週末気軽に温泉旅行を満喫したい!神奈川の温泉地7選!

三好隆裕

トラベルライター

シェアありがとうございます

箱根温泉

出典:楽天トラベル

東京に次いで首都圏を代表する神奈川県。

神奈川の温泉といえば、世界的にも有名な箱根温泉。

しかし、神奈川県には数多くの温泉地が存在するんです。

日帰りから一泊二日の小旅行まで、首都圏ならではの楽しみ方もできる神奈川の温泉地をランキング形式でご紹介します。

第7位 横須賀・三浦温泉

マホロバマインズ三浦

出典:楽天トラベル

横須賀・三浦温泉という正式名称としてはありませんが、三浦半島の温泉を総称してご紹介します。

米軍基地がありネイビー文化が広く浸透している横須賀と、新鮮なマグロで有名な三崎。

様々な観光地がひしめく三浦半島には温泉宿も多く、週末には多くの観光客でにぎわいます。

実際に三浦半島には特に海岸線近辺に温泉入浴施設が多く、その温泉の特徴は海が近いだけあって海水に近い強塩泉が特徴です。

そして、海岸線だけあって東京湾や駿河湾を一望できる露天風呂を満喫できたり、三崎のマグロを堪能できる温泉宿もあり、観光に温泉にと様々な楽しみ方ができる横須賀・三浦温泉です。

京浜急行電鉄では「みさきまぐろきっぷ」や「よこすか満喫きっぷ」といった、電車と観光があわせて楽しめるおトクなプランもあるので、日帰りでも楽しめます。

【名称】マホロバマインズ三浦
【住所】〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
【電話番号】0120-046-889
【アクセス】京浜急行本線「馬堀海岸」駅からとほ15分
【公式サイト】https://www.maholova-minds.com

第6位 鶴巻温泉

鶴巻温泉

出典:楽天トラベル

鶴巻温泉の特徴はアクセスの良さ!東京の新宿から乗り換え無しでちょうど1時間で到着できます!

さらに、小田急線の「鶴巻温泉駅」から温泉宿までは徒歩で3~5分と、駅を降りたらすぐに温泉宿というほどアクセスが良いです。

主要私鉄沿線なので街の喧騒の中で温泉宿を楽しめるの?と思いきや、本格的な旅館も多く並んでいます。特に「元湯陣屋」は広大な庭園の中に専用客室まで用意されており、本当に駅前?と疑いたくなるほど。

鶴巻温泉は、気軽な温泉旅行を楽しめるのに最適な温泉地です。

【名称】鶴巻温泉
【住所】〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北2丁目1
【電話番号】0463-82-8833(秦野市観光協会)
【アクセス】小田急線「鶴巻温泉」駅
【公式サイト】http://www.kankou-hadano.org

第5位 七沢温泉

七沢温泉

photo by :三好隆裕

七沢温泉は厚木に構える温泉地です。歴史は長く最も古い旅館の創業は明治時代。

そして七沢温泉の最大の特徴はその泉質です。その泉質はPH9~10の強アルカリ泉。

一度入ると分かりますが、ぬるぬる感がものすごいです。シャワーも源泉を使用しているのですが、シャンプーが落ちているのかどうかわからなくなるほどぬるぬるです。

この泉質のおかげで美肌の湯といわれています。

またアクセスも良く、東名高速道路厚木I.Cから車で約30分ほどの所に温泉宿が点在しており、山の中にポツンの現れる温泉宿はお忍び感があり、街中の喧騒を忘れさせてれます。

「都心からすぐに行ける秘湯」とも言われる七沢温泉のぬるぬるのお湯を一度堪能してみてはいかがでしょうか?

【名称】七沢温泉
【住所】〒243-0121 神奈川県厚木市七沢2776
【電話番号】046-240-1220(厚木観光協会)
【アクセス】東名高速道路海老名ICから車で約20分
【公式サイト】http://www.atsugi-kankou.jp

第4位 飯山温泉

飯山温泉

出典:楽天トラベル

飯山温泉は七沢温泉とほど近い温泉地で、七沢温泉と同様にぬるぬるのお湯を堪能することができます。

泉質は強アルカリ性でPH11以上と日本でもトップクラスの美肌の湯としても有名で、都内近郊でこんな温泉旅館があったのか、と驚く方も多いです。

さらに日帰り温泉と昼食または夕食のプランを用意した旅館もあり、日帰りでありながら温泉旅館でゆっくりと食事と温泉を堪能することができますよ。

しかも都内近郊でここまでぬるぬるの温泉に入ることができるのは、七沢温泉と飯山温泉しかありません。

【名称】飯山温泉
【住所】〒243-0213 神奈川県厚木市飯山5157
【電話番号】046-241-2577
【アクセス】東名高速道路海老名ICから車で約20分
【公式サイト】https://www.city.atsugi.kanagawa.jp

第3位 中川温泉

中川温泉

出典:楽天トラベル

武田信玄が北条康との合戦の際に兵士の傷を癒すために訪れたとされ、武田信玄の隠れ湯として有名な中川温泉。

飲用すると胃腸にも良いとされています。

泉質はアルカリ性単純泉。温泉宿は4つと、こじんまりした温泉地ですが、丹沢湖の上流に位置する中川温泉近くでは渓流釣りや西丹沢の登山基地としても最適です。

釣りや登山で疲れた体を癒したり、普段の都会の喧騒を忘れるために、訪れるなど思い思いの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

【名称】中川温泉
【住所】〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川
【電話番号】0465-75-2717(山北観光協会)
【アクセス】東名高速道路大井松田ICまたは御殿場ICから車で約40分
【公式サイト】https://www.yamakita.net

第2位 湯河原温泉

湯河原温泉

出典:楽天トラベル

神奈川の代表する温泉地である湯河原温泉。

万葉集の中で唯一温泉として登場する湯河原温泉は、芥川龍之介や夏目漱石といった数々の文豪たちが執筆の疲れを癒やしに訪れました。

泉質は食塩泉・石膏泉であることから、保温効果や打ち身・切り傷などに効き「傷の湯」とも言われています。

歴史の長い湯河原温泉の温泉旅館は30を超えます。

東海道線湯河原駅から徒歩でも行ける温泉宿から、奥湯河原という山奥に佇むお忍び感のある温泉宿まで色々な施設があるので、ご自身の好みで湯河原温泉を楽しんで見てくださいね。

【名称】湯河原温泉
【住所】〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
【電話番号】0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)
【アクセス】JR東海道線「湯河原」駅
【公式サイト】http://www.yugawara.or.jp

第1位 箱根温泉

箱根温泉

出典:楽天トラベル

もはや説明不要!やはり神奈川といったらここは絶対に外せませんよね!

全国での人気温泉地や人気温泉旅館で毎年1位に輝いている人気温泉地箱根温泉。

箱根温泉だけでも源泉が17湯あり、その豊富な湯量がうかがい知れます。

温泉の源である箱根山は現在も活動中の活火山です。昔の噴火によって形成されたカルデラ湖芦ノ湖や大涌谷といった観光地があり、箱根山だけで様々な非日常体験ができます。

さらに電車でのアクセスも良く、都心からロマンスカーや箱根登山鉄道、ロープウェイで気軽に訪れることができるので、海外からの観光客も多いです。

季節によって様々な顔を見せてくれる箱根は何度行っても新鮮な気持ちで楽しめますよ。

【名称】箱根温泉
【住所】〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706−35
【電話番号】0460-85-7500(箱根温泉観光案内所)
【アクセス】箱根登山鉄道「箱根湯本」駅
【公式サイト】https://www.hakone.or.jp

週末気軽に温泉旅行を満喫しよう♪

今回ご紹介したように、神奈川県には箱根温泉以外にも温泉地はたくさんあるんです。

七沢温泉や飯山温泉など特徴的なぬるぬるの温泉や、駅からほど近く車がなくてもすぐ行ける温泉地など色々ありますよ。

首都圏だけあって近くに観光地も多く、温泉以外の楽しみもできるので、週末に気軽に温泉旅行を楽しんみてはいかがでしょうか?

神奈川のおすすめ観光情報まとめました🌼

海と山に囲まれ、東京に近いエリアながら自然にも恵まれた神奈川県。横浜はデートスポットでおなじみですよね。こちらの記事では神奈川県のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。意外な穴場もあるかもしれませんよ。

鎌倉サイクリングもおすすめですよ🚵‍♂️💨

目の前に広がる海を眺めながらの海岸線サイクリングで日常とは違った特別な体験をしてみてはいかがでしょうか? 今回は海、山などの豊かな自然に囲まれ、歴史的なスポットの多い鎌倉をサイクリングで満喫する1日モデルプランをご紹介します!

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

三好隆裕
温泉ライター。温泉好きをこじらせて2019年に大分に移住予定。全国各地のご当地温泉を制覇するのが夢です。自身のブログでおすすめの温泉や周辺の観光スポットを紹介しています。趣味:温泉巡り・DIY・キャンプ。ブログも運営中
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で