【2019年版】韓国旅行・観光で事前に注意すべき10のこと

Stayway 編集部

トラベルライター

Photo by Pixabay
私たちにとって身近な国である韓国。

荷物も少なく気軽に行けるイメージがありますが、実際どんな準備・注意が必要なのでしょうか?

こちらの記事では事前に準備しておくと便利なグッズや注意点、心構えなど10のポイントをピックアップしてご紹介します!

こちらの記事もあわせてチェック icon-arrow-down

2019年に入り、さらに旅行人気が高まるホットな国、韓国。比較的に安い費用で行ける国の一つでもあり、旅行された方も多いのでは? 今回はそんな韓国のおすすめ定番観光スポットはもちろん、アクセスの良いホテルやアパートまでご紹介します。

お隣の国という事もあり、最も人気の旅行先の一つとも言える韓国。日本でもなじみ深いメニューを本場で食べることができるというのも楽しみの一つですね。今回は韓国旅行でおすすめしたい絶品グルメと観光スポットをランキング形式でご紹介します!

①現在の韓国のトイレ事情は?ペーパーを流せない?


Photo byOdyssey
海外に旅行に行く際、日本と比べて快適に利用できるのかが気になるトイレ。
韓国ではどうなのでしょうか。

韓国では水まわりの設備が整っていないことやの理由があり、トイレで紙を使用してもそのまま流せなかったため、使用後の紙は箱に捨てるタイプのトイレが多くありました。

2018年、公衆トイレはトイレットペーパーが流せる状態へと移行し、以前より使いやすくなっています。

しかしトイレットペーパーは置いていなかったり、個室には設置されずトイレ内にあることもあるため利用前に確認するか、ポケットティッシュを持参するのがおすすめです!

また飲食店内のトイレやビル内の共同トイレなど、施錠されていたり、暗証番号の入力が必要な場合もあります。

②便利なエコバッグは必須です!


Photo byOdyssey
韓国ではスーパーマーケットで買い物をした場合も買い物袋は有料です。

コンビニでも袋は無料ではもらえないことがあるので大きめのエコバッグを持っていきましょう!

また常温ではなく、保冷剤を使って冷やしながら持ち帰りたい食べもののお土産には大きめの保冷バッグがあると重宝します。

水道水は飲まないほうが良いため、ペットボトルのミネラルウォーターを入れて歩くのにも便利です。

③変換プラグと電圧器が必要かどうかを確認!


Photo by Pixabay
日本から持ち込む予定のノートパソコン、カメラ、スマートフォンの充電などをおこないたい場合、韓国の電圧が220Vのため、対応しているかどうかを確認します。

対応している製品ならば、韓国のプラグのかたちに変換するプラグが必要です。

ドライヤーなど日本国内使用に限られた100Vの電化製品を使用するには変圧器が必要です。

変換プラグや変圧器は韓国でも手に入り、宿泊先のホテルでも貸し出されている場合もありますが、確実に利用したい場合は日本で購入しておきましょう。

④インターネットを使って最新情報を入手できるように!


Photo by Pixabay
スマートフォンやタブレットと合わせて用意しておきたいのがWi-Fiルーターです。

日本で用意したり、現地の空港でレンタルすることも可能ですし、滞在先のホテルでレンタルをおこなっている場合もあります。

まずは滞在先のホテルに確認しておきましょう。

⑤韓国の歩道は歩きにくい?!


Photo by Pixabay
韓国では都市部でも歩道がデコボコとして歩きにくいです。

土の上にブロックが敷き詰められているため欠けたり外れたりと、ハイヒールでは細いヒール部分が引っかかりやすく危険です。

またヒールがない靴でも観光で歩き回った際に、歩道の舗装が良くないと疲れやすいもの。

歩きなれた靴を準備しておきましょう。

⑥韓国の気候や季節に合った服装とは?


Photo by Pixabay
季節を問わず、朝晩と昼の気温差があるため、脱ぎ着がすぐできるようなカーディガンやストールが1枚あると便利です。

夏は日本と比べると湿気が少ないので過ごしやすく、日射しが強いのでサングラスを用意しましょう。

冬は日本と同緯度の地域でも気温が低く、厳しい寒さです。

携帯用カイロや手袋、マフラーを用意し寒さ対策をしましょう。

⑦日本から持って行くと便利なグッズ!


Photo by Pixabay
日用品は日本からわざわざ用意していかなくても、ほとんどが韓国でも手に入ります。

なるべく荷物を軽くするために現地で手に入れるのが理想的ですが、慣れない方は事前に持っていったほうが早いでしょう。

韓国のお箸はステンレス製で重く、慣れていないと使いづらいです。

食事を楽しむためにも、握力が弱い方やお子さんが一緒の旅行では日本のお箸を用意しておくと安心です。

また、おしぼりがないお店もあり、ウェットティッシュを持っていると食べ歩きで手が汚れた際にも便利です。

お腹をこわしやすい、車酔いなど常備薬は、いつも日本で服用しているものを持参しましょう!

⑧使い慣れたスキンケアグッズで夜もゆっくり♪


Photo by Pixabay
メイク落としや洗顔フォーム、クリーム、化粧水などのスキンケアグッズは韓国でも大型スーパーマーケットだけでなくコンビニなどにも揃っています。

しかしトラベル用のミニサイズはあまり見かけないため、全部を揃えるとなると荷物にもなり、時間もかかります。

そのため普段使っている相性のよいスキンケアグッズを詰め替えて用意しておくと便利です。

また、泊まるホテルによってはアメニティーが充実していないことも。

歯みがきセットはほとんどのホテルで有料です。

シャンプーやリンスは置かれていることもありますが、髪質によって合う合わないもあるので用意しておくのがベストです。

ドライヤーは事前にホテルにあるかどうかも問い合わせておきましょう。

⑨現金の用意も忘れずに!

韓国ではほとんどクレジットカードを使用して買い物ができますが、市場や路面店、露店など一部、使えないお店もあるため、現金も必要です。

現金は日本円があれば空港や繁華街にて両替ができます。

またソウル市内の地下鉄やバスを利用する場合は、ワンタッチで利用できるT-moneyカードを現地のコンビニなどで購入すると便利です!

⑩韓国の治安に対する心構えとは?


Photo by Pixabay
ひとり旅をされる方は治安の面も気になるかと思いますが、日本とほぼ変わりません。

人が多い場所では置き引きやスリ被害に合わないよう手荷物をしっかり管理しましょう。

また念のため、お財布を2つ用意して支払い時に使用するお財布には現金をたくさん入れないという工夫も。

さらに女性は深夜は人が少ない裏通りを歩かないようにしましょう。

深夜のタクシー乗車は避け、知り合ったばかりの人には安易について行かないのが懸命です。

2018年4月に第3回南北首脳会談が開催され、2017年よりも緊張感が徐々に緩和されていくことも予想されます。

また、集会やデモがおこなわれる場所など、外務省の海外安全ホームページを渡航前に必ずチェックしましょう!

大韓民国の安全情報に関するページはこちら

事前に知っておくべきことをチェックして楽しく!

気になる韓国のトイレ事情や、ホテルや旅行先で快適に過ごすための注意点をご紹介しました♪

良い思い出がたくさんできるように、準備もしっかりおこなって旅行を楽しみましょう!

こちらの記事も読まれています icon-arrow-circle-down

「可愛い写真が撮りたい」「現地でしか撮れない写真を撮りたい!」。ソウルをメインに釜山、大邱、済州島までフォトスポットが凝縮している韓国。こちらの記事では人気の観光地、街並みやカフェ、まだまだ穴場の撮影スポットをランキング形式でご紹介します!

https://media.stayway.jp/korea-2

インスタグラムもフォローしよう!

女子旅

View this post on Instagram

Stayway -Girl’s Travel media-さん(@stayway_girls)がシェアした投稿

世界を旅する女子トラベラ―の写真を発信しています!今後の休みに訪れたい素敵な場所が見つかるかも?

世界旅

View this post on Instagram

Stayway – Global Travel Mediaさん(@stayway_global)がシェアした投稿

世界を旅するトラベラ―の写真を発信しています!見てるだけで旅行気分です♪

JAPAN旅(※英語)

View this post on Instagram

stayway_Japan/ Travel media🗼さん(@stayway_japan)がシェアした投稿

国内を旅するトラベラ―の写真を発信中!日本の魅力を改めて実感できます🍁

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo