京都ではんなり、雅なチョコレートを!おすすめの店10選

Ito Yoko

トラベルライター

京都 チョコレートphoto by jill111

京都といえば和菓子の印象が強いかもしれませんが、実はチョコレートにも名店が多いのをご存知でしたか?

和と洋の融合で、まさに京都だからこそ食べられる雅なチョコレートも存在しています。

今回は京都でおすすめのショコラトリーを紹介します。自分自身へ、またお友達やご家族のお土産にいかが?

1. カカオマジック

View this post on Instagram

haru channelさん(@haru_channell)がシェアした投稿

アメリカ発祥のローフード(48度以上に食物を加熱しないことで、本来の栄養素を取り入れる)の考え方のもと、作られたローチョコレートの専門店です。

カカオの本当のおいしさを感じられる、こだわりの詰まったお店です。

ネットでも特に話題になったのが「麻炭仏陀」で恐れ多くて食べられないという声もありますが、実に美しいチョコですね。

【住所】京都府京都市左京区浄土寺石橋町41−1
【アクセス】市バス203系統『銀閣寺道』下車 徒歩5分
【営業日】土日月12時00分~17時00分 火~金休み。変更の可能性あり、詳しくはこちら
【料金】麻炭仏陀3個入り1,500円
【電話番号】075-757-8914
【公式サイト】https://www.cacaomagic.com/

2. ベンチーニー(BENCINY)

View this post on Instagram

kahoさん(@y1k9)がシェアした投稿

京都の「ビーントゥバー」専門店です。

カカオの焙煎からお店で手作りし、販売するのはカカオ70%のもののみ。

水色のパッケージがさわやかですね。原産地別に売られていますので、試食して気に入った味をお土産にどうぞ。

【住所】京都府京都市左京区岡崎西天王町84−1
【アクセス】神宮丸太町駅から徒歩10分
【営業日】12:00~17:00 不定休
【料金】1,350円~
【電話番号】075-761-3939
【Facebook】 https://www.facebook.com

3. マールブランシュ 加加阿365

View this post on Instagram

Cafemiruさん(@cafemiru.jp)がシェアした投稿

「茶の菓」で一躍有名になったマールブランシュのチョコレート専門店です。

京都を感じるエクレアも人気です。美しすぎて食べるのがもったいないくらい。

祇園にのれんを掲げる、一見ショコラトリーらしくない店構えですがそれもまた素敵です。

【住所】京都府京都市祇園町南側570−150
【アクセス】祇園四条駅下車
【営業日】10:00~18:00 無休
【料金】ちょこっとエクレア430円
【電話番号】075-551-6060
【公式サイト】http://www.malebranche.co.jp

4. 小倉山荘リ・オ・ショコラ

View this post on Instagram

petit_ponさん(@ange.miemo)がシェアした投稿

長岡京市にあるお店。ピリ辛の柿の種をチョコレートで包み込んだ「想ひそめし」が大人気。

スイート&ビターのバランスが絶妙と大評判です!

そのほかにも、おせんべいやおかきの専門店だからこその商品がラインナップされていますよ。

【住所】京都府長岡京市今里蓮ケ糸45
【アクセス】長岡天神駅下車バスに乗り換え、長岡第二中学校前下車
【営業日】10時00分~18時00分
【料金】想ひそめし972円~
【電話番号】075-957-7222
【公式サイト】https://www.ogurasansou.co.jp

5. ダリケ― (Dari K)

View this post on Instagram

かずさん(@kazuhisa1231)がシェアした投稿

インドネシアの最高級のカカオを、すべて自社で調達したうえで製造しているお店です。

素材本来の味や香りを最大限に堪能できるように、製法もとことん追求しています。

それぞれのカカオにマッチした温度と時間で焙煎した極上の味を楽しんでくださいね。

【住所】京都府京都市北区紫竹西高縄町72−2
【アクセス】地下鉄烏丸線「北大路」駅下車徒歩14分
【営業日】10時00分~19時00分 火曜定休
【料金】カカオが香るチョコレート・トリュフ6個入り2,500円
【電話番号】075-494-0525
【公式サイト】http://www.dari-k.com/
Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で