居心地の良いアットホームなホステル【Little Japan】

Takehiro Sato

トラベルライター

シェアありがとうございます

L JP今回、取材に伺ってきたのは、浅草橋/蔵前にあるゲストハウス【Little Japan】

その浅草橋や蔵前近くにあるのは、今や日本の観光名所で、海外からの観光客で溢れている浅草と秋葉原。いつ訪れても賑わっていますね!

空き家を利用しDIYで作り上げられた、そのゲストハウスは居心地の良さが魅力手で、多くの利用者に愛されています。

Little Japan
icon-home 〒111-0053 東京都台東区浅草橋3丁目10−8
icon-location-arrow 浅草橋駅から徒歩7分
icon-phone

”COME AS A GUEST, GO AS A FRIEND”

L JP

“COME AS A GUEST, GO AS A FRIEND”帰るときには友達で”
世界各地、日本各地の人々の集う場所。
「お客様」として訪れた方も、帰る時には「友達」。
英語に自信がない方も、スタッフがつなぎますので、気軽に国際交流を楽しめます。

Little Japanが大事にするのは、温かくゲストを迎え入れ、気持ちよく次の目的地へと送り出すこと。

関係性がよりフレンドリーでフラットなものに近いからこそ、ゲストの ’日本に訪れた’ という経験がより良いものになるわけですね!

取材に訪れた日も、スタッフの方々は皆さん笑顔で、心地が良い空間はゲストハウスそのものだけではなく、スタッフの方々によっても作り上げられていると感じられました。

地域と世界をつなぐ

L JPLittle Japanでは世界からのゲストに、下町やローカルなどの情報を知ってもらい、より日本を知ってもらうことも、コンセプトとしています。

また、こちらのサイトでは、日本各地のスポットや食べ物、地方の会社まで様々なローカルにまつわる情報を発信しています。

サイト内を見てみると、Little Japanがどのようにして作り上げられたのか、0からの工程を見ることができます。

また、Little Japanでは空き家問題の解決に取り組んでいます。

人口が減っていく中で、ますます増え続ける住宅。
今、地方だけでなく東京でも、住む以上の住居があり、空き家は社会問題となっています。
代表の柚木の曽祖父の経営していた柚木鉄工所も、今、空き家。
自分たちの世代は、将来たくさんの空き家を抱えることになるかもしれないという不安。

MEET LOCALのサイト内では、今後地方の求人のみならず、空き家紹介も行っていく予定です。

気まぐれ なカフェ&バー

L JP普段はカレーなどのランチメニューや、フェアトレードのラオスコーヒー。47都道府県すべての日本酒や季節にあった料理を提供しています。

なんと、カフェではキッチンさん(提供者)が日替わりでランチメニューをお出ししています!

ジビエ料理の日もあれば、和食、ベトナムのサンドイッチ・バインミーが食べることができるなんて日!

毎日来ても飽きないランチタイムが過ごせますね!

Little Japan Cafe & Bar

ランチ 12:00~17:00
ディナー 17:00~22:00

また、カフェではイベントも催されています。L JP
イベント情報はこちらから
内容は地方にフォーカスを当て、地方の特産品を振る舞うイベントや、地方の企業と地方で働きた人をマッチングするイベント。スタッフが企画するイベントまであるそうです!

日曜日にはEnglish Comedy もあるそうなので、ぜひ宿泊した際はイベントにも参加してみて下さい♪

お部屋のタイプ

L JPベッドは木製の手作り。自然に包み込まれているようで落ち着きます

L JPツイン

L JPドミトリータイプ

部屋タイプ 定員 価格/1泊
ツイン 2人 5,600円
(1人あたり2,800円)
4人部屋 4人 9,800円
(1人あたり2,450円)
6人部屋 6人 1,4700円
(1人あたり2,450円)
女性専用6人
ドミトリー
6人 1人 2,660円
男女混合
10人ドミトリー
10人 1人 2,450円

無料サービス

WiFi 貴重品Box シャンプ・リンス・ボディソープ ドライヤー
チェックイン前、チェックアウト後の荷物預かり 冷蔵庫、ケトル、電子レンジ

L JPドミトリーとは別に、宿泊者専用のラウンジも。

沢山の本やボードゲーム、冷蔵庫や電子レンジがあり、全て無料で利用することができます。

ここで訪れているゲストたちと交流するのも楽しそうです!

まるで自宅!?

L JPLittle Japanの運営しているホステルパスは、月額1,5万円~から全国のホステルに泊まり放題というサービスです。

北は北海道、南は屋久島まで!

毎日満員電車でストレスを抱える方や、平日だけホステルに泊まり、週末は郊外でゆっくり過ごしたい方におすすめなサービスですね!

他にも、1週間や1ヶ月で滞在するプランの提供や、

住み込みのアルバイトも募集しているそうです。

こんな人におすすめ!

はじめてゲストハウスを利用するかたや、海外の観光客との交流をしたいという方にもおすすめです。

スタッフの方々は皆さんフレンドリーなので、楽しい時間を過ごすことができると思います♪

また、毎日の満員電車に疲れている方も、ホステルパスを使って、Little Japanに宿泊するのもいいですね!

紹介してくれた方

高山さん

外国語学部に在学中に、カナダに留学。そこでゲストハウスやホステルと出会い、自分も経営したいという思いから、Little Japanで働く。

将来的に地方でゲストハウスを経営し、居心地の良い場所を作るのが将来的の目標。

また、スタッフの方々には温かく受けれいていただきました。ありがとうございました!

次の目的地はここで決める! 【Planetyze Hostel】

今回、取材に伺ってきたのは、東京都東日本橋にあるホステル “Planetyze Hostel“ 東京駅から東日本橋駅までは約5分程度というアクセスの良さで、浅草や両国など日本を代表する観光名所へのアクセスも良いため、多くの外国人観光客が訪れます。

地域全体が1つのホテル!まちと人をつなぐホテル【hanare】

今回取材に伺ってきたのは、東京・谷中にあるホテル【hanare】 2015年にオープンし、今年で4年目。 古き良き“日本らしさ“を感じることのできる谷中のまちを感じさせてくれる、そんなホテルです。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Takehiro Sato
大学4年。アメリカのポートランドで1年、オーストラリアのメルボルンで 数ヶ月留学経験あり。 バイクに乗り日本各地の名物を見たり、食べたりするのが趣味で、 今後日本一周も計画中。 もっとディープな日本の情報を国内外に向けて 紹介することが現在の目標!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で