日本人として知っておきたい!国内の世界遺産20選

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

Photo by adobestock

日本の世界遺産を聞かれても、意外と答えられる人は少ないのではないでしょうか?日本の世界遺産の数は20を超えており、年々増え続けています。

海外からの観光客におすすめを聞かれたときにさっとこたえられる程度には知っておいた方がいいでしょう。そこで本記事では、日本の世界遺産をランキング形式で紹介しています。

第20位 日光の社寺(しゃじ)/栃木県

日光山 輪王寺

Photo by adobestock

日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺などを含めた合計103棟の建造物が世界遺産遺登録されています。

これらの建造物はその彫刻の細かさが高く評価されており、特に日光東照宮には当時の最高技術が用いられたとされています。

すべてを見て回るには階段や坂道が多いので、歩きやすい靴で行くようにしましょう。

【正式名称】日光の社寺
【住所】栃木県日光市山内
【アクセス】JR日光駅周辺

第19位 琉球王国のグスク及び関連遺産群/沖縄県

Photo by adobestock

グスクとは城のことを意味し、15世紀の琉球王国時代に築かれた建造物がまとめて世界遺産に登録されています。

当時はアジア諸国との貿易が盛んに行われていたため、国際的な影響を受けた独自の文化が根強く残っているのです。

琉球舞踊が披露されたりなどイベントも豊富に開催しているので、常に観光客で賑わっています。

【正式名称】琉球王国のグスク及び関連遺産群
【住所】沖縄県那覇市首里金城町
【アクセス】ゆいレール儀保駅から車で約5分

第18位 紀伊山地の霊場と参詣道/和歌山県・奈良県・三重県

Photo by adobestock

紀伊山地は、和歌山、奈良、三重の3県にまたがっています。その紀伊山地にある「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」が世界遺産に登録されました。

これらは日本の宗教文化とも大きく関わりがあり、金峯山寺や高野山奥之院など神秘的な空気が漂います。

【正式名称】紀伊山地の霊場と参詣道
【住所】 和歌山県田辺市本宮町本宮100
【アクセス】JR三輪崎駅から1時間弱

第17位 知床/北海道

北海道

Photo by adobestock

アザラシやキツネ、ヒグマ、大鷲など多様な動物たちが集まる知床。知床岳や知床五湖など雄大な景色が広がり、ありのままの姿の自然に触れることができます。

知床ではクルージングをすることもでき、海から見た景色も一味違って美しいですよ!

【正式名称】知床
【住所】北海道斜里郡
【アクセス】JR知床斜里駅から車で約1時間

第16位 平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-/岩手県

Photo by adobestock

金色堂で知られる中尊寺をメインとし、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡などの平泉の代表的な建造物が世界遺産に登録されています。建築の美しさはもちろんのこと、仏国土思想が強く反映している点も、高く評価されています。

春になると桜がきれいに咲き誇り、お花見スポットとしても知られています。

【正式名称】平泉
【住所】岩手県平泉
【アクセス】JR平泉駅周辺

第15位 富岡製糸場と絹産業遺産群/群馬県

富岡製糸場

Photo by adobestock

日本の近代化に大きく貢献したとされる富岡製糸場。富岡製糸場ではガイドツアーが催行されており、当時の絹産業について学ぶことができます。

また、富岡製糸場に加えて、養蚕業の研究・教育機関であった高山社跡、養蚕業者の田島弥平旧宅など、関連する建造物も世界遺産に登録されています。

【正式名称】富岡製糸場と絹産業遺産群
【住所】 群馬県富岡市富岡1−1
【アクセス】上信電鉄上州富岡駅から車で約5分
【公式サイト】http://www.tomioka-silk.jp
世界遺産に認定された「富岡製糸場」へは東京から高速道路を使って約75分。周辺には群馬県を代表する観光地や温泉もあります♪ そこで「富岡製糸場」と合わせて訪ねたい観光スポットや御食事処など、3日間でまわるおすすめコースをご紹介します!

第14位 ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-/東京都

View this post on Instagram

attract LARGOさん(@attract_largo)がシェアした投稿

ル・コルビュジエとは、フランス人の近代建築の巨匠のこと。

上野の国立西洋美術館をはじめ、日本にはいくつか彼が設計した建築物があり、それらがまとめて世界遺産に登録されています。

構成遺産はすべてで17あり、これらが7か国にまたがっているという極めて珍しい世界遺産となっています。

【正式名称】ル・コルビュジエの建築作品
【住所】東京都台東区上野公園7−7
【アクセス】JR上野駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.nmwa.go.jp

第13位 石見銀山遺跡とその文化的景観/島根県

石見銀山大森の町

Photo by adobestock

石見銀山は、1500年代から19年代まで、なんと400年にもわたって良質な銀が採掘されてきた銀鉱山。日本だけではなく世界的にも知名度が高く、17世紀前半には全世界の産銀量の約3分の1を占めていたとされています。

石見銀山は現在休山となっており、周辺はサイクリングや徒歩で散策できるようになっています。

【正式名称】 石見銀山遺跡とその文化的景観
【住所】島根県大田市大森町イ1597−3
【アクセス】JR馬路駅から車で約20分
【公式サイト】https://ginzan.city.ohda.lg.jp/

第12位 小笠原諸島/東京都

小笠原・母島・北港

Photo by adobestock

東洋のガラパゴスと称される小笠原諸島。

東京の南に位置しており、船でしかアクセスすることができないまさに秘境のような場所です。

小笠原諸島に入るには、時期や人数に制限がある他、環境保護のための厳しいルールが設けられています。そのため、人の手が加えられていないありのままの姿の自然が残っています。

【正式名称】小笠原諸島
【住所】小笠原諸島
【アクセス】東京から船で24時間

第11位 富士山-信仰の対象と芸術の源泉-/静岡県・山梨県

Photo by adobestock

ゴミ問題が理由でずっと世界遺産に登録されることがなった富士山が、ようやく世界遺産に加わりました。

富士山は単に日本一高い山というだけではなく、富士山信仰の存在があることや、古くから日本人の芸術の対象として扱われてきたことから、文化遺産に登録されています。

【正式名称】富士山
【住所】静岡県富士宮市北山
【アクセス】御殿場駅から車で約1時間

第10〜3位へ>>>

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で