自然に恵まれた美しい街・滋賀県米原市でおすすめスポット11選

Ito Yoko

トラベルライター

シェアありがとうございます

滋賀 米原 伊吹山photo by kazu2011

米原は滋賀県でも東北部の中央に位置し、日本百名山のひとつ伊吹山があります。

市の面積およそ6割を森林が占める自然の豊富な街であり、山間部は1m前後積雪がある県下で指折りの豪雪地帯です。

今回は四季折々の美しい景色が見られる米原のおすすめスポットを紹介します。

第11位・醒井宿(さめがいじゅく)

View this post on Instagram

pocoraさん(@pocora32)がシェアした投稿

中山道61番目の宿場町です。

街を流れる清流・地蔵川は昔から旅人ののどの渇きを癒し、今も名水・霊水として知られます。

また加茂神社に湧き出る「居醒の清水」は、ヤマトタケルノミコトが熱病にかかったとき体の毒を洗い流したと言われる尊い水なんですよ。

【住所】滋賀県米原市醒井
【アクセス】JR東海道本線「醒ヶ井駅」下車 徒歩 5分
【電話番号】米原観光協会0749-58-2227
【公式サイト】https://www.biwako-visitors.jp

第10位・醒井宿資料館

View this post on Instagram

micoさん(@mico2671)がシェアした投稿

昭和48年まで郵便局として使用されていた建物です。

建てられたのは大正時代で、「青い目の近江商人」と呼ばれたヴォーリズが設計にかかわっていました。

2階部分は醒井宿に関する古文書などが展示されています。

【住所】滋賀県米原市醒井592
【アクセス】JR東海道本線「醒ヶ井駅」下車 徒歩 5分
【営業日】9時00分~16時30分 月曜休館
【料金】大人200円 小中学生100円
【電話番号】0749-54-2163
【公式サイト】https://www.biwako-visitors.jp

第9位・天野川(ほたる祭り)

View this post on Instagram

M.Tanakaさん(@min_photo)がシェアした投稿

ホタルの出現地として特別天然記念物に指定されている天野川。

その名前もロマンティックですが、毎年6月にほたる祭りも開催されています。

幻想的なゲンジボタルの光を見に行きませんか?

【住所】滋賀県米原市長岡
【アクセス】近江長岡駅から徒歩14分
【電話番号】0749-52-1551(祭りについては 0749-58-2227 )
【公式サイト】2018年度ほたる祭りについて http://meitetsu388.com

第8位・坂田神明宮(しんめいぐう)

View this post on Instagram

Yasuhiro Mさん(@lefty.june)がシェアした投稿

境内をJR北陸本線が通過する全国的にもレアなスポットです。

古くは彦根藩井伊家からの信仰が篤く、江戸時代の藩主・井伊直惟は社殿を造営・修復につとめました。

毎年4月のお祭りに「蹴り奴振り」がおこなわれるので有名です。

【住所】滋賀県米原市宇賀野835−2
【アクセス】JR坂田駅から徒歩すぐ
【電話番号】0749-52-1894
【公式サイト】http://kitabiwako.jp

第7位・柏原宿

滋賀 米原 柏原宿photo by 上条ジョー

柏原駅周辺は以前は柏原宿が存在していました。

中山道60番目の大規模な町で、当時は344もの家が立ち並んでいたのだそう。

今は常夜灯や宿場町ならではの軒の低い二階建ての家がおもかげを残しています。

【住所】滋賀県米原市柏原831
【アクセス】JR柏原駅から徒歩すぐ
【電話番号】米原観光協会0749-58-2227
【公式サイト】http://kitabiwako.jp

第6位・醒井養鱒場

View this post on Instagram

123nicola123さん(@123nicola123)がシェアした投稿

明治11年にできた日本でも一番古いマスの増養殖施設です。

霊仙山の鍾乳洞から湧き出す水を利用して、イワナやアマゴ・ビワマスを生育しています。

釣り用の池もあってルアー釣り・エサ釣りの両方が楽しめますよ。

【住所】滋賀県米原市上丹生
【アクセス】車利用:北陸自動車道 米原I.Cから10分・名神高速道路 関ヶ原I.Cから20分
【営業日】8:30~17:00 (3月~6月・10月~11月)8:30~18:00 (夏期…7月~9月)8:30~16:00 (冬期…12月~2月)
【料金】大人500円 高校生・大学生300円 釣りの料金は別途
【電話番号】0749-54-0301
【公式サイト】http://samegai.siga.jp

第5位・三島池

View this post on Instagram

マー坊さん(@ma_bo0131)がシェアした投稿

マガモ自然繁殖の南限の場所として県天然記念物に指定されています。

多くの水鳥・野鳥の飛来地であり、鳥獣保護区として開発が制限されるようになりました。

桜・紅葉の名所でもあり、伊吹山と三島池をセットで撮影する方も多いんです。

【住所】滋賀県米原市池下
【アクセス】JR近江長岡駅からバス「三島池ビジターセンター」下車、徒歩3分
【電話番号】米原観光協会0749-58-2227
【公式サイト】http://kitabiwako.jp

第4位・隣町パーラー

View this post on Instagram

masaさん(@masa.0214)がシェアした投稿

米原駅すぐのところにあるスタイリッシュなカフェ。

伊吹そば粉をふんだんに使ったワッフルプレートが大人気です!

夜はbarタイムに変わり、カクテルやクラフトビールなどを味わえちゃいます。

【住所】滋賀県米原市下多良1丁目2
【アクセス】米原駅から徒歩1分
【営業日】8時30分~22時00分(水のみ17時まで)
【料金】ワッフルランチ880円
【電話番号】0749-51-9038
【公式サイト】http://enjin-pro.com

第3位・徳源院

View this post on Instagram

yukaさん(@ycmrmn)がシェアした投稿

庭園の紅葉が見事な寺院です。春はしだれ桜も。

お寺ですが不定休なので、行くときは事前に確認することをおすすめします。

京都ですと紅葉や桜の時期は混雑して大変ですが、こちらなら比較的ゆっくりと観光できるかも?

【住所】滋賀県米原市清滝288
【アクセス】JR柏原駅沿い、田んぼの中を歩くと約20分 柏原駅にはタクシーがないため、タクシー利用の場合はJR近江長岡より約10分
【営業日】9:00 – 16:00
【料金】大人 500円 中学生 200円
【電話番号】0749-57-0047
【公式サイト】https://tokugenin.business.site

第2位・地蔵川(バイカモ)

View this post on Instagram

トンボのタカさん(@dragonfly_taka)がシェアした投稿

バイカモ(梅花藻)は、キンポウゲ科の淡水植物です。

レアな水中花であり、梅に似た小さな花が地蔵川の水面から顔を出す可憐な姿は一見の価値ありです。

5月中旬~8月下旬咲いていますので、この時期に行けばかわいい花々を見られるでしょう。

【住所】滋賀県東近江市垣見町556
【アクセス】JR醒ヶ井駅から地蔵川まで徒歩5分
【電話番号】米原観光協会0749-58-2227
【公式サイト】http://kitabiwako.jp

第1位・伊吹山

滋賀 米原 伊吹山photo by kazu2011

標高約1377mで日本百名山にも認定されています。

男性的な山で山頂からは琵琶湖・比叡山、遠く日本アルプスまでのぞめる絶景地です。

近畿や北陸・東海地方など多地区に交通の便がよかったため、戦国大名・京極氏はこの山中にお城を建てていました。

【住所】滋賀県米原市上野
【アクセス】伊吹山ドライブウェイ利用、または登山
【電話番号】伊吹山ドライブウェイ 0584-43-1155(代表)
【公式サイト】http://www.ibukiyama-driveway.jp

水の美しいところ・米原

地蔵川・三島池など名水の地とも言える米原市。

ほたるの時期に行っても楽しいでしょうし、紅葉や桜のシーズンに行っても景色を堪能できます。

宿場町も2つあるので、歴史を感じたい方にもおすすめです。

絶対外せない!滋賀の絶品グルメ情報はこちら!(@ ̄ρ ̄@)🍴 icon-hand-o-down

湖国である滋賀県は「ビワマス」が有名です。 琵琶湖の固有種であり、別名「ビワサーモン」とも言い、脂がのってお刺身でもよし、ムニエルや揚げ物にしてよしと、臭みもなく上品な味として近年評判なんです!

琵琶湖だけじゃないんです!✨ icon-hand-o-down

県庁所在地であり、琵琶湖のほかにも見どころがたくさんある滋賀県大津市。 比叡山延暦寺も実は大津市にあります。 今回は大津で見るべき観光スポットを紹介しましょう。  

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で