在住者が勧める!京都の注目すべき「ちいさな本屋さん」7選

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

京都 本屋 イメージ

Photo by naobim

京都の本屋界隈は、近年、新規オープンが相次ぎ、店頭や外部でのイベントも多く、活気づいています。
今回はそんな京都の本屋さん界隈のなかでも、いま注目の本屋さんを7店舗をランキング形式でまとめてみました。
神社仏閣だけではない文化の街としての京都が垣間見えるかも。
ぜひ京都で本屋さんめぐりをするときの、参考にしてみてください。

第7位:京都岡崎蔦屋書店

View this post on Instagram

Tomotaka Osawaさん(@tomotakaosawa)がシェアした投稿

全国各地に相次いで出店して話題となっている蔦屋書店。
じつは京都にも出店しています。

京都の老舗劇場、ロームシアター京都に併設された、スタイリッシュなデザインの空間が印象的です。
周辺が美術館や劇場の多い、アートエリアとあって、芸術、文化系の書籍に中心に取り揃えられています。

京都では珍しい、広々とした屋外空間も魅力的です。
晴れた日にはコーヒーを片手に、店先のお庭で、買った本を読む、なんていうピクニックもおすすめです。

View this post on Instagram

✌︎(‘ω’✌︎ )さん(@kyoto__boy)がシェアした投稿

住所:京都市左京区岡崎最勝寺街13ロームシアター京都パークプラザ1階
アクセス:地下鉄東西線「東山」より徒歩10分、市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」より徒歩3分
営業時間:8:00〜22:00
定休日:無休
電話番号:075-754-0008
公式サイト:real.tsite.jp/kyoto-okazaki

第6位:町家古本はんのき

View this post on Instagram

読読 よんどく?さん(@yondoku)がシェアした投稿

いまでも機織りの音が聞こえる街、西陣エリアに近年移転した町家古本はんのき。
ここは3名の古本屋さんが共同で運営しています。

そのためか、特定のジャンルに偏りやすい古本屋さんでは珍しく、さまざまなジャンルの本が揃えられています。
漫画や雑誌から、小説、芸術書など多岐にわたります。

読者にはうれしい、100円本コーナーは古本屋さんならでは。
京都市内や関西のほかの古本イベントにも多く出店しており、いま注目のお店の一つです。

View this post on Instagram

読読 よんどく?さん(@yondoku)がシェアした投稿

住所:京都市上京区鳳瑞町225
アクセス:市バス「千本中立売」より10分、JR嵯峨野線「円町」より15分
営業時間:12:00〜19:00
定休日:不定休
電話番号:075-205-3286
公式サイト:https://hannoki.jp

第5位:レティシア書房

View this post on Instagram

若葉屋さん(@wakabaya_kyoto)がシェアした投稿

京都の中心部、烏丸御池からほど近いレティシア書房。

古本やリトルプレス、ZINEを中心に扱っており、京都でもここでしか扱っていない本も多く揃えられています。

こちらも絵画展や古本市といったイベントを多く開催しています。

街中からのアクセスも便利なエリアなので、町歩きのついでに、ぜひ訪れたいお店です。
一般的な書店には並ばない、珍しい本をお求めならぜひ訪れてみてください。

View this post on Instagram

読読 よんどく?さん(@yondoku)がシェアした投稿

住所:京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」より5分
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日
電話番号:075-212-1772
公式サイト:http://book-laetitia.mond.jp

第4位:恵文社一乗寺店

View this post on Instagram

___ o i m o .さん(@___oimo)がシェアした投稿

こちらも、いまや京都の老舗本屋さんといえる一乗寺の恵文社。
多くの観光客が遠くからわざわざ訪れます。

名物店長の独立後も、若き書籍担当が引き継ぎ、変わらないスタイルながら、新しい風をよんでいます。
建築や雑誌、絵本、海外文学、生活雑貨など、充実のラインナップ。

イベントやギャラリーなども頻繁に行っている街の本屋さんです。
今後の展開には目が離せません。

View this post on Instagram

読読 よんどく?さん(@yondoku)がシェアした投稿

住所:京都市左京区一乗寺払殿街10
アクセス:叡電「一乗寺」より5分
営業時間:10:00〜21:00
定休日:元日
電話番号:075-711-5919
公式サイト:keibunsha-store.com

第3位:CAVA BOOKS

View this post on Instagram

松嶋 圭 Kei Matsushimaさん(@keimatsushima1974)がシェアした投稿

古くから、日本海方面に伸びる街道の出発点として栄えた街、出町柳。
その
入り口にあるのが、出町桝形商店街です。

アニメの舞台としても描かれ、いまも元気で賑やかな商店街の一角にあるのが出町座、CAVA BOOKSです。

映画館・カフェ・ギャラリー、そして本屋という、文化系の大好きな施設が全部詰まった、夢のスポット。

映画や文化関連の本がとくに充実して、揃えられており、映画のパンフレットも充実しています。
カルチャーが大好きというあなたは、ぜひ訪れてみてください。

View this post on Instagram

tupera tuperaさん(@kameyamatatsuya)がシェアした投稿

住所:京都市上京区三芳町133出町座1階
アクセス:京阪「出町柳」より5分、地下鉄烏丸線「今出川」より15分
営業時間:直接お問い合わせください
定休日:直接お問い合わせください
電話番号:
公式サイト:cvbks.jp

第2位:ホホホ座三条大橋店

View this post on Instagram

ホホホ座三条大橋店さん(@hohoho_the_sanjo_kyoto)がシェアした投稿

こちらも京都の名物書店。

かつてガケ書房として営業していたホホホ座の京都2店舗目は三条大橋のたもとにあります。
新刊本から、古本、雑貨とさまざまな商品を扱い、しかもカフェ営業をしています。


小さいながらなんでもあるというホホホ座名物「コンビニ」スタイルです。
カレーとコーヒーを楽しみながら、じっくりお気に入りの一冊を見つけてみてください。

View this post on Instagram

読読 よんどく?さん(@yondoku)がシェアした投稿

住所:京都市中京区石屋町126-1
アクセス:京阪「三条」より5分、地下鉄東西線「京都市役所前」より5分
営業時間:12:00〜19:00(喫茶L.O.18:00)
定休日:月曜日
電話番号:075-253-6696
公式サイト:hohohoza-sanjo.com

第1位:誠光社

View this post on Instagram

小栗誠史/ウサギノフクシュウさん(@oguri_masafumi)がシェアした投稿

京都の中心街、三条から鴨川沿いを歩くことおよそ15分。河原町丸太町にある誠光社は、かつて別の書店で名物店長をされていた堀部さんが、独立してつくられた本屋さんです。

古民家をリノベーションしてつくられた小さなお店。
コンパクトな店内でありながら、ラインナップの幅の広さが、特徴的といえます。こだわりをもった店づくりに、京都らしさを感じる素敵なお店です。

イベントや企画展も多く開催しており、いつ訪れても、新しい発見を提供してくれます。

アットホームながらも、奥深さを感じる。まさに京都の新しい本屋さんといえるお店です。

View this post on Instagram

誠光社さん(@seikoshabooks)がシェアした投稿

住所:京都市上京区俵屋町437
アクセス:京阪「神宮丸太町」より5分、地下鉄烏丸線「丸太町」より15分
営業時間:10:00〜20:00
定休日:大晦日・三が日
電話番号:075-708-8340
公式サイト:http://seikosha-books.com

本屋巡りで違った京都を満喫しよう

というわけで、京都でもいま注目の「小さな本屋さん」いかがでしたでしょうか?

今回はとくにカルチャー的な部分が垣間見えるお店を中心に、ご紹介させていただきました。

街の本屋さんが少なくなっていくなかで、新たな動きが出てきている京都の本屋さんは、訪れる観光客の皆さんにも刺激になると思います。

ぜひみなさんも、京都の街の本屋さんに足を運んでみてくださいね。

京都の美術館巡りもおすすめです🌸

千年の都である京都には大小さまざまな美術館が。京都ならではの個性的なスポットや、京都駅隣接の便利な場所のものもあり、京都旅行の際に立ち寄ると旅の楽しさがさらにグレートアップすること間違いなし!そんな京都のおすすめ美術館をご紹介しますね。

京都観光の合間に。カフェでひと息つきませんか?🍵

京都を流れる鴨川。高野川と賀茂川が出町のデルタ地帯で合流して鴨川となります。 気候のいい時期には、ぶらっと散歩をするのも楽しいのがこの川沿いです。 ちょうど合流した地帯から「飛び石」を歩いて対岸に渡ってもいいです。 

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?