ロンドンの観光スポットを巡る1日モデルコース4選!【在住者が解説】

Kumi

トラベルライター

シェアありがとうございます

イギリス、ロンドン、セントポールphoto by Kumi
世界中の人を魅了し続ける観光都市ロンドン。市内には数多くの観光スポットがありますが、観光目的により訪れたい場所は異なってくるでしょう。

今回はロンドン市内の定番また穴場の観光スポットをくまなく巡ることのできるモデルコースを4つご紹介します。

その1:定番中の定番!コース
その2:アート好きにはたまらない美術館&博物館三昧!コース
その3:ロンドンでショッピングを堪能!コース
その4.:パブで歴史を堪能!コース
【時差】マイナス9時間(サマータイム中はマイナス8時間)
【言語】イギリス英語
【通貨】イギリスポンド(1ポンド=約150円)
【気候】一年を通して東京より若干気温は低く、夏でも30度を超える日は数える程度

その1:定番中の定番!コース

イギリス、ロンドン、ロンドン塔photo by Kumi
まずは誰もが聞いたことのあるロンドンの観光名所を巡る定番コースを紹介します。

ビッグベン

View this post on Instagram

A post shared by @LONDON (@london) on

ロンドンといえば誰もが思い浮かべるビッグベン。テムズ川沿いに佇むイギリスの国会議事堂に併設された時計台で、1834年に着工、1859年に竣工されました。

日本の学校のチャイムはビッグベンが毎日奏でる鐘のメロディの元となっていることをご存知の人も多いのではないでしょうか。

残念ながら2017年8月から補修工事が施されており、2021年までその有名なメロディを聞くことはできず、時期によっては工事のために一部覆われていることもありますが、ロンドンで一番の観光名所といっても過言ではないビッグベンは工事中も多くの人で賑わっています。

【住所】Westminster, London SW1A 0AA
【最寄駅】地下鉄ウェストミンスター駅徒歩1分
【ホームページ】https://www.parliament.uk

ウェストミンスター寺院

View this post on Instagram

A post shared by @LONDON (@london) on

ビッグベンに隣接する形でそびえ立つウェストミンスター寺院。大規模なゴシック建築であり、1987年にはユネスコの世界遺産に登録されました。

現在のエリザベス女王をはじめ、歴代王・女王の戴冠式が行われ、また王族のほか、多くの政治家も埋葬されています。

【住所】
【最寄駅】地下鉄ウェストミンスター駅徒歩3分
【ホームページ】https://www.westminster-abbey.org

タワーブリッジ

ロンドン、タワーブリッジ、イギリス
photo by Kumi

テムズ川にかかる跳ね橋タワーブリッジ。現在でも1日に数度橋が跳ね上がり、観光客を魅了し続けています。塔の上部には展示室が設けられ、地上からはエレベーターで上がることができ、そこからはロンドン市内を一望できます。

なお、「ロンドン橋落ちた」の歌で有名なロンドン橋と混乱されがちですが、ロンドン橋はタワーブリッジの上流に位置する橋で跳ね橋ではありません。

【住所】Tower Bridge Rd, London SE1 2UP
【最寄駅】地下鉄タワーヒル駅から徒歩5分
【オープン時間】10時から17時30分
【ホームページ】https://www.towerbridge.org.uk

ロンドン塔

イギリス、ロンドン、ロンドン塔
photo by Kumi

タワーブリッジの横に位置するロンドン塔。11世紀に建築された城塞であり、牢獄としても使用されていたため、ヘンリー6世を始め、多くの要人が処刑された場所でもあります。

また1988年にはユネスコの文化遺産に登録され、世界最大級のカットダイヤモンドが保管されていることでも有名です。

【住所】St Katharine’s & Wapping, London EC3N 4AB
【最寄駅】地下鉄タワーヒル駅より徒歩3分
【オープン時間】9時から16時30分(曜日によって異なる)
【ホームページ】https://www.hrp.org.uk

セント・ポール大聖堂

イギリス、ロンドン、セントポール
photo by Kumi

ロンドンの金融街シティに位置するセント・ポール大聖堂。807年に建築され、長くロンドン市民に親しまれている教会であり、現在も毎日5回の礼拝が行われています。

またウィンストン・チャーチルやマーガレット・サッチャー首相の葬儀、チャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚式が行われた場所としても有名です。

【住所】St. Paul’s Churchyard, London EC4M 8AD
【最寄駅】地下鉄セントポール駅から徒歩2分
【ホームページ】https://www.stpauls.co.uk
Kumi
自称前世はロンドン人。紆余曲折あったものの長年の夢を叶え、数年前に拠点をロンドンに移し、ロンドンライフを満喫中。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で