ロンドン在住者オススメ!アートの宝庫ロンドンの美術館・博物館を徹底紹介!

Kumi

トラベルライター

シェアありがとうございます

ロンドン、イギリス、美術館
photo by Kumi

ロンドンが多くの観光客を惹きつけるその魅力の一つは市内に多数存在する美術館や博物館と言っても過言ではありません。

さらにその多くは企画展などを除き、入場料無料となっています。

今回は在住者おすすめのロンドンに来たら訪れるべき美術館・博物館を紹介いたします。

【時差】マイナス9時間(サマータイム中はマイナス8時間)
【言語】イギリス英語
【通貨】イギリスポンド
【気候】一年を通して東京より若干気温が低く、夏でも30度を超える日は数える程度

第12位 ブリティッシュライブラリー

View this post on Instagram

A post shared by British Library (@britishlibrary) on

第12位はブリテッィシュライブラリーです。

世界最大級の図書館として君臨するブリテッィシュライブラリー。その貯蔵書数は1億5000万点以上であり、今でも毎日平均して8000点もの書籍が追加されていると言われています。

そんな大英図書館は図書館内に貴重な書物を閲覧できる閲覧室が設けられており、マグナ・カルタや不思議の国のアリスの手稿なども閲覧でき、博物館としても利用されているのです。

また随時企画展やワークショップなどが開催されており、図書館の枠を超えて多くの人に愛されています。

【住所】96 Euston Rd, London NW1 2DB
【アクセス】地下鉄セントパンクラス/キングスクロス駅徒歩3分
【開館時間】9時半から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.bl.uk/

第11位 ナショナルポートレイトギャラリー

View this post on Instagram

A post shared by National Portrait Gallery (@nationalportraitgallery) on

第11位はナショナルポートレートギャラリーです。

別の項目で紹介するナショナルギャラリーの別館であるナショナルポートレートギャラリーは肖像画専門の美術館として人気を集めています。

肖像画というと絵画のみを想像しがちですが、ナショナルポートレートギャラリーでは絵画のみならず、写真や彫刻、イラストなどその形態は様々となっています。

また展示されている人物も歴史上の人物から著名俳優まで幅広く、訪れる人を惹きつけて止みません。

【住所】St. Martin’s Pl, London WC2H 0HE
【アクセス】地下鉄チャリングクロス駅から徒歩1分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料
【ホームページ】https://www.npg.org.uk/

第10位 テートブリテン

View this post on Instagram

A post shared by Tate (@tate) on

第10位はテートブリテンです。

1500年代のテューダー朝以降の美術品を時代順に所蔵しているテートブリテン。ミレーの「オフィーリア」など誰もが美術の教科書で見たことのある著名な作品を多く所蔵している美術館です。

テートブリテンでは美術品の展示のみならず、ライブやパフォーマンスアートを開催するなど、より幅位広い層にアートを受け入れてもらえるような活動を積極的に行われています。

テートブリテンはアートに関する知識が少ない人でも楽しめる美術館です。

【住所】Millbank, Westminster, London SW1P 4RG
【アクセス】地下鉄ピムリコ駅徒歩7分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.tate.org.uk/

第9位 デザインミュージアム

View this post on Instagram

A post shared by The Design Museum (@designmuseum) on

第9位はデザインミュージアムです。

イギリスの著名なインテリアデザイナー、テレンス・コンラン氏によって設立されたデザインミュージアム。他の美術館とは少し趣向が異なり、商業デザインアートのミュージアムとして人気を集めています。

大手メーカーのロゴデザインや家電の歴史などを知ることのできる展示のほか、実際に触ってみることのできる展示物もあります。インテリアデザイン、商業デザインに興味のある人におすすめの美術館です。

【住所】224-238 Kensington High St, Kensington, London W8 6AG
【アクセス】地下鉄ホランドパーク駅から徒歩10分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】入場料無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://designmuseum.org/

第8位 ミュージアムオブロンドン

View this post on Instagram

A post shared by Museum of London (@museumoflondon) on

第8位はミュージアムオブロンドンです。

ミュージアムオブロンドンはロンドンの文化や歴史を伝える博物館で、セントポール大聖堂の近くに位置しています。

中心地にありながら、またロンドンという名がついていながら、その存在が意外と知られていませんが、ビクトジア時代を再現した展示コーナーや、ビートルズが活躍した60年代の若者文化などの展示は、ロンドンに興味のある人を魅了し続けています。

【住所】150 London Wall, London EC2Y 5HN
【アクセス】地下鉄セントポール駅徒歩5分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.museumoflondon.org.uk/

第7位 ロンドントランスポートミュージアム

View this post on Instagram

A post shared by London Transport Museum (@ltmuseum) on

第7位はロンドントランスポートミュージアムです。

ロンドンでも最も人気の観光地の一つコヴェントガーデンに位置するロンドントランスポートミュージアム、その名の通り、ロンドンの交通の歴史を展示している美術館です。

館内には昔のブラックキャブやダブルデッカー、乗合馬車などが多数展示され、子どもから大人まで、また鉄道ファンをも魅了する充実の内容となっています。

【住所】Covent Garden Piazza, London WC2E 7BB
【アクセス】地下鉄コヴェントガーデン駅から徒歩3分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.ltmuseum.co.uk/

第6位 ナショナルヒストリーミュージアム

View this post on Instagram

A post shared by @LONDON (@london) on

第6位はナショナルヒストリーミュージアムです。

高級住宅街サウスケンジントンにあるナショナルヒストリーミュジアムは、もともとは大英博物館の一部として設立されました。

館内には7000点以上もの生命科学、地球科学の歴史に関する所蔵品が展示されています。

また中央ホールにはシーラカンスやダーゥインの大理石像など誰もがガイドブックなどで見たことのある所蔵品が展示されています。

さらに館内はレッドゾーン、オレンジゾーン、グリーン・ゾーン、ブルーゾーンと4つのゾーンに分かれており、初めての訪問でも見学しやすいようになっています。

さらに冬季限定で屋外スケートリンクが登場し、冬は博物館見学のみならずアイススケートを楽しむ人でも多く賑わいます。

【住所】Cromwell Rd, Kensington, London SW7 5BD
【アクセス】地下鉄サウスケンジントン駅から徒歩1分
【開館時間】10時から17時50分(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】http://www.nhm.ac.uk/

第5位 サイエンスミュージアム

View this post on Instagram

A post shared by Science Museum (@sciencemuseum) on

第5位はサイエンスミュージアムです。

サイエンスミュージアムはナチュラルヒストリーミュージアムの隣に位置し、観光客のみならず、イギリス国内の学校の遠足などで利用されるなど、イギリス人にも人気の博物館です。

館内にはスペースシャトルの展示や、蒸気機関車などが展示され、科学に関する知識を膨らますことができ、学生時代に科学が苦手であった人でも楽しむことのできること間違いありません。

【住所】Exhibition Rd, Kensington, London SW7 2DD
【アクセス】地下鉄サウスケンジントン駅から徒歩1分
【開館時間】10時から18時(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.sciencemuseum.org.uk/

第4位 ヴィクトリア&アルバートミュージアム

イビリス、ロンドン、美術館
photo by Kumi

第4位はヴィクトリア&アルバートミュージアムです。

サイエンスミュージアム、ナチュラルヒストリーミュージアムと同じくサウスケンジントンにある博物館で、世界各国から収集された美術工芸品が数多く展示されています。

特に衣装やアンティーク家具などの展示は圧巻で、ファッション好き、インテリア好きの人にはぜひ訪れていただきたい博物館です。

【住所】Cromwell Rd, Knightsbridge, London SW7 2RL
【アクセス】地下鉄サウスケンジントン駅から徒歩3分
【開館時間】10時から17時45分(曜日によって異なる)
【入場料】無料(企画展は有料)
【ホームページ】https://www.vam.ac.uk/

ロンドンのおすすめ美術館・博物館TOP3は次ページで!👇

Kumi
自称前世はロンドン人。紆余曲折あったものの長年の夢を叶え、数年前に拠点をロンドンに移し、ロンドンライフを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で