【ロサンゼルス】入場無料で楽しめる美術館・博物館15選

ユウキ

トラベルライター

シェアありがとうございます

The Broad Los Angeles
photo by ユウキ

ロサンゼルスには100以上の美術館・博物館があり、入場無料のところがたくさんあります。

また、有料の施設でも、定期的に無料開放日を設けているところがあるので、ここで最新情報をご紹介しますね♡

どこにいっても、ロサンゼルスならではの展示が楽しめますよ!

第15位 Hammer Museum

この投稿をInstagramで見る

Hammer Museumさん(@hammer_museum)がシェアした投稿


あまり大きくありませんが、天井が高くゆったりとした空間でアート作品を観ることができます。

展示がよく入れ替わるので何度行っても楽しめますよ!


【正式名称】Hammer Museum
【住所】10899 Wilshire Boulevard, Los Angeles, CA 90024
【営業時間】火-金 11am-8pm / 土日 11am-5pm / 月曜定休
【入場料】なし
【アクセス】バス停 Westwood/Wilshireからすぐ
【公式サイト】https://hammer.ucla.edu/

第14位 Page Museum at the La Brea Tar Pits

この投稿をInstagramで見る

La Brea Tar Pits & Museumさん(@thelabreatarpits)がシェアした投稿


ラ・ブレア・タール・ピッツ・ペイジ博物館では、「ラ・ブレア・タール池」にはまって出られなくなった古代動物の化石を展示しています。

博物館の外では、本当にタールの匂いがにしているのがとても面白いですよ!

無料開放日は、毎月・第1火曜日(7・8月は除く)。

また、9月は毎週火曜日が無料となっています!


【正式名称】Page Museum at the La Brea Tar Pits
【住所】5801 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90036
【営業時間】9:30am-5pm
【入場料】大人$15 / シニア $12 / 13-17歳 $12 / 3-12歳 $7 (オンライン購入で各$1引き)
【アクセス】バス停 Wishire/Cursonからすぐ
【公式サイト】https://tarpits.org/

第13位 FIDM Museum & Galleries/ Fashion Institute of Design & Merchandising

この投稿をInstagramで見る

Wibyricさん(@he_wanders_off)がシェアした投稿


ここは、ファッションやデザインを専門的に学べるカレッジ「FIDM」のロサンゼルスキャンパスの1階に位置しており、12,000を超える衣装やアクセサリを所蔵しています。

ハリウッド映画や劇場の衣装などがありますよ!


【正式名称】FIDM Museum & Galleries
【住所】919 South Grand Avenue, Suite 250, Los AngelesCalifornia90015
【営業時間】火-土 10am-5pm(各展示で異なる)
【入場料】なし
【アクセス】メトロ Red, Blue Purple Line 7th street/Metro Center Stationからすぐ
【公式サイト】http://fidmmuseum.org/

第12位 Huntington Library, Art Collections & Botanical Gardens

この投稿をInstagramで見る

The Huntingtonさん(@thehuntingtonlibrary)がシェアした投稿

ハンティントン・ライブラリーには、およそ36,000点のアートが所蔵されています。

また、いろんな庭園があり、自然豊かな環境が魅力です。

無料開放日は、毎月・第1木曜日(事前予約必須)。


【正式名称】Huntington Library, Art Collections & Botanical Gardens
【住所】1151 Oxford Road, San Marino, CA 91108
【営業時間】10am-5pm / 火曜定休
【入場料】大人$25 / シニア$21 / 4~11歳 $13
【アクセス】バス停 Huntington/San Marinoからすぐ
【公式サイト】https://www.huntington.org/

第11位 Japanese American National Museum(全日系人博物館)

この投稿をInstagramで見る

@dannyhahahaがシェアした投稿

リトルトーキョーの近くにあるこちらは、日系アメリカ人の歴史が分かる博物館です。

日本人についてアメリカで学ぶ、貴重な体験ができます。

また、ボランティアガイドをしている日系アメリカ人の方に直接お話を伺うことができる点がとても魅力的です。

無料開放日は、毎週木曜の17:00~20:00毎月・第3木曜日

【正式名称】Japanese American National Museum
【住所】100 North Central Avenue, Los Angeles, California 90012
【営業時間】火-日 11am-5pm / 木 12pm-8pm / 月曜定休
【入場料】大人$12 / 学生・シニア・17歳以下 $6
【アクセス】メトロ Gold Line, Little Tokyo/Arts District からすぐ
【公式サイト】http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

第10位 The Geffen Contemporary at MOCA

この投稿をInstagramで見る

The Museum of Contemporary Artさん(@moca)がシェアした投稿


こちらは3つの美術館で形成されるロサンゼルス現代美術館、通称MOCAの中の一つ。

リトルトーキョーの倉庫街の一角にあります。

大きな建物なので、迫力のある巨大な作品が飾られることもありますよ♡


【正式名称】The Geffen Contemporary at MOCA
【住所】152 North Central Avenue, Los Angeles, CA 90012
【営業時間】月水金 11am-6pm / 木 11am-8pm / 土日 11am-5pm / 火曜定休
【入場料】大人$15 / シニア $10 / 12歳以下無料(全館共通券)
【アクセス】メトロ Silver Line, Spring St and 1st St Eからすぐ
【公式サイト】https://www.moca.org/visit/geffen-contemporary

第9位 Marciano Art Foundation

この投稿をInstagramで見る

Marciano Art Foundationさん(@marcianoartfoundation)がシェアした投稿


こちらは私設の美術館で、現代アートが多く展示されています。

著名なアーティストの特別展示をよく開催しているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね♡

事前にオンラインでチケットを入手しておくと入場がスムーズです。

【正式名称】Marciano Art Foundation
【住所】4357 Wilshire Boulevard, Los Angeles, CA 90010
【営業時間】木金 11am-5pm / 土 10am-6pm / 日 10am-5pm / 月火水定休
【入場料】なし
【アクセス】バス停 Wilshire/Lucerneからすぐ
【公式サイト】https://marcianoartfoundation.org/

第8位 ICA LA / Institute of Contemporary Art, Los Angeles

この投稿をInstagramで見る

ICA LAさん(@theicala)がシェアした投稿


サンタモニカ美術館が名称を一新し、2017年にオープンしたのがこのICA LA!

巨大な倉庫を改造した建物に、たくさんのコンテンポラリーアートが展示されています。


【正式名称】Institute of Contemporary Art, Los Angeles
【住所】1717 E 7th St, Los Angeles, CA 90021
【営業時間】水-金 11am-7pm / 土日 11am-6pm / 月火定休
【入場料】なし
【アクセス】バス停 7th/Decaturからすぐ
【公式サイト】https://www.theicala.org/en

第7位 The Annenberg Space for Photography

この投稿をInstagramで見る

Flo Ngalaさん(@flongala)がシェアした投稿


こちらは高層ビル群の中にポツンとある写真美術館です。

かなり小さな写真館なので短時間で見て回れます。

写真好きの方に特におすすめです♡

【正式名称】The Annenberg Space for Photography
【住所】2000 Avenue of the Stars, Los Angeles, CA 90067
【営業時間】水-日 11AM-6PM / 月火定休日
【入場料】なし
【アクセス】バス停 Constellation and Avenue of the Starsからすぐ
【公式サイト】https://www.annenbergphotospace.org/

第6位 MOCA Grand Avenue

この投稿をInstagramで見る

The Museum of Contemporary Artさん(@moca)がシェアした投稿

第10位に登場した美術館と同じく、MOCAのうちの一つです。

1940年以降の現代アートに特化した美術館です。

美術館の壁面には、巨大なウォールアートがあり人気の写真スポットになっています。

無料開放は、毎週木曜17時~20時の間

【正式名称】MOCA Grand Avenue / The Museum of Contemporary Art (MOCA)
【住所】250 South Grand Avenue, Los Angeles, CA 90012
【営業時間】月水金 11am-6pm / 木 11am-8pm / 土日 11am-5pm / 火曜定休
【入場料】大人$15 / シニア $10 / 12歳以下無料(全館共通券)
【アクセス】バス停 Grand&3rdからすぐ
【公式サイト】https://www.moca.org/visit/grand-ave

第5位 California Science Center

この投稿をInstagramで見る

Kevin Shumさん(@_kevinshum_)がシェアした投稿


こちらの科学博物館ではなんと、本物のスペースシャトル・エンデバーが間近で見られます!

常設展示はすべて無料ですが、IMAXや特別展示には別途入場料が必要です。

また、スペースシャトル・エンデバーの見学には事前予約+$3の追加料金が必要です。(ただし、IMAXと特別展示のチケットにはエンデバーの見学料金が含まれています。)

【正式名称】California Science Center
【住所】700 Exposition Park Drive, Los Angeles, CA 90037
【営業時間】10AM-5PM
【入場料】なし
【アクセス】メトロ Expo Line, Expo Park/USC駅からすぐ
【公式サイト】https://californiasciencecenter.org/

第4位 Natural History Museum of Los Angeles(ロサンゼルス自然史博物館)

この投稿をInstagramで見る

Natural History Museum of LAさん(@nhmla)がシェアした投稿


ロサンゼルス・サイエンス・ミュージアムのすぐ隣にある自然史博物館です。

恐竜の化石や隕石、北米の哺乳類など、見応えのある展示が多数あります!

毎月・第1火曜(7・8月は除く)が無料開放日で、9月中のみ毎週火曜が入場無料です。

【正式名称】Natural History Museum of Los Angeles
【住所】900 Exposition Blvd., Los Angeles, CA 90007
【営業時間】9:30AM-5PM
【入場料】大人$15、学生$12、子供$7(オンラインだとすべて$1引き)
【アクセス】メトロ Expo Line, Expo/Vermontからすぐ
【公式サイト】https://nhm.org/

第3位 LACMA / Los Angeles County Museum of Art

この投稿をInstagramで見る

LA County Museum of Artさん(@lacma)がシェアした投稿


LACMA(ラクマ)は米西海岸最大のミュージアムで、世界中の国・地域の作品が所蔵されています。

建物の外には入場せずに見ることができ、インスタグラムで大人気のパブリックアートがあります。こちらもれっきとした作品!

この投稿をInstagramで見る

Roy González Padillaさん(@roygonzalezpa)がシェアした投稿

夜には明かりが灯されとてもロマンチックになるので、プロポーズスポットとしても人気です。

無料開放日は、毎月・第2火曜が無料開放日。

さらに毎年各企業がスポンサーとなって無料日が追加されるので、日程をぜひ公式サイトで確認してみてください。

【正式名称】LACMA (Los Angeles County Museum of Art)
【住所】5905 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90036
【営業時間】】月火,木 11AM-5PM / 金 11AM-8PM / 土日 10AM-7PM / 水曜定休
【入場料】大人$25 / シニア $21 / 17歳以下無料
【アクセス】バス停 Wilshire Blvd.または Fairfax Ave.からすぐ
【公式サイト】https://www.lacma.org/

第2位 The Broad

この投稿をInstagramで見る

The Broadさん(@thebroadmuseum)がシェアした投稿


こちらはダウンタウンにある現代アートの私設美術館。ローカルにも大人気です。

ポップな作品が多く、村上隆や草間彌生など日本人アーティストの作品も展示されています。

とても混むので、事前に入場券を入手しておくのがおすすめです。(毎月1日に次の月の予約が始まります)

この投稿をInstagramで見る

The Broadさん(@thebroadmuseum)がシェアした投稿

最も人気の展示である草間彌生の「インフィニティーミラールーム」は、館内にて別途予約が必要なので入場でき次第予約してくださいね!

【正式名称】The Broad
【住所】221 S. Grand Avenue, Los Angeles, CA 90012
【営業時間】火水 11AM-5PM / 木金 11AM-8PM / 土 10AM-8PM / 日 10AM-6PM / 月曜定休
【入場料】なし
【アクセス】メトロ Red Line, Civic Center/Grand Park 駅すぐ
【公式サイト】https://www.thebroad.org/

第1位 The Getty Center

この投稿をInstagramで見る

Getty Museumさん(@gettymuseum)がシェアした投稿


創設者は、「世界一のお金持ち」としてギネス記録に掲載されたこともある、石油王のジャン・ポール・ゲッティ。

ゲッティセンターは美術館としてだけでなく、大きな庭園やモダンな建物があり、ロサンゼルスを一望できる眺望スポットであることでも知られています。

この投稿をInstagramで見る

Getty Museumさん(@gettymuseum)がシェアした投稿


定期的に展示も変わるので、何度でも楽しめますよ♡


【正式名称】The Getty Center
【住所】1200 Getty Center Dr. Los Angeles, CA 90049
【営業時間】火-金: 10AM-5:30PM / 土は9PMまで / 月曜定休
【入場料】なし
【アクセス】メトロバス 734番, 234番 Getty Center Drive/Sepulveda Boulevardからすぐ
【公式サイト】http://www.getty.edu

無料でたくさんの学びを♡

何かと出費がかさむ旅行ですが、ぜひ無料施設・無料開放日を利用して、LAのアート・文化・歴史を存分に吸収してくださいね♡

無料開放日は混雑が予想されるので、事前にオンラインでチケットを入手しておきましょう!

LAのアートに触れた後は、カフェで一服いかがですか?☕️

ハリウッド・スターも多く住むアメリカ西海岸最大のコスモポリタン、ロサンゼルス。ここではサングラスに軽装姿、そして本やPCを広げてティータイムを楽しむのがLAっ子の日常。今回は、「テラス席のあるロサンゼルスでおすすめのカフェ10選」をご紹介!

LAの観光地を25箇所、まるごと紹介してみました!

カリフォルニア州最大の都市であるロサンゼルスは、日本からも多くの直行便が結んでおり日本人にも馴染みの深い街です。ハリウッド通りをはじめ、観光名所も多くどこに行くか迷う方も多いのでは?今回はそんなロサンゼルスのおすすめ観光名所をご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ユウキ
神戸出身。ロサンゼルスに4年、トロントに1年の在住経験があります。きれいな写真とともに、世界中のおすすめの場所を紹介していきたいと思います! これまで訪れた国・地域:アメリカ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、韓国、ミャンマー、台湾、フランス、フィンランド、ノルウェー、オランダ、イタリア、バチカン、ブラジル、アルゼンチン、キューバ、バハマ。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で