ゲストの方へ

【2018】在住者が勧めたい!イギリス・ロンドンのお土産10選!

FOR GUESTS
Kumi

トラベラー

シェアありがとうございます

ロンドン、夜景、タワーブリッジ
世界中の人を魅了し続ける街ロンドン。

一年を通して多くの観光客で賑わい、日本人にも人気の観光地です。

しかし旅行は楽しいものの、旅行中誰もの頭を悩ますのはお土産選びではないでしょうか?

今回は在住者がお勧めするロンドンのお土産10選をご紹介します。

  • 時差 マイナス9時間(サマータイム期間はマイナス8時間)
  • 言語 イギリス英語
  • 通貨 イギリスポンド
  • 気候 年間を通して東京より若干低く、夏は30度を超える日数は数えるほど。

第10位 マーマイト

View this post on Instagram

A post shared by Marmite (@marmite) on

第10位はマーマイトです。

マーマイトと聞いてもピンとこない人もいるかもしれません。

マーマイトはトーストなどに塗るスプレッドで、ビール酵母を原料としているため、独特の匂いがあります。納豆と同様、イギリス人でも好き嫌いのはっきり食品といわれています。

しかしトーストが朝食の定番であるイギリスの家庭の冷蔵庫には必ず入っているとも言われる食品です。

マーマイトはスーパーやオフライセンス(日本のコンビニのようなショップ)で購入可能!

お値段も1.7ポンドと安く、ジャムのような瓶詰めとなっているためスーツケースの隙間に詰めやすく、イギリス庶民の食生活を体験できる商品としてお土産にぴったり♪

【営業時間】7:30-22:00(ショップ、曜日により異なります)
【住所】Porchester Rd, London W2 6ES
【アクセス】地下鉄Bayswater駅から徒歩5分
【公式サイト】waitrose.com

第9位 チョコレート菓子

チョコレート、イギリス、お土産

第9位はみんな大好きチョコレート菓子!

イギリスでは甘党の男性も多く、飲み物の自販機はなくともチョコレートの自販機があるほど。

そんなイギリスではスーパーでも数多くのチョコレートが販売されており、かわいらしいパッケージのチョコレートはお土産にもぴったり!

値段もリーズナブルなため、職場へのお土産などを探している人にお勧めです。

【営業時間】6:00-24:00(ショップ、曜日により異なります)
【住所】129-133 Kingsway, London WC2B 6NH
【アクセス】地下鉄Holborn駅から徒歩30秒
【公式サイト】https://www.sainsburys.co.uk/

第8位 ドラッグストアのプチプラコスメ

View this post on Instagram

A post shared by MUA Cosmetics (@muacosmetics) on

第8位はドラッグストアのプチプラコスメです。

ロンドンの至るところで見かけるドラッグストア、BootsそしてSuperdrug。薬のほか、シャワージェルやヘアケア製品、コスメ関連商品など幅広く取り扱っており、特に手頃な値段のコスメ商品が豊富に店頭に並べられています。

特に「MUA」「 COLLECTION」と呼ばれるブランドは3ポンド前後でリップやチークを買うことも可能。

これらのブランドはイギリスでのみ購入可能のため、喜ばれること間違いなし!

【営業時間】7:00-23:00(ショップ、曜日により異なります)
【住所】508-520 Oxford St, London W1C 1NB
【アクセス】地下鉄Marble Arch駅から徒歩3分
【公式サイト】https://www.sainsburys.co.uk/

第7位 ミュージアムショップグッズ

View this post on Instagram

A post shared by British Museum (@britishmuseum) on

第7位はミュージアムショップグッズです。

ロンドンには大英博物館やナショナルギャラリーをはじめとした世界的に有名な美術館や博物館があり、その多くが特別企画展などを除き、無料で入場可能です。

そしてどの美術館博物館にもミュージアムショップが併設されており、そこで展示されている作品に関連した商品からロンドンに関連した様々な商品が販売されています。

その中でも作品をモチーフにしたステーショナリーやポストカードは老若男女問わず、また年齢を問わず誰にでも喜んでもらえるお土産です。

【営業時間】10:00~17:30 (曜日により異なります)
【住所】Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG
【アクセス】地下鉄Russell Square駅から徒歩5分
【公式サイト】britishmuseum.org

第6位 ウィスキー

View this post on Instagram

A post shared by heathrow_airport (@heathrow_airport) on

第6位はウィスキーです。

実はイギリスは4つの国から成り立っていることはご存知でしたでしょうか?

首都ロンドンのあるイングランド、イングランド西部に位置するウェールズ、イングランド北部に位置するスコットランド、そして隣の国アイルランド北部に位置する北アイルランドの4つの国で構成されているのです。

その一つであるスコットランドはウィスキーの名産地として世界的に有名で、日本でも「スコッチウィスキー」としてお馴染みです。

お酒好きの人は一度は味わったことがあるかもしれません。

ロンドン市内でもスコットランド産のウィスキーは多数販売されており、日本に比べて値段が安価なのも魅力の一つです。

【営業時間】9:00~9:00 (ショップ、曜日により異なります)
【住所】173 Oxford St, Soho, London W1D 2JR
【アクセス】地下鉄Oxford Circus駅から徒歩2分
【公式サイト】marksandspencer.com

第5位 リバティプリントの布地

View this post on Instagram

A post shared by Liberty London (@libertylondon) on

第5位はリバティプリントの布地です。

日本でもおなじみのリバティプリント。

ロンドンにある老舗百貨店リバティで販売されている布地にデザインされているプリントで、イギリスの伝統を感じるできるプリントです。

本場リバティ百貨店にはリバティプリントをモチーフにした様々なグッズの他、リバティプリントの布地も豊富に販売されています。

リバティ布地はソーイング好きの人にぴったりのお土産ですが、ソーイングに興味がない人にも布地はテーブルクロスやベッドカバーとして使えるため、老若男女問わずにお勧めのお土産です。

【営業時間】10:00~20:00 (曜日により異なります)
【住所】Regent St, Soho, London W1B 5AH
【アクセス】地下鉄Oxford Circus駅から徒歩3分
【公式サイト】libertylondon.com

第4位 プライマークのトートバッグ

View this post on Instagram

A post shared by Primark (@primark) on

第4位はプライマークのトートバッグです。

イギリスでは安価に流行りの服が手に入るファストファッションは老若男女問わず人気があります。

FOREVER21やH&Mなど日本でもおなじみのショップの他、イギリスで最も人気がショップは日本未進出のプライマーク。

女性用のキャミソールは2ポンド以下で手に入り、その価格の安さは他のファストファッションショップに比べてダントツです。

そのプライマークで販売されているキャンパス生地のトートバッグは、値段は1.5ポンドから3ポンド程度で、男女問わず使用でき、デザインも豊富!

そして縦横40センチ以上はある大きさのため、普段使いにぴったりです。

キャンパス生地のため、たたんでスーツケースに入れることもでき、また日本では購入できないということもありイギリス土産としてお勧めです。

【営業時間】8:00~22:00 (曜日、ショップにより異なります)
【住所】14-28 Oxford St, Fitzrovia, London W1D 1AU
【アクセス】地下鉄Tottenham Court Road駅より徒歩30秒
【公式サイト】primark.com

第3位 アンティーク雑貨

View this post on Instagram

A post shared by Portobello & Golborne Market (@visitportobello) on

第3位はアンティーク雑貨です。

イギリス人は古きものを大切にする国民で、街中にセカンドハンド(古着)のお店やアンティーク雑貨を扱ったお店が数多くあります。

特に映画「ノッティングヒルの恋人」で一躍有名になったノッティングヒルで開催されているポートベローマーケットはアンティークのマーケットとして有名で、数多くのアンティークショップが軒を連ね、一年を通して数多くの観光客、地元の人で賑わっています。

アンティーク雑貨というと高価なイメージがありますが、ポートベローマーケットではアンティークの食器などを数ポンド程度で購入することも可能で、イギリスの伝統を感じるお土産として人気があります。

【営業時間】9:00~17:00 (曜日、ショップにより異なります)
【住所】Portobello Rd, London W11 1AN
【アクセス】地下鉄Notting Hill Gate 駅より徒歩5分

第2位 キャスキッドソンのマグカップ

View this post on Instagram

A post shared by Cath Kidston (@cathkidston_ltd) on

第2位はキャスキッドソンのマグカップです。

日本でも人気のキャスキッドソン。可愛らしい花柄をモチーフとし、洋服からバッグ、キッチン小物まで様々な商品を取り扱っており、イギリスでも女性を中心に人気のブランドです。

最近ではイギリスのお土産としても定番となりつつあり、特にマグカップなどは、ロンドンの観光名所をデザインしたものもあり、女性のみならず男性へのプレゼントにも適しています。

【営業時間】10:00~20:00 (曜日、ショップにより異なります)
【住所】French Railways House, 178-180 Piccadilly, St. James’s, London W1J 9ER
【アクセス】地下鉄Piccadilly Circus駅から徒歩5分
【公式サイト】cathkidston.com

第1位 フォートナムアンドメイソンの紅茶

View this post on Instagram

A post shared by Fortnum & Mason (@fortnums) on

第1位はフォートナム&メイソンの紅茶です。

淡いブルーのパッケージが印象的な紅茶の老舗メーカー、フォートナム&メイソン。

紅茶の高級ブランドとしてイギリス国内でも人気があり、ロンドンで人気の観光名所ピカデリーサーカス近くにクラシカルな雰囲気漂うショップがあります。

定番の紅茶は種類も豊富でティーバッグタイプと茶葉タイプと両方あります。

またお茶請けにぴったりなビスケットなどのお菓子なども豊富に揃っています。

紅茶の国イギリスならではの高級ブランドの紅茶はイギリスを代表するお土産です。

【営業時間】10:00~21:00 (曜日、ショップにより異なります)
【住所】181 Piccadilly, St. James’s, London W1A 1ER
【アクセス】地下鉄Piccadilly Circus駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.fortnumandmason.com/

ロンドンのお土産選びは気軽に!そして手軽に!

いかがでしたか?

ロンドン在住者がおすすめるロンドン土産10選をご紹介しました。

上記でご紹介した商品のほとんどは、ロンドンの街中に至るところにあるショップで購入可能な商品です。

また自分自身へのお土産としても最適です。

海外旅行は楽しいけれど、お土産選びが苦痛という人はぜひ上記を参考にしてお土産選びに時間を取られず、ロンドン滞在を思いっきり満喫してください。

ロンドンのおすすめホテル情報まとめました icon-hand-o-down

イギリスの首都ロンドンには観光スポットが広範囲に点在し、エリアごとに違った街の雰囲気を楽しむことができます!そこでロンドン観光の拠点になる、5,000円以下のリーズナブルなホテルから「バッキンガム宮殿」にも近いホテルまでご紹介します!

ロンドンの観光情報はこちら♡

イギリスの首都、ロンドン。歴史的建造物と近代的な観光スポットも多く、地下鉄で手軽に移動ができる便利な都市です。そこでロンドンを9つのエリアに分け、それぞれの観光スポットをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kumi
自称前世はロンドン人。紆余曲折あったものの長年の夢を叶え、数年前に拠点をロンドンに移し、ロンドンライフを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で