体験型からテーマパークまで!京都・嵐山でとっておきの楽しみ方13選

Ito Yoko

トラベルライター

シェアありがとうございます

京都 嵐山 楽しみ方photo by Pexels

京都観光の際、嵐山に行こう!と計画する方も多いはず。

もちろんお寺巡りも楽しいですが、嵐山の楽しみ方はそれだけではありません。

今回はお寺だけでなく、それ以外の嵐山の堪能方法もご紹介します。

よりディープに京都を感じてください。

1. お点前って何?茶道を初体験

View this post on Instagram

Nagomi 和さん(@nagomi.2)がシェアした投稿

ちょっととっつきにくく感じる茶道。

でも日本人ならどんなお作法があるのか、ある程度知っておきたいところです。

せっかくのチャンスですから嵐山で茶道体験をしてみませんか?

【店名】茶道体験・和(なごみ)
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26−番地 1階 フローラビュー 赤マンマ
【アクセス】嵯峨嵐山駅下車
【営業日】10時00分~18時00分
【料金】ご相席プラン2,500円~
【電話番号】075-432-8367
【公式サイト】http://kyoto-nagomi-matcha.com

2. 大覚寺で写経体験

View this post on Instagram

なおぴー(Naoki Mamiya)旧姓Tabataさん(@naopi_gtabata23)がシェアした投稿

814年創設の古い寺院です。

元々は嵯峨天皇の離宮として作られた建物なので、嵯峨天皇ゆかりの写経を体験することができます。

平安時代、嵯峨天皇は病気に苦しむ人々の回復を祈って般若心経の写経をされたのだそう。

写経をすることで無心になり、心安らかになってみましょう。

【住所】京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
【アクセス】「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分
【営業日】午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで)
【料金】ギャテイ写経500円~
【電話番号】075-871-0071
【公式サイト】https://www.daikakuji.or.jp

3. オルゴール博物館で癒される

View this post on Instagram

高木隆志さん(@takataka_official_)がシェアした投稿

歴史的に価値の高いオルゴールを150点以上展示しています。(定期的に展示は入れかえを実施)

西洋のからくり人形・オートマタも見ることができますし、もちろんオルゴールショップの品ぞろえも充実しています。

オーダー品もありますので、「〇〇の曲でオルゴールが欲しい」「家族にプレゼントしたい」という方はショップで探してみてはどうでしょう?

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1−38
【アクセス】「嵯峨嵐山」駅より徒歩5分
【営業日】10時00分~16時00分 火曜定休
【料金】大人1,000円 高校生700円 中高生600円 小学生300円
【電話番号】075-865-1020
【公式サイト】http://www.orgel-hall.com

4. モンキーパークで猿と出会う

View this post on Instagram

Yoshihito Michiueさん(@mitchan313)がシェアした投稿

あまり知られていない気がしますが、嵐山では120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしています。

母猿に甘える子猿は特に愛らしく見ているだけで幸せな気分に…。

ぜひ元気いっぱいの猿たちに会いに行ってみてください。

【住所】京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
【アクセス】阪急嵐山駅より徒歩5分
【営業日】9時00分~16時30分
【料金】高校生以上550円 中学生以下250円 ※3歳以下は無料
【電話番号】075-872-0950
【公式サイト】http://monkeypark.jp

5. 鈴虫寺で願掛けしてみる

View this post on Instagram

Nao 。:°ஐ♡*さん(@naaaao47)がシェアした投稿

「幸福御守」で一躍有名になったお寺です。

秋だけでなく一年中涼やかな鈴虫の音色が聞けるところであり、和尚さんのお話も楽しくためになると評判に。

またこちらの幸福御守を常に携帯し、願い事をすれば願いが叶うといわれています。

【住所】京都府京都市西京区松室地家町31
【アクセス】京都駅から京都バス【73・83番 鈴虫寺ゆき】にて終点下車 徒歩2~3分
【営業日】AM9:00~PM5:00まで(入門は4:30まで)
【料金】大人 500円、子供 300円(4才~中学生) ※茶菓子付き
【電話番号】075-381-3830
【公式サイト】http://www.suzutera.or.jp

6. 太秦映画村でタイムスリップ

View this post on Instagram

東映太秦映画村 toei-eigamuraさん(@toeieigamura)がシェアした投稿

江戸時代の町並みを再現したテーマパークです。

大道芸・南京玉すだれなど日本の伝統芸を見ることができ、実際に時代劇で使用されるオープンセットを見て回ることもできます。

花魁や舞妓、殿様などお好きな衣装に早着替えして記念撮影もOK。旅の思い出になりますよ。

【住所】京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
【アクセス】JR「太秦」駅より徒歩5分
【営業日】9時00分~17時00分
【料金】大人2,200円 中・高生1,300円 子供(3才以上)1,100円
【電話番号】075-864-7716
【公式サイト】http://www.toei-eigamura.com

7. レンタサイクルでお寺探訪

京都 嵐山 レンタサイクルphoto by Free-Photos

神社・仏閣が集中して存在する嵐山ですが、ずっと歩いて回るのは正直疲れるもの。

嵐山ではレンタサイクルのサービスも充実していますので、目的に応じて利用するのもいい方法です。

風を感じながらサイクリング。電動アシスト自転車もあるので便利ですよ。

【店名】らんぶらレンタサイクル
【住所】京都府京都市右京区右京区嵯峨天龍寺造路町20−2
【アクセス】京福電鉄嵐山駅下車すぐ
【営業日】10時00分~17時00分
【料金】電動アシスト自転車1,500円(1日)
【電話番号】075-873-2121
【公式サイト】http://www.kyotoarashiyama.jp

8. レンタル着物で散策してみる

View this post on Instagram

藤・嵐山 着物レンタルさん(@fujiarashiyama_kimono)がシェアした投稿

せっかく京都に来たのですから、思い切って着物を着てそぞろ歩くのも素敵です。

レンタル着物のプランなら、着付けの心配もいらずお店にうかがうだけでOKです。

ヘアスタイルも和装に合わせてセットしてもらえますよ。

【店名】藤・嵐山
【住所】京都府京都市西京区嵐山東一川町3−19
【アクセス】阪急嵐山駅から徒歩2分
【営業日】9時30分~19時00分
【料金】スタンダード着物プラン3,500円~
【電話番号】080-3797-7177
【公式サイト】https://www.fuji-arashiyama.com

9. 常寂光寺で森林浴気分

View this post on Instagram

とうもろこしさん(@tomorocoshi1)がシェアした投稿

一歩踏み込めばそこは別世界。深い緑の中に包まれた美しいお寺です。

一度7月に行きましたが、このお寺に入っただけでとても涼しく心地よかった記憶があります。

森林浴気分で境内を歩いてみてください。

紅葉の時期も絶景ですが、夏もまたおすすめです。

【住所】京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
【アクセス】嵯峨嵐山駅下車徒歩15分
【営業日】AM 9:00〜PM 5:00 ( PM 4:30受付終了)
【料金】500円
【電話番号】075-861-0435
【公式サイト】https://www.jojakko-ji.or.jp

10. トロッコ列車で旅情にひたる

京都 嵯峨野トロッコ列車photo by Kentaro Ohno

嵯峨駅~亀岡駅間をゆっくり走り、保津川の景色を約25分間楽しめる列車です。

特に眺めのいい場所ではスピードダウンしますので、そのときがシャッターチャンス!

観光列車ということでクラシカルなデザインも魅力です。

冬はストーブ列車も登場。石炭ストーブのあたたかさを感じましょう。

【駅名】トロッコ嵯峨駅
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町26−2
【アクセス】嵯峨嵐山駅下車すぐ
【営業日】時刻表はこちら
【料金】大人620円 小人310円
【電話番号】075-871-3997
【公式サイト】https://www.sagano-kanko.co.jp

11. 保津川下りで景色を堪能

京都 保津川下りphoto by Marufish

亀岡から嵐山まで約16キロ・2時間の舟下りです。

時に激流のある保津川はスリル満点で、峡谷の景色は四季それぞれの美しさを見せてくれます。

船頭さんの見事な棹さばきにも目が釘付けになりそう。

【住所】京都府亀岡市保津町下中島2
【アクセス】亀岡駅から徒歩8分
【営業日】時刻表はこちら
【料金】大人1人4,100円 小人1人(4歳~小学生)2,700円
【電話番号】0771-22-5846
【公式サイト】https://www.hozugawakudari.jp

12. 嵐山花灯路でナイトウォーク

View this post on Instagram

M.Takayama♂さん(@m.takayama4287)がシェアした投稿

嵯峨嵐山の竹林や水辺などを、行灯と花で鮮やかに彩る12月限定のイベントです。

渡月橋や嵐電(京福電鉄)嵐山駅のキモノフォレスト…いつもに増して華やかに私たちを魅了してくれます。

イベントも各種開催され、寺院のライトアップも合わせて行われますので、タイミングが合えばぜひこの時期の嵐山にどうぞ。

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35−28(キモノフォレスト)など
【アクセス】京福電鉄嵐山駅すぐ
【営業日】2018年の場合:12/8~17 17時~20時半
【電話番号】075-873-2121
【公式サイト】嵐山花灯路 http://www.hanatouro.jp

13. 外国人にも大人気!竹林を歩く

京都 嵐山 竹林photo by ajari

渡月橋とともに嵐山を象徴するといえる竹林。近年では外国人観光客にも人気のスポットです。

竹林の間に細い道がありますので、そこを歩くだけで風流な気分を味わえること間違いなし。

もちろん人力車に乗って通るのも粋ですね。

【住所】京都府右京区嵯峨小倉山田淵山町
【アクセス】嵯峨嵐山駅下車

絵になる街・嵐山

嵐山にはおしゃれなカフェやレストランも数多く、紅葉の時期は大勢の観光客が詰めかけます。

ゆっくりと嵐山を見て回るには、オフシーズンをあえて狙ってみるのもひとつの手かも?

「りらっくま茶房」もできて一時期話題になりましたが、また新しいスポットが登場するかも。楽しみですね。

亀岡観光もおすすめです🚤 icon-hand-o-down

京都府亀岡市といえば、保津川下りとトロッコ列車を連想する人も多いでしょうが、亀岡市の魅力は決してそれだけではありません! 今回は亀岡でおすすめの観光スポットをグルメも含めてご紹介していきますね。

京都の夜景を堪能しよう🍁🌙 icon-hand-o-down

京都の夜景スポットが注目されているのをご存知ですか?世界遺産や歴史ある街並みで人気のある京都ですが、夜に少し離れたところから眺めてみるとまた違った表情を見せてくれます。そんな女子旅におすすめの京都夜景スポットをご紹介いたします♡

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で