修学旅行でもおなじみ!初めての清水寺で見るべきスポット12選

Ito Yoko

トラベルライター

シェアありがとうございます

京都 清水寺 本堂photo by JKT-c.

修学旅行のスポットとしてもおなじみの清水寺。「清水の舞台から飛び降りる」という言葉でも有名ですよね?

もちろん清水の舞台も一見の価値ありの名所ですが、それ以外でもたくさん見どころがあるのが清水寺です。

今回ははじめての方、久しぶりに清水寺に行ってみようかな?という方におすすめのスポットをご紹介します。

第12位・開山堂

京都 清水寺 開山堂photo by Volfgang

別の名を「田村堂」ともいいます。

清水寺を創建した坂上田村麻呂とその妻、行叡居士、清水寺を開山した延鎮上人を祀っている建物です。

通常は内部が非公開ですが、特別公開日のみ中に入ることができます。

祀られている方の〇〇年遠忌に公開されることがあるようなので、気になる方は公式サイトで確認しましょう。

第11位・鐘楼

京都 清水寺 鐘楼photo by Vitalie Ciubotaru

仁王門をくぐってすぐの場所にある鐘楼。

江戸時代に再建され、現在の位置に移されたといわれます。

現在使用されている鐘(梵鐘)は2008年に新しくされたもので、5代目になります。

残響時間もなんと2分と長いのだとか。

第10位・朝倉堂

京都 清水寺 朝倉堂photo by Zairon

応仁の乱のときに全焼した清水寺。

復興時に武将・朝倉貞景が本堂を模した建物として寄進したためにこの名前がつきました。

今の建物は1633年に再建されたものですが、重要文化財に指定されています。

第9位・阿弥陀堂

京都 清水寺 阿弥陀堂photo by KENPEI

清水の舞台といわれる本堂から東に位置する阿弥陀堂。

法然上人が日本ではじめて、「常行三昧」(念仏を唱えつつ阿弥陀仏の周辺を回ること)を修したところとして知られます。

1630年ごろの再建で重要文化財でもあります。

第8位・釈迦堂

京都 清水寺 釈迦堂photo by KENPEI

天井に天女が美しく描かれているお堂です。

お堂の中の円柱は赤い漆塗りで、須弥壇上に釈迦三尊が祀られています。

1972年一度豪雨のため倒壊しましたが、その3年後復旧しています。

第7位・奥の院

京都 清水寺 奥の院
photo by KENPEI

創建はおそらく778年とされる建物です。

なんと奥の院は清水寺創建以前にすでに存在していたそう。

創建者・行叡居士と開山者・延鎮上人が修行したとき、草庵として使用したのがこの奥の院の起源ということですから由緒正しいですね。

第6位・子安塔

京都 清水寺 子安塔photo by Travis

塔内に千手観音が鎮座しています。

聖武天皇・光明皇后が観音様に祈願され、無事孝謙天皇が安産で生まれたということで、建てられたとの逸話もある塔です。

転じて安産祈願の子安観音として篤く信仰されているのです。

第5位・三重塔

京都 清水寺 三重塔photo by mariemon

三重塔としては日本でも最大クラスの高さを誇る建物です。

先に紹介した子安塔は15m、こちらの塔は31mですから倍の高さですね。

基本的に残念ながら内部は見学不可能ですが、この建物にはちょっと不思議なところが…。

各層屋根の四隅に「鬼瓦」がありますが、東南の隅だけ「龍」になっています。ぜひ実際にお参りしてチェックしてみてください。

第4位・随求堂(ずいぐどう)

View this post on Instagram

Azumi Kawanoさん(@azumi630)がシェアした投稿

「胎内巡り」ができることで有名なお堂です。

お堂の下の部分を本尊・大随求菩薩の胎内と見立てるのです。

一歩踏みこめばそこは真っ暗闇です。その中で壁の数珠を手掛かりに「随求石」を探します。

見つけたら石を回し祈願して出口へと。不思議な体験ができますよ。

第3位・仁王門

京都 清水寺 仁王門photo by Kakidai

清水寺の玄関口である仁王門。

両側には、鎌倉時代末期作の金剛力士像が安置されています。

実はこの門、清水の舞台から京都御所が見えないように建てられたとの説も…。

それと狛犬は普通は一対で「阿吽」の口の形をしているはずですが、この門では両方とも「阿」の形、口を開けているんですよね。

東大寺にある南大門の狛犬を模して造られたともいわれます。

第2位・音羽の滝

京都 清水寺 音羽の滝
photo by Fg2

1000年以上もの間わき続けている滝。「日本10大名水」にも選ばれているほどなんです。

3つに分かれて落ちている滝はそれぞれ、恋愛・学業・健康の御利益があるといわれます。

しかし3種類全部飲んではいけないんですって。御利益がなくなりますので、ひとつだけにしぼりましょう。

ひしゃくにくんだ水を飲むときは一気にどうぞ。そのほうがより御利益もあるとのこと、挑戦してみては?

第1位・本堂

京都 清水寺 本堂photo by JKT-c.

「清水の舞台から飛び降りる」の表現はすっかり有名ですが、実際の高さは12m。

くぎをまったく使わない手法「懸け造り」で造られている舞台は、その上に立ってみても威厳を感じますし、外から見ても圧巻です!

江戸時代にできた本堂は、当時は願掛けの意味で本当に飛び降りた人もいたらしく、生存率は8割以上と意外と高いのにびっくりですよね。

江戸時代は地面もまだ柔らかく、舞台の下に木が多く生い茂っていたため、多くの人が大事に至らなかったと推測されます。

しかし願掛けとはいえ命をかけた行為をする人たちが昔はいたんですね…。(※今は地面はコンクリートですし、木々も少なくなっていますので、もちろん危険です)

【住所】京都府京都市東山区清水1丁目294
【アクセス】京都駅から・京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
【拝観時間】時期により異なります。詳しくはこちら
【拝観料】大人・高校生400円、小・中学生200円
【電話番号】075-551-1234
【公式サイト】https://www.kiyomizudera.or.jp

パワースポット・清水寺へ行ってみよう

清水寺の周辺はお土産を買う名スポットでもあり、たくさんのお店が軒を連ねています。

ぜひ観光の際には合わせて楽しみましょう!

もちろん本堂の清水の舞台には必ず立ってその素晴らしさを体感してください。天気がいい日なら京都市内も一望できますよ。

京都のパワースポットを巡ろう!🍁✨ icon-hand-o-down

京都はパワースポットの宝庫です!開運アップや厄除け・健康祈願などのご利益にあずかれる神社・仏閣が数多く存在します。 今回はメジャーどころからちょっと穴場のスポットまでご紹介します。どこも厳かな気持ちになれるところばかりです。

京都「嵐山」の楽しみ方はこちら🎍 icon-hand-o-down

京都観光の際、嵐山に行こう!と計画する方も多いはず。もちろんお寺巡りも楽しいですが、嵐山の楽しみ方はそれだけではありません。今回はお寺だけでなく、それ以外の嵐山の堪能方法もご紹介します。 よりディープに京都を感じてください。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で