在住者おススメ!観光客でも入りやすいロンドンのおすすめパブ10選

Kumi

トラベルライター

シェアありがとうございます


photo by Kumi
イギリス人の社交場パブ。

パブはイギリス人にとってはお酒を飲むところであり、友人や家族と団欒を楽しむ場所でもあります。

パブはまさにイギリス人にとっては欠かせない存在であり、観光客にとってはイギリス文化に触れるにも絶好の場所です。

今回は観光客でも入りやすいパブを紹介いたします!

【時差】マイナス9時間(サマータイム中はマイナス8時間)
【言語】イギリス英語
【通貨】イギリスポンド
【気候】一年を通して気候は東京より若干低く、夏でも30度を超える日は数える程度

第10位The Swan

View this post on Instagram

A post shared by The Swan Hyde Park (@swanhydepark) on

第10位はThe Swanです。

The Swanは地下鉄ランカスターゲイト駅から徒歩1分、ケンジントンガーデンズの目の前にあるパブです。

ケンジントンガーデンズの目の前というほか、多くのショッピング客で賑わうオックスフォードストリート、またポートベローマーケットで人気のノッティングヒルからも徒歩10分程度という距離にあり、多くの観光客そして地元の人で連日にぎわっています。

1階にも2階にもオープンテラスの席があり、天気の良い日には外でビールやワイン、美味しい食事を味わうことができます。また店内には大きなスクリーンもあり、特にフットボールの試合がある日の店内の盛り上がりは必見です!

【住所】66 Bayswater Rd, London W2 3PH
【アクセス】地下鉄ランカスターゲイト駅から徒歩1分
【営業時間】8時から23時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.swanhydepark.co.uk

第9位The Albert

View this post on Instagram

A post shared by Guide London (@guidelondon) on

第9位はThe Albertです。

The Albertはロンドンで最も人気の観光地であるウェストミンスター寺院やビッグベンから徒歩10分、地下鉄ヴィクトリア駅またはセントジェームズパーク駅の両駅から徒歩5分という好立地に位置するパブです。

気軽に足を踏み入れやすい1階、そして少し落ち着いた雰囲気の2階の両方に数多くの席が設けられており、お昼間からビールのパイントグラスを片手にくつろぐ人で賑わいます。

【住所】52 Victoria St, Westminster, London SW1H 0NP
【アクセス】地下鉄ヴィクトリア駅またはセントジェームズパーク駅から徒歩5分
【営業時間】8時から24時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.greeneking-pubs.co.uk

第8位The Princes Louise

View this post on Instagram

A post shared by James 🤦🏻‍♂️ (@what_james_saw) on

第8位はThe Princes Louiseです。

多くの学校や会社の集まる地区ホールボン。朝晩の混雑時にはホールボン駅への入場制限がかかるほど、日々多くの人が行き交うエリアです。そのホールボンにあるThe Princes Louiseはホールボン駅から徒歩1分ほどの距離にあるパブです。

ホールボンは世界的に有名な観光名所の大英博物館からも近く、The Princes Louiseは近隣の会社に勤める人や観光客で賑わっています。

特に金曜日の夕方はドリンクの注文をするカウンターまでたどり着くのが難しいほど混み合うこともありますが、観光客にもフレンドリーで観光帰りに気軽に立ち寄りやすい雰囲気です。

【住所】208 High Holborn, London WC1V 7EP
【アクセス】地下鉄ホールボン駅から徒歩1分
【営業時間】11時から11時(曜日によって異なる)
【公式サイト】http://princesslouisepub.co.uk

第7位The Wellington

View this post on Instagram

A post shared by Англия и королевские традиции (@royal.standard) on

第7位はThe Wellingtonです。

多くの観光客で賑わうコヴェントガーデンエリア。近隣には人気ミュージカルを鑑賞できるシアターが軒を連ね、華やかな雰囲気が醸し出されるエリアです。

The wellingtonはコヴェントガーデンから徒歩5分ほどの距離にあります。隣には人気ミュージカル「ライオンキング」が連日演じられているライシアムシアターがあり、ミュージカルの前後にお酒や食事を楽しむ人で賑わいます。

またThe wellingtonはトラファルガースクエアにも徒歩15分ほどの距離にあり、またテムズ川も近く、観光の途中にも立ち寄りやすいパブです。

【住所】351 Strand, London WC2R 0HS
【アクセス】地下鉄コヴェントガーデン駅から徒歩10分
【営業時間】10時から23時30分
【公式サイト】https://www.nicholsonspubs.co.uk

第6位The Admiralty

View this post on Instagram

A post shared by R A K A N (@rakkon) on

第6位はThe Admiraltyです。

多くの著名な絵画が鑑賞可能なナショナルギャラリー。目の前にはネルソン像がそびえ立つトラファルガースクエアがあり、ロンドンでも最も多くの観光客が集まるエリアの一つです。

そのトラファルガースクエアの目の前にあるパブThe Admiralty。店内は高級レストランのような雰囲気であるものの、観光客にも入りやすい雰囲気となっています。

トラファルガースクエアでは一年を通して様々なイベントが繰り広げられ、2階席に行けば、それらのイベントをお酒を飲みながらそして美味しい食事を味わいながら眺めることができます。

【住所】【アクセス】地下鉄チャリングクロス駅から徒歩1分
【営業時間】9時から23時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.admiraltytrafalgar.co.uk

第5位The Prince Albert

View this post on Instagram

A post shared by Prince Albert Notting Hill (@princealbertw11) on

第5位はThe Prince Albertです。

映画「ノッティングヒルの恋人」や毎年8月末開催のロンドン最大のカーニバルであるノッティングヒルカーニバルで知られるノッティングヒル。多くのセレブリティが住居を構えるノッティングヒルは近くにはアンティークマーケットで知られるポートベローマーケットが開催されており、連日多くの観光客でも賑わうエリアです。

そのノッティングヒルにあるパブThe Prince Albertはノッティングヒルゲイト駅から徒歩30秒の距離にあり、観光客にも人気のパブです。店内はトラディショナルな雰囲気で、観光客で溢れるパブでありながら、イギリスらしいパブを体験したい人にぴったりの雰囲気です。

【住所】11 Pembridge Rd, London W11 3HQ
【アクセス】地下鉄ノッティングヒルゲイト駅から徒歩30秒
【営業時間】12時から24時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.the-prince-albert.co.uk

第4位The castle

View this post on Instagram

A post shared by The Castle Holland Park (@castlehollandpark) on

第4位はThe Castleです。

日本庭園があることでも知られるホーランドパーク。そのホーランドパークから徒歩5分、地下鉄ホーランドパーク駅から徒歩30秒の距離にあるパブThe Castleは落ち着いた雰囲気の漂うパブです。

気軽にドリンクを注文できるカウンターの奥にはゆっくりと食事を楽しむことのできるテーブル席があり、ドリンクを楽しみたい人、落ち着いて食事を楽しみたい人の両方を満足させるパブです。

【住所】100 Holland Park Ave, London W11 4UA
【アクセス】地下鉄ホーランドパーク駅から徒歩30秒
【営業時間】12時から23時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.castlehollandpark.co.uk

第3位The Camden Assembly Pub

View this post on Instagram

A post shared by Camden Assembly (@camdenassembly) on

第3位はThe Camden Assembly Pubです。

ストリートマーケットで有名なカムデンタウン。カムデンタウンはライブハウスが多く集まるエリアであり、そのカムデンにあるパブThe Camden Assemblyはライブミュージックも楽しむことができるパブです。

週末はライブミュージックをバックにクラブ並みの盛り上がりを見せるパブは、お酒を楽しみながら音楽を楽しみたい人にぴったりのパブで、観光客も地元の人に混じってぜひ音楽に酔いしれてみましょう。

【住所】49 Chalk Farm Rd, London NW1 8AN
【アクセス】地下鉄カムデンタウン駅から徒歩10分、チョークファーム駅から徒歩5分
【営業時間】17時から1時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://camdenassembly.com

第2位Flying Horse

View this post on Instagram

A post shared by The London Dream (@the_london_dream) on

第2位はThe Flying Houseです。

多くのショッピング客で賑わうオックスフォードストリートの東端にあり、地下鉄トッテナムコード駅の目の前にあるパブThe Flying House。オープンから閉店まで多くの人で賑わうパブで、待ち合わせなどにもぴったりのパブです。

店内は一見狭く見えますが、地下にもテーブルがあるため、ゆっくり食事を堪能することもできます。初めてのパブ体験にもオススメのパブです。

【住所】6 Oxford St, London W1D 1AN
【アクセス】地下鉄トテナムコートロード駅から徒歩30秒
【営業時間】11時から23時(曜日によって異なる)
【公式サイト】https://www.nicholsonspubs.co.uk

第1位St Stephen’s Tavern

View this post on Instagram

A post shared by Casey F. W. Hood (@caseyfwhood) on

第1位はSt Stephen’s Tavernです。

多くの観光客で賑わう観光名所ビッグベン。隣には国会議事堂、そしてウェストミンスター寺院があり、観光でロンドンを訪れる人なら誰もが立ち寄る場所です。

そのビッグベンの目の前にあるパブSt Stephen’s Tavern。観光客のほか、国会議員にも人気のパブで、店内ではポリティクス(政治的)な議論が飛び交います。

英語が理解できなくとも、イギリス人の交わす議論をバックミュージックにパイントグラスを片手にビールを味わえば、あなたもイギリス人になった気分になれること間違いありません。

【住所】10 Bridge St, Westminster, London SW1A 2JR
【アクセス】地下鉄ウェストミンスター駅から徒歩1分
【営業時間】11時から23時(曜日によって異なる)
【公式サイト】http://ststephenstavern.co.uk

パブでイギリス文化を体験!

いかがでしたか?

パブはイギリス文化を体験するのにぴったりの場所です。英語ができなくても問題ありません。また一人でお酒を飲む場所に足を踏み入れることを躊躇する人もいるかもしれませんが、パブは一人でも入りやすい雰囲気です。

そしてお酒が飲めなくてもパブではソフトドリンクやノンアルコールカクテルも豊富にあります。

ぜひイギリス滞在の際にはイギリス人の生活には欠かせないパブに立ち寄ってみてください!

ロンドンカフェも是非立ち寄ってみて❤️ icon-hand-o-down

紅茶の国イギリス。実はコーヒーの美味しい国でもあり、首都ロンドンには美味しい紅茶やコーヒーを味わう事のできるカフェが数多く軒を連ねています。今回は数あるカフェの中から在住者がお勧めするカフェ10選を紹介します!

ロンドン旅行前必見です!👀 icon-hand-o-down

日本と習慣や常識がさほど変わらないイギリス。でも日本人には馴染みのないマナーもあり、それらのマナーを守ることによりロンドン滞在がより快適になることは間違いありません。今回はロンドン滞在に役立つロンドンで守るべきマナーを紹介いたします!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kumi
自称前世はロンドン人。紆余曲折あったものの長年の夢を叶え、数年前に拠点をロンドンに移し、ロンドンライフを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で