名称】夢の吊橋
【住所】静岡県榛原郡川根本町千頭(寸又峡)地先
【アクセス】アプトいちしろ駅から車で約20分

24.夫婦岩/三重県

この投稿をInstagramで見る

yutaponponさん(@yutaponpon1004)がシェアした投稿

2つの岩が夫婦が寄り添うように見えることからこの名がつけられた夫婦岩。夫婦岩の間から昇る朝日はまさに絶景です。

お守りやおみくじの販売もあるので、お土産にするのもおすすめです。

【正式名称】夫婦岩
【住所】三重県伊勢市二見町江
【アクセス】二見浦駅から車で約5分

25.恋路ヶ浜/愛知県

この投稿をInstagramで見る

Miyakiさん(@myk_j.3rd)がシェアした投稿

「名も知らぬ 遠き島より流れよる 椰子の実ひとつ」という島崎藤村の抒情詩の舞台となったことで知られている恋路ヶ浜。

その他にも、ロマンチックな伝説が多くあり、デートスポットの定番となっています。

【正式名称】恋路ヶ浜
【住所】愛知県田原市伊良湖町恋路浦
【アクセス】三河田原駅から車で約50分
【公式サイト】https://www.taharakankou.gr.jp/

26.伊良湖岬/愛知県

この投稿をInstagramで見る

🥊🔥THE 圧倒的 KANTA∞🔥🥊さん(@photomembers)がシェアした投稿

渥美半島の先端にあり、「日本の灯台50選」に選ばれた伊良湖岬。ここはかつて陸軍の大砲試射場であり、磯釣りの名所としても知られています。

ここからは素晴らしいサンセットを見ることができるので、ぜひ夕暮れ時に訪れましょう。

【正式名称】伊良湖岬
【住所】愛知県田原市伊良湖町古山
【アクセス】三河田原駅から車で約50分
【公式サイト】https://www.taharakankou.gr.jp/spot/000008.html

27.白糸の滝/静岡県

この投稿をInstagramで見る

choppeさん(@choppe.f)がシェアした投稿

名勝・天然記念物に指定されている白糸の滝。ここには富士山の雪解け水が流れており、高さ20m・幅150mの絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちます。

晴れの日には、富士山も望むことができます。

【正式名称】白糸の滝
【住所】静岡県富士宮市上井出
【アクセス】富士宮駅から車で約30分
【公式サイト】http://www.city.fujinomiya.lg.jp/kankou/llti2b00000018ez.html

28.黄金崎/静岡県

この投稿をInstagramで見る

tomoya0304さん(@t.0304)がシェアした投稿

水平線に沈んでいく夕日が美しい黄金岬。海岸に飛び出した岩肌たオレンジ色に染まり、まさに黄金崎の名に相応しい光景が広がります。

周辺には公園もあるので、散策を楽しむのもいいでしょう。

【正式名称】黄金崎
【住所】静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566−7
【アクセス】稲梓駅から車で約50分
【公式サイト】https://www.nishiizu-kankou.com/sightseeing/koganezaki.html

関西地方

29.竹田城跡/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

kendiさん(@kendi5550)がシェアした投稿

竹田城跡は、日本のマチュピチュとも呼ばれており、霧が出るとまるで城跡全体が宙に浮いているかのような光景になります。

竹田城跡は日本100名城にも選ばれており、当時の姿のまま残っている珍しい城の1つです。

【正式名称】竹田城
【住所】〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
【アクセス】JR竹田駅から徒歩40分
【公式サイト】http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

30.琴滝/京都府

この投稿をInstagramで見る

yasuphtotoさん(@yasuphtoto)がシェアした投稿

京都の自然200選に選ばれている琴滝。この名は高さ約43mからまるで琴の糸のように流れ落ちる繊細な様子を表しています。

冬にはライトアップがされるので、その時期に行くものおすすめです。

【正式名称】琴滝
【住所】京都府船井郡京丹波町市森
【アクセス】船岡駅から車で約20分

31.猿沢池/奈良県

この投稿をInstagramで見る

yachiyo_n_n_さん(@yachiyo_n_n_)がシェアした投稿

南都八景の1つに数えられている猿沢池。興福寺五重塔と周囲の柳が水面に映し出される様子は非常に美しく、歴史も感じることができます。

池の周りにはベンチもあるので、ゆっくりと休憩をするのもいいでしょう。

【正式名称】猿沢池
【住所】奈良県奈良市登大路町
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩10分

32.橋杭岩/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

Takumi_omuさん(@takumimk7)がシェアした投稿

国の天然記念物に指定されている橋杭岩。約40ある岩はそれぞれが奇妙な形をしており、弘法大師と天邪鬼が大島まで橋をかける競争をしたという伝説が残っています。

夕暮れ時には特に美しい光景を見ることができます。

【正式名称】橋杭岩
【住所】和歌山県東牟婁郡串本町 くじの川
【アクセス】紀伊姫駅から車で約5分

33.円月島/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

MWさん(@mc________8)がシェアした投稿

円月島とは、臨海浦に浮かぶ南北130m、東西35mの小島のこと。島の中央に穴が開いており、そこから夕陽が覗く様子は絶景として知られています。

夏は6時30分頃、冬は4時30分頃と、わずか数分の出来事なので、ベストタイミングを逃さないようにしましょう。

【正式名称】円月島
【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町 県道 34 号線
【アクセス】南紀白浜空港から車で約10分

34.那智の滝/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

HiDeさん(@hide_san_3)がシェアした投稿

原始林の間を流れ落ちる智の滝。落差は133mもあり、三筋になって落下するため「三筋の滝」とも呼ばれています。

毎年7月9日と12月27日の2回、古代から続く神事の「御滝注連縄張替行事」が行われています。

【正式名称】那智の滝
【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
【アクセス】那智駅から車で約10分
【公式サイト】http://kumanonachitaisha.or.jp/pavilion/waterfall.html

山陰・山陽地方

35.厳島神社/広島県

Photo by Adobestock

日本三景の一つである厳島神社は、瀬戸内海の小さな島に位置しています。この宮島は古くから信仰の対象とされており、現在ではパワースポットにもなっています。

早朝や夜、夕暮れ時などそれぞれで異なる表情をみせ、国内外からの観光客に人気の絶景スポットとなっています。

【正式名称】厳島神社
【住所】広島県廿日市市宮島町1−1
【アクセス】JR西日本 宮島口行きフェリー桟橋から車で約10分
【公式サイト】http://www.itsukushimajinja.jp/

36.木谷沢渓流/鳥取県

この投稿をInstagramで見る

Hirokoさん(@mahomahomaho810)がシェアした投稿

CMの撮影に使われたことから一気に知名度を上げた木谷沢渓流。

渓流沿いには多くのブナの木があり、川のせせらぎを聴きながら散策をするにはピッタリです。

【正式名称】木谷沢渓流
【住所】鳥取県日野郡江府町御机837−13
【アクセス】江尾駅から車で約20分

37.岩井滝/岡山県

この投稿をInstagramで見る

Akira Kodaniさん(@akira.kodani)がシェアした投稿

岩井滝は滝を裏側から見ることができる数少ないスポット。

ここの水は名水ともいわれており、実際に飲むこともできます。滝までの道もきれい整備されているので、ぜひ散策を満喫しましょう。

【正式名称】岩井滝
【住所】岡山県苫田郡鏡野町上齋原
【アクセス】因幡社駅から車で約1時間

38.角島大橋/山口県

この投稿をInstagramで見る

歴史録さん(@ree.s.mdragon)がシェアした投稿

総工費149億円をかけて作られたといわれる角島大橋。

無料で渡れる橋としては、1780mという日本屈指の長さを誇り、エメラルドグリーンの海の上に架かるその様子は多くの人を虜にしてます。

【正式名称】角島大橋
【住所】山口県下関市豊北町大字神田
【アクセス】阿川駅から車で約10分

39.宍道湖/島根県

この投稿をInstagramで見る

ひろりんさん(@hiroima.0210)がシェアした投稿

出雲縁結び空港の正面に広がる宍道湖は、夕日百選にも選ばれる絶景スポットとなっています。

周辺には美術館やテラス、遊歩道があり、午後のひと時をのんびりと過ごすのにも最適です。

【正式名称】宍道湖
【住所】島根県宍道湖
【アクセス】出雲縁結び空港正面

40.鳥取砂丘

この投稿をInstagramで見る

としさんさん(@syataro)がシェアした投稿

鳥取砂丘は間約150万人が訪れる、鳥取県の人気観光スポット。砂丘は南北2.4km、東西16kmもの広範囲に渡り、乾燥状態によって波模様があらわれます。

また、鳥取砂丘ではラクダライドやパラグライダーなどのアクティビティも楽しめますよ!

【正式名称】鳥取砂丘
【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
【アクセス】福部駅から車で約10分

四国地方

41.にこ淵/高知県

この投稿をInstagramで見る

山本直人さん(@moguradayo522)がシェアした投稿

高知県吾川にある滝つぼであるにこ淵。ここには、水神の化身が住んでいるという伝説があり、地元の人にとっては非常に神聖な場所となっています。

訪れる際には、マナーをしっかりと守るようにしましょう。

【正式名称】にこ淵
【住所】高知県吾川郡いの町清水上分1278
【アクセス】岡花駅から車で約45分

42.隠岐の島/島根県

島根 隠岐の島

Photo by adobestock
隠岐の島は後鳥羽上皇が承久の乱での敗北の後に移り住んでいた場所であり、「我こそは 新島守よ 隠岐の海の 荒き波風 心して吹け」という歌を詠んだことでも知られています。

水の透明度が高く、大自然が広がる様子はまさに絶景です。

【正式名称】隠岐の島
【住所】島根県隠岐郡
【アクセス】境港市から車で約3時間

43.父母ヶ浜/香川県

この投稿をInstagramで見る

gakusanさん(@ga9san)がシェアした投稿

日本のウユニ塩湖ともいわれている神奈川県の父母ヶ浜。夕暮れ時には特に美しい景色が見られ、多くの人がカメラを構えてやってきます。

【正式名称】父母ヶ浜
【住所】香川県三豊市仁尾町仁尾乙203−7
【アクセス】比地大駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.mitoyo-kanko.com/

44.柏島/高知県

この投稿をInstagramで見る

箭内博行 ( Yanai Hiroyuki )さん(@yanai6852)がシェアした投稿

海の透明度が高いことから、多くのダイバーが集まる柏島。

海上遊覧船やグラスボートもあり、360度美しい海の景色を堪能することができます。

【正式名称】柏島
【住所】高知県幡多郡大月町柏島
【アクセス】東宿毛駅から車で約40分

45.エンジェルロード/香川県

この投稿をInstagramで見る

△さん(@__photohuux)がシェアした投稿

香川県の小豆島にあるエンジェルロードは、潮の満ち引きによって現れる不思議な道。

道の中央で手をつないだカップルは結ばれるといわれており、デートスポットとしても人気を集めています。

【正式名称】エンジェルロード
【住所】香川県小豆郡土庄町銀波浦
【アクセス】両備・小豆島急行フェリーから車で約10分
【公式サイト】http://www.town.tonosho.kagawa.jp

46.紫雲出山/香川県

この投稿をInstagramで見る

Kunihito Ohtsuboさん(@kunihito_ohtsubo)がシェアした投稿

紫雲出山は、浦島太郎の伝説がある香川県詫間町にある山で、桜の名所として知られています。

また、山頂からは瀬戸内海を眺望することができ、夕景が美しいことでも有名です。

【正式名称】紫雲出山
【住所】香川県三豊市詫間町積
【アクセス】詫間駅から車で約30分

九州・沖縄地方

47.高千穂/宮崎県

この投稿をInstagramで見る

Nao Sakさん(@naoxiexie)がシェアした投稿

紀元前4000年頃から人が住んでいたとされる高千穂。ここからは多くの神話が生まれており、現在でも各集落で夜神楽が行われています。

高千穂には五ヶ瀬川が侵食の浸食によって作られてV字峡谷があり、大迫力の絶景となっています。

【正式名称】高千穂町
【住所】宮崎県高千穂町
【アクセス】JR博多駅から高速バスで3時間30分

48.皿倉山/福岡県

この投稿をInstagramで見る

Masahikoさん(@kgmshk)がシェアした投稿

北九州市街や若戸大橋などを一望することができる福岡県の人気の夜景スポット。

山頂まではケーブルカーで行くことができ、デートスポットとしても人気を集めています。

【正式名称】皿倉山
【住所】福岡県北九州市八幡東区
【アクセス】八幡駅から車で約20分

49.雄川の滝/鹿児島県

この投稿をInstagramで見る

naoさん(@in.im.2762)がシェアした投稿

滝壺がエメラルドグリーンになっている神秘的な雄川の滝。落差は46mあり、迫力のある光景を楽しむことができます。

滝壺までは遊歩道が整備されているので、ぜひ天気のいいにはハイキングをしましょう。

【正式名称】雄川の滝
【住所】鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222-2
【アクセス】鹿児島市中心から車で約2時間

50.七ツ釜/佐賀県

この投稿をInstagramで見る

Asatoさん(@asato10jp)がシェアした投稿

玄界灘の荒波に浸蝕されてできた7つの海蝕洞からなる七ツ釜。

満潮時には小船で洞窟内に入ることができ、神秘的な空間を満喫することができます。

【正式名称】七ツ釜
【住所】佐賀県唐津市屋形石
【アクセス】西唐津駅から車で約20分

51.波照間島/沖縄県

この投稿をInstagramで見る

波照間島 レンタサイクル ねも自転車さん(@nemo_cycle)がシェアした投稿

西表島の南20kmに位置している波照間島。海の色がグラデーションに変化している様子が美しく、絶景スポットとして知られています。

また、ここからの星空も美しく、天体観測をするにもおすすめです。

【正式名称】波照間島
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字波照間
【アクセス】石垣島から船で60分

52.屋久島/鹿児島県

鹿児島 屋久島

Photo by adobestock

九州の北に位置する屋久島には、樹齢数千年の屋久杉をはじめ、多様な生態系が集まります。

島の西側の約2割ほどの範囲が世界遺産に登録されており、このエリアにはもののけ姫の世界観のような白谷雲水峡もあります。

【正式名称】屋久島
【住所】鹿児島県熊毛郡屋久島町
【アクセス】鹿児島から車で約5時間

絶景を巡ろう

日本には自然あふれる絶景スポットが多くあります。各地方で魅力的なスポットがあるので、ぜひ旅行をする際には今回紹介したスポットを訪れてみてくださいね!

日本全国の「秘境」が気になる!

日本全国には独自の文化や人の手が加えられていない自然がそのまま残る秘境と呼ばれる場所が多くあります。こういった場所では、まさに絶景とも呼ばれる美しい景色を見ることができます。そこで本記事では、日本の秘境をランキング形式で紹介します。

長野の星空で癒されませんか?🌃

標高2000メートル級の壮大な山々に囲まれている自然の宝庫である長野県。ここではその地形などから満点の星を望むことができるスポットがたくさんあります。 そこで今回は、長野のおすすめの星空6選をお伝えしていきます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で