冬の宮城「気仙沼」を満喫!1泊2日のおすすめ観光モデルコース

SEI

トラベルライター

シェアありがとうございます

気仙沼大島と本土をつなげる「気仙沼大島大橋」が今年4月に開通することが決まった気仙沼市。東日本大震災に負けず復興を推し進めています。

冬の気仙沼は新鮮な魚介類を素材にしたグルメが目白押し!

冬の気仙沼の観光モデルコースをご紹介しましょう。

冬の「気仙沼」の魅力

気仙沼
photo by Manabu Itoh

宮城県の最北端に位置し、太平洋に面した気仙沼市。リアス式海岸を形成する三陸沖は豊富な漁獲量を誇る漁場です。

「潮吹岩」や「巨釜」など、リアス式海岸ならではの景観は必見!冬の初めには、「気嵐(けあらし)」という幻想的な情景を見ることもできます。

冬季の寒さは厳しいですが、比較的積雪量が少ない地域です。

1日目

一日目は三陸ジオパークを中心に巡りましょう。

11:45 気仙沼駅 到着

View this post on Instagram

びゅうたびさん(@viewtabi)がシェアした投稿

 東京から気仙沼駅へ行くには、東北新幹線で一ノ関駅まで行きましょう。東京駅を午前8時前の新幹線に乗ると、一ノ関駅には午前10時過ぎに到着します。

一ノ関駅からJR大船渡線(ドラゴンレール大船渡線)に乗り換えて気仙沼駅に向かいましょう。一ノ関駅から車を利用すると1時間ほどで気仙沼に着きますが、積雪量が少ない方とはいえ冬なので、時間がかかっても電車で向かうことをおすすめします。

三陸ジオパークを周るときは車での移動が便利なので、気仙沼到着後、気仙沼駅周辺でレンタカーを借りるといいでしょう。

JR気仙沼駅
【住所】宮城県気仙沼市古町一丁目5-25
【アクセス】JR東京駅より東北新幹線でJR一関駅、JR大船渡線に乗り換えてJR気仙沼駅へ約4時間30分

12:00 「北かつまぐろ屋 田中前店」でランチ

View this post on Instagram

Nobuyuki Suzukiさん(@nbyk_szk)がシェアした投稿

メカジキの漁獲量日本一を誇る気仙沼。「北かつまぐろ屋 田中前店」は、その鮮度バツグンのメカジキが美味しいと好評のお店です。

なかでも「メカジキかまとろステーキ」が人気。脂がのって食べ応えあり!

気仙沼グルメ「メカ×カレー」は、メカジキのあごのカレー味から揚げとして登場です。

【営業時間】11:00〜14:00、17:30〜20:30
【住所】宮城県気仙沼市田中前1丁目3-18
【アクセス】JR気仙沼駅より車で約8分 南気仙沼駅より徒歩で約7分
【公式サイト】http://www.maguroya-honten.com/
【電話番号】0226-24-7010

13:30 岩井崎

気仙沼 岩井崎
photo by Junpei Satoh

三陸復興国立公園の最南端に位置する「岩井崎」。長い年月をかけて海水に浸食されたギザギザの岩が重なる海岸です。

「龍の松」や「潮吹き岩」などの観光スポットがあります。

【住所】宮城県気仙沼市波路上岩井崎
【アクセス】JR陸前階上駅より徒歩で約30分 北かつまぐろ屋 田中前店より車で約20分

龍の松

View this post on Instagram

ゆきぼんさん(@cocoro_drawing)がシェアした投稿

「龍の松」は、岩井崎に佇む1本の木です。東日本大震災の津波で変形しながら、震災にも負けず残った松です。震災後に新たに気仙沼のシンボルとなりました。

その姿は、まるで孤高の龍のようです。

潮吹き岩

View this post on Instagram

chiroさん(@suzusen23)がシェアした投稿

海水に浸食されてゴツゴツとなった岩の割れ目から、轟音とともに潮を吹き上げます。

激しい潮吹きを観たいなら、干潮で波が荒いときが狙い目です!

14:30 神明崎

View this post on Instagram

青龍軒💙ᗰᗩᖇᏐᏦᏫさん(@seiryuken225922)がシェアした投稿

「神明崎」は気仙沼湾に突き出た半島。島の周りには浮見海道が囲み、海道の上には「浮見堂」が建てられています。

島内には五十鈴神社や猪狩神社などがあり、「百樹園」とも呼ばれるほど様々な植物が自生する場所で、湾を一望できるビュースポットです。

【住所】宮城県気仙沼市唐桑町小長根
【アクセス】気仙沼駅より車で約8分 岩井崎より車で約25分

15:30 巨釜・半造

気仙沼 巨釜
photo by Sennin-G

唐桑半島の東海岸中部に位置する三陸復興国立公園の名勝です。

「巨釜(おおがま)」にそびえる高さ16mの「折石(おれいし)」や、「半造」などのリアス式海岸ならではの豪快な景色を観ることができます。

【住所】宮城県気仙沼市唐桑町小長根
【アクセス】気仙沼駅より約30分 神明崎より車で約25分

17:00 ホテル宿泊

気仙沼温泉は、海水の成分に似たイオン濃度の高い深層天然温泉です。舐めると塩辛く、お湯に浸かると体が軽くなるような浮遊浴を体感することができます。

おすすめホテル➀ サンマリン気仙沼ホテル観洋

気仙沼 ホテル
photo by 楽天トラベル

リラックス効果の高い深層天然温泉や、ふかひれをはじめとした三陸沖の海の幸を楽しむことができるホテルです。

食事の内容ボリューム共に満足しました。(50代 男性)

露天風呂までが階段を下りないといけないのが少々面倒くさい(50代 女性)

部屋からの景観、食事が大変良かった(30代 女性)

【住所】宮城県気仙沼市港町4-19
【アクセス】気仙沼駅より車で約8分 巨釜・半造より車で約30分
【公式サイト】https://www.kkanyo.jp/
【電話番号】0226-24-1200

おすすめホテル② 気仙沼プラザホテル

気仙沼 ホテル
photo by 楽天トラベル

気仙沼湾や港町が一望できる高台に建つホテルです。温泉は、浮遊浴を体感できる気仙沼温泉。新陳代謝を高める効果があり、湯冷めしにくいと言われる温泉で、寒さに固くなった体を温めてみませんか。

お部屋からは気仙沼湾が一望出来ます。(40代 男性)

接客も笑顔で丁寧でした。(30代 女性)

温泉も立派でリラックスできて、朝食も海の幸がたくさんあり豪華(30代 男性)

【住所】宮城県気仙沼市柏崎1丁目1
【アクセス】気仙沼駅より車で約8分 巨釜・半造より車で約30分
【公式サイト】https://www.pkanyo.jp/
【電話番号】0226-23-1313

SEI
宮城・仙台在住。サッカーや野球など、家族と一緒にスポーツ観戦するのが大好き。サッカー観戦のため、各地にお邪魔しています。スタジアムグルメやご当地グルメが楽しみです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で