サボテン生産量日本一!愛知・春日井のおすすめ観光スポット10選

Ito Yoko

トラベルライター

サボテン
photo by ulleo
愛知県春日井市は、実はサボテン生産量日本一の街です。

サボテンは南米では食用としても使われており、春日井市ではサボテンを使ったグルメも多く販売されています。

もちろん市のゆるキャラはかわいいサボテンたちなんですよ。

意外な一面を持つ(?)春日井でのおすすめ観光スポットをご紹介しますね。

第10位・水徳(日本料理)

View this post on Instagram

Funaさん(@tsuyo.f24_4)がシェアした投稿

名古屋コーチンやうなぎが食べられる明治中期にできた老舗店。

ランチではリーズナブルな御膳も用意しています。

そして個性的な「サボテンアイス」がゲットできるのもこちらのお店です。ぜひ訪ねてみてください。

【住所】愛知県春日井市八光町1丁目18−1
【アクセス】勝川駅から徒歩3分
【営業日】火~日、祝日、祝前日: 11:00~14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30) 17:00~21:30 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
【料金】ランチ1,620円~
【電話番号】0568-31-2723
【公式サイト】https://akr0079795921.owst.jp

第9位・落合公園

View this post on Instagram

@mary_maria0821がシェアした投稿

三つの池を持ち、テニスコート・体育館を有するスポットです。

市民の憩いの場所であり、家族連れでのんびりしている方も多いところ。

紅葉の時期も美しいので、目の保養に行ってみるのもいいかもしれませんね。

【住所】愛知県春日井市東野町
【アクセス】春日井駅下車シティバス「東環状線(右回り)」で「落合公園」下車
【電話番号】0568-56-0414
【公式サイト】https://www.spofure-kasugai.or.jp

第8位・サボテンラーメン「四川」

View this post on Instagram

おれんじちゃんさん(@orangesodatea)がシェアした投稿

中華の名店で、サボテンラーメンとサボテン餃子がなんと食べられちゃいます。

サボテンを練りこんで作った麺に、トッピングにも生のサボテンを使うこだわりぶりには感動!

餃子は独特のほろ苦さと食感が癖になる味なんだとか。サラダやコロッケもありますよ。

【住所】愛知県春日井市東野町4丁目11−1
【アクセス】春日井駅よりJRバス大池住宅前行約10分 下原口下車すぐ
【営業日】昼:11時~14時/ 夜:17時~24時30分 (L.O.24時)水曜定休
【料金】サボテンラーメン800円
【電話番号】0568-84-8359
【公式サイト】http://sisen-kasugai.com

第7位・愛岐トンネル

View this post on Instagram

あっき~さん(@kiiro923)がシェアした投稿

2005年廃線によって40年間眠っていたトンネルが発見、2007年に再生されました。

2014年には有志の活動が実って見事「ナショナルトラスト」として敷地を取得。

豊かな自然も美しく、期間限定ですが毎年春と秋に公開され、大勢の観光客でにぎわいます。

【住所】愛知県春日井市木附町
【アクセス】定光寺駅下車。駅の下の小径を上流へ300mで入り口
【営業日】春・秋のみ公開。通常は施錠して入れません。
【料金】100円
【電話番号】090-3259-0572 080-9492-5458
【公式サイト】http://aigi-tunnel.org

第6位・道風記念館

道風記念館

photo by 円周率3パーセント

有名な書家・小野道風の出身地だとされる春日井市。

全国的にも珍しい「書の記念館」として誕生しました。

毎年11月3日には「道風まつり」も開催、合わせて書道展覧会も開催されています。

【住所】愛知県春日井市松河戸町5丁目9番地3
【アクセス】勝川駅または春日井駅から春日井シティバス南部線で10分
【営業日】9時00分~16時30分 月曜休館
【料金】一般100円 高校・中学生50円
【電話番号】0568-82-6110
【公式サイト】http://www.city.kasugai.lg.jp

第5位・サボテンういろ「白川園」

View this post on Instagram

うまゆみさん(@08uma)がシェアした投稿

昔ながらの製法で作り上げたういろうは、サボテンの臭みもなくさっぱり食べやすい味。

お土産にもインパクトがあって喜ばれるかもしれませんね。

愛知県知事賞受賞の経歴も持つ和菓子で、お茶うけにはうってつけですよ。

【住所】愛知県春日井市勝川新町2丁目130
【アクセス】勝川駅下車
【営業日】9時00分~19時 水曜定休
【電話番号】0568-33-0428
【公式サイト】http://www.kcci.or.jp

第4位・らぁ麺飛鶏

View this post on Instagram

🎩ちっさいおっさん🍜☕さん(@churamura)がシェアした投稿

鶏そばや甘海老白湯そばが人気のお店。

カジュアルな店内であっさりしながら後を引く味の絶品ラーメンが味わえます!

麺はモチモチの自家製麺でトッピングもできますよ。

【住所】愛知県春日井市御幸町3丁目4−6−2
【アクセス】味鋺駅下車
【営業日】11時30分~14時00分 18時00分~20時30分 火曜定休
【料金】鶏そば680円
【電話番号】非公開
【公式サイト】https://blog.goo.ne.jp

第3位・ザ・モール春日井

View this post on Instagram

kyu3さん(@kyu3)がシェアした投稿

春日井の一大ショッピングモール。西友が出店しています。

残念ながら美しい本館のこのステンドグラスは2019年3月末で見納め。

新しい施設が大和ハウス名義で建設されます。

西友は新施設にも出店の予定ですが、新館は変わらず「GU」「セリア」「ニトリ」は今後も営業継続とのこと。ステンドグラスが見たい方は急いでくださいね!

【住所】 愛知県春日井市六軒屋町東丘
【アクセス】春日井駅から車で9分
【営業日】年中無休
【電話番号】0568-84-3131
【公式サイト】西友LIVIN

第2位・サボテンレアチーズケーキ「エルヴェラヴィ」

View this post on Instagram

Я!CÖさん(@88_77_cartoon)がシェアした投稿

野菜を使ったヘルシーでおいしいスイーツを作っているお店。

サボテンを使ったチーズケーキも販売して話題を呼んでいます。

サボテンとともにパイナップルがトッピングされてさわやかな風味がたまりません!

トマトのショートケーキなど意欲作がたくさん販売されていますよ。

【住所】愛知県春日井市東野町4丁目12−6
【アクセス】春日井駅より名鉄バス桃花園(東野町経由)大池住宅前行 約15分下原口すぐ
【営業日】10時00分~20時00分 水曜定休
【料金】ケーキ450円
【電話番号】0568-81-3031
【公式サイト】http://www.elever-la-vie.com

第1位・グリーンピア春日井

View this post on Instagram

かっちゃんさん(@mokousa1)がシェアした投稿

緑と花の美しいスポット。コンサートや絵や写真・盆栽の展示会も随時開催されています。

心和むスポットで一休みするのもいいですね。

季節ごとにイベントやお祭りも開かれて盛り上がります。

【住所】愛知県春日井市細野町3249−1
【アクセス】高蔵寺駅下車、高蔵寺駅北口から名鉄バス・植物園で下車
【営業日】9時00分~17時00分 月曜定休
【電話番号】0568-92-8711
【公式サイト】http://www.city.kasugai.lg.jp

自然に恵まれた街・春日井へ行こう!

豊かな自然に恵まれ、おいしいグルメもたくさんある春日井市。

もちろんサボテン関連の商品もアンテナショップで購入できます。

名古屋駅からでも30分ほどで到着しますので、アクセスもしやすいです。

名古屋観光の際にちょっと足をのばしてみませんか?

温泉で一休み❤️ icon-hand-o-down

ちょっと意外に感じられるかもしれませんが、愛知県は意外と天然温泉の宝庫でもあるんです。今回は愛知県内で日帰り入浴のできる温泉をご紹介します。ご家族で友達同士で、あるいはカップルで出かけてみてはどうでしょう?

おしゃれカフェも必見です👀 icon-hand-o-down

名古屋と言いますと「小倉トースト」などあんを使ったスイーツがもちろん数多くあります。しかし、それ以外でもぜひ食べておくべきスイーツが和洋問わずあるんです。 今回はそんなスイーツの名店を10個ご紹介していきましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo