【京都人が教える】桜だけじゃない!京都の美しい梅の名所10選!

このか

トラベルライター

シェアありがとうございます

京都 梅

Photo by white

京都は桜の名所として知られており、毎年桜の時期は大勢の観光客で賑わいますが、実は京都には梅の名所も多いということをご存知ですか?梅が開花するのは、桜よりも少し早い2月の中旬から3月中旬頃、観光シーズンに突入する少し前でもあります。

桜よりは華やかではないかもしれませんが、奥ゆかしく可憐な花を咲かせ、ほんのりと良い香りが漂う梅の花。今年は観光シーズンを少しずらして、京都の梅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は京都の梅の名所の中でも、有名な場所から観光客がほとんど訪れないようなところまで、ランキング形式でご紹介します。

第10位 下鴨神社

View this post on Instagram

諸行無常 syogyoumujyouさん(@tsuyoshi_insta_japan)がシェアした投稿

下鴨神社の糺の森には数本の梅がありますが、何といっても見ていただきたいのは「光琳の梅」と呼ばれる梅の木です。下鴨神社の鳥居をくぐり、正面の楼門を抜けたら右の方へ。御手洗川に掛かる橋のたもとにある紅梅です。

尾形光琳が「紅白梅図屏風」に描いたといわれている有名な梅の木で、御手洗川に映り込んだ風景は、インスタ映えすることでしょう。

【正式名称】賀茂御祖神社
【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【アクセス】京阪電車 出町柳下車 徒歩約10分
市バス下鴨神社前下車 徒歩約5分
【料金】境内無料
【拝観時間】6:30~17:00
【電話番号(国内のみ)】075-781-0010
【見学所要時間】約30分
【公式サイト】https://www.shimogamo-jinja

第9位 京都府立植物園

京都 植物園

Photo by PlusMinus

「京都に来て、わざわざ植物園なんか!」と思うことなかれ、実は京都市民の憩いの場でもある、歴史ある植物園なんです。園内中央には約60品種、100本もの梅が咲き誇ります。京都人にとって、まさに隠れた穴場スポット!

さほど混み合うこともなく、ゆっくりと梅見ができます。入園料も高くないので、ぜひ立ち寄ってみてください。

【住所】京都市左京区下鴨半木町
【アクセス】地下鉄 北山駅下車すぐ
市バス 植物園前下車徒歩約5分
【料金】大人  200円
【開園時間】9:00~17:00
【電話番号(国内のみ)】075-701-0141
【見学所要時間】2時間
【公式サイト】http://www.pref.kyoto.jp/

第8位 菅大臣神社

京都 菅大臣神社 梅

Photo by このか

天神さんの愛称で知られる、菅原道真が生まれたとされている場所にある神社です。

小さな敷地にあるこじんまりとした神社で、まさに「京都の地元人のみぞ知る」と言った風情があります。

見る場所は少なめですが、飛梅や枝垂れ梅が美しく、観光客も少ない穴場スポットです。

【住所】〒600-8444 京都府京都市下京区菅大臣町187
【アクセス】地下鉄 四条烏丸下車徒歩約5分
市バス 西洞院仏光寺下車徒歩約2分
【料金】無料
【拝観時間】9:00~17:00
【電話番号(国内のみ)】075-343-2968
【見学所要時間】15分
【公式サイト】https://kanko.city.kyoto.lg.jp/

第7位 大豊神社

京都 大豊神社 梅

Photo by このか

哲学の道から少し入ったところにあるこの神社。梅の木がたくさんあるわけではないので、あまり観光客もおらず、ひっそりとしていますが、趣のある梅が楽しめます。

この神社には狛犬ならぬ狛ねずみがおり、とても可愛らしい神社なんですよ!

梅の時期と同時に咲く椿も一緒に楽しめます。梅だけでなく、いろんな意味で楽しめるので一度は訪れて欲しい場所です。

【住所】〒606-8424 京都府京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
【アクセス】市バス「東天王町」バス停より 徒歩10分
市バス「宮ノ前町」バス停より徒歩5分
【料金】無料
【拝観時間】なし
【電話番号(国内のみ)】075-771-1351
【見学所要時間】15分
【公式サイト】https://kanko.city.kyoto.lg.jp/

第6位 二条城

世界遺産の二条城には城内に梅林があり、紅梅・白梅・桃色梅・枝垂れ梅など、様々な種類の梅を楽しめます。その中でも、この梅林には一本の木に紅白の花をつけるとても珍しい梅、「源平咲き分けの梅」があります。二条城にくる観光客は多いですが、梅林まで足を延ばすと人はまばらで、ゆっくりと梅を鑑賞できます。

【住所】中京区二条通堀川西入二条城町541
【アクセス】市バス 二条城前下車・地下鉄 二条城前下車
【料金】一般・個人600円
【拝観時間】8:45~16:00(閉城17:00)
【電話番号(国内のみ)】075-841-0096
【見学所要時間】約60分
【公式サイト】http://www2.city.kyoto.lg.jp/

第5位 梅小路公園

View this post on Instagram

古谷宗信【京都写真】さん(@furutanimunenobu)がシェアした投稿

2月上旬から梅が咲き始めるこの場所は、地名に「梅」がつくことからもわかるように、14品種140本の梅が次々と開花し、来る人を和ませてくれます。近くには京都水族館や鉄道博物館など、見どころもいっぱい。

運が良ければ「梅とSL蒸気機関車」のコラボレーションを写真に収めることができるかもしれません。

【住所】〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町56−3
【アクセス】JR京都駅から 徒歩約15分
【料金】無料
【開園時間】公園は終日解放
【電話番号(国内のみ)】075-352-2500
【見学所要時間】約20分
【公式サイト】http://www.kyoto-ga.jp/

第4位 京都御苑

京都 京都御苑 梅

Photo by このか

京都御苑の一角にある梅林には、約200本の梅の木があり、無料でその美しさを愛でることができます。また、隣接する桃林は、梅より少し遅い3月下旬からが見頃ですので、タイミングが良ければ梅と桃の両方を楽しむことができますよ!

また、周囲に自然が多いため野鳥がたくさん飛来します。梅の木で戯れる小鳥たちに癒されることでしょう。

【住所】〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3
【アクセス】地下鉄 今出川/丸太町それぞれ下車 徒歩すぐ
【料金】無料
【拝観時間】なし
【電話番号(国内のみ)】075-211-1215
【見学所要時間】約1時間30分
【公式サイト】https://www.env.go.jp/garden

 icon-angle-double-down 第3位からは次のページで icon-angle-double-down 

このか
京都から出たことのない母と、京都の歴史を専門に教鞭を執る父の間に生まれた、根っからの京都人。 10数年客室乗務員として、世界各国・日本各地を訪れる経験をし、「京都の外から見た、京都の魅力」を再発見する。 「京都人から見た京都の魅力」を伝えられるよう、日々努力しています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で