ゲストの方へ

微笑みの国タイ!バンコクに1ヶ月暮らしていた僕が旅初心者にバンコクをおすすめする理由

FOR GUESTS
新巻 健人

トラベラー

シェアありがとうございます

微笑みの国、タイからサワディカー!

サワディカーとはタイ語で’こんにちは’と言う意味です。

今回はバンコクの日本人宿で1ヶ月インターンをした経験がある僕がバンコクを旅初心者向けにサクッと紹介します。

スポンサーリンクicon-arrow-down

①物価が安く日本人にとって旅行しやすい国

タイは世界中の旅人から愛されている国です!

物価が安く、治安も東南アジアの中で比較的安全な国とされています。

どれくらい安いのかというと屋台であれば40バーツ(140円)から食べれます。

一食140円で食べれる何て日本では考えられませんよね!?

でも、物価の安いタイでは屋台飯は40バーツからは当たり前なんです。

パッタイにカオマンガイにガパオライスにフルーツシェイクときたら最高ですね!

ちなみにタイでは日本に比べて家で料理をすることが少ないそうで、みんな屋台で食事を済ませるそうです。

②東南アジアの中で比較的治安が良い

東南アジアの中でも安全といわれているタイ。

タイは発展途上国ですが近隣の国に比べて治安が良いとされています。

僕は今年の2月の後半まで東南アジアを2ヶ月旅していました。

タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、インドネシアと東南アジアの主要国を回りましたが、旅人に聞くとみんな口を揃えて’タイの治安がいい!’と言っていたのが印象的です。

もちろん、地域によっては治安が悪い所もありますので、油断は絶対に禁物です。

東南アジア、別名’盗難アジア’でトラブルに巻き込まれる旅人が多いので、日本と同じような感覚でいるとやられるので常に警戒心を忘れないようにして下さいね。

③日本からアクセスがよく、飛行機代が安い!

タイの首都はバンコクまで東京・大阪共にLCCの直行便が出ています!

どちらの都市からもエアーアジアとスクートの直行便路線があり、7時間前後でバンコクに到着します。

飛行機の値段も往復で平均4万円以下には収まるとはず。

個人的におすすめなのがピーチ航空の沖縄-バンコク路線です。

先日、運良くセールでチケットをゲットしたのですが、片道約7000円でした!

この路線はお気に入りで、合計4回バンコクに行ったことのある僕ですが、全て沖縄経由でバンコクに行きました。

時間がある方は3日くらい沖縄で南国を満喫してから、バンコクに行かれるのはいかがでしょうか?

④バンコクの定番スポット4選

まずはタイの首都バンコクからご紹介!

バンコクといえばどんな場所を思い浮かべますか?

寺院巡り、鉄道市場、水上マーケット、夜はナイトマーケットにおしゃれなバー!

沢山のエンターテインメントがあるバンコクは楽しいですよ!

バックパッカーの聖地として有名なカオサンロード。

ここカオサンロードには毎日世界中から旅人が訪れています。

お土産屋さんに屋台やジュース屋さんこの通りに沢山並んでいます。

夜22時を過ぎるとカオサンロードはパーティ会場に変身します!

数々のバーが爆音で音楽を流し、まるでクラブ会場のような雰囲気になります。

インスタ映えする幻想的な世界のワットパクナム

バンコクと言えばワットプラケオ、ワットアルン、ワットポーの三大寺院が有名ですが、ここワットパクナムも最近良くinstagramで見かけます。

三大寺院はどれも入場料がかかりますが、ワットパクナムはとても良心的でなんと無料です!

(2018年4月現在)

バンコクの定番スポットと言えばワットポー

寝釈迦像のワットポー!

実物はとんでもなく巨大でびっくりしました!

ちなみにワットポーの寺院の中にタイ古式マッサージがあるそうです。

お値段は少し高いですが、寺院の中でマッサージしてもらうと終わった後、通常よりスッキリするそうです。

お釈迦様の力は偉大ですね(笑)

鉄道市場(ナイトマーケット)

バンコクの若者に大人気なのがここ鉄道市場(ナイトマーケット)!

1300以上ものお店がこのスペースにあるそうです!

美味しい食べ物やお土産が盛りだくさん!

毎回ここに行くと、楽しくてお金を予想以上に使ってしまいます(笑)

ところで、この写真どこから撮影したか気になりませんか?

この写真はナイトマーケットの隣にあるショッピングセンターの駐車場の5階から撮影したのです!

旅人みんなでこうやって集まれるのは最高ですよね!

みんなで撮るとワンピースみたいな写真が撮れるんです。

⑤大人気の日本人宿!その名はロングラック!

カオサンロードから歩いて10分くらいの場所にバンコクで大人気のロングラックという日本人宿があります。

世界一周を経験したオーナーのゆかりさんとタイ人のピジューさんが共同で経営しているゲストハウス。

僕が1ヶ月インターンしていたここロングラックは本当に最高な日本人宿。

仕事辞めて旅に出てる人、世界一周中の人、旅しながら稼いでる人、旅することがライフワークな人、日本で何してるか分からない謎の経営者、など面白くある意味、魅力的な旅人ばかりが集まるこの宿。

ほとんどの旅人が1人で宿泊していることが多いので、1人で行っても一切心配はいりません。

他の旅人と仲良くなれなくてもオーナーのゆかりさんがきっとあなたを大歓迎してくれますので安心して下さいね(笑)

ロングラックはワイワイした雰囲気な交流型ゲストハウスですので、ここにいるだけで絶対に友達が出来ること間違いなし!

1ヶ月インターンをしていた僕が全力でおすすめのする日本人宿、ロングラック!

いい思い出を作れることを絶対に保証します!!

⑥バックパッカーの聖地、バンコクは定番中の定番

今回は定番スポットのみ紹介しましたが、バンコクにはまだまだ魅力的なスポットが盛りだくさんです。

東南アジアは汚くて、治安が悪い!というのは昔の話であり、今のバンコクは近代化して東京に負けないくらい綺麗な商業施設やビルが建っています。

アジアの進化のスピードは多くの日本人の想像を超えていると思います。

実際、僕は昔ながらのバンコクと近代化したバンコクの両方に魅了されました!

そんな新しいバンコクにゴールデンウィークや夏休みに遊びに行ってみるのは、いかがでしょうか?

きっとあなたも微笑みの国、タイに魅了されるはずです!

旅人インタビュー企画始まりました!

弊社では渋谷オフィスにて旅人インタビューを受けてみたいという方を

現在大募集しております!

《対象》

*旅が大好き!旅経験が豊富!世界一周の経験ある!メディアに載りたい!

という方*

こんな感じです→15歳から6年間海外に暮らしていた旅人に話を聞きました。

旅人インタビューに興味がある方は気軽に弊社のFacebookInstagramまでご連絡を下さい。

皆様のご応募をお待ちしております!

stayway 編集部 @渋谷オフィス

新巻 健人
海と自然が大好きな旅人。15歳でオーストラリアの高校に留学。卒業後は3年に渡りオーストラリア、カナダ、タイで働いた経験あり。暮らしているように旅することがライフワーク! インスタグラムをフォローする

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

LINEでもフォローしよう!

LINE@でもStaywayの情報をフォローしよう!

Staywayについて

Staywayは世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイトです。
世界中のホテル・民泊サイトを比較し、最安値の宿泊施設を探す事が可能です 宿泊施設を探す