シンガポールから約10分!ジョホールバルに行こう!

Vista

トラベルライター

マレーシアPhoto by Pexels
シンガポールとマレーシアの両方を旅行したいと思ったら、マレーシアの首都クアラルンプールを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、クアラルンプールは飛行機で移動しなければいけないため、旅行の日数を多く確保しなければいけません。

しかし、シンガポールとの国境にあるジョホールバルは簡単にアクセスが可能!

そこで今回は、マレーシアの都市、ジョホールバルを紹介します。

【シンガポールの基本情報】
時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

1. ジョホールバルとは

View this post on Instagram

MAMORU✈︎さん(@speedbird739)がシェアした投稿

ジョホールバルとはシンガポールとの国境部分にあるマレーシアの都市で、シンガポールとは橋でつながっています。そのため、5分から10分あれば国間の移動が可能!

シンガポールよりも物価が安いジョホールバルはショッピングやマッサージを受けるには最適!そのため、週末になると多くのシンガポール人が訪れます。

また、シンガポールで働きつつ家賃の安いジョホールバルに住んでいる人も多くいます。それくらいシンガポールとジョホールバルは行き来が簡単で、深くつながっているのです。

2. ジョホールバルへの行き方

シンガポールからジョホールバルへ行くには、いくつかの方法があります。

電車での移動

View this post on Instagram

Hiromi Kさん(@berryberryberrry)がシェアした投稿

混雑を避けたいという人におすすめなのが電車での移動です。

シンガポールのウッドランズチェックポイントというところが電車の出発点です。

電車のチケットは事前にオンラインで購入することも可能ですし、当日その場で購入することもできます。

電車の数は30分から1本と頻繁にあります。

ただし、土日の場合は多くの人がジョホールバルへ行くので、チケットが完売してしまうこともあります。

そのため、不安な場合はオンラインで購入しましょう。

バスの利用

シンガポール バスPhoto by Arulonline
次に紹介するのはシンガポールの市バスを使ってジョホールバルへ行く方法です。シンガポール市内を走っているバスはなんとジョホールバルまで行く路線もあります。

ジョホールバルまで行くバスは、160、170、950番です。利用の仕方は市内で利用する際と全く同じです。

ただ、出国審査や手荷物検査が行われるウッドランズチェックポイントで一度下車しなければいけないということのみです。

予約などの手配が一切不要なので一番簡単な手段ではありますが、バスは大変混雑し、東京の朝の通勤電車のような状態になります。荷物が多い時などは特に不便なので、混雑を避けたい場合は他の移動手段をおすすめします。

Causeway Link

シンガポール バスPhoto by Arulonline
最後に紹介するのがCauseway Linkというバスを使った行き方です。基本的にCauseway Linkは観光客向けなので、上記の2つに比べてそこまで混雑はしません。

Causeway Linkはニュートンフードコート、MRTクランジ駅、ブギス駅などから出発します。

各バス停にはCauseway Linkのスタッフがいるので、そこでお金を支払ってチケットを購入しましょう。

バスが出発するとそのままウッドランズチェックポイントまで行きます。ここでは市バスと同じように出国審査と手荷物検査のために一度バスを降りる必要があります。

手続きを終えた場合はジョホールバル行きのバスに再度乗車します。この際、そこまで乗ってきたバスとは違うものに乗車するので勘違いしないように気を付けましょう。

3. シティ・スクエア

View this post on Instagram

Johor Bahru City Squareさん(@jbcitysquare)がシェアした投稿

ジョホールバルにはいくつかのショッピングモールがありますがその中でも特に利用しやすいのがイミグレーションなどがある施設と直結しているシティ・スクエア。

シティ・スクエアに入っている店舗数はなんと300以上。ブランド品からお土産店、レストラン、フードコートなどなんでも揃っており、たいていのものをシンガポールよりも安く購入することができます。

靴や洋服などセールを行っているのも多くあるので、ここでまとめ買いをするのもいいですよ!

【正式名称】Johor Bahru City Square
【住所】106, 108, Jalan Wong Ah Fook, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru, Johor, マレーシア
【アクセス】JBセントラル駅直結
【公式サイト】http://www.citysqjb.com

4. ジョホールバルの注意点

イミグレーションPhoto by RJA1988
物価が安いジョホールバルですが、治安が悪いことでも知られています。観光客を狙ったスリやぼったくりが多発しており、特に入国審査を出たあたりのターミナルは危険です。

また、タクシーの利用にも注意が必要です。英語が話せないふりをして高額な金額を請求されることがあります。

ジョホールバルで安全に過ごす1番いい方法は、男性を連れて行くということです。女性だけだとターゲットにされやすく、日が暮れてきたころに外を出歩くのは危険です。そのため、絶対に1人で周辺をうろうろとしないようにしましょう。

また、シンガポールとジョホールバルは人の行き来が多いため、出国審査や入国審査が大混雑することがあります。

長い時には1時間近く待つこともあるので、時間に余裕をもって予定を立てるようにするといいでしょう。もしくは、なるべく平日に行くようにしましょう。

5. とにかく安い、ジョホールバル

ジョホールバルはシンガポールから10分の位置にありながら、安くショッピングを楽しむことができる物価の安い都市です。

シンガポールから簡単に日帰りで行くことができるので、スケジュールに余裕がある場合はジョホールバルに遊びに行ってみることもいいでしょう。

シンガポールのおすすめショッピングモール10選はこちら

旅行に行った際の醍醐味の1つといえばショッピングです。特に女性であればブランド品や雑貨など、現地で購入したいものがたくさんあることでしょう。 そこで今回は、シンガポールに行った際に利用したい人気のショッピングモールを紹介します。

シンガポールのバクテー人気店4店の記事はこちら

シンガポールのおすすめ絶品グルメとしてよくあげられるバクテー。 バクテーはシンガポールで昔から食べられている料理で、国内には多くのバクテー専門店があります。 そこで今回は、それらのレストランの中でも特に人気の4店を紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo