【2018】マレーシア観光におすすめのスポット10選

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

一年中気温の高いマレーシアは、リゾート地として人気がある一方、首都のクアラルンプールは東南アジアでも有数の世界都市です。

長年、ポルトガルやイギリスの統治下にあったことから、異国文化を感じることができる街並みも人気です。

こちらの記事ではマレーシアのおすすめ観光スポットをご紹介します!

・基本情報

時差:-1時間
言語:マレー語、英語、中国語
通貨:リンギット
気候:熱帯雨林気候のため、年間を通じて常夏の気候。日中の平均気温は27~33℃。

10位 国立モスク


Photo by Mikel Santamaria
1965年に設立された、1万5000人を収容できるマレーシア最大級のモスクです。

かつてはクアラルンプール駅として利用されていました。

クアラルンプール駅から徒歩圏内にあるので、アクセスもしやすく人気です。男女ともに肌の露出は控えることが義務づけられています。

女性はローブの貸し出しを利用したり、男性はタンクトップやハーフパンツなどは避けましょう。

【営業時間】5:00〜23:00
【料金】無料
【住所】Jalan Perdana, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
【アクセス】KTMコミューター「クアラルンプール」駅から徒歩5分
【公式サイト】なし

9位 ムルデカ・スクエア


Photo by Andrew Lawson
1957年8月31日、それまで統治されていたイギリスの国旗に代わり、マラヤ連邦の国旗が掲げられた歴史的スポットです。

中心に位置する時計塔は、高さ41メートルにものぼります。

「ムルデカ」はマレー語で独立を意味するように、自由の象徴として市民に愛されています。

週末には建物全体がライトアップされ、ひときわ美しい姿を見ることができます。

【営業時間】24時間
【料金】無料
【住所】Jalan Raja, Kuala Lumpur City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur
【アクセス】クラナ・ジャヤ線「マスジット・ジャメ駅」から徒歩6分
【公式サイト】なし

8位 ランカウイ島スカイブリッジ


Photo by Chris Parker
「伝説の島」として知られるランカウイ島にある、2005年に完成した全長125メートルの大きな吊り橋。マングローブなどがある自然豊かなエリアです。

橋を渡る所要時間はおよそ1時間で、海抜660メートルの高さがあるため、高い所が苦手な方には注意が必要かもしれません。

また、ランカウイ島へ行く交通手段はタクシーのみです。

【営業時間】 10:00~19:00
【料金】スカイブリッジのみ:5RM、スカイブリッジ&ケーブルカー:10RM
【住所】Jalan Telaga Tujuh, 07000 Langkawi, Kedah
【アクセス】ランカウイ国際空港よりタクシーで20分
【公式サイト】http://www.panoramalangkawi.com/skybridge/

7位 クアラルンプールタワー(KLタワー)


Photo by diegoxmarquez
KLタワーと呼ばれることが多くなっています。

通信塔としては世界第4位の高さで、東南アジアでは最も高いタワーとしても有名です。

421メートルの高さを誇るKLタワーは、その形状から周辺の高層ビルよりもひときわそびえ立って見える通信塔です。

絶えず観光客が訪れているので、混雑状況などもチェックしておくと良いでしょう。

【営業時間】9:00〜22:00
【料金】屋内展望台52RM、スカイデッキ105RM
【住所】2, Jalan Puncak, Kuala Lumpur, 50250 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
【アクセス】KLモノレール「ラジュチュラン」駅より徒歩10分
【公式サイト】https://www.menarakl.com.my/

6位 キナバル自然公園


Photo by TarasK
世界遺産にも登録されている広大な国立公園です。

標高4095メートル、アジア最大級のキナバル山を擁しているため、たくさんの登山客も訪れるスポットになっています。

2000年に世界遺産に登録されました。

世界最大の花と称される「ラフレシア」や、珍しい生物が多く生息しており、世界中から観光客が訪れます。

【営業時間】9:00〜18:30
【料金】15RM
【住所】89300 Ranau, Sabah
【アクセス】コタキナバルよりバス乗り継ぎ
【公式サイト】http://www.sabahparks.org.my/

5位 マスジット ジャメ(旧モスク)

クアラルンプール最古のモスク。

1909年にイギリス人建築家が2年以上かけて建設しました。イギリスのビクトリア様式とイスラム建築が掛け合わされています。

クアラルンプールの街が誕生するきっかけとなった歴史あるモスクです。女性はスカーフなどを巻いて入館してください。

全身を覆うケープの貸し出しも行なっています。

【営業時間】8:30~12:30、14:30~16:00(金曜は15:00~のみ)
【料金】無料
【住所】Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur
【アクセス】ラピドKLクラナ・ジャヤ線「マスジット・ジャメ」駅より徒歩2分
【公式サイト】なし

4位 マラッカ・オランダ広場


Photo by Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi
異文化を感じることのできる、古都マラッカの歴史を象徴するオランダ広場。

比較的治安も良く、観光客も多いエリアです。

オランダ広場は、2008年に世界遺産に登録されたマラッカでも人気の高いスポットです。

オランダの植民地だった18世紀ごろに建設され、その歴史を感じることができます。

【営業時間】9:00~17:30 金曜:12:15~14:30 ※金土日のみ17:30~20:30も開館
【料金】5RM
【住所】Bandar Hilir, 75200 Malacca
【アクセス】マラッカセントラルよりバスで15分
【公式サイト】なし

3位 ジョージタウン ストリートアート


Photo by ObeyGravity
マレーシアのペナン島にあるジョージタウン。古い建物に描かれたさまざまな壁面アートが、観光客の人気を呼んでいます。

リゾート地として知られるペナン島ですが、中でもジョージタウンは人口40万人、マレーシア第二の都市でもあり、街全体がアートに包まれた個性あふれるエリアです。

【営業時間】24時間
【料金】無料
【住所】121a, Jalan Kelawai, George Town, 10250 George Town, Pulau Pinang
【アクセス】ペナン国際空港よりバスで約1時間
【公式サイト】なし

2位 バツー洞窟


Photo by minshee93
セランゴール州ゴンバッ郡にある大きな洞窟です。

約4億年前の石灰岩から形成されていると言われています。

273段の階段を上った先にあるバツー洞窟は、パワースポットとしても人気を集めています。

また、1月~2月には、ヒンドゥー教最大のお祭と言われる「タイプーサム」が毎年盛大に行われます。

【営業時間】8:00~19:00
【料金】無料
【住所】Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor
【アクセス】バトゥケイブ駅より徒歩5分
【公式サイト】なし

1位 ペトロナスツインタワー


Photo by peternguyen11
クアラルンプールにあるペトロナスツインタワーは、高さ452メートル、88階建ての高層ビルです。2棟が並んでそびえたつ圧巻の姿は、街のランドマークとして多くの観光客が訪れます。

クアラルンプールの夜景を一望できる人気スポット。

日本と韓国の会社が1棟ずつ建設したことでも有名で、ビル内には紀伊国屋などの店舗や劇場、ショッピングモールも入っています。

【営業時間】9:00~21:00
【料金】80RM
【住所】Kuala Lumpur City Centre, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
【アクセス】「KLCC」駅直結
【公式サイト】http://www.petronastwintowers.com.my/

マレーシア観光を楽しもう!

いかがでしたか?

魅力的な場所が満載のマレーシア!

ぜひ下記の記事もご覧くださいね♡

こちらの記事も読まれています icon-chevron-down 

(写真参考: pexels) 読者の皆さん、こんにちは! 今回からStayway med...
一年中気温の高いマレーシアは、リゾート地として人気がある一方、首都のクアラルンプールは東南アジアでも有数の世界都市です。長年、ポルトガルやイギリスの統治下にあったことから、異国文化を感じることができる街並みも観光客に人気。この記事ではマレーシア首都クアラルンプールのおすすめ観光スポットをご紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?